日本人女子といい感じになってしばらく2人旅した話 〜その3 あっけない別れ。そして再会へ〜

毎日顔を合わせるようになったものの

Aとの関係は特に進展しないままだった

愛嬌があってかわいいこだな

その程度の印象しかぼくは持ち合わせてなくて

特に彼女を意識することもなかった

皆で家に集まって美味しいご飯を作って飲んで

くだらない話をしたり

海外で暮らすことの難しさや楽しさ

ぼくの旅の話

スペイン語の勉強方法

たまには真面目な話をしたり

そんなことをしているうちに時間は過ぎていった

そろそろ移動しようかな

ただ過ぎて行く単調な日々に飽きてしまったぼくは次の街に移動することにした

もう戻ってくることはないだろう

仲良くなったみんなに別れを言って街を出た

次の街

その次の街

観光して移動して

いつものようにひとり旅を続けた

彼女から連絡がきたのは街を出て1週間ほどした頃だった

A「今日みんなで鍋するよ!JOJOも戻ってきなよ!」

そんな誘いのメールが届いた

うわー

鍋喰いてー

いいなー

いつものぼくならそう返事だけして戻らなかっただろう

でもこのとき無性に戻りたい衝動にかられた

なぜだか分からない

Aと会いたかったからという理由では決してない

何かに呼ばれてる

そんな感覚だった

気がつくとぼくはAが暮らす街に向かうバスチケットを買っていた

 

 

 

再販スタート!! 値下げしました!!

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!


 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA