【2023年】ベトナム ハノイ風俗/夜遊び初心者向けガイド【まとめ】

本記事では、ベトナム ハノイ夜遊び旅行の基本をまるっとまとめて紹介する。

  • これから初めてベトナムに行く
  • ベトナムに行ったことあるけどコロナで最近行ってない
  • ハノイ風俗にはあまり詳しくない

 

そんなあなたに向けて、2023年の最新情報と現地で撮影したばかりの画像をたっぷり交えて、本記事”だけ”読めば旅行の準備から夜遊びまで一通り、ベトナム・ハノイ旅行の基本を全部カバーできるように書いている。

JOJO

JOJOです。世界中の風俗に潜入してTwitterInstagramYouTube夜遊びサロン

で日々情報発信してます。

お問い合わせ自己紹介半生振り返り

ベトナム・ハノイ夜遊び旅行の準備

航空券・ホテルの予約から保険、アプリ、ネット、現地通貨の用意まで、ベトナム旅行に必要な準備について解説する。

ベトナム行き航空券のお得な買い方

航空券はまずSkyscannerで検索。日付と目的地を指定すると、色んな航空会社の航空券を自動で検索して、どこで購入すると安いかわかるようになっている。

ベトナム・ハノイまでの所要時間

  • 東京→ハノイ:5時間30分〜6時間30分
  • 大阪→ハノイ:4時間45分〜5時間45分

 

復路=帰りの方が早い。

  • ハノイ→東京:4時間30分〜5時間30分
  • ハノイ→大阪:4時間~4時間30分

 

JOJO
時期によって所要時間が変わってきます

 

ハノイまでの航空券の料金は、成田空港あるいは関西国際空港から安いタイミングで片道1.6~1.7万円程度。

 

直近の最安航空券はVietjetがほとんど。大阪からも東京からもVietjetが最安。

JOJO
Skyscannerで検索して、航空会社の公式サイトから購入するのがおすすめ。Skyscannerと直購入で値段が違うことも結構あります。

 

ホテル予約・おすすめエリア

ハノイのどこに泊まるのがいいか?

ホテルのオススメはホアンキエム湖の北側、旧市街エリア。

旧市街は観光の中心になっており、リーズナブルなホテルや激うまなローカル食堂がたくさんある。

ただ、夜遊びメインで考えると、旧市街はハノイ市街地の西側(韓国人街、エロマッサージなど)へのアクセスが悪くなるので、リンラン地区もあり。リンラン地区は日本人街になっており、日本人向けのカラオケやガールズバーがたくさんある。この辺りで飲みたい人はリンランが便利。

もしくは、ハノイホテルかフォーチュナホテルの連れ出しカラオケ(詳細は後述)で遊ぶことが決まっている場合、そのホテルに宿泊した方が持ち帰りがスムーズで良い。

  • ホアンキエム湖の北側、旧市街
  • リンラン
  • ハノイホテル/フォーチュナホテル

これらのいずれかがおすすめ。

 

ハノイのホテルの宿泊料金目安

ホテル料金はピンキリだが、ハノイのホテルはコスパ抜群、3000円台で綺麗で評価も高いホテルに泊まれる。

JOJOが普段泊まるホテルはざっくりざっくり3000~4000円を目安にしている。

 

ホテル検索はGooglemapが最安

ホテルの探し方について、現在のベトナムではgooglemapとagodaの二つがおすすめ。

同じagodaで同じホテルを予約する場合でも、Googlemap経由でそのままリンクを踏んで予約する方が安い場合もあるので、googlemapとagodaを両方比べてみるとよい。

JOJO
Googlemapで最安の代理店がよくわからない会社の場合、Agodaから予約することもあります。航空券と同じで変な代理店を通すのはトラブルの元です。

 

海外旅行保険

海外旅行保険付きクレジットカードを持っている場合、基本的にカード付帯の保険でOK。

ただ、手持ちのクレジットカードに利用付帯と自動付帯のどちらがついているか要注意。

  • 自動付帯:カードを持ってるだけで保険適応される
  • 利用付帯:旅行の交通費の支払いをそのカードで決済しないと保険適応外になる

 

そのため、手持ちのクレジットカードの海外旅行保険の条件は確認必須。「めんどくさい」と思ったあなたは別途海外旅行保険に入るのもあり。HISの保険なら日数に応じて1000円ちょっと〜加入できる。安い。

 

JOJO
旅行先で事故に遭ったり、体調悪くなったりして病院にかかる可能性はあります。海外の医療費は高額なので、保険は必ず入っておきましょう

 

ベトナム夜遊びに必須のアプリ

配車アプリ:Grab / Gojek

タクシーとバイクタクシーの配車アプリはベトナム旅行に必須、これらなしでの旅行は考えられないレベル。

東南アジア全域で強いGrabがベトナムでもファーストチョイス。

正直GrabだけでOKだが、少しでも安い方が良い場合はGojekと料金を比べながら使うと良い。

ベトナムのバイタクは、他国と比べてアプリで予約してから来るまでの時間が異様に早い。

待ち時間が本当に短く、ほぼ3分以内。移動のストレスがなく快適。

JOJO
ベトナムのバイタクはタイと違って飛ばさずゆっくり走ります。

一方、交通ルールはめちゃくちゃで信号無視、逆走、歩道走行など当たり前なので、慣れてないと怖い。

事故もよくあって、ちょくちょく目撃します。

怖い人はタクシーに乗りましょう。

 

通貨換算:Currency

色んな国の通貨換算できる便利なアプリ。

ベトナムドンは単位が大きく計算がややこしいので、慣れないうちはアプリを用意してすぐ確認できるようにしておこう。

換算の目安

  • 1万円=1,600,000VND(160万ドン)
  • 100,000VND(10万ドン)=600円
  • 1,000,000VND(100万ドン)=6000円

 

 

連絡交換:Zalo

ベトナムで最も使われているのがZalo。マッチングアプリを使って素人と仲良くなりたい場合にはダウンロードしておこう。

カラオケやガルバなど、日本人客を普段から相手にしてる女の子は客との連絡先交換用にたいていLINEをもってるのと、インスタでもOK。

 

インターネット

タクシーやバイタクの配車に使うため、ネットの準備は必須。

ベトナムでのネット接続の選択肢は以下の4つ。

  • ポケットWIFIレンタル
  • 現地でSIMカード購入
  • eSIM契約
  • 日本のSIMをそのまま使う

 

この中でおすすめは「現地でSIMカード購入」。

ハノイのノイバイ空港にSIMカード販売ブースがあり、簡単に購入できる。

これらは正規のショップではなく代理店。料金はどの会社でも概ね350,000VND(15.5USD)ほど。パスポートを見せる必要もなく、一瞬で買える。

JOJO
このブースでViettel社のSIM、1日4GBまで、通話付きのプランを買いました。

SMSがついてなくてガイゴイでの連絡用に市内のVittel storeでお金をチャージする必要があったので、必要な人はよく確認してください。

 

現地SIM以外の選択肢については以下の通り。

  • ポケットWIFIレンタル→持ち運びが邪魔、充電が面倒
  • eSIM契約→楽だけど割高
  • 日本のSIMをそのまま使う→Ahamoか楽天ならあり

 

JOJO
Ahamoは15日間まで、楽天モバイルも2GBまでなら海外でそのまま使えます。通話は受信でも結構高い料金取られるの注意。

 

現金・両替

8000人ほどの日本人が暮らしていると言われるハノイは日本円の両替レートが良いので、日本円を現地で両替するのが一番おすすめ。

空港の両替所は一般的にレートが悪いが、ノイバイ空港は例外。競争激しくて両替レートはそこそこ良い。というか、市内とほぼ差がない。

例えば、JOJOの場合、1万円両替しようとして、空港の提示額が174万ドンのところ、去ろうとしたら電卓に175と表示。この時の公定レートが176.6万なのでほぼ差がないと言って良い。

一般的に空港ではなく市内の両替をおすすめするが、ハノイに限ってはめんどくさがりな人は空港の両替でも損しない。

 

ちなみに、ハノイ市内でレートが良い両替所はこの辺りに固まっている。

両替店とぱっと見分からないのと、レートの表示はないので、店に入っていちいち聞く必要があってやや面倒。

店によって少しずつレートが違うので、何軒か確認して一番レートが良いところで両替するのが一番お得。

ただ、大差ないので適当に選んでも大丈夫。

 

JOJO
JOJOが行った時はここが一番レート良かったです。

 

空港からハノイ市内の移動

ノイバイ空港から市内への移動はバスかタクシーの二択。

 

バス:

到着ゲートを出て左方向、タクシー乗り場を超えて歩いていくとローカルバス乗り場がある。

この奥

バス停

 

経路はGooglemapで検索。

バス停にバス番号の表示等はないので、やってきたバスの番号を確認して乗車し、運賃は集金係のお兄さんに払う。

JOJOの目的地はハノイホテルだったので90番のバスに乗車。最寄りのキンマー地区まで1時間半乗って9000VND(54円)。激安。

時間に余裕がある人はローカルバスもあり。

かなり時間かかります。

 

タクシー:

時間優先の人はGrabがおすすめ。空港からLong Bienバスターミナルまでの料金を検索したところ300,000VND(1800円)だった。

 

距離やバスでの所要時間を考えると、個人的にはタクシーがおすすめ。

 

ベトナム・ハノイ風俗の特徴

  • 売春の取り締まりが厳しい

ベトナム全体、特に社会主義の色が濃いハノイは公安による風俗の取り締まりが厳しい。そのため、安全に快適に本番までできる場所がかなり限られている。

 

  • ハノイの夜遊びは微妙

取り締まりが厳しいおかげで、遊べる場所が限られており、夜遊び・風俗だけを目的にしてハノイに来るのは決しておすすめしない。ホーチミンの方が緩い雰囲気で夜遊びも豊富。

 

  • ガチ勢は郊外の置屋

ハノイにくる風俗好きは、ハノイではなく主に郊外の置屋で遊んでいる。

代表的なのはドーソン(正確にはハノイではなくハイフォン郊外。ハノイから2時間以上)。他にもローカル置屋が点在しているが、アクセスが悪いのに加えて、英語もほぼ通じず、綺麗とも言い難い環境なので、海外風俗に慣れていない初心者には全くおすすめできない。

 

  • 閉店時間が早い

ハノイの夜は終わりが早い。旧市街の一番人が集まる繁華街Ta Hienでも0時を過ぎると店はドアを閉めて、店内営業のみ。ナイトクラブなど一部の店を除いて、ハノイの店は閉店時間が早い。

 

  • 物価が安い

ハノイの物価は安い。例えばタイのバンコクと比べて、ホテル、Grab、飯など全て30%ほど安い。

円安に加えて、色んな国で物価が上がりつつある中で、まだまだお財布に優しいのがベトナムのハノイ。

 

 

ハノイ風俗/夜遊び完全解説

ハノイの夜遊びは以下に分類できる。

  • 連れ出しKTV・ナイトクラブ
  • VIP SPA(エロマッサージ)
  • KTV(カラオケ)・ガールズバー
  • Gai Goi(エスコート・デリヘル)
  • 置屋
  • 理髪店

 

連れ出しKTV・ナイトクラブ

ホテルの中に入っているカラオケ・ナイトクラブで女の子と一緒に飲んだり、追加料金を払うと連れ出しまでできる。

ハノイで初心者が安全に本番までできる唯一のオプション。

ハノイホテルとフォーチュナホテルの二つがあり、どちらも日本人駐在員や接待の御用達。

ハノイホテルとフォーチュナホテルはほぼ同じ内容と料金設定になっており、料金の目安は持ち帰りまで入れると3万円超え。

 

遊び方:

ホテルの黒服に声をかけて案内してもらう

席に座ってドリンクを注文

ママさんが女の子を連れてきてショーアップ(顔見せ)

気に入った子を選んで一緒に飲む

気に入ったら会計して連れ出す

別々にホテルの部屋へ

 

ハノイホテルのハノイクラブ

場所:

ハノイ観光の中心地、旧市街から西に2.5 kmほどの場所にある。

 

料金:

基本料金

  • Ladyチャージ:40USD(約6,000円)
  • Ladyチップ:45USD(約6,750円)
  • ドリンク(ビール):180,000VND(約1,050円)

 

連れ出し料金

  • ショート:160USD(約24,000円)
  • ロング(朝まで):220USD(約33,000円)

料金は固定されているので交渉不要。

飲むだけならチャージとチップで85USD+ドリンク代(自分+女の子)がかかって約15,000円程度。

持ち帰る場合、Ladyチップ45USD は不要になるが、総額200USD+ドリンク代で約3万円はかかる。

 

JOJOの評価:

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

結論、飲むだけで1.5万円、持ち帰ると3万円かかってコスパが悪い。

店内はカラオケ・ナイトクラブというよりもキャバクラやラウンジのような雰囲気。

ショーアップにきた子のレベルは平均で★5くらい。正直かなり微妙。

後から出てきた子の中には★7くらいの子もいたので、タイミングによってはいい子を捕まえられるかも。

女の子の見た目レベルが料金に見合っていないため、基本的にはおすすめしない。

ただ、接待やアテンドなど、安全に快適に綺麗な場所で遊ばせるお客さんがいる場合に限っては、良い選択肢になる。料金が明確でぼったくりの心配はないのと、店も女の子も日本人の対応にかなり慣れていて快適に遊べる。

実際に接待と思しき日本人おじさん軍団+ベトナム人のアテンドがいて騒いでいた。

 

↑日本人おじさんお持ち帰り

 

↓動画でも紹介してます。年齢制限かかってるのでタップしてYouTubeに飛んでご覧ください!

 

こちらの記事でより詳しく解説してます。

>>ハノイホテルのKTV「ハノイクラブ」は本番OKだけどコスパ悪い

 

フォーチュナホテルの「Boss KTV」

場所:

ハノイホテルから南西方面に600mほど。バイタクで2~3分の距離。

 

料金:

基本料金

  • Ladyチャージ:40USD(約6,000円)
  • ミニマムドリンク:50USD(約7,500円)/1人当たり
  • Ladyチップ:50USD(約7,500円)

 

連れ出し料金(ショート):130-150USD(約19,500~22,500円)

※「Aランク」と「A+ランク」で連れ出し料が違うとのこと(ママさん談)

 

ホテル部屋代(ショート):40USD(約6,000円)

BOSS KTVの料金は固定されているため交渉不要。

ベトナムドンではなく現在は米ドル基準になっている。
※ドンでの支払いもOK

飲むだけの場合、チャージ(40USD)とチップ(50USD)とミニマムのドリンク代(50USD)で合計140USD(21,000円)が最低価格。

持ち帰る場合、Ladyチップ50USD は支払い不要。チャージ(40USD)+ミニマムドリンク(50USD)+連れ出し料(130USD~)なので最低220USD、日本円で3万円以上かかる。

 

JOJOの評価:

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

結論、コスパが悪い(ハノイホテル同様)。

店内はかなり暗く、生演奏があってムーディーな雰囲気。高級感がある。

JOJOが確認できた女の子は10人ほどで、ショーアップにきた子のレベルは平均で★4-5くらい。年齢層が高く、見た目もかなり微妙。

22時頃と入店が遅かったので、良い子は先に抑えられてしまっていた可能性が高い。比較するとハノイホテルの方が女の子のレベルがやや高いように感じた。

接待やアテンドなど、お客さんを安全に快適に綺麗な場所で楽しませる目的であれば使い勝手が良いが、自分で情報をリサーチして遊びに行けるような人にはおすすめできない。

 

こちらの記事でより詳しく解説してます。

>>フォーチュナホテル ハノイの「Boss」ナイトクラブは本番できるけどおすすめしない

 

JOJO
ハノイホテルかフォーチュナホテルで遊ぶ場合、そのホテル宿泊にした方が楽&節約できます。

 

VIP SPA(エロマッサージ)

ベトナムのVIP Massageは抜きあり、本番なしのエロマッサージ店を意味しており、サービス内容は「本番以外、フェラまで」。

VIPマッサージはベトナム風俗の王道。

部屋には1人用の小さなサウナ、ジャグジー、マット(ベッド)がついており、サウナで整ってリラックスした後にマッサージと抜きがあり、満足度が高い。

店舗数もかなり多く、googlemapで「VIP Massage」で検索するとハノイでも相当数の店がヒットする。

↓検索結果

料金の目安はざっくり60分コースで6000円~1万円ほど。

 

遊び方:

コースを選択

プレイルームで待機(シャワー浴びる)

(女の子のショーアップ・指名)

1人サウナ

混浴イチャイチャ

マッサージ+フェラ

シャワー

(チップを女の子に直接支払い)

受付でコース料金支払い

※()部分は店によって異なる。前払いの店もある。

ショーアップのあり/なしは店によって異なり、ショーアップなしの場合、女の子が部屋に入ってきたタイミングで心を鬼にして「チェンジ」と伝えることが可能。

好みの子が出てくるまでチェンジしてOK。

ただし、忙しいタイミングの場合、女の子が限られていて対応してくれない可能性もあり。

 

JOJOおすすめのVIPマッサージ店を2店舗紹介する。

 

NEKO NURU MASSAGE

 

場所:

ハノイの西側、旧市街からの距離は5kmほど。周辺にはVIPエロマッサージが点在している。

 

料金:

メニューに細かく書かれているが、複雑で分かりにくい。

基本コースROOM VIP

  • 60分チケット:600,000VND(3,600円)
  • チップ(女の子):
    • 600,000VND(3,600円)(混浴なし)
    • 750,000VND(4,500円)(混浴あり)

※チケット=部屋代。チップ=女の子のサービス料

※総額
混浴なし:120万VND(7,200円)
混浴あり:135万VND(8,100円)

 

店のおすすめコース:ROOM KING(BEST SELLER)

  • 90分チケット:950,000VND(5,700円)
  • チップ(女の子):950,000VND(5,700円)

混浴込み、VIPよりも部屋が広くてベッドが大きい。
総額:180VND(10,800円)

JOJO
料金に含まれているのは1shot(1発)、2発目は追加で40万VND(2,400円)オプション代かかります。

 

JOJOの評価:

★★★★★★★★☆☆(8/10)

ホーチミン含めてベトナムで一番満足度高かったのが実はこちらのNEKO。

指名した子がめちゃめちゃ良かったので高評価。ただ、ショーアップに来た子の平均見た目レベルは★5/10くらいでなかなか指名できずチェンジを繰り返した。また、サービス内容は女の子の当たり外れに左右されるのでそこは注意してもらいたい。期待は禁物。

本番がないので、挿入にこだわらない人にならおすすめ。

JOJOが遊んだのはおすすめのROOM KING 90min 2発抜いてもらって総額2,300,000VND。1万円超えてくるので金額としては安くないが、他国の風俗と比べても満足は高いはず。

 

こちらの記事でより詳しく解説してます。

>>ハノイのVIPエロマッサージ「NEKO」でめちゃかわ神接客嬢に2発大量発射

 

MOON MASSAGE(韓国系)

場所:

ハノイの西側、韓国人街(コリアンタウン)にあるエロマッサージ店。

 

料金:

60分130万ドン(7,800円)チップ込み

コースはこの一つのみ。超わかりやすい。

 

JOJOの評価:

★★★★★★★★☆☆(8/10)

ベトナムの韓国人在住者は日本人在住者の約10倍、ならば韓国人向けサービスを提供する店の方がハイレベルだろうとの期待で潜入。

結果、スタイルは良かったものの、ルックスはやや微妙、プロ系激しめのサービスだった。

MOON VIPマッサージは韓国人客で待ち時間が発生するレベルの人気店。最低限のルックスやサービスレベルは担保されてそうな印象。

ただ、正直他に遊んだ日系の店と大差ないように感じた。当たる女の子によって印象が全く変わるので、店全体での評価はあまり意味がないのかもしれないが、個人的にはハノイのエロマッサージは「日系店で良い」が結論。

 

↓YouTubeで動画で紹介してます。

 

こちらの記事でより詳しく解説してます。

>>ハノイのMOON VIPエロマッサージでセーラー服娘と混浴プレイ

 

Oasis(オアシス)→閉業中

フォーチュナホテルの向かいにある本番ありのVIPエロマッサージ。

JOJOの調査時(2023年2月)は閉業中。

 

MOSCOW SAUNA CLUB(モスクワサウナクラブ)→閉業中

色んな種類のサウナがあったり、プールで女の子と遊べたり、他のVIPエロマッサージとは一味違うサービスがある店だったが、現在閉業中。再開予定があるかは不明。

 

KTV(カラオケ)・ガールズバー

ハノイの「KTV・カラオケ」には以下の2種類がある。

  1. 持ち帰り、本番OKのカラオケ(ハノイホテル、フォーチュナホテル)
  2. 持ち帰りなしのキャバクラ、ガールズバーのようなカラオケ

 
①は上述の通り。ここでは②の持ち帰りなしのカラオケについて紹介する。

JOJO
若くて可愛い子がいるの持ち帰りなしのカラオケです。

 

遊び方:

気に入った店に入って飲むだけ。カラオケ密集エリアに行くと外で客引きしている女の子がたくさんいるので、ぶらぶら歩いて気に入った女の子がいたらその店に入るのがおすすめ。

同じ店舗内に個室カラオケとカウンター(ガールズバー)があり、料金システムがそれぞれ違う場合もある。

 

場所:

ハノイの日本人向けのカラオケは、リンラン(Linh Lang)地区、キンマー(Kim Ma)地区、ハイバーチュン(Hai Ba Trung)地区の3つのエリアにある。

一番店が多くおすすめなのがリンラン。

場所はだいたいこの辺。

 

料金の目安:

個室カラオケ:50USドル(120万VND=7200円)
時間制限なしの飲み放題

女の子の飲み物は飲み放題に含まれてないので、一杯ずつLD(レディドリンク)を出すか、一緒に飲むならボトルを注文する(ボトルは約200万VND〜)。

 

カウンター(ガールズバー):

  • チャージ(1h or 2hあたり):7-8USドル(18万VND=1080円)
  • 指名:10USドル(1,500円)
  • 飲み物:1杯15万VND〜(900円〜)

店によって料金は多少違うが、概ねこれくらいの価格帯で楽しめる。

 

JOJOの評価:

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

ハノイのカラオケ店の女の子のレベルは高く、風俗店では見ないような美人がゴロゴロいる。

日本の上野にあるベトナムバーにも行ったことがあるが、正直レベルが全然違う。さすが本場。

基本的に駐在員相手なので旅行者が持ち帰りや発展を狙うのはなかなか厳しそうな印象。

酔っ払った日本人駐在員とカラオケ嬢

 

また、女の子の日本語レベルが異様に高く驚いた。海外でこれだけ女の子が日本語話す場所は初めてかも、そんなレベル。

 

JOJO
マジですごいから↓の動画再生してみて。

ついでにインスタフォローもよろしく!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by JOJO/海外エロブロガー (@jojo_official072)

 

なお、カラオケのエリア毎の評価は以下の通り。

  • リンラン地区:店の数が多く飲むならリンランが一番良さそう
  • キンマー通り:一部の店は客が入ってた
  • ハイパーチュン:過疎りまくってて2店舗しか営業してる店を確認できず。行く価値なし

 

こちらの記事でさらに詳しく紹介してます。

>>2023年ハノイのカラオケ・KTV・ガールズバー情報まとめ

 

Gai Goi(ガイゴイ=デリヘル)

ベトナム版デリヘルのGai Goi(ガイゴイ)。

Websiteから女の子を選んで連絡すると、日本と違ってホテルを指定されるので、自分が出向いて遊ぶ形。

 

遊び方:

Websiteから女の子を検索

気に行った女の子にSMSを送る

ホテルを指定される

指定のホテルまで移動、チェックインして部屋番号を連絡

女の子が部屋に来る

料金を払って遊ぶ

 

Gai Goi検索サイト:

https://www.gaito.is/gai-goi/

 

場所:

ハノイのGai Goiを調べると、Cau Giay(1番多い)、Domng Da(2番目)という地区に多い。

↓Gai Goi(ガイゴイ)のwebsite。水色の字は地区の名前で()内の番号=登録している女の子の数。

 

料金の目安:

女の子によって異なるため料金はピンキリ。

最安で250,000VND〜数百万VNDまで。

いわゆる当たりの女の子が多いのは1,000,000VND(6,000円)以上が目安。

 

JOJOの評価:不能

Gai Goiはホーチミンで遊んでみて、コスパがとても良いおすすめの遊びと評価した。

ただ、ハノイでは全く状況が違う。

女の子を検索しても、優良嬢の条件にマッチするアカウントがほとんどヒットしない。

例えば「レポート数が多い順(ユーザーによくレビューされている=信用できるアカウント)」で絞っても、まともなアカウントがほとんど存在しない。

ホーチミンでは山ほどいるのに、何かがおかしい・・・

また、多数のアカウントがステータス「Pending」、プロフィール画像が「STOP」の注意マークになっている。

ガイゴイも当局の摘発対象になっているんだろうか・・・

取り締まりが厳しい以外に理由が見当たらない。

結論、JOJOが調べた限りでは、ハノイではガイゴイはおすすめしない。というか、まともに遊べない。

 

JOJO
もし間違ってたらコメントで教えてください。

 

置屋(ハノイ郊外)

ハノイ郊外には置屋が集中している地域がある。有名で大規模なのはドーソン、その他小規模な置屋街もある。

 

ドーソン

ハイフォン郊外にある言わずと知れたベトナムを代表する置屋街。別名「幻の岬」。

バイクで行き交う大量の女の子は必見。

 

遊び方①

上の画像のホテルの右奥の通り(通称:奥の細道)のニャギ(やり部屋のある民宿)に適当に入る

ボーイに女の子呼んでもらう

代わる代わる女の子やってくる

気に入ったこがいたら指名(3秒くらいで決める必要あり)

上の階にある部屋に上がる

シャワー

セックス

シャワー

下に降りてボーイに支払い

 

遊び方②

奥の細道のニャギの前の椅子に座る

バイクで行き交う女の子を眺める

気に入った子がいたらボーイに伝えて呼んでもらうorボーイが勧めてくる子を選ぶ

ニャギの部屋へ(以下同じ)

ドーソンに来るのが初めての人は上記のいずれかで遊ぶ流れになる。

リピーター、慣れてくると特定の女の子の名前と番号をボーイに伝えて呼んでもらうこともできる。

 

遊び方①。ボーイに頼んで女の子を呼んでもらったところ。

 

場所:

この辺(通称:奥の細道)

 

 

アクセス・行き方:

ハノイのザーラムバスターミナル
https://goo.gl/maps/2nfcepdeCENSvK9Z7

↓HAI AUバス(1.5h。130,000ドン)

ハイフォンの手前、高速を降りてすぐのバス停で下車
https://goo.gl/maps/W2VCnuW4Tor9z1917

↓ピンクバス(30分。バスは30分に一本)
バス停:https://maps.app.goo.gl/cMznFGHuGYamMeXc6

ドーソン2区のサイズオンホテル辺りで下車
https://goo.gl/maps/ixaY5eQC9d4QqNU98

 

料金:

言い値:40万ドン(約2400円)

※常連だったり交渉すると35万ドン(2100円)になる。

 

JOJOの評価:

★★★★★★★★☆☆(8/10)

大量の女の子が置屋街をバイクで行き交う様子は珍しく、必見。超美女はほぼいないが、女の子の見た目と若さ(10代多数)を考えると2400円はコスパ最強レベル。

若くて白い子と安くたくさんの回数セックスしたい人にとっては楽園。

プレイ内容は期待しない方が吉。スレてる子が多い。また遊び方が変わっており、初心者向きではない。

「回数より内容重視」「金額を多めに払っても良い体験がしたい人」には全く向かない。

 

JOJO
JOJOが遊んだ子は長身細身、スタイル良くて性格も良い子。乳首舐めもフェラもめちゃ丁寧で、ドーソン定番「つば吐き」もなし。

満足でした。

 

ハノイ郊外置屋

ここで紹介する置屋は、ハノイの西25~30kmほどの場所にある。一見すると普通の民家とほぼ変わらないので、知らないと絶対に辿り着かない。

 

場所:

ハノイから西に25~30kmほど。この辺りの幹線道路沿い。

周辺の景色はこんな感じ。

 

ぱっと見普通の民家なので、知らないと置屋と気づかない(夜はネオンついてるのかも)。すだれの線が細いバージョン的なものが複数の置屋の共通点だった。

 

料金:30~40万ドン(1800~2400円)

 

JOJOの評価:

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

この置屋街はベトナム人の若者が酔っ払ったノリで遊びにいくような場所。一部のコア層を除いて外国人にはほぼ知られていない場所だけに、楽しさやスリルはある。

ただ、アクセスがめちゃめちゃ悪い。ハノイの旧市街からGrabタクシーを使うと45-60万ドンと高額、自力でバイクで行くにも遠い。

置屋は10件ほど。4~5件覗いて実際に遊んでみたが、結論、行く価値なし。安いし若い子はいるけど、可愛い子はほぼいない。

置屋遊びならドーソンで良い。

 

理髪店

健全な床屋兼マッサージ。

夜遊びサロンの投稿で「裏サービスがあった」とのレポートを見て潜入してきた。

 

HAIR SALON NEW SEOUL

 

遊び方:

メニューを見てコースを決める

個室に案内

マッサージ・耳かきなどサービス

支払い

 

場所:

ハノイの西、コリアンタウンにある。

 

料金:

200,000VND(1,200円)〜

JOJOが遊んだのはCOMBO1(75分)のVIP(個室)500,000VND(3,000円)。

 

JOJOの評価:

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

コースを決めた後、部屋まで案内してもらった子がかわいくて興奮してたら、まさかのサービス担当と入れ替わり。

健全店だけあって、女の子は風俗にいるタイプとは明らかに違う素朴な感じでいい子。

「個室のVIPコースだと抜きオファーがあった」との事前情報からムラムラしていたが、終始健全マッサのみで終了。女の子によって対応が違う模様。

マッサージ自体も安いし、耳掻き含めてしっかりやってくれるので、抜きなしでも全然あり。

 

ハノイ風俗/夜遊び旅行について事前に知っておきたいこと、注意点

  • 日本語は基本通じない

ハノイでは夜遊びに限らず基本は簡単な英語でコミュニケーションを取ることになる。

カラオケ店に限っては日本語のみで遊べる。

ベトナムのカラオケ嬢はタイやフィリピンと比較にならないレベルで日本語がうまい。

 

  • 女の子のレベルが高いのはカラオケ/ガルバ

見た目重視なら持ち帰りなしのカラオケ/ガルバがおすすめ。

その他のジャンルは見た目に大差ない。

 

  • ノイバイ空港の入国審査レーンは一番左が早い

ハノイの国際空港、ノイバイ空港の入国審査に並ぶときは一番左側がおすすめ。

外交官用の優先レーンがすぐ横にあり、優先がいない時はそっちも使えるため進むのが他のレーンよりも早い。

入国審査は結構並ぶのでおすすめ豆知識。

 

  • Googlemapステマに注意

ベトナムのGooglemapはステマが蔓延しており、どの店も評価が異様に良い。レビューの中身を見るとレビュー件数1~2件のアカウントが書いた薄〜い内容のレビューばかりなので、すぐにステマとわかる。

エロマッサージも同じなので、Googlemapのレビューはあてにしない方が良い。

 

  • 両替はノイバイ空港でもOK

冒頭にも書いたように、他国の空港と違ってノイバイ空港は両替レートがかなり良く、公式レートとも大きく差がない。

市内についてからの両替が面倒な人は空港で両替してしまってOK。

 

  • バイタクは比較的安全

ハノイの特に旧市街は細い道路が入り組んでいることもあり、バイタクがあまりスピードを出さない。

タイのようにガンガン飛ばすようなことがないので、怖くない、命の危険を感じない。

とはいえ、たまに事故は見かけるので、気になる人はタクシーに乗った方が良い。

 

  • 治安は問題ない

スリやひったくりが多いイメージだったが、JOJOの感覚ではハノイの治安は全く問題なし。

とはいえ、深夜の人が少ない通りや人混みでのスリには注意が必要。

 

JOJOおすすめハノイのレストラン/サウナ情報

JOJO
僕が好きなベトナム飯3店舗とサウナを紹介します。

 

  • Quan An Ngon

綺麗なレストランでベトナム料理が一通り全部ある。値段もリーズナブルで味も雰囲気も良い、おすすめ。

JOJO
頼んだ料理は全部うまかったです。

場所:https://maps.app.goo.gl/cpqdFriyMUFCRPbm7

 

  • Phở Thìn

牛肉フォーの超有名店。色んな店で食べたけどここがダントツでうまい。スープに牛の脂が染み渡っており絶品。

場所:https://maps.app.goo.gl/FVNefL1KBfUYkGgE6

 

  • Bún chả Hương Liên

豚肉のベトナム風つけ麺、ブンチャーの有名店。オバマ元大統領が食べにきたことを売りにしている。

肉が香ばしくて味は確かにうまいが、クソ混んでてオペレーションが最悪、席の確保、注文、来るまでに異様に時間がかかる。

場所:https://maps.app.goo.gl/65tE1KBkHPuzU82m9

 

  • Andeva Spa(サウナ、風呂、チムジルバン)

ハノイで休憩したい時におすすめ。

サウナ、風呂、ゆっくりできるスペースがあり、くつろげる。

場所:https://maps.app.goo.gl/x5FpEjZL8LZsDJfJ6

 

結論:おすすめはVIPマッサージとドーソン

ハノイの夜遊びは全体的にかなり微妙だが、JOJOのおすすめはVIPマッサージとドーソンの2つ。

VIPマッサージは本番こそないものの、それ以外のサービスは基本ついており、【1人サウナ→ジャグジー→マッサージ→抜き】とリラックスして楽しめる構成になっている。塩対応の子と本番だけするよりVIPマッサージの方が満足度は高い。

時間に余裕があってとにかく安くたくさんセックスしたい人にはドーソンがおすすめ。遊び方にコツがあり、初心者だと良い女の子を選ぶのが難しいが、ニャギ(民宿みたいな宿)でベテラン日本人客を見つけて教えを請えば楽しめるだろう。

ハノイは旧市街の街並みが情緒あり、飯も安くてかなりうまい。個人的にはかなり好きな街。本記事を参考に、ハノイ旅行を楽しんでほしい。

 

JOJO
個人的に質問したい方はぜひ夜遊びサロンに来てください。

遊びの好みは人それぞれ、何が向いているかは実際に色々遊ばないとわかりません。

夜サロでは希望を言ってくれたら、「この国のこの遊びがいいんじゃないですか?」と一人一人の好みや予算に応じてアドバイスできます。

僕以外にも現地在住や詳しい人メンバーがたくさんいるので、ぜひ夜サロで交流して自分に合ったオーダーメイドの情報をゲットしてしてください。

満足度が格段に高くなります。

 

↓夜遊びサロン詳細はこちら
https://jojosalon.fun/

 

 

 

ブログ未公開トーク含む完全書き下ろし!!

 

 

JOJOブランドのサプリを開発しました!!

 

 

モテたい人へ...JOJO監修除毛クリーム!!

 

 

まずこれを読め!全部自分で周った世界風俗ランキング!

6 件のコメント

  • レポありがとうございます。
    年末に仕事でハノイ、観光でホーチミンに行く予定なので大変参考になりました。
    既にハノイホテルが押さえてる事から前半はあまり自由に動けなさそうですが、それはそれで楽しみです。

    • 楽しんでください!
      もし詳しく質問したいことがあれば夜遊びサロンでお待ちしてます!

  • 年末にハノイとboss両方行きました。どっちも19時半までに入れば若く擦れてない娘が普通にいるので、高いけど接待か確実性や安全を求めるなら十分ありだと思います。
    景気悪いからか愛想良いだけでなく、ロング希望の子が多いのにビックリ。20時半までに指名取れたら3回は相手する覚悟持ってるみたいです。2日で7回しました。
    ハノイ26でboss24才。私としては年末はbossの方がいい娘いたなと。行かれる方は日本の団体さんが多いので早めの入店をおすすめします。
    どちらのホテルにも家族連れや真面目なビジネスマンさんがいますので廊下やエレベーターで舞い上がらない様にご注意ください。

    • 早めが良さそうなのはおっしゃる通りですね!自分が行った時も団体にキープされてる感じでした

  • いつも大変参考になる情報をありがとうございます。私は、ドイツ・オーストリアのFKKに15年以上通っていますが、最近はフレッシュな女の子が減った一方で値段が高騰していることもあり、アジアも開拓してみようと思っています。FKKでは、気に入った子がいれば2~3時間キープして、数回フィニッシュということをよくしています。ベトナムでも女の子を数時間~半日キープして、のんびり楽しむような遊び方は可能でしょうか?有益な情報があれば私の方からも貢献させて頂きます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA