ベネズエラ嬢セックスモンスターの腰振りに昇天! ドミニカ共和国の高級風俗店でがっつり濃厚プレイ

こんにちは!

今日は読者レポートをお送りします。

 

レポートしてくれたのはDr.Kさん。

「東南アジアとラテン系好き。黒でも茶でも白でもOK」という、とても頼もしい方です。笑

過去にキューバのレポートをしてもらってます。

 

そんなDr. Kさんの今回の潜入先は、ドミニカ共和国!

ベネズエラ嬢の超濃厚プレイに骨抜きにされた模様ですw

 

それではレポートをどうぞ!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

こんにちは、Dr.Kです。

以前にお伝えした通り、ドミニカレポを送付します。

ど素人なので、駄文ですが許して下さいね^ ^

 

もともと航空券を購入済みだったドミニカ共和国。

先にJOJOさんが行ってブログに情報を載せてくれたので、大変助かりました!

ネタは色々ありますが、首都サントドミンゴでの夜遊びをレポートします。

 

時期:2017年7月初旬(掲載が遅くなり誠に申し訳ございませんm(_ _)m  by JOJO)

場所:ドミニカ共和国・首都サント・ドミンゴ

 

ドミニカ共和国いちの歓楽街・ソスアからサントドミンゴに戻って来て、本日がドミニカ滞在の最終日。

ソスアでがっつり夜遊びしたものの、最後まで悔いの無いように遊びたいと思い、街に出た。

 

まだ時間が早いので土産もの見たり、ブラブラと。

 

El Conde通り。歩行者天国になっている。

 

ハットでも買おうと思ってお店に行くも、なぜかこの日は休み。

 

すると、近くにいた黒人のおっちゃんに声をかけられた。

おっちゃんに案内された店がこちら。

 

 

葉巻やハットを勧められた。

パナマハットの値段は3150ペソ(約7500円)。

値切って2500ペソ(約6000円)まで落としたが、決めてに欠けて結局買わず・・・笑

 

その後もブラブラしてると時刻は20時に。

良い頃合いになってきたので、ジェントルマンズクラブのFoxysとOasisに潜入。

 

FoxysとOasisはいずれも売春婦がいるバーのようなもの。女の子と一緒に酒を飲み、気に入ったら個室でSEXできるシステム。たちんぼが中心のドミニカ共和国の風俗の中では高級な部類になる。 by JOJO

 

場所はどちらも歩行者天国のEl Conde通りから徒歩で行くことができる。

Google Mapで検索すると出てくるので行くのは簡単。(*記事の最後に地図を添付します!)

 

意気揚々と乗り込むも、どちらもまだ嬢の準備が出来ていないらしく、一旦お店を後にした。

 

小腹が空いたので、ポテトセット125ペソ(約300円)を注文。

 

量多過ぎで胃がもたれるw

 

大量のポテトを食い終わると、時刻は21時。

Oasis → Foxysの順で再訪したところ、嬢の数はともに6~7人。

どちらの店も、1人は選べるかな・・・くらいのレベル。

年齢層高め。

 

プレイ代金は、Foxysが4000ペソ(約9500円)。

Oasisもおそらく同じ。

ビールは200ペソ(約500円)だった。

 

正直微妙だなぁ・・・

 

Foxys

Oasis

*この2店はすぐ近くにあります。(地図は記事の最後を参照)

 

結局この2店で遊ぶのはやめて、ドミニカ到着初日に遊んだ高級置屋BarのCasa Teresaに行くことにした。

 

Casa Teresaの場所は少し離れているため、Uberを手配。

*サントドミンゴではUberを使えるので、普通のタクシーは1度も使いませんでした。Uberの値段は145ペソ(約350円)。

 

別日に撮影したCasa Teresaの写真はこちら。

見た目は普通の一軒家。実は高級風俗店。笑

 

 

 

前回遊んだ女の子がいたのでまた選ぼうとしたが、あまりに態度が悪くイラっとして遊ばず・・・。

前回は時間が早かった事もあってスッピンだったけど、今回は化粧バッチリ。

ドミニカ滞在中に見た女の子の中で、素人も含めて1番可愛いレベル。

 

もう少し愛想が良ければ最高なのに・・・

と思いつつ、他の女の子を物色しながらダラダラ過ごす。

 

良さげな女の子はどんどん連れ出されていく。

 

狙っていた女の子がフロアに戻ってきたので、すぐに声をかけた。

席に呼び、スマホでスペイン語に翻訳しながらコミュニケーションを取り、2階のプレイルームへgo upstair!

 

*女の子は基本的に英語を話せません。

*部屋に行く前に要会計。4500ペソ(約10600円)払います。

 

 

結果・・・

 

 

最高でした!!!

 

セックスモンスターだったw

 

スタイル抜群のセックスモンスター

 

彼女はベネズエラ人。

 

ディープキス、フェラ、舐め、ラテンの激しい腰振りとサービス抜群!!!

 

フェラと舐めは丁寧に丹念に。

むしろ「舐め過ぎだろっ!」ってレベル。

 

騎乗位になったら、縦横無尽に立体的なグラインド!!!

ダンスで鍛えたラテンの腰使いがはんぱない!!!

 

正常位ではおれの乳首を舐めながら、手でもう片方の乳首を刺激。

さらに、もう一方の手でを刺激してくる!

 

ここまで濃厚なプレイは正直初めて。

サービスレベルはドミニカ滞在中1番だった。

 

最後に最高な形でドミニカ旅行を締めくくれました^ ^

 

セックスモンスターの後ろ姿w

 

 

ドミニカ共和国はホントに最高でした!

反動で、ラテンロスがヤバイですw

 

ドミニカでは基本的に英語がほとんど通じないので、スペイン語を覚えるともっと楽しく遊べそうです。

次回はもう少し勉強してから来たいと思います!

 

ではまた!

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

以上、Dr.Kさんからのレポートでした。

 

記事を編集しながら、ドミニカ共和国にいた3ヶ月を思い出しました。

色々あったなぁ・・・(遠い目)

>>JOJOのドミニカ共和国旅行記はこちら

 

レポートに出てきたFoxys、Oasis、Casa Teresaの場所は↓の地図を参照。

 

ちなみに、今回Dr. Kさんがレポートしてくれた高級風俗店Casa TeresaにはJOJOも潜入しています。

サント・ドミンゴの高級風俗店 Casa Teresaで濃厚セックス【夜遊びMAP付き】 〜新規海外風俗開拓ドミニカ共和国編 その33完結〜

JOJOが遊んだ嬢。同じ照明でしょ?笑

 

このときも凄まじい濃厚プレイで大満足でした!

Casa Teresaは間違いない!

 

 

Dr. KさんはTwitterで積極的に海外風俗情報を発信されている方ですが、残念ながら鍵垢です。

@dr_k5177

 

直近でも南米から刺激たっぷりのツイートを連発していて、ぼくはウズウズさせられてます。笑

 

自身が海外風俗関連のツイートをしている方は、フォローリクエストを出してみると良いかもしれません!

*呟かない、RTのみのアカウントなどは承認してもらえないそうです。

 

 

 

 

アラフォーおじさんを救いたい!!

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA