【お知らせ】週刊SPA! に掲載されました

こんにちは!

ドイツでFKK案内の合間にサッカー観まくってますJOJOです。

JOJOジャパン!

 

さて、週刊SPA! 2018年7月10日号(7/3発売)にわたくしJOJOが掲載されましたのでお知らせします。

 

掲載号の表紙はこちら。

 

こちらの企画です。

 

取材の依頼はこんな感じでもらいました。

「40代既婚・子持ち(小学生)の男性が海外に移住し、現地で500万円相当の年収があったら、どんな生活が送れる?」の条件のもと、各分野の専門家に「間取り○LDKのマンションに住める」「週○回、レストランに食べに行ける」といった具合に収入の範囲で「ギリギリここまできる!」といった話を挙げていただく、という内容です。

JOJOさんには、海外風俗の専門家として下記の国々について、40代既婚男性の月の平均的なお小遣い(3万円 ※ファイナンシャルプランナーに算出してもらいました)の範囲で遊べる風俗の限界値についてコメントをいただければと思います。

<誌面で取り上げ国々>※カッコ内は3万円を現地通貨に換算した額(6/11時点のレートです)

アメリカ(271.69ドル)

カナダ(352.03カナダドル)

パラグアイ(150万グアラニ)

ドイツ(229.89ユーロ)

ギリシャ、(229.89ユーロ)

タイ(8771.93バーツ)

シンガポール(362.32シンガポールドル)

インドネシア(37.5万ルピア)

台湾(8086.25台湾ドル)

オーストラリア(357.14豪州ドル)

 

具体的な質問内容

①それぞれの国の風俗事情(主にどんな風俗がある? 相場はどのくらい?)

②上記10か国のうちで、日本人男性が風俗遊びをしやすい国は?(システム面、風俗施設の充実度などを総合的に判断したうえで)

③それぞれの国で、月に3万円相当の現地通貨でどれだけ遊べる?(例:「タイならバンコクの高級マッサージパーラーで月2回遊べる」など)

 

3万円で遊べる風俗という観点で回答したのですが、その後編集部で「風俗代3万円は高すぎる!1.5万円にせい!」ってツッコミが入ったらしく、半額の1.5万円で遊べる風俗についてコメントしました。

 

3万円で高すぎるって、世知辛すぎる・・・

 

ぼくの渾身の記事・海外風俗ランキングをみてもらえたらわかりますが、上記の国で風俗遊びしやすい国っていったら、ドイツ、タイ、インドネシアですよね〜。

>>【海外風俗ランキング2018年版】4年間世界一周エロ旅してきたぼくがオススメする世界の風俗情報

 

逆に遊びにくい国はダントツでアメリカ。

理由は・・・

 

ってなことが本誌には書いてありますw

ぼくは日本にいないので紙面を確認できません。

 

(SPAは電子版もあるけど現時点でAmazonでは先週号までしか売ってないのと、担当ライターさんが現在海外にいて、本当に今日発売の紙面に掲載されているかどうかすら未確認の状態ですwww)

 

風俗はあくまで海外生活のひとつの側面で(というかむしろオマケ。笑)、住宅、食事、教育、医療なんかがメインの記事です。

 

海外に興味がある人にとって面白い記事なのでぜひ読んでみてください!

 

 

 

再販スタート!! 値下げしました!!

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA