ドイツで一番人気!フランクフルト近郊のオススメFKK Sharksの特徴・遊び方のコツ・料金・注意点を解説

ドイツで最大級の規模を誇るダルムシュタットのFKK Sharks。

フランクフルト中心部から離れており、広いフロアや大きな庭、プールなど、これぞFKKという雰囲気が味わえる。

女の子の数が多く週末には80人くらいはいるため、必ずといっていいほど好みの嬢をみつけることができる。

FKK選びで失敗したくない人には一番オススメできる安定感抜群のFKKがShaksだ。

 

FKK Shaksの特徴

  • ドイツでもっとも人気があるFKK
  • FKKで最大級の施設
  • 女の子の数はFKK全体でもトップレベル。最低でも50人、多い時は100人を超える
  • 数が多いのでハイレベルな嬢が必ずみつかる
  • 国際色豊かな在籍嬢。白人、黒人、アジア人など国籍が豊富
  • サービスレベルはピンキリ。ビジネスライクな嬢も多い
  • 室内が広いため、寒い季節や天気が悪いときでも楽しめる

 

オススメしたい人

  • FKK選びで失敗したくない。時間がなくて1件しかFKKにいけない
  • 色んな人種・国籍の女の子と遊びたい
  • なるべくたくさんの女の子の中から遊び相手を選びたい
  • 天気が悪くても楽しめるFKKが良い

 

オススメしない人

  • 混んでいるFKKは苦手。静かな施設でゆっくり遊びたい
  • 見た目も重要だけど、それよりも性格の良い女の子とまったり遊ぶ方が好き

 

本記事では、フランクフルト近郊ダルムシュタットのFKK・Sharksでの遊び方・料金や注意点について紹介する。

 

FKK Sharksへの行き方・アクセス

Sharksへのもっとも一般的なアクセスは、電車+タクシーだ。

フランクフルト中央駅からダルムシュタットまで電車で20分ほど。

電車のチケットは往復分(All day ticket)で約16ユーロ。

 

一番早い電車は、このHeidelberg(ハイデルベルク)行き。

メトロでもアクセスできるが、ダルムシュタットまでの40分くらいかかる。

 

電車に乗る前に行き先に「Darmstadt」とあることを確認しよう。

 

 

ダルムシュタット駅のホーム

 

ダルムシュタット駅の出口の方向はこちら。人がたくさん歩いて行く方向なのでわかりやすい。

 

 

ダルムシュタット駅の外観

 

ダルムシュタットからSharksまでは3つの方法がある。

①タクシー:約10ユーロ(一番早くて楽)

②徒歩:2.5kmで約30分

③バス:料金はフランクフルト中央駅からダルムシュタットの電車チケットに含まれているため無料(バスのチケット購入は不要)

Darmstadt中央駅東側の出口を出て、道路の反対側にあるマクドナルド前に停留所がある。

ダルムシュタット駅のバス停

 

バス停の番号は2番。

バス停の番号は2番

 

Rルート・Nordbanhof(北駅)行きのバスに乗る。

 

 

Sharks最寄りの停留所はDaimlerweg。ダルムシュタット駅からの所要時間は5~10分程度。

バス停・Daimlerwegの前にはホームセンターがある

 

少し歩くとすぐにSharksの入り口がみえる。

この看板が見えたら右折

 

 

到着!

 

なお、平日の昼間は10~15分間隔でバスがくるが、土日はバスの本数が少ない。

ダルムシュタット駅前のバス停には次のバスがくるまでの時間が表示された掲示板があるため、時間が長い場合にはタクシーか徒歩の方が良い。

バスの時刻表

 

バスの待ち時間が長いときはバス停裏のマックで休憩するのも良い。

 

帰りにSharksからタクシーに乗ると、高確率でフランクフルトまで行かないか運転手が打診してくる。

かなりしつこい運転手もいるので、不要な場合には「I have train ticket」ときっぱり伝えよう。

Sharksからフランクフルトまでタクシーに乗ると、所要時間は20分ほどで料金は50~60ユーロ(深夜の場合)。

1人だと高いが人数次第ではタクシーを使うのもありだ。

 

オススメWebsite・スマホアプリ

DB:ドイツ国鉄。スマホアプリがあり、ルート・時刻表検索できて便利。事前に時刻表を検索して無駄のないようにアクセスしよう。

 

Sharksの地図

赤:Sharks

紫:ダルムシュタット駅バス乗り場、Sharks最寄りの停留所・Daimlerweg

  

FKK Sharksでの遊び方

店内に入ったらまずは受付。

 

店に入ったところにあるSharksマーク

 

入場料を支払うと、靴のサイズを聞かれるのでヨーロッパサイズで答える。

日本サイズ262728
ヨーロッパサイズ414243

 

鍵とバスタオル・バスローブを受け取ったらロッカーへ。

シャワーを浴びてガウンに着替えたらラウンジに入ろう。

 

天井が高く広い店内はなかなかの壮観だ。

 

貴重品ロッカーはラウンジに入ってすぐ右側手前にある。

ロッカーの番号は着替えを入れるものと同じなので、自分の鍵の番号を探して財布やスマホをしまっておく。

 

バーカウンターの周りには女の子が集まっているので、すぐに遊びたい場合はこのあたりで女の子を探すと良い。

 

天気が良ければ庭を散策してみよう。

ゆっくりできるスポットがたくさんある。

 

夏の週末にはプールサイドは混み合っていて、場所の確保も難しいほど。

6月なのでまだ空いていた

 

嬢は基本的にラウンジで待機しているので、外で待っていてもあまりやってこない。

庭まで客引きしにやってくる嬢もいるが、それはラウンジ内で客を取れない微妙な嬢であることが多い。

 

Sharksの店内は他のFKKと同じうように暗い。

そのため、女の子の顔やスタイルの判断がつきにくい。

食堂のスペースは外の光が差し込んで一部明るいため、女の子の容姿をよく確認するときは食堂が狙い目。

16~17時になって夕食が用意されると、多くの嬢が食堂に集まってくる。

 

食堂にあるTV。ぼくはここでよくブンデスリーガを観戦している

 

プレイルームは基本的にラウンジ内にあるが、ぼくのオススメは庭。

ログハウス調のプレイルームが庭の奥に並んでいる。

 

部屋の中まで明るく、女の子の裸がよく見えるのも良い。

*嬢選びに失敗した場合、よく見えない方がかえって良い場合もありますw

 

庭の部屋が良い場合には「Outside room OK?」(=外の部屋でいい?)と嬢に聞いてみよう。

寒いと拒否されることもあるが、性格が良いこなら受けて入れてくれるはず。

大した理由なく拒否してくる嬢がいたら、それは地雷嬢かもしれないので注意。

 

庭には茂みに隠れた青姦用のスペースもあるので、天気が良ければ青姦を楽しんでも良い。

ただ、通路から覗かれることも多いので、視線が気になる人はやめておいた方がいい。

 

人気FKKのSharksには、スレている嬢もたくさんいる。

「基本料金の50ユーロだとゴムフェラ+挿入のみ。タッチ、キス、おっぱい舐めなどはすべて別料金」

という嬢もいるので、初心者は事前にサービス内容を確認した方がいい。

ぼく自身は嬢の態度や発言からある程度このような嬢を見抜くことができるが、それでもここSharksで、部屋に行くまで雰囲気がよかった嬢にプレイルームの中で「50ユーロなら前戯はするな」と言われてしまったことがある。

 

FKKでの遊び方やプレイ内容の基本については以下の記事で詳しく解説している

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

 

セックスを楽しんだあとは、貴重品ロッカーまで一緒に戻って女の子に直接チップを支払う。

追加のチップを要求されることがあるが「Next time」と言って笑ってごまかせばOK。

満足していないのに余分なチップを渡す必要はまったくない。

 

賢者タイムを過ごすのにオススメなのはラウンジの2階部分と庭。

 

ラウンジ奥の階段を登って左側に進んでいくと、ジャグジーやデッキチェアがある。

Sharks店内は音楽がややうるさいため、寝たい人は耳栓を持っていくといい。

 

庭の中で一番静かな場所は、食堂から出て奥の右側方面にあるこのあたり。

よほど混んでいない限り、このあたりは静かなのでゆっくりできる。

 

ここでゆっくりするのもあり。

女の子を連れてきてカーテンを閉めてプレイすることもできる。

 

ぼくのお気に入りの休憩スポットはこの丸いソファー。

屋根がついていて直射日光が当たらないので心地よい。

 

 

料金システム・プレイ代金の相場

入場料:65ユーロ

毎週水曜日は割引:50ユーロ

ソフトドリンクは入場料に含まれているが、ビール他アルコールは別料金。

一度入場すれば閉店まで滞在できる。

 

女の子へのチップは基本的に30分50ユーロ、1時間100ユーロ。

口内射精やアナルなどは別料金。

値段の相場は口内射精が+20~50ユーロ、アナル+100ユーロほど。

 

FKKの料金相場についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

 

営業時間

日〜水:11:00 – 4:00

木〜土:11:00 – 5:00

 

女の子の数・レベル

★★★★★★★★☆☆(8/10)

女の子の数はフランクフルト近郊のFKKで一番多く、ドイツでもトップクラス。

平均レベルは決して高いわけではないが、80人からの嬢がいるので好みの女の子が必ずといっていいほどみつかる。

嬢の国籍は豊かで、ヨーロッパの他にアフリカ出身の黒人やアジア人の嬢も少数いる。

営業は強くもなくゆるくもなくといったところ 。

ゆっくり会話の時間をとってくれる優良嬢もいるが、手抜きプレイをするビジネスライクな嬢も少なくない。

 

かわいい女の子と遊びたい人にオススメのFKKはこちら

>>見た目重視の人にオススメ!日本人好みの美女が多いドイツFKKランキングベスト3

 

 

遊びやすさ

★★★★★★★★★☆(9/10)

レベルの差はあるが、ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは比較的簡単。

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる。

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは可能。

会話を楽しむために英語ができた方が良い。

 

プレイ内容の確認のため、最低限の英会話は覚えていった方がよい。

 

管理人がまとめたFKKで使える英会話フレーズ集はこちら。無料です!

>>【無料公開】FKKで役立つ超実践的な英会話フレーズ集

 

 

管理人の評価

★★★★★★★★★☆(9/10)

シャークスの魅力は、圧倒的な女の子の数と大きな施設だ。

フランクフルトでFKK選びに失敗したくない人に一番オススメできるのがシャークス。

「どれかひとつだけFKKに行きたい」という人がいたら、ぼくはシャークスをオススメする。

 

シャークスの女のこの数はドイツトップクラス。

レベルが高い嬢も在籍している。

色んな国の女のこと遊べるのも高評価。

 

室内、庭ともに広いため、天気や時期に関係なく一年中どんな時間帯でも楽しむことができる。

 

賢者タイムは2階部分のジャグジー・仮眠スペースでゆっくりしよう。

 

暖かい時期には全裸で日光浴する嬢、全裸でプールに飛び込む嬢の姿もみられるので、ぼくのオススメはやはり夏。

フランクフルト中央駅からも30分ほどでつくため、アクセスは悪くない。

ブッフェや夏に庭でやっているBBQの質も高い。

 

難点は、人気がありすぎて混雑する日があること。

暖かい時期の週末と割引がある水曜日で天気が良いとかなり混み合う。

混んでいるとゆっくりできるスペースがなくなったり、うるさかったり、プレイルームの待ち時間が発生することもあり、存分に楽しむことはできなくなる。

昼間からかなりの数の車が・・

夜も大混雑

 

したがって、暖かい時期で天気が良い日に行きたいなら、木曜と金曜がオススメだ。

月曜と火曜は休みをとる女の子が多く、出勤してくる嬢が少ない。

木曜と金曜は女の子の数が多く、客が多くない遊びやすい日なのだ。

 

また、スタッフの態度があまり良くない点も少し気になる。

人気店なので仕方のないことだろうか・・・

 

Sharksを含めたフランクフルト近郊のオススメFKKランキングはこちら

>>FKKガイドがオススメするドイツ・フランクフルト近郊のFKKランキングベスト3

 

 

Sharksで遊ぶときにオススメのホテル

ダルムシュタットにもホテルはあるが、他のFKKにも行くことを考えると、フランクフルト中央駅に泊まった方が良い。

管理人のオススメは以下のフランクフルト中央駅周辺のホテル。

 

オススメホテルは以下の4つ。*場所は上記マップの青いピン

  • 東横イン Frankfurt am Main Hauptbahnhof:日系ホテルで朝食に日本米や味噌汁が食べられて良い。部屋は日本のビジネスホテルと同じクオリティで、コストパフォーマンスも良い。
  • Hotel Münchner Hof:フランクフルト中央駅から150mと好立地。部屋は清潔で料金もリーズナブル(約4000円〜)
  • Hotel Monopol:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。
  • Excersior:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。

 

Shakrsで2日以上続けて遊ぶことが決まっている場合のみ、ダルムシュタットにホテルをとると良い。

 

Sharksで遊ぶときに気をつけたいこと

  • 夏の水曜と週末は大混雑。オススメは木金

人気FKKのSharksは、週末と入場料が割引になる水曜日は混みあう。

特に夏の天気が良い日は大混雑し、せっかくプレイする相手が決まっても部屋の待ち時間があったり、満喫することができないかもしれない。

とはいえ、Sharksを100%楽しむためには夏の天気が良い日。この場合、木曜と金曜日がオススメ。女の子の数が多く、客はそれほど多くないため遊びやすい。

 

  • オススメの時間帯は15時以降

Sharksの在籍嬢がたくさん出勤してくるのは15時以降。昼間の時間帯にも女の子はいるが、数が少ない。

そのため、15時以降に行くのがオススメだ。

ただし、女の子の数が少なくてもゆっくりFKKの雰囲気を味わうことはできるので、晴れていれば早めの時間から行って、庭でくつろいでいるのもあり。

 

  • 追加のチップは基本的に不要

女の子によっては合意したプレイ料金を払ったあとに「チップは?」と要求してくることがある。

大満足したならチップをあげても良いが、満足していないなら払う必要は一切ない。

「Next time」と笑顔でかわしておけばOK。

あくまで目安だが、チップをあげる場合には、プレイ代金の10~20%にとどめておこう。

50ユーロなら5~10ユーロ(5ユーロだと嫌がられるかも・・・)

100ユーロなら10~20ユーロ。

特別なことをしてもらった場合でない限り、これ以上は渡さなくて良い。

 

  • ラウンジにいるときは遊ぶ気があるように振る舞う

女の子がたくさんいるラウンジ内にいると、客引きの嬢が声をかけてくる。

これを断り続けてなお座っていると「遊ぶつもりがない客」と判断されて、いざ自分が遊びたい女の子がいたときに遊びにくくなる可能性がある。

ゆっくりするなら2階や庭など女の子の視界に入らない場所へ。

ラウンジにいるときには「遊び相手を探している」雰囲気を出しておいた方がいい。

同じ理由で、ラウンジ内で一箇所に長時間留まらない方がいい。

 

  • プレイ内容は事前に確認

上述したとおり、部屋にいってみると態度が変わってビジネスライクな対応をしてくる嬢がいるため、特に初心者はプレイ内容を事前に確認しておいた方がいい。

 

  • かわいい女は外に出てこない。あくまでラウンジで捕まえる。

Sharksでは夏になると全裸の嬢が庭まで客引きにくるが、見た目レベルの高い嬢は外まで客引きにやってこない傾向がある。

ラウンジ内でも十分客が引けるからだろう。

逆に、外まで客引きにくるのはラウンジ内で客が取れない嬢。

Sharksで遊ぶときはこれを覚えておいた方がいい。

 

 

  • 嬢の容姿をはっきり確認するオススメの場所は食堂スペース

バー・ラウンジは照明が落としてあり、女の子の見た目が判断しにくい。

そのため、ラウンジから庭に出る手前にあるブッフェ・食堂付近の明るい場所で女の子をよく確認すると良い。

 

FKK Sharksへの潜入体験談はこちら

>>FKKガイド第5弾概要!7日間でMainhattan・World×2・Sharks・Samyaを訪問

>>第5回FKKガイド・お客様レポート

>>FKKガイド第6弾概要!9日間でMainhattan・World・Sharks・Samya・Golden Time・Sunshine・飾り窓へ

 

 

治安

ダルムシュタットの治安は良い。

夜遅い時間に1人で歩いて駅まで歩いたことがあるが、人がいないだけで特に怖い雰囲気は感じなかった。

Sharksからダルムシュタット駅まで歩いた帰り道

 

フランクフルトの治安も比較的良好だ。

中央駅周辺の一部地域(特にKaiserstreet、Taunusstreetなど)には酔っ払い・薬物中毒者がいるためやや注意が必要だが、人がたくさん歩いているような時間帯であればまず問題ない。

ピンク色のネオンがエロスセンター。このあたりは注意。

 

治安が悪いという記事を目にすることもあるが、特にKaiserstreetはショッピングストリートなので、昼間は多くの人が歩いており治安の悪さは少しも感じない。

管理人は深夜にもウロウロしているが、特に危険な目にあったことはない。

深夜・早朝に奇声をあげている人を見たことがあるが、近寄らなければOK。

中央駅周辺では物乞いやタバコをねだられることがよくあるが、嫌なら「No sorry」とだけいえばしつこくしてくることはない。

慣れていないと怖いと感じるかもしれないが、必要以上に心配する必要はない。

 

*本記事のSharks店内の画像はFKK Sharks公式HPおよび公式Twitterより引用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA