2年半ぶりのFKK 〜2022年コロナ禍のドイツ旅②〜

2年ぶりの海外旅。

最初の国ドイツに無事入国したJOJOは、すぐに人気ナンバーワンのFKK Sharksに向かった。

 

前回の記事の続きです
>>ドイツ入国方法と滞在へのコロナの影響 〜2022年コロナ禍のドイツ旅①〜

 

FKKに最後に来たのは2019年の夏。

実に2年半ぶり。

 

ドキドキするし、頭がなんかふわふわする。

FKKに初めて来たかのような、そんな新鮮な感覚。

 

バスローブに着替えてフロアに入ると見慣れた風景が広がっていた。

 

 

 

 

ずらりと並ぶ大勢の全裸金髪嬢。

圧巻の光景だ。

 

これだよ

これが見たかったんだ

 

毎年当たり前のように見ていた光景がこんなに素晴らしいものだったと改めて実感する。

※この時のJOJO、瞳孔開いてたと思う

 

 

すぐに違和感を感じた。

 

誰もマスクしてない。

 

入口で陰性を確認済み、つまり店内にいる人は誰も感染していないという考え方のようだ。

日本なら「念の為」と絶対マスクさせられそうな状況。

合理的なドイツらしさを感じた。

 

 

慌ててマスクを外した。

いかんいかん、慣れてないの丸出しにするとすぐ足元を見られる。

人気店のSharksには初見の客をカモにして、通常より高い料金をせしめる悪い嬢が多数いる。

 

久しぶりのFKKが嬉しくてニヤニヤしてしまいそうなのを我慢し、平静を装ってカウンターへ。

 

このカウンターに女の子がたくさんいます

 

Sharksのバーのオペレーションの悪さは相変わらず。

強めにアピールしないと全然注文を聞きに来てくれない。

 

隣にいた女の子に早速話しかけられる。

 

ルーマニアの子だった。

アニメのTattooを入れるほどの日本好き。

こういうオタクっぽい子がFKKにいるのって実は結構珍しい。

うろ覚えだが、おそらく前に話したことある子だった。

 

他にもコロナ前に見た顔がちらほら。

 

「あなた前も来てたでしょ?」

アジア人の顔の見分けがついているのかどうかはさておき、こちらも覚えている嬢にそう言われるとそこそこ信憑性がある。

 

すぐに部屋に行く気はなかったので、ビールを買って上の階に向かった。

ここからフロアを見下ろすのが好きなんだ。

 

2階のソファーから

こんな感じで見渡せます

 

週末だったこともあって、嬢は全部で100人近くいた。

 

絶景。

ビールがうまい。

 

思っていたよりも完全に復活しているが客はやや少なめ

その理由は後で分かる。

 

 

時々上まで勧誘にやって来る嬢と会話して時間を過ごした。

I like Asians(アジア人好きよ)
JOJO
Yeah I know because it’s easy to make more money right?(ドイツ人相手にするより簡単に稼げるもんね!)

※わざと意地悪なことを冗談で言ってます

Noooo! I like shy guys. Also gentleman(違うわよ!w シャイな人とか紳士的な人が好きなの)
JOJO
Easy with small dick, no?(ちんちん小さくて楽だからでしょ?w)
No!!(違うってば!w

 

 

あ、そうだ。

 

アジア人好きで思い出した。

アイツはまだいるんだろうか。

アジア人をターゲットにして強引に追加料金を請求する悪い嬢。

 

名前は確か・・・

 

 

思い出した、Vanessa(ヴァネッサ)だ。

 

FKKが営業してない時期はエスコートにいたとかなんとか噂を聞いたけど、戻ってきたんだろうか。

ちょうど話してた嬢に聞いてみた。

 

 

VanessaはSharksにいるらしい。

しかも名前を変えたと。

 

行かれる方はご注意を。

 

コロナ前の特徴だけど

  • 身長かなり高め(ヒールありの状態)
  • 黒髪ストレートロング
  • 色白
  • やや細身〜中肉くらい
  • ちょい切れ長というか吊り目っぽいメイク
  • アジア人にやたら話しかける

※今どうなってるかは知りません。あと、一部の日本人は彼女を気に入って喜んで高いお金を払ってるのも事実です。

 

 

さて、ここまで女の子とすんなり会話できて馴染めているが、これはここ4~5ヶ月オンライン英会話をやってたおかげ。

もし何もしてなかったら英語がスラスラ出てこなかっただろう。

僕程度のレベルだと、使わないとすぐに忘れてしまう。

言いたいことがあるのに言葉が出てこない。

ブランクがあく度にそんな歯痒い経験を何度もしている。

 

 

フロアを眺めながらぼんやりしていると、階段を登ってくるピンク色のヒールが視界に入った。

 

あれは・・・

 

 

嬢「あれ? 久しぶりね」

 

 

やっぱりその子だった。

 

続く

>>日本人キラーFKK嬢との再会 in Sharks 〜2022年コロナ禍のドイツ旅③〜

 

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

9 件のコメント

  • FKKの最新情報すごく気になっていたので参考になりました!
    Vanessaはアジア人狩りで相当有名になってしまったからやっぱり噂通り名前変えてたんですね。
    最近ネットではsharksの悪い評判を目にすることが多くなりましたが、その原因の5割くらいはVanessaのせいだと勝手に思ってます(笑)

    • 地雷とか言ってる人よくいるんですが「話して選んでるんだから自分の責任だろ」と思ってます!

      • 自己責任もありますけどVanessaが他のぼったくりと違ってやばいとこは部屋での超塩対応もそうなんですが
        やってないオプションを後からやったとまくし立てて過剰請求することなんですよね。
        知り合いも同じ手口でやられました。

        さすがにVanessaの注意喚起は絶対に必要だと思ってたのでJOJOさんやっぱり誠実だなと思いました。
        なんて名前に変えたのか気になりますね。

        • 舐め腐ってますねほんと。名前はたぶんISGとかで調べたら分かるんじゃないかなと!

  • jojoさん
    NICEな記事ありがとう

    3年前に開店時のsharksに行きましたがガラガラで嬢も
    ほとんどおらず100Eで一戦交えて帰りました。
    日本人は英語が苦手なカモだからNoと言える勇気は必要ですね。

    vannesa はどんな名前に変えていたのでしょうか?

    • 夕方にならないと女の子増えないですね。
      見つけられなくて名前確認できなかったんですよ
      英語の掲示板とかで調べたらおそらく分かるかと

  • 久々の明るいニュース、私もそろそろ遊びに行きたいなぁ。
    オンライン英会話はどちらを利用しているんですか?

    続きを楽しみにしていまs。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA