オーストリア・ウィーンにたくさんある風俗の中でどこに行けばいいか教えます【Lauhaus/セックスクラブ/売春宿/置屋】

こんにちは!

ウィーンならFKKより置屋派のJOJOです。
>>JOJOのプロフィールはこちら

 

この記事ではオーストリアのウィーンのLaufhausを紹介します。

Laufhausはセックスクラブ・売春宿・置屋、そんな感じです。

特徴は以下の通り。

【Laufhausの特徴】

  • サクッとセックスしたいならFKKより良い
  • 1550ユーロ、3070ユーロでゴムフェラ・ゴム本番
  • 女の子はルーマニア人の出稼ぎ中心。レベルは10段階で6くらい
  • ドイツのエロスセンターに似ているが、ウィーンのLaufhausの方が清潔感がある。その分値段も少し高い

 

オススメしたい人:サクッとセックスしたい

オススメしない人:ゆっくり女の子と話して遊びたい→FKKの方が良い

 

Laufhaus=売春宿・セックスクラブ・置屋

Laufhausはドイツ語圏のドイツ、オーストリア、スイスにある売春宿のことを言う。

日本に例えると赤線のような雰囲気で、飛田新地やかんなみ新地を思い浮かべると近い。

Laufhausは建物になっていて、中に小さな部屋がたくさんあり、それぞれの部屋に女の子が一人いる。

Laufhausの廊下。左側が部屋

 

Laufhausを英語にするとWalk house、つまり「男たちが廊下を歩き回る家」という意味になる。

ドイツではエロスセンターという名称の方が知られているが(少なくともフランクフルト中央駅付近では…)Laufhausも内容はほぼ同じ。

ピンク色のネオンのビルがフランクフルト中央駅近くのエロスセンター

 

Googlemapで調べると出てくるが、Laufhausウィーンの街にたくさんある。

  • Laufhaus Ici Paris
  • Laufhaus Max Winter
  • Laufhaus Kontakt-Zentrum Wien
  • Laufhaus Rachel
  • Laufhaus Rosi
  • Laufhaus Juchgasse
  • Laufhaus Vienna

 

Laufhaus Rosiの外観

 

他にも売春宿がたくさんあり、ウィーンは売春が超盛ん。

 

華やかでおしゃれなイメージが強いが、このような一面はあまり知られていない。

 

Laufhausの遊び方

Laufhausの遊び方は簡単で、気に入った女の子の部屋に入るだけ。超シンプル。

入口付近の壁には女の子の写真と部屋番号のパネルが貼ってあり、どこにどんな女の子がいるかパッと見てわかるようになっている。

JOJO
ぐるぐる見て回ると疲れたり、「あれ? あの子どこの部屋にいたっけ?」ってよくなるので、これは凄く便利なシステムです!

 

廊下に部屋が並んでいるので、気になる子がいたら話しかける。

料金は固定だが、念のため確認して合意してから入ると良い。

女の子からWould you like to have some fun?」(楽しみたい?)などと聞いてくる場合がほとんど。

自分から「遊びたい」と言う場合はCan I come in?」(入っていい?)と言えばいい。

後はお金を払ってセックス。

 

料金システム

  • 入場:無料
  • 15分:50ユーロ
  • 30分:70ユーロ


Laufhaus
料金は基本的に固定。

上記の料金にゴムフェラとゴム本番が含まれている。

生フェラがいい、キスしたい(いわゆるGFE=Girl Friend Experience)などの場合は追加料金がかかるので女の子と要交渉。

+20ユーロが目安だが、相手によって値段を変えてくることもある。

 

ウイーンの風俗ならここに行け! JOJOおすすめLaufhaus

上記の通りLaufhausはウィーンにたくさんある。

全て同じ訳ではなく、女の子の数やレベルがそれぞれ違っている。

では、どのLaufhausに行けばいいのか?

JOJOのおすすめは以下の二つ。

 

  • Laufhaus Vienna
  • Laufhaus Rachel

 

情報を念入りに調べて、評判が良かったのがViennaRachel

実際に潜入してきたのでそれぞれ紹介する。

 

おすすめ① Laufhaus Vienna

Laufhaus Viennaの外観

 

・地図・アクセス

 

トラムのDavidgasse駅とKnöllgasse/Troststraße駅の間にある。

ウィーン中心部から比較的アクセスしやすい。

住所:Angeligasse, im Hof 111, 1100 Wien

入り口は路地を少し入ったここ

 

・評価:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

一番人気なのがのLaufhaus Vienna

街の中心地から比較的近くてアクセスが良いのと、女の子が40人ほどで他より数が多いのが特徴。

 

JOJOの訪問時は稼働している部屋が15〜20ほどだった。

もう一つのおすすめRachelと比べるとやや年齢層高め・太めの嬢が多い印象。

 

Laufhaus Viennaの女の子①

こちらはルーマニア嬢。

引き締まった身体で、話してみた感じ性格良さそうな子だった。

 

Laufhaus Viennaの女の子②

こちらはモルドバ嬢。

ルーマニア語で話しかけてもリアクションは一切なく、「Would you like to have some fun?」のみ。

「あ、そう言う感じですか…」と早めに退散。

JOJO
モルドバ人はルーマニア語を話します。

アジア人がルーマニア語で話しかけてスルーされるは明らかに不自然。

地雷の可能性大です。

 

ちなみに、Laufhaus Viennaの周辺には小さな売春宿がいくつかある。

アジア系の女の子の看板を出してる店に入ってみたら・・・

 

JOJO
中国人らしきおばちゃんが出てきて地獄のような雰囲気でした・・・

 

おすすめ② Laufhaus Rachel

Laufhaus Rachelの外観

 

・地図・アクセス

最寄り駅はトラム?メトロ?のNeu Erlaa駅。

この乗り物

旧市街からは南に5kmほどいったところにあり、やや郊外。

FKK Funplastと近い。

駅からは歩いて5分ほど。

大きな通りを北に向かって歩いていくと左側にある。

住所:Triester Str. 176, 1230 Wien

 

・評価:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

Viennaと並んで人気のLaufhaus Rachel

女の子の数はViennaの半分ほどで15~20人。

JOJOの訪問時に開いていたのは7-8人とやや少ない。

ただ、数は少ないがレベルはViennaより上。

FKKでも指名していいかなと思えるレベルの子もいた。

 

バーのところにいたスタッフも親切で好印象。

20時からバーで飲めるらしい

営業は平日25時まで、週末が26時まで。

「勧誘強めでサービスが悪い」との口コミがあったが、特にそんな感じもしなかった。

個人的にはウィーンのLaufhausで遊ぶならRachelがおすすめ

 

Laufhaus Rachelの女の子①

出身を聞くと「ウクライナ」と。

ウクライナ語でДякую(ありがとう)って言ってみると通じなかったので、「え? 本当にウクライナ人?」と疑ったが、ウクライナ東部出身とのことで納得。

日本人の感覚では想像しにくいが、ウクライナでは日常生活でウクライナ語を使わずロシア語メインで生活している人が一定数いて、特に東部の街に多い。

親切な子で、システムについても色々教えてくれた。

 

遊びやすさ

価:★★★★★★★★★☆(9/10)

海外風俗初心者でも簡単に遊べる。

初めてだと建物に入るのはやや勇気がいるかもしれないが、気にせず入ろう。

一旦入ってしまえば気に入った見た目の女の子を選ぶだけなので超簡単。

海外風俗としてはかなり遊びやすい部類だ。

ゴムフェラとゴム本番以外は追加料金がかかるので、必要に応じて事前に確認しておくこと。

 

ドイツのエロスセンターとの比較

ウィーンのLaufhausはドイツのエロスセンターとかなり似ているが、個人的にはドイツよりウィーンの方がおすすめ。

違いは以下の通り。

  • ウィーンのLaufhausは建物がビルではないので見て回りやすい(ドイツ・フランクフルト中央駅のエロスセンターは縦長のビルでエレベーターが使えないところもあり見て回るのが大変)
  • ドイツのエロスセンターは20~40ユーロほどとLaufhausより安い(Laufhausは50ユーロ)
  • Laufhausの方が清潔感があり客層も良い(エロスセンターは酔っ払いやお金がなさそうな移民など客層があまりよくない印象)
  • Laufhausの方が女の子の平均レベルが高い

 

ウィーンでサクッと遊びたいならLaufhausで間違いない

ウィーンの風俗 Laufhausについて紹介してきた。

【Laufhausの特徴】

  • サクッとセックスしたいならFKKより良い
  • 1550ユーロ、3070ユーロでゴムフェラ・ゴム本番
  • 女の子はルーマニア人の出稼ぎ中心。レベルは10段階で6くらい
  • ドイツのエロスセンターに似ているが、ウィーンのLaufhausの方が清潔で高級感ある。その分値段も少し高い

 

おすすめとしてあげたLaufhaus ViennaかRachelに行けば、遊び相手は見つかるだろう。

サクッとセックスではなく時間をとってゆっくり遊びたいならFKK Golden TimeFKK Funplastに行くと良い。

時間に余裕がある人はこちらのFKKが超おすすめ

>>【FKK最高峰の絶景とクオリティ】オーストリアのWellcumについて超詳しく解説

 

もしサクッと遊びたいならFKKよりもLaufhausの方が断然おすすめ。

初心者でも簡単に遊べるので、ウィーンに行く機会がある人はぜひ行ってみて欲しい。

 

 

 

 

2020年もまだまだ使える!! 日本で変態女子を探せるオススメ出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA