【ウクライナ風俗情報まとめ】S級モデル美女と遊べるのはどこ? キエフの夜遊びの種類・特徴・料金・レベル・タイプ別オススメを他のどの記事よりも細かく紹介

こんにちは!

ウクライナ美女を本気で堪能するなら長期滞在が必須だと考えてますJOJOです!
>>JOJOのプロフィールはこちら

この記事では、ヨーロッパが世界に誇る美女大黒・ウクライナの首都キエフの風俗・夜遊び情報をまとめて紹介します。

【キエフの夜遊び】

  • エロマッサージ
  • エスコート
  • ストリップ
  • Tinder・Badoo援交
  • 売春ナイトクラブ・バー
  • 置屋バー
  • アパートタイプの置屋
  • 立ちんぼ

 

キエフにどんな種類の風俗があるか、ウクライナ風俗の特徴、料金の考え方、各スポット女の子の数やレベル、タイプ別オススメの遊び方などの超実践的な情報と、JOJOが実際に見てまわったオススメの店やキエフで夜遊びする前に知っておくべき注意点について、この記事で詳しく解説していきます。

ウクライナ夜遊び初心者にとって十分すぎる量・質の情報を盛り込んでいるので、本記事を読むだけでキエフで問題なく夜遊びできるようになります。

キエフの夜遊びの種類

表立った夜遊びがあまりないウクライナだが、キエフには以下のとおりたくさんの種類の風俗がある。

ひとつずつ概要を紹介していく。

  • エロマッサージ

遊ぶのはもっとも簡単だが、基本サービスは手コキのみ。エロマッサージ嬢とセックスするにはデリバリーのマッサージにして交渉、もしくは連絡先を聞いて後日部屋に来てもらうなどの調整が必要。

 

  • エスコート(デリヘル)

ホームページの写真で嬢を選んで指名して自分の部屋までデリバリー。遊ぶのは簡単だが、パネマジのリスクが超高い

 

  • ストリップクラブ

基本は店で飲んでプライベートダンスなどでお触り(+手コキ)を楽しむだけだが、交渉次第で連れ出し可能。ただし、女の子次第なので断られる可能性も十分ある。店内で会話して、ドリンクを奢って・・・というプロセス・語学力・コミュ力必須。

 

  • Tinder・Badoo売春

キエフの出会い系アプリで外国人がマッチする相手の中にはお金目的の売春婦が必ず紛れこんでいる。すぐにWhatsapp(チャットアプリ)の番号を教えてきたり、会おうとしてくるのは100%売春婦。気に入ったら料金交渉してセックス。

 

  • 売春ナイトクラブ・バー

外国人観光客とお金目当てのウクライナ女子が集まるクラブやバーがキエフにある。相手はゴリゴリのプロからセミプロ、素人まで様々。基本的に女の子側からはアプローチしてこないのと個人間の交渉になるので、ある程度の語学力・コミュ力・交渉力が必須。

 

  • 置屋バー

キエフにはストリップ兼バーを装った置屋がある。店内にいる女の子を指名してその場でセックス可能。キエフでセックスするのに一番簡単なのがここだ。

 

  • アパートタイプの置屋

場所さえ分かれば女の子を選んでセックスできるが、ロシア語(もしくはウクライナ語)なしでアクセスするのは不可。仲介者必須。

 

  • 立ちんぼ

立ちんぼスポットはあるがババアが多くレベルは超低い。キエフの中心地・独立広場前のKhreshchatyk通りにもそれらしき姿をちらほらみかける。

 

キエフ風俗の特徴

セックスできる店舗型の風俗はほとんどない

ウクライナ風俗を語る上で一番重要なのは、パッと出かけてサクッとセックスできるような店が表向きにはほとんどないことだ。

そのため、ウクライナ風俗は言葉(最低限英語、ロシア語がベター)がわからなかったり海外風俗に慣れていない人が楽しく遊ぶにはやや敷居が高い

その反面、ストリップやエロマッサージは街中にたくさんあるので、本番にこだわらない夜遊びは旅行者でも簡単にできる。

 

セックスなしでOKならエロマッサージ・ストリップ

ウクライナのエロマッサージとストリップ店内では、サービスは基本的に手コキまで。

エロマッサージの一部はフェラ、本番も可能だが、店側に隠れて個人の交渉が必要になる場合がほとんどだ。セックスできない可能性も高い。

そのため、セックスできなくてもかわいい女の子といちゃついたり手コキしてもらってりすれば満足! というタイプの人にはエロマッサージとストリップがオススメ。

どちらも本番がないライト風俗なので若くて見た目が良い女の子が多い傾向にある。

特にストリップには超ハイレベルなウクライナ美女がたくさんいる。

 

ウクライナでセックスするには個人間での交渉が重要

表立ってセックスできる場所が少ないキエフでは、女の子との交渉が必要になる。

簡単にセックスできる場所には若くてかわいい女の子が少なかったり、実物を見て選べなかったりするため、満足いく相手を捕まえるのが難しい。

こういった状況なので、個人での交渉ができるようになると、キエフの夜遊びの幅は確実に広がる。

経済状況が悪化しているウクライナにおいて、お金の威力は絶大。風俗嬢と一旦仲良くなってしまえば大抵の女の子とはある程度交渉が可能になる。

ただ、短期滞在でサクッと色んな女の子とセックスしたい人にとってこれは厳しい。

長期滞在したり、定期的にキエフに来るような人は特定のお気に入りを作って遊ぶとよりウクライナ美女を楽しめる。

 

ウクライナ風俗の料金相場の基本的な考え方

  • 料金の目安の基本は1時間1000~1500UAH

キエフの女の子とセックスする料金は基本的に1時間当たり1000~1500UAH(4000~6000円)が相場だ。

実際に、Tinderでマッチして直接交渉したフリーの風俗嬢は50~60$(5500~6600円)を提示してきた。

 

  • エスコート・お店などの仲介者が入ると料金は倍になる

上記の料金目安は、あくまで女の子が手にする金額の話。

エスコートやお店など仲介者が入ると、客側が支払う料金は倍になる。

女の子の取り分は基本的に客が払う料金の50%。

したがって、2000~3000UAH(8000~12000円)/1時間が店を介する場合の料金の目安になる。

例えば、ストリップの女の子を5000UAH(2万円)でお持ち帰りしたとして、女の子の収入は2500UAH(1万円)。2時間の料金と考えると上記の相場料金の範囲内に入ってくる。

 

  • バーやクラブでの交渉は100~200ドルが基本

バーやクラブにいる女の子と交渉すると、100~200ドル(2800~5600UAH・11000~22000円)くらいの料金を提示してくることが多い。

特に若くて綺麗な女の子はこれくらいの強気な料金を提示してくるのが普通。

ビザ要件が緩和されてウクライナ人が西ヨーロッパに旅行しやすくなった今、彼女たちは自分たちの美の価値を完全に理解している。

物価が安いため100~200ドルはかなり高額に感じるが、100ドルであれば上記の目安の2時間分の料金と考えると、これも相場に沿った料金になる。

 

  • 料金交渉は値下げよりも時間や発射数

特にレベルが高い女の子は値下げに応じることが少ないので、内容で交渉するのがオススメ。

例えば200ドル要求してくるなら「4時間、2発射」など。

時給50ドルはそこまで悪くない条件のはず。

あなたの年齢・見た目やコミュ力によって相手の対応は変わると覚えておこう。

上記のとおり、ウクライナ美女の需要は大きい。

 

 

以上、ウクライナの風俗・夜遊びの種類・特徴・料金についてざっと紹介してきたが、これらを踏まえて、JOJOが実際に潜入した各夜遊びスポットについて詳しく解説していく。

 

キエフ夜遊びマップ

 

エロマッサージ

キエフの風俗で一番敷居が低いのがエロマッサージ。

基本は手コキのみだが安く抜けるため、セックスにこだわらないのであれば良い選択肢のひとつになる。

ただし、JOJOが行った店は対応が悪い上に女の子のレベル・態度ともに悪く、まったく楽しめなかった・・・

 

キエフのエロマッサージ①:Dolly

料金システム:

エロマッサージ1時間(手コキ込):700UAH(2800円)

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

50分待たされた上に指名した嬢が超塩対応。60分のマッサージを30分で「今イかなかったらもう終わり」と。

選んだ女の子が悪かっただけの可能性も大いにあるが、印象は最悪。

 

詳しくはこちら

>>キエフのエロマッサージで嬢にキレられた話【ウクライナ風俗情報】

 

キエフのエロマッサージ②:Reflex

JOJOの評価・オススメ度:
★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)

訪問しようとしてメッセージのやりとりをしたが、返信が超遅いかつ意味不明で、最終的には音信不通に・・・

まったくもってオススメできない。

唯一の本番可能なエロマッサージ。

過去にReflexについてレポートしてくれた複数の情報筋によると、女の子のレベルもかなり低いとのこと。

基本的に行く価値なし

ブスでもババアでもとにかくセックスしたければありかも。

 

エロマッサージは当たる女の子によって印象が大きく変わる

実際にJOJOは、自宅に嬢を招いて裸で料理してくれるエロ楽しいコースや追加のサービス(フェラ)など、かなり良い体験をできた。

 

詳しくはこちら

>>【超レア風俗】ウクライナ美女がランジェリー姿で料理してくれる出張エロマッサージ体験談

 

エスコート

本番可能な風俗店が少ないウクライナで、セックスを求める旅行者のメインの遊びになるのがエスコート。

「escort kiev」でグーグル検索するとたくさんサイトが出てくる。

女の子を選んだら店に電話かViber、whatsapp、telegramなどのアプリを使って連絡。

希望日時と女のこの名前を伝えて、こちらの名前、住所を確認したら予約完了。

部屋にきた女の子とセックス。

パネマジ業者が多く、安い値段の店はリスクが高いので確かな事前情報なしに選ぶのはやめておいた方が無難。

 

オススメの高級エスコート:KIEV ESCORT.CLUB(旧GIA)

英語の口コミサイトで評判が良かったエスコートサイト。

値段は高いが、実際に使ってみたところ素晴らしかった(少なくとも見た目に関しては)。

パネマジなしのガチ美女がきてJOJOは大興奮のセックスを楽しんだ。

 

料金システム:

  • 1時間150ドル〜
  • 女の子によって値段が違う
  • 1時間200~300ドルくらいの料金の嬢が多い
  • 2時間、3時間と時間が長くなると割安になるシステム
  • 交通費は含まれているため別途支払い不要

 

女の子のレベル:
★★★★★★★★☆☆(8/10)

見た目は★9/10でほぼ完璧。

サイトの写真通りでパネマジ一切なし。

在籍嬢のレベルはかなり高そうで10代も多数いる。

ただ、プレイを始めるまでは携帯をいじっていたりイチャイチャを拒否してきたり、かなり塩対応だった。

実際に攻めて嬢のスイッチが入ると濃厚ガチセックスになって結果として楽しめたが、これは選ぶ女の子によってかなり変わりそう。

少なくとも見た目については大満足。

19歳の美少女

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★☆☆☆(7/10)

信頼できるエスコートが少ない中で、数少ない優良エスコート。

写真が本物なので信頼できる。

ここで働きたい嬢が多く、順番待ち状態という噂。

嬢選びで外してくない人には激しくオススメ。

ただ、値段が1h150ドル~と高いのがネックであり、予算に余裕がある人向き。

また、JOJOが遊んだ嬢は塩対応気味だった点も気になり、接客の教育をしっかり受けているわけではなさそうだ。

嬢によって当たり外れは絶対にあるが、見た目に関しては信頼できるというスタンスでいると良い。

 

HP:http://kievescort.club/

 

↑のエスコートを利用して19歳ウクライナ美女とのガチセックスした体験談はこちら

>>生意気なウクライナ美少女(18歳)を首絞めながら犯してきた【キエフ風俗・高級エスコート情報】

 

ストリップ

外国人旅行者の定番夜遊びストリップ。

店で飲みながら会話やプライベートダンスを楽しむのが基本。

かなりの美女が在籍しており、女の子の教育レベルが全体的に高いため会話も楽しめる(低レベルな嬢ももちろんいます)。

また、ウクライナのストリップは交渉次第で連れ出し可能。女の子次第なので断られる可能性もあるが、気になるこがいたらドリンクを奢って交渉してみよう。

 

キエフのオススメストリップクラブ①:DOLLS

ウクライナ最強、いや、世界最強レベルの女の子を揃え、快適に過ごせるストリップクラブがDOLLSだ。

 

料金システム:

  • エントランス300UAH(1200円)
  • ビール200UAH(800円)
  • 女の子のドリンク:客のドリンクと同じ値段。200UAH(800円)程度
  • CRAZY MENU:プライベートダンスなど盛りだくさんのエロメニュー
    • 概ね500UAH~(2000円〜)
    • プライベートダンス(2曲終わるまで・5~6分):500UAH(2000円)
    • エロティックマッサージ(30分):1000UAH(4000円)
    • エロティックマッサージプラス(30分):2000UAH 手コキあり(ゴムつきっていってたような・・・)
  • お持ち帰り(セックスの料金相場):5000UAH(2万円)。メニューに記載はなく、個人の交渉次第

 

女の子の数・レベル:
★★★★★★★★★☆(9/10)

今まで積極的にストリップにいってこなかったが、DOLLSの女の子は別格。

FKKにいたら即指名のトップクラスの美女が数名いた。

全員ではないものの、教養もあって会話も楽しめる。

このこが超かわいくてJOJOはメロメロでドリンクゴチしてました😍

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★★★☆(9/10)

超オススメ。

女の子の見た目や態度、店の雰囲気、DJ、生歌(超うまい)、30分おきくらいにやっているショーなど、すべてがハイレベル。

ストリップが苦手な人もここには一度来た方がいい。その価値がある。

DOLLS店内

 

キエフのオススメストリップクラブ②:HAREM

ウクライナ人の知人が「HAREMがキエフでベスト。女の子のレベルがやばい」と言っていたが、確かにハイレベルなストリップクラブ。

店のゴージャスな雰囲気も良い。

Arena cityの中に入っていてアクセスが良いため、キエフで夜遊びするなら一度行ってみると良い。

 

料金システム:Dollsと系列店のためまったく同じ料金システム

 

女の子の数・レベル:
★★★★★★★☆☆☆(7/10)

平均でいうとFKKと同じくらい。

ちょっとデブや、ややババアの嬢もいるので美女だらけと思ってくるとがっかりする。

ただし、★9/10くらいの美女もいた。

キエフで1,2を争うレベルの人気店なので、ハイクオリティ。

女の子は全部で30人ほど。

真ん中のステージで常時4~5人がヌードで踊っている。

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★☆☆☆(7/10)

セックスしなくていい派であればHAREMはオススメ。

エントランスとビール1杯飲んで500UAH(2000円)。

追加注文の催促や女の子からのドリンク・チップ攻撃もないので、快適にまったり飲める。

ストリップとしてはかなりしっかりした店。

JOJOはプライベートダンスを1回頼んで+500UAH(2000円)。

時間は短いが美女のおっぱいやケツを触れてその値段なので結構楽しかった。

ここで働いてる女の子は基本的に賢いので会話が楽しい。

 

その他のストリップクラブ①:PRINCESS Men’s Club

超高級店。

店のメニューはタブレット、店のカード(名刺みたいの)はベルベット素材。

女の子のレベルも高いが値段も高い。

 

料金システム:

  • エントランス500UAH
  • ドリンク150UAH〜

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

やや小規模な店内。

ダンサーも悪くないが、ウェイトレスの女の子がやたらとかわいい。

お金を気にしないなら来てみるのもあり。

 

その他のストリップクラブ②:PENTHOUSE

Arena Cityの中にあるストリップ。

モールの正面入り口付近にHAREMがあり、吹き抜けの中庭を突っ切った一番奥にPENTHOUSEの入り口がある。

 

料金システム:

  • エントランス:300UAH(1200円)
  • デポジット(ドリンク代をここから使う):500UAH(2000円)
  • トータル800UAH(3200円)が支払いの最低金額になる

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

少し店内を覗いてみたところ、踊っているのは一人だけ。(ヌードではなかったがこれから脱ぐってタイミングだったのかも)

PENTHOUSE 店内

女の子はそのこしか見てないためレベルの評価は不可。

同じ時間帯に混雑しているHAREMと違って客が少なかった。

店の雰囲気はHAREM同様にゴージャスな感じで悪くないが、近くにHAREMがあるのにわざわざPENTHOUSEに行く必要はない気がする。

他のストリップに飽きた、別の店も試してみたいという人はアリ。

 

Tinder・Badoo援交

マッチングアプリを使った売春・援交はウクライナでも盛んに行われている。

メインのアプリはTinderとBadoo。

すぐにWhatsappの番号を教えてきたり、会おうとしてくるのは100%売春婦。

気になるこがいたら料金交渉して部屋に来てもらいセックス。

「良いレストランで飯を食いたい」と言ってくる女は飯ブタ(食事だけでセックスなし)の可能性もあるので、確実にセックスしたい場合には事前に確認しておこう。

 

料金相場:

  • 50~60ドル(5500~6600円)が最低ライン → 安い値段設定をしている=あまり需要がない=可愛くない女の子
  • 可愛い女の子の場合、100~200ドルは覚悟しておこう

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★★☆☆(8/10)

ウクライナでもっとも安くそれなりの相手とセックスできるのがマッチングアプリ援交だ。

ふらっと訪れてサクッとセックスできる店がほぼないウクライナでTinder売春は重宝する。

女の子の年齢層の中心は20代中盤〜30代前半くらい(若いことあんまりマッチしなかっただけかもだけど)

50~60ドルだととびきりの美女が現れる可能性はほぼないが、値段なりに十分楽しめる。

 

JOJOが19歳ちょいブスど淫乱娘とたったの50ドルでハメ撮り・ソフトSMを楽しんだ記事はこちら

>>【19歳ウクライナ娘ハメ撮り】Tinderで売春してるちょいブス淫乱娘と50ドルで濃厚セックス

 

売春ナイトクラブ・援交バー

キエフの売春ナイトクラブ・援交バー①:Shooters

レストラン、カラオケ、クラブに分かれている24時間営業のエンターテイメント施設。(施設というほど大きくはないけど)

若者グループが普通に飲みにきており、一見健全なナイトクラブのように見える。

しかし、よく見るとセックス目的と思われる単独の外国人のおっさんがちらほらと。

一人でいる女の子は売春婦と考えて良いだろう。

話しかけてドリンクを奢りつつ交渉してお持ち帰り。

 

料金相場:

  • エントランス:150UAH(600円)
  • お持ち帰り(セックス):100ドル〜(11000円〜)

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

Shootersにいた女の子のうち、明らかな売春婦は10人ほど。

ババア率高めで30代が中心、レベルも低い。

売春婦とおぼしきオバハン2人組

向こうから積極的なアプローチはなく、目を合わせてくるこも少なかった。(相手にされてないだけなのか、そういうもんなのか・・・)

話しかけて(ババアに)ドリンク一杯を奢ってみたところ、100ドルならOKと。

おそらく交渉中。このこは若めで可愛かった。

 

JOJOの結論:遊びにくいしレベルも大したことないのでわざわざ行く価値なし。

Shootersのダンサーは可愛い

 

キエフの売春ナイトクラブ・援交バー②:Buddha Bar(ブッダバー)

レストラン+バーラウンジのブッダバー。

売春婦と外国人セックスツーリストの出会いの場としてキエフでは有名。

 

JOJOの評価・オススメ度:???

ブッダバーへの潜入を試みると「今日は客が少ないから閉店」とセキュリティにあしらわれ、二度目に訪問したのは水曜日の24時頃。

時間が遅すぎたらしく、店内は男女2~3組がいるだけで超閑散。

JOJOとは縁がないと判断し。これ以上の調査はせず。

行くなら21~22時くらいがオススメ。特に週末が良いとのこと。

 

キエフの売春ナイトクラブ・援交バー③:Arena

S級モデル美女がいると噂だったArena。

「店に行ったら閉まっていた」という報告を読者から何度か受けていたが、実際にJOJOが行ってみるとやはり閉店していた。

残念すぎる・・・

 

置屋バー

ウクライナの置屋はアパートタイプしかないと思っていたが、ストリップ・バーに偽装している置屋を発見した。

下着姿の女の子を指名して店内の個室でセックス、あるいはお持ち帰りも可能。

 

キエフの置屋①:Darling Club

名前はClubだが、実は置屋。

HAREMなどのストリップと同じArena City(大きなモール)の一角にありながら、入口にはなんの看板もなく、店があるとはわからないような作りになっている。

このドアが目印。向かって右隣は「DUBAI」という店

 

入場料を払って入ると、部屋の中は薄暗く場末のキャバクラのような雰囲気。

下着姿の女の子たちがゾロゾロと顔を出す。

飲み物を飲むもよし、サッと選んで店内のやり部屋でセックスするもよし。

24時間営業している。

 

料金システム:

  • エントランス:200UAH(800円):女の子を見るにはエントランス料金支払い必須
  • ドリンク:(なぜかメニューがドル表示)
    • ソフトドリンク:2ドル(220円)〜
    • ビール:8ドル(880円)
  • セックス:2000~3000UAH(8000~12000円)
    • 女の子のクオリティによって料金は2段階に別れている
    • JOJOの訪問時は女の子9人。2人が2000で、残りは3000だった。
    • 連れ出しの場合は追加でタクシー代200UAH(800円)

 

女の子の数・レベル:
★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

JOJOの潜入時で9人の女のこがいた。

やれるレベルのこは2~3人いたが、「美女」と呼べるレベルはゼロ。★5~6/10くらいのイメージ。

Dollsなどの人気ストリップクラブに比べると見た目のレベルはかなり下がる。

在籍女性は30人ほど。週末の夜は10~15人月〜水は5~8人くらいの出勤とのこと。

ひとり綺麗な女の子がやる気なさそうに踊っていたが、彼女はただのダンサーで「このこはプライベートダンスのみ」と言われてしまった・・・

 

JOJOの評価・オススメ度:
★★★★★★★☆☆☆(7/10)

一見さびれたストリップのようだが、セックス特化型の置屋。

場末感があるのと女の子のレベルはいまいちだが、セックスできる場所が限られているキエフ風俗において、自分の目でみて選べて料金交渉なしでセックスできるDarlingは貴重な存在。

FKKの個室のようなやり部屋

キエフ夜遊びの選択肢のひとつとして全然アリだ。

交渉の必要がないので日本人向きと言える。

オススメの時間は23~24時(女の子の数が多い)

 

キエフでどのように風俗を選ぶのが正解? タイプ別オススメ夜遊び

ここまでキエフの風俗の種類や料金について解説してきた。

それなりに種類は多いが、どのようにして遊ぶ場所を決めるのが良いのだろうか?

好みのタイプ別に表にまとめてみた。

希望の遊び方 風俗の種類
お金は気にしないから美女と遊びたい

高級エスコート
ストリップ(セックスできない可能性もある)

とにかくセックスしたい

置屋
エスコート

安く遊びたい(セックスしたい)

Tinder、Badooなどの出会い系アプリ
置屋

安く遊びたい(セックスなしでOK) エロマッサージ
ストリップ

 

キエフで夜遊びする前に知っておきたいこと・注意点

最後に、キエフで夜遊びする前にしっておきたいことと注意点をまとめて紹介する。

 

  • ウクライナの物価は東南アジア並みに安い

ウクライナの現在の物価は東南アジアと同等か、ものによってはさらに安い。

例:ホステル1泊500円〜、ジム月1500円、食事300円〜

残念ながら風俗の値段はそこまで安くないが、それでも日本をはじめとする先進国の料金や、ウクライナ女子のクオリティを考えれば決して高くない。

物価が安い割にアジアと比べて民度は高く、ウクライナの居心地はとても良い。

>>【ウクライナでノマド的長期滞在】物価・生活費・居心地について

 

  • お得に遊ぶなら長期滞在

お店やエスコート代理店を介してセックスすると料金が高くなるため、ウクライナで安くセックスするには個人間の交渉が重要になる。

安心して定期的に遊べる良客を女の子は求めているため、長期滞在して何度か会えばサービスがよくなったり、料金面でも適正価格で遊べる確率が上がる。

実際JOJOは、デリバリーしたエロマッサージ嬢と連絡先を交換したところ、相手から「また会いたい」と連絡が来た。

連絡先交換したエロマッサージ嬢からのメッセージ

ウクライナ美女を目一杯楽しむなら長期滞在をオススメする。

 

  • SIMカード必須

ウクライナ風俗で遊ぶにはエロマッサージやエスコート店、女の子とのやりとりが必要になるため、現地でのインターネット通信は必須。

現地SIM購入がもっともお得。VODAFONEの使い放題プランで1ヶ月500円ほどと安い。

英語はあまり通じないため、Google翻訳を使うためにSIMカードを用意しておこう。

 

  • チャットアプリはViberとWhatsappを用意

女の子とのやりとり、風俗店とのやりとりをする際に、ViberやWhatsappなどのアプリを使うことが多い。

事前にダウンロードして準備しておこう。

ときどきTelegramを使うこともある。

 

  • ホテルよりアパート

夜遊び目的でウクライナに滞在する場合、宿泊はホテルよりもアパートがおすすめ。

気兼ねなく女の子を連れ込めるので、Airbnbでアパートを探そう。

アパートの料金相場は、安いところで1泊2000円〜

独立広場周辺の中心地でも3000~5000円ほどで一部屋まるまる借りることができる。

 

  • Uberが安いため多用すべし

ウクライナのタクシーは安い。

時間帯によるが、2.5kmで250円、5km乗って400円ほどだった。

安いため、夜遊びに出かけるときはタクシーを使おう。

なお、流しや夜遊びスポットで待っているタクシーはぼったくってくるため、Uberを使った方が良い。

 

  • クラブ・バー・ストリップは週末がオススメ

キエフの夜遊びスポットは週末に盛り上がる。具体的には木金土の3日間。

日曜月曜の夜遊びスポットはまったく盛り上がらないため、避けた方が無難。

 

ウクライナ女子の圧倒的な美を堪能しよう

以上、キエフの風俗・夜遊びを紹介してきた。

ウクライナ風俗は初心者にはやや遊びにくいが、それでもキエフにはそれなりに多くの種類の風俗があり、楽しめるだろう。

特に、ウクライナ女子の圧倒的な美しさは男なら誰しも興奮するはず。ぼくが世界中旅してきたなかで、ウクライナ女子は間違いなく世界トップクラスの見た目だ。

通貨の暴落で物価が下がっているウクライナは旅行先としても今がまさにオススメ。

本記事を参考にして、キエフの夜遊びを楽しんでほしい。

 

【キエフの夜遊び】

  • エロマッサージ:700UAH(28000円)〜。手コキのみでセックスなし
  • エスコート:1500UAH(6000円)〜。パネまじ注意
  • ストリップ:エントランス+飲み物で500UAH(2000円)程度。美女多い。交渉で持ち帰り可
  • Tinder・Badoo援交:50ドル(5500円)〜。安くセックスしたい人にオススメ
  • 売春ナイトクラブ・バー:100ドル(11000円)〜。遊びにくいのでオススメしない
  • 置屋バー:2000~3000UAH(8000~12000円)。さくっとセックスしたい人にオススメ
  • アパートタイプの置屋:ロシア語を話す仲介者必須
  • 立ちんぼ:質が悪いのでオススメしない

 

ロシアの風俗記事もあわせてどうぞ!

>>【ロシア風俗】団地で美女と濃厚セックス! モスクワで夜遊びするなら絶対知っておくべきお役立ち情報まとめ。コールガール・エスコートの遊び方を詳しく解説

>>【ロシア風俗】怪しいアパート置屋に潜入! サンクトペテルブルグの夜遊びを解説

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

5 件のコメント

  • ウクライナ情報非常に参考になりました。

    ここまで丁寧な情報は、初めてかと思います。

    私のブログにも「いつか行くぞ:というつもりでカテゴリー作ってしまいました。(笑)

      • 初めまして。
        2017-2018の年越しでキエフとリヴィウに行ってきました。
        (現地の子と年越ししにw)

        キエフはWhatsapp経由でマッサージ店にメールしてみましたが、どこも「No SEX」でしたよ。
        ヤれるのはReflexだけかと。
        安く済ませたいならばアパート風俗を探すしかないですね。
        2016年に行ったオデッサだと駅前に客引きババアが出没してたのですが、キエフの中央駅周辺には出てこないのでしょうか…?
        もしくは女が呼べるサウナに行って情報をもらい、サウナに呼ぶかアパートへ突撃するか。
        (自分はオデッサ滞在時にサウナで情報もらってアパートへ行きました)

        またクラブに関してですが、どこのサイトでもArenaとShootersが紹介されていますけど、大学生とか地元の若者が集まるクラブは「Forsage」だそうです(立地的に大学のすぐそばですしね)
        これはキエフの空港から滞在したアパートへ送ってもらう際にドライバーから聞いた情報です。

        リヴィウについては、最近Whatsappでメッセ送って調べてみましたが、結構街中にアパート風俗がありますね。値段は1時間で1200-2000UAH位。

        ウクライナだとViperかWhatsappでお店もしくは個人営業の女の子とやり取りできるので、現地に行く前に色々と聞いてみるといいと思います。

        開拓頑張ってください。

  • いつも良質な情報ありがとうございます。来年ウクライナ行きます!(笑)
    ところで、ふと思ったのですが、冬のヨーロッパはやはり寒過ぎて立ちんぼはいなくなるのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA