激しい勧誘とスレ嬢にほっこり in FKKマインハッタン 〜2022年コロナ禍のドイツ旅④〜

海外旅再開一発目はFKK Sharksへ。

人気嬢に再開し無事一発目を終えたJOJO。

 

前回の続きです
>>日本人キラーFKK嬢との再会 in Sharks 〜2022年コロナ禍のドイツ旅③〜

 

翌朝。

 

ダルムシュタット駅前のホテルをチェックアウトして、近くのレストランに入った。

 

久しぶりだしドイツ料理食べたいな〜

 

などと1ミリも感じさせないドイツはある意味すごい。

 

JOJOのインスタフォローしましたか?

 

 

電車でフランクフルト中央駅に移動した。

ダルムシュタットからは20分ほど。

 

 

いや〜なんとも懐かしい。

 

 

ホテルに荷物を置いて街を歩いてみた。

 

歩行者天国になってるショッピングストリートに向かうと、そこそこ賑わっている。

 

コロナ規制はもうそんなにないのかな・・・と思いきや、入店時は基本マスク必須。

店によってはマスクの種類の指定まであり、ウレタンのマスクでは入店拒否されてしまう店もあった。

なんとも厳しい。

 

 

店に入るのは面倒なので歩くことにした。

 

この辺きれいになったかも

フランクフルト唯一のドイツっぽいところ

 

 

 

冬のドイツはあっという間に日が暮れる。

 

 

コロナで海外に行けなかった2年間。

ドイツにはすごく来たかったのに、不思議と高揚感は一切ない。

なんだか落ち着く感じ。

 

 

Googleマップで簡易検査所を検索すると有名な橋の近くの検査所がヒットした。

 

 

これで今夜のFKKの準備は完了。

 

夜の中央駅を見ながらトラムに乗り込んだ。

 

 

 

フランクフルト中央駅からFKKマインハッタンは11番のトラムで30分ほど+徒歩5分。

工事の関係かトラムが遠回りして1時間近くかかってしまった。

 

Daimerstreetで降りるとすぐにトヨタが見える。

 

 

 

暗い路地を歩いていく。

ブラジルだったら絶対怖いこんな道もドイツなら安心。

 

 

 

着いた。

 

 

 

受付に入って驚いた。

 

おばちゃん「簡易検査受けて」

JOJO「さっき受けて陰性の結果持ってるんだけ・・・」

おばちゃん「今ここで受けて」

 

食い気味にそう言われた。

 

 

マジか・・・ついさっきわざわざ検査所探して受けてきたのに。

この時(2022年2月下旬)のマインハッタンは独自ルールで、入店前に全員検査必須。

4/4〜ワクチンパスポート・陰性証明の提示は撤廃されたようです

 

  • 偽物の検査結果で入った客がいた
  • もしクラスタが発生したら営業できなくなる

 

そんな理由で全員検査していた。

 

検査用に作ったのか、コロナ前にはなかったプレハブ小屋ができていた。

 

 

 

検査を受け、5ユーロ支払い。

受付で滞在先や連絡先を記帳してようやく店内へ。

 

 

 

嬢は20人くらい。コロナ前に見た顔が半分近く。

前にいたような頭ひとつ抜けてる美女がいない。

ちょっとレベル落ちたかな?

 

客がもっと少なくて10人もいなかったので、選びやすくはある。

でも選びたいこはいない、そんな状況だった。

 

とりあえずビールでも飲むか・・・

 

バーテン「4ユーロ」

 

ファッ

前は無料だったのに有料に変わったんだと。

地味に悲しい。

 

マインハッタンの欠点は遊ぶ気がしない時に逃げ場がないこと。

嬢から全ての行動が見えている。

これがやや遊びにくくさせる。

「ごめん、今遊んできたばっかりなんだ〜」とか大きいFKKでは営業をかわす時に使える適当な嘘がここではつけない。

 

シャークスに行ったばかりなのもあって、余計に狭く感じてしまう。

小さなFKKまで全てひっくるめたら、マインハッタンもおそらくそんなに狭くはないだろう。

でもSharks Oaseなどの大型店と比べるとどうしても狭い。

 

 

もう今日は遊ばないでいいかな・・・

 

と思い始めたところで顔見知りの嬢が強烈な営業をかけてくる。

今日はまだ客がついてなくてこのままだと赤字だと。
※嬢は税金込の入場料を払ってるので客がつかないと赤字になります

 

そんなこと言われてもなぁ

まぁでも知った仲だし他にいい子もいないしFKK案内してた時にはお客さん何人かお世話になってるし。

 

JOJO
50ユーロでいいならいいよ

 

この子に100ユーロ払う気はしない。

少しでも嫌な顔をするようならすぐ撤回するつもりでそう言った。

 

“嬢”
50で大丈夫!ありがとう!

 

特に不満げな様子はなかったのでそのまま部屋へ。

この判断が甘かった。

 

 

始まってまもなく

 

“嬢”
Why don’t you pay 100? I can give you blowjob without condom. You can kiss my pussy. Why not?(100ユーロにしよ!ゴムなしで舐めるし、クンニできるし。ね?)
JOJO
(もうそういうのいいって・・・
だから50でいいかちゃんと聞いたのに・・・)

 

部屋に入ってから値段上げてくるのってほんと嫌じゃないですか?w

何も確認してなかったらならまだしも、ちゃんと確認してたのに。

挿入した後もまだ100ユーロオファーしてくるので完全にちんぽ萎えましたw
(ちなみに、この嬢を責める気は一切なく、選んだ自分の責任と思ってます。知り合いと思って甘く見てた)

 

そしてその状況を察知した嬢はゴムを外して乳首舐めしながら手コキ。

これをやってくれるのは良い方です。

こんなことせずにそのまま終わろうとする嬢もたくさんいます。

 

そしてなんとか発射すると

 

“嬢”
私頑張ったからチップちょうだい

 

まぁ頑張ったのは事実だ。

原因作ったのお前だけどなっ!w

 

チップを10ユーロあげると嬉しそうにしていた。タバコ代にでもなるんだろう。

 

マインハッタン嬢の変わらないがめつさに思わずニヤニヤしてしまった。

 

 

続く

>>今日から復帰して私まだ処女なの in FKK Oase 〜2022年コロナ禍のドイツ旅⑤〜

 

FKK Mainhattan情報まとめ(2022年2月下旬現在)

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★☆☆☆(7/10)

フランクフルト中央駅近くで遊ぶならここ一択。施設も嬢もSharksやOaseよりややレベル落ちる。

  • 女の子20人ほど。綺麗な子もいるけどどびきりいいのはいない。コロナ前よりちょい落ちたかも?
  • 客も少なくて入店時は10人ほど。後から少し増えた
  • 女の子の勧誘がアグレッシブなのも相変わらず。会話ほぼなしで部屋オファー。
  • ビール有料化(悲しい)
  • 入口でコロナの簡易テスト必須→4/4に撤廃
  • 狭いので長居しにくい

料金:
 入場:65ユーロ
 バスローブ:5ユーロ
 簡易検査:5ユーロ
 プレイ:60ユーロ(チップ10ユーロ含む)

場所:
https://goo.gl/maps/css8WwwR91CeJHdM8

詳しい情報はこちらの記事を参照
>>ドイツでトップクラスの嬢レベル!フランクフルトのFKK・Mainhattanの特徴・遊び方・料金相場について解説

 

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA