今日から復帰して私まだ処女なの in FKK Oase 〜2022年コロナ禍のドイツ旅⑤〜

Sharks、Mainhattanとフランクフルトの主要FKKを巡るJOJO。

残るはこの店のみ・・・

 

前回の続きです
>>激しい勧誘とスレ嬢にほっこり in FKKマインハッタン 〜2022年コロナ禍のドイツ旅④〜

 

深夜0時過ぎ。

マインハッタンを出てトラムでフランクフルト中央駅に戻った。

 

ちょっと歩いてみるか。久しぶりだし。

中央駅近くの繁華街に行ってみることにした。

 

カジノとエロスセンター(置屋ビル)が密集するこのエリアはドイツにしてはまぁまぁ治安が悪い。

薬物中毒者やホームレスがたむろしていて、奇声をあげたりしていることもしばしば。

慣れてないとたぶん怖い。

前から雰囲気は良くなかったが、彼らがたむろしているエリアが拡大しているように感じた。

コロナの不況で増えたのかな・・・

 

エロスセンターもちらっと覗こうと思ったが、記帳やワクチンパスポートの提示が面倒でやめた。

アル中たちでごった返すキオスクでビールを買って部屋に戻った。

 

翌日。

相変わらずドイツ飯を食べる気にならず、タイ料理(風)。

 

 

午後からFKKに向かった。

S5に乗って30分、Friedrichsdorfへ。

(FKK好きのあなたはS5とFriedrichsdorfでピンとくるはず)

 

 

 

駅前からタクシーに乗って、のどかな風景の中を進んでいくと見えてくる。

 

いや〜久しぶり。

愛らしいトイレは相変わらず。

 

オアゼの特徴は広くて開放感のある庭。

どこか感じる風俗のやましさが一ミリもない。

超さわやか。

 

 

この庭での青姦がたまらないのだが、今は冬。

残念ながら庭は使えない。

 

 

貴重品ロッカーに財布とスマホを入れてまずはラウンジをチェック。

オアゼのラウンジは照明が暗めの設定で、女の子がよく見えない。

 

 

近くのソファーに座っていた嬢からすぐに声がかかった。

とりあえず隣に座る。

 

疲れたって言ってるのでマッサージしてあげた。

FKK嬢は「アジア人=全員マッサージ上手」と思ってる節がある。

1人で暇を持て余してる時に嬢にマッサージしてあげるといい時間潰しになるのでおすすめ。

部屋に誘われても「You pay me 50 euros for massage ok?」とか適当にかわしておけばOK。

 

Oaseもコロナ中に改装していて、若干雰囲気が変わっていた。

特にジャグジーエリア。

暗くなってて、天井には紫色のライトが流れてる(うまく説明できないけど行けばわかります)。

 

これがちょっと困りものでして。

と言うのも、ラウンジが暗くて女の子の見ため確認が困難なので、ジャグジーエリア、特にジャグジーに降りる階段手前あたりが明るくて、女の子を選ぶのに一番良かった。

そこが暗くなってしまった今、唯一明るいのは食堂エリアのみ。

食堂の奥に女の子の更衣室があるので、ここは全員通る。

食堂にずっと居座わらずともジャグジーからも見えてるので、今後Oaseに行く人はこの辺りで話しかける女の子を選ぶと良さそう。

 

さて、この日のOaseの女の子は40人ほど。

レベルはシャークスと同じかちょい落ちるか。

JOJO目線で可愛い子はちらほら。

 

Oaseは朝10時から営業してて、19〜20時くらいが入れ替わりのタイミングで一番女の子が多い。

 

やっぱり自然と目がいくのは身体のラインが綺麗で色白な子。

顔より体型。美乳と微乳。

ゴムボールみたいな入れ乳は全然興奮しない。

 

コロナ前に見た顔もちらほらいる。

全体的にコロナ前より太ってる子が多いように見える。

 

さて、どの子と遊ぼうか。

考えていると顔馴染みの嬢がやってきた。

 

休んでて今日から復帰した
10時から出勤して誰とも部屋に行ってない
私はまだ処女

 

またこの展開だ。

シャークスでは2年半ぶりのオキニ嬢と遊び、マインハッタンでは顔馴染みのスレ嬢と遊び、続いてオアゼでも。

今回は昔を振り返る、そんな旅なんだろうきっと。

流れに逆らわず乗ってみよう。

そう思ってそのまま部屋に行った。

嫌いな子じゃなかったし。

いい子とわかってるので値段は確認しなかった。

 

部屋に入ってイチャイチャしながら「どうする?」と聞いてくるので100ユーロをオファー。(50でもOKな子でした)

こちらのしたいことは一通りやってくれるいい子。

めちゃめちゃ濃厚な時間を過ごした。

 

 

セックスの後は飯。

オアゼには石釜があってピザをオーダーできる(珍しい)。

 

スッキリした後に全裸のFKK嬢を眺めながらビールと焼き立てピザで優勝。

この瞬間、たまらん。

 

寒くて庭が使えないOaseは夏のスキー場くらい残念だけど、それなりに楽しめた。

 

 

続く

>>嘘つきウクライナ嬢 in FKK Samya 〜2022年コロナ禍のドイツ旅⑥〜

 

FKK Oase情報まとめ(2022年2月下旬現在)

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★★☆☆(8/10)

Sharks以外ならここ一択。
嬢レベルは悪くない。
広い庭が売りなので寒い冬は魅力半減。

  • 女の子40人ほど。レベルはシャークスと同じかちょい落ちるか。jojo目線で可愛い子はちらほら
  • コロナ前に見た嬢もちらほら。コロナ太り多数
  • トイレが可愛い
  • 石釜の焼き立てオーダーピザうまい

料金:
 入場:50ユーロ(冬割り)
 プレイ:100ユーロ(濃厚)

場所:
https://goo.gl/maps/CJk2BG6afGjskCZU6

詳しい情報はこちらの記事を参照
>>野外イチャイチャに最適!フランクフルト近郊のFKK・OASEの特徴・遊び方・料金・注意点を解説

 

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

4 件のコメント

  • 今回は、極々基本的な質問をさせていただきます。
    多分、FKK体験レポートで、どなたも記してないように思うのですが、
    屋内の部屋数はいくつくらいなのでしょうか?「女の子を選んだのに、部屋が空いてなくて待たされた」なんていう
    記事を見たこと無いのですが。もちろん、その施設の規模にもよると思いますが。
    もう一つ。事が終わった後、その部屋は誰が清掃しているのでしょうか?相手の女の子?専門の清掃員?用心棒的な筋肉質の親父?
    以上、よろしくお願い致します。

    • 部屋待ちは超混んでるとありますよ。数は店の規模によるのでなんともです。シーツもってって終わったら自分で回収するので、掃除は決まった時間に清掃員がやってる感じかと

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA