美人輩出国ベネズエラの治安

こんにちは。

お陰様でブログのアクセス数が少しずつ増えてきてます。

いまのところ、検索ワードで断トツ多いのは「ボリビア 風俗」です。

物価が安くて旅行者が多い国だから興味あるんですかね?

ぼくも調べたことあるけど、日本語だとほとんど情報ないです。

旅行者でブログ書いてる人は結構いるけど、家族とか友達が見てる手前、エロいことはあんまり書かないと思うんですよ。

出張とか駐在の人もほとんどいなそうだし。

ボリビアの首都のラパスには格安風俗があるって情報を貰ってるので、次行ったときに潜入してレポートしたいと思います。

あと、他には「サンパウロ ボアッチ 土曜」って検索ワードが3件もありました。

どんだけピンポイントなんですかw

さて、今日はエロ抜きで旅ブログっぽいこと書いてみるので、パンツ脱いでる人は履いといて下さい。

べっ、別にネタが無い訳じゃないからっ!

ベネズエラの治安について書いていきます。

前に書いたかもしれないけど、ベネズエラには不良警察がたくさんいて、長距離バスに乗れば検問の嵐。荷物チェックと称して別室に連れてかれ、金品を巻き上げられるなんて話がたくさんあって、実際にやられた日本人にも会いました。

自国の通貨が当てにならない彼らは外貨、特に米ドルが大好物です。

闇両替が横行してるベネズエラでは、公定レートと闇両替のレートが10倍も違うので、経済的に旅するには米ドルが必要です。

ちなみにぼくは、現金で3000ドル持ってました。

色々隠したりして入国したんですけど、結局実際には厳しい検問はありませんでした。

パスポートチェックされて、たまに軽い荷物チェック(ザル)されるくらいです。

その他にも怖い目には全然合いませんでした。運が良かっただけかもしれないけどね。

ベネズエラにいた時、首都のカラカスに関するドキュメンタリーを見てたらこんな情報がありました。

・暴力関連死は58件/日

・2011年には18850人が暴力関連死(カラカスの人口は2900万人)

・上記のうち90%は未解決。

件数はジャーナリストが調べたもので、政府はまだ調査中とかなんだかんだ理由をつけて、少ない数を発表するんだって。

だからジャーナリストが現場に足を運んで確認する。死体が出てくるのを待って・・・

ドキュメンタリーの取材中にも遺体に遭遇する場面がありました。

カラカスの人々は街で遺体を見ても驚かないそうです。

現地の警察がインタビューで人手不足で手が回らないみたいなこと言ってるんだけど、無駄に検問して観光客いじめてる暇なやつをカラカスに回したら良いんですよ。

こんなに治安が悪いし、ベネズエラってすごい貧乏なんだろーなと思ってたんだけど、1日250万バレルも石油が採れるんだって。

これはサウジアラビアよりも多い数字。

びっくりしました。これだけ石油を持ってて貧乏な訳ないですよね。

でも実情は、物価がとても安くて中東の国みたいな豊かさは全く見えません。

理由は、故チャベス大統領が石油関連の会社を国有化して、利益は全部国のものになってるからなんだって。

ひどっ・・・・

一方、外国人相手に商売してる人達はかなり裕福な印象でした。

旅行会社で話を聞いてたら「インセンティブで先月日本に行ってきたよー。汐留のコンラッド泊まったぜー!ははは!」って人がいました。

コンラッドってめちゃ高いですよ。1回だけ泊まったことあるけど、部屋のゴージャス感たら半端ないです!

なんかありがちだけど、一部の人がお金持ってて大半の人は貧しいんだろーな。

治安改善にもっと力を入れたら観光客が沢山来て国が潤うのにー、と日本人的には考えてしまいます。

でも手付かずの自然が残ってるのが良いところなんですけどね。

あ、ぼくカラカスには行ってないんで、実際の街の雰囲気とか全然分かりません。

カラカスも全体が危ない訳ではなくて、場所によっては比較的安全みたいです。

興味あったんだけど、用事ないのにわざわざスーパー危険な都市に行くのものね・・・・

治安情報については、この動画を参考に書きました。

間違ってても悪しからず・・・・

英語だけど字幕付きだし結構面白いですよ!

Part1~3があって、リンクのPart1を観ると関連動画で続きが観られます。

・・・・・なんか何書きたかったのかよく分からなくなってきました。

とりあえずカラカスは怖いよってのと、美人はほぼ見てないよってことです。

今後ベネズエラに行かれる方は、ミスユニバースのイメージは捨てて行った方が懸命かと思います!

あと、必要以上にびびらなくても大丈夫!

ではまた!

 

 

ぼくの経験上、夏はセフレをゲットしやすいと思います……日本でエロい女の子を探すなら以下の2つのサイトがおすすめ!!

下記の2つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってアブノーマル嗜好のど変態女をゲットしてセフレにしていた出会い系サイトです

出会い系サイトというと「胡散臭い」「サクラが多い」「高額請求されそう」などのネガティブなイメージがありますが、どちらも「本当に出会える超優良サイト」です。「安心・安全」に遊べるため心配はいりません

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 業界一の宣伝広告費を投下しており、知名度抜群
  • 会員数900万人を超える日本最大級のメガサイト
  • 女性誌への広告が多いため、女性会員をしっかり確保している
  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX
  • 最大100ポイント(1000円分)の無料ポイント付き

【マイナスポイント】

  • 援交募集やデリヘル業者が混ざっている → 援交募集やデリヘル業者は「すぐに会おう」と誘ってくるため、そこに注意することで攻略可能

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

 

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト
  • 最大100ポイント(1000円分)の無料ポイント付き

【マイナスポイント】

  • 知名度が他サイトよりやや劣る → 逆に競合が少ないというメリットになる
  • アダルト掲示板には援交・デリヘル業者が多数いるため注意 → エロい画像を投稿しているのは業者の可能性が高いため、それを避けることで攻略可能

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

ぼくが実際に使った上で自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラへどうぞ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA