初めてのドミSEX その1 声を殺してする興奮

お久しぶりです

遊びに忙しかったり、ネットが使えないところにしばらくいたりしてなかなか更新できませんでした

心配して下さったり楽しみにしていただいてた方、申し訳ありませんでした

元気に旅を続けてます!

さて

とある街の安宿

偶然知り合いの女の子がいたので、ぼくはそこに泊まることにした

知り合いといっても似たようなルートで旅をしていて2回程たまたま会ったことがあるだけの仲

その国のワインは安くて美味しいことで有名だった

ビールと紙パック入りの安ワインを買い込み

宿にいた皆で飲むことになった

飲んでムラムラするなんて男なら誰でも経験があることで

旅中だって例外はない

そして中には女の子でもそういう娘がいる

「私飲むとダメなんだよね・・・・・」

彼女はそんな娘だった

飲み始めて数時間

酔いがまわってきて宿の外でタバコを吸っていると、彼女も出てきて隣に座った

酔ったねー

とか

明日何するのー

とか、他愛ない話をしているうちに話が途切れ

沈黙になった

手を握ってみた

嫌がる様子はない

彼女は「どーしたの?」とでも言いたそうな顔で

ただぼくの顔を見つめていた

彼女が手を握り返してきたのを確認して

抱き寄せてキスをした

少し経ってから飲んでる場に戻ると

そこにはもう誰もいなかった

スタッフの若い男が暇そうにしてるだけだ

この時点でぼくはもう火がついていた

それになんとなく彼女も同じ状態である気がした

彼女「どーしよっか?」

そんなの決まってる

ぼく「しよう」

彼女「・・・・・・でも場所がないじゃない」

彼女はぼくとは別の部屋に泊まっていた

ぼくの部屋も彼女の部屋も他の人が寝ている

さすがに上に人が寝てるベッドでできるほど神経が図太くはない

ヨーロピアンとかたまにやってるけどね

うーん、どうしよう

なんて、この段階まできてから考えるぼくではない

この宿はシーズンが終わりに近づいていたため空室が多いことをぼくは知っていた

向かいの部屋を開けてみると2段ベッドが2台

誰かが泊まっている様子はない

この時間からやってくる旅行者だってさすがにいないだろう

目で合図すると彼女はすぐに理解した様子で

ぼくに続いて部屋に入ってきた

褒められた行為では決してないけど

この時は勝手に空いてる部屋を使ってはいけないという倫理観より

どうしようもなく盛り上がってしまった性欲が勝っていた

電気を付ける訳にはいかない

月明かりに浮かぶシルエットを頼りに

ぼくたちは事に及んだ

大きな声を出したり、音をたてたりできないその状況に

いつもより興奮している自分がいた

終わって一息つくと

彼女はさっさと服を着て部屋を出て行こうとした

ぼくは引き止めて抱き寄せてから聞いた

ぼく「なんでそんなに急いで出てくの?実力不足を感じちゃうんだけど。笑」

ぼく「もうちょっと一緒にいようよ」

そう言って腕まくらをした

彼女「・・・・・・それは義務的にしてるの?」

ぼく「したいと思ったからしてるんだよ」

彼女「・・・・・・・・・」

ぼく「なんですぐに出てこうとするの?」

彼女「だって今好きになられたって困るでしょ?」

彼女なりに距離感と感情をコントロールしてるみたいだった

ぼく「別に困らないよ」

そういってまた抱きしめ、キスをした

その気持ちに答えるかどうかは別として

好きになられること事態が困る訳ではない

余程面倒なことがない限り、女性に対して常に真摯に紳士に対応するようにしている

もちろん例外だってたくさんあるけど

最後まで楽しかったと思ってもらいたい

しばらくしてお互いの部屋に戻り、その日は寝た

そして翌日

宿にいた皆で自炊して夕食をとり、前日と同じように飲み始めた

安ワインの紙パックがどんどん空いていく

そして酔っ払ってくるとまたあの衝動にかられてくる

ここは日本から遠く離れた土地でお互い旅人の身

もしストレスなくできる人が近くにいたら

もっともっとって求めてしまう

それにこの日は彼女と過ごせる最後の夜だった

ぼく「ねー。もう寝る?」

飲みがお開きになった頃合いをみて

彼女の腰に手を当てながら聞いた

彼女「えー・・・・・」

彼女「またしたいの?」

♡が付きそうな甘ったるい声で彼女はそう答えた

ぼく「したいよ」

彼女は微笑み

ぼくたちはまた昨日と同じ部屋に入った

抱きしめてキスして服を脱がせる

彼女の手がぼくの身体に絡みついてくる

立ったままお互い上半身裸になり

彼女の胸に顔をうずめていたそのとき

バタン

ドアが開き廊下の光が入ってきた

人影が見えるが顔はみえない

固まるぼく

胸を隠しながら慌てて服を着る彼女

宿の管理人だった

 

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!


 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    更新待ってましたよ!続きも楽しみにしています。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    konuさん、
    こんなブログの更新を待って下さっていたなんて、、、ありがとうございます!

    > 更新待ってましたよ!続きも楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA