タイで素人レディーボーイとち○こ舐め合ってきた話

こんにちは。

パタヤでひたすら部屋に引きこもってますJOJOです。
>>JOJOのプロフィールはこちら

つい先日、バンコクでレディーボーイ(LB)と遊んできました。

ゴーゴーバーなどのプロではなくマッチングアプリで知り合った素人です。

初めに言っておきますが、JOJOは別にLBは好きでもなんでもありません

ただの興味本位です。

昨年プロ(売春婦)のLBとは遊んだものの、素人のLBは経験なかったので。

がっつりち○ぽの舐め合いしてきましたので、今日はその一部始終を紹介します。

タイといえばレディーボーイ

本ブログの読者はもちろん知っているだろうが、レディーボーイは日本でいう「ニューハーフ」「オカマ」のこと。

つまり、レディーボーイの性別は男

 

男とヤルなんて気持ち悪っ

 

って思うでしょ?

 

正常な反応です d(^_^o)

 

海外風俗で散々遊んできたぼくもそう思っていた。

去年のこの日までは。

レディーボーイ2人とおじさん2人で4Pしたときの記事

>>タイに着いてさっそく乱交してきた

 

タイにはその辺の女より全然可愛いLBがたくさんいる。

 

こんなに可愛いならもう性別とかどうでもよくない? 

 

そう思えるレベル。

 

実際、ぼくが乱交したLBたちはそれはそれは可愛いかった。

 

あの乱交以来、ぼくはごくごくたまに、本当にたまーーーに、「LBとセックスしたいなぁ・・・」と思うようになった。

 

レディーボーイが好きなわけじゃない

ぼくが初めて海外風俗で遊んだのは、バンコクのパッポンにあるゴーゴーバーだった。

当時、タイについても海外風俗についてもなにも知らなかったウブなJOJOは、てっきり女だと思って改造済み(手術してち○こなし)のLBと遊んでしまった。

>>ぼくの初体験を赤裸々に晒します 〜その1 序章〜

 

そしてそのまま長い年月が経ち、1年前の4P。

ち○こがついているLBとは初体験だった。

 

こんなに可愛い女の子なのに、ちんちんがついている。

そのギャップはとてもエロい。

 

あれよあれよとイキリ勃ったLBのち○こを口に放り込まれ、ぼくは人生で初めてフェラをした。

なんだか興奮した。

 

ただ、この時はひどく酔っ払っていて、ぼくの頭は正常な状態じゃなかった。

あの興奮は酒のせいだったのか・・・

 

たまたま乱交したLBに気に入られて、会いたいとせがまれた。

 

シラフで竿付きのLBとセックスしたらどう感じるだろう?

 

気になったぼくはそのLBと後日会うことした。

 

今度は酒が入っていない状態でセックスした。

もちろんフェラも。

 

セックスそのものは楽しかった。

LBの貪るような濃厚なセックスは悪くない。

 

でも、ぼくはLBが好きなわけではないと悟った。

 

「なにやってんだ、おれ」感だけが残ったから。

 

素人LBは未経験

今回またタイに遊びにきて、マッチングアプリをせっせとスワイプしていると、プロっぽくないLBとマッチした。

ぼくのこれまでのLB経験は売春婦のみ。

素人との経験はない。

 

素人LBとセックスしてみたら、なにか変わるだろうか?

 

試してみたい・・・

 

そんな衝動に駆られたぼくは、彼女にアプローチすることにした。

 

ターゲットにしたLBは、写真でみる限りかなりかわいい。

英語でのやりとりもほぼ問題なし。

しかも会えそうな雰囲気だ。

 

プロじゃないかという疑いもあったが、特にお金の話もしてこない。

おそらく素人だろう。

 

ネットで知り合ったLBと会う前にやるべきこと

ネットを通じて知り合ったLBと会う前に必ずやるべきこと、それはビデオ通話だ。

目的は容姿の確認。

 

タイ人女子は自撮りがうまい。

おまけにアプリでガンガン修正してる。

 

写真でよく見えても会ってみたら全然違ったということはよくある。

実際「お茶だけして即解散!」みたいな経験は何度かある。

 

女ならまだしも、見た目のきついLBと過ごすのはまじで勘弁。

 

だからビデオ通話。

ビデオ通話は写真と違ってごまかしがききにくい。

 

何度か電話してもつながらず、これは・・・と疑ったが、向こうから掛け直してきた画面の先には写真とさほど変わらない綺麗なこが写っていた。

 

よし。会おう。

 

やってきたのは・・・

さて、待ち合わせ。

素人LBとこんな風に会うのは初めてだ。

 

なんかドキドキする。女以上に。

 

そのドキドキは決して性的な意味ではなく、初めての体験に対するドキドキ感が大きい気がした。

 

彼女は少し遅れてやってきた。

 

 

あれ・・・

 

 

写真より、ビデオ通話より、全体的にでかい。

 

まんま男ってわけじゃないけど、やや拭いきれない男感・・・

 

 

まぁいい。

とりあえずバーに入った。

 

 

序盤はなんの仕事をしているかなど他愛もない話。

営業のマネージャーらしい。

 

ここで「無職」だったり「フリーランス」というワードがでてきたら一気に黄色信号が灯るところだが、ここはOK。

素人と見せかけて実はプロ、セミプロでは? という疑いが多少はあったけど、特に怪しい感じはない。

メッセージのやりとりをしてて、夜も普通の時間に寝てそうだったし。

 

唯一気になったのは「親に仕送りしてる。家を建ててあげる」

そんな話。

 

結構お金かかりそうだなーと思った程度だけど。

 

下ネタトークに火がついたLB。部屋に搬送

徐々に恋愛話にもっていく。

 

「彼氏は2年前からいない」

「その間セックスもしていない」

 

女の子のアポとまったく同じ会話で恋愛話にもっていく。

 

 

「LBの恋愛はむずかしい」

「なんで私と会ったの?」

「あなたはいつもアプリ使って女捕まえてるの?」

 

結構がっついてくる。

 

色を使う気はさらさらないので、正直に答えた。

 

JOJO「最近Tinderで女の子と会った」

 

LB「いつ?」

 

JOJO「3日前」

 

LB「セックスしたの?」

 

JOJO「したよ」

 

LB「あなたの部屋で?」

 

JOJO「うん」

 

LB「お金払って?」

 

JOJO「いや、払ってないよ。今は友達みたいな感じ」 ←ちょっと「ん?」って思った

 

LB「LBとセックスしたことある?」

 

JOJO「ない(素人とは)」

 

LB「うそでしょ」

 

JOJO「ゴーゴーバーで話したことはある。それだけ(本当はちんこ舐めたけど)」

 

こんな会話をしていると、スイッチが入った様子のLB。

 

LB「部屋はここから遠いの?」

 

JOJO「バイタクですぐだよ」

 

LB「バイタクいくら?」

 

JOJO「15バーツ」

 

LB「これ飲んだら行こう」

 

なんと向こうからの部屋打診。

酒が入ってムラムラしてきたし、若干の男感には目をつむろう。

 

はやくいくぞとばかりに残りのカクテルを一気に飲み干すLB。

 

うーん、男らしいw

 

ガチアナルセックス

バイタクで3ケツしてぼくの部屋にやってきた。

 

 

ソファーに座ってすぐにいちゃいちゃ開始。

 

JOJO「おっぱいでかいね」

 

LB「あなたさっき巨乳嫌いって言ってたよね」

 

JOJO「覚えてた?w」

 

いちゃいちゃしていると、「トイレに行く」と立ったLB。

 

なんか準備でもあるのかな・・・

ゴーゴー嬢のLBもセックス前に必ずトイレ行ってたし。

アナル洗浄?

 

戻ってきたLBは「ベッドルーム行くよ」と。

 

なんだかさっきからずっと向こうが主導なんだけどw

 

LB「コンドームある?」

 

JOJO「うん」

 

LB「ジェルは?」

 

JOJO「ない(あったらおかしいだろw)」

 

LB「ちょっと待って」

 

ジェルを探しに行くLB。

すぐに片手にジェルを持って戻ってきた。

 

2年もセックスしてないLBがなぜジェルをもっているのか?

今日こういう展開になるかもと期待してもってきたのか、それとも普段から・・・

 

などと深く考えはしなかった。

結構興奮してたし。

 

服を脱がそうとすると恥ずかしがってふとんにくるまるLB。

 

かわいいじゃねーか・・・

 

手術前であることは確認済み。

つまりちんこはばっちりついている。

 

拝見しましょう。

 

 

 

 

 

めっちゃボッキしてるwww

 

 

ホルモンを打っているらしく、やや小ぶり。

 

ちんこ祭り開始。

 

まずは軽いしごき合い。

 

人のちんこ触るのってなんか変な感じ。

 

 

JOJO「舐めていい?」

 

コクリとうなずくLB。

 

 

久々のフェラ。

 

 

改めて思ったけど、フェラってむずい。笑

 

これは練習が必要だ。

 

まぁずっとギャンギャンに勃起してたから良しとしよう。

 

ゴムをつけて挿入。

バックからにしてくれと。

 

こっちがドーピングしてガチガチだったこともあり、LBのアナルの入口はちょーきつい。

ゴーゴーバーのLBとは締まりが全然違う・・・

 

こりゃ痛そうだ・・・

 

JOJOは腰を動かさず、挿入スピードはLBに任せた。

 

少しずつ挿れていくと、すっと視界がひらけた感覚がちんこに走った。

まんこと違って、奥に入ると空道が広がってる。

強い締め付けは根元のみ。

 

JOJO「痛くない?」

 

LB「大丈夫」

 

ややガタイが良かったので、ケツのボリュームもなかなか。

 

JOJO「お尻叩かれるの好き?」

 

LB「うん」

 

激しめにスパンキングすると、LBの喘ぎ声はどんどん大きくなっていった。

 

アエギ声が男だったらちんこ萎える・・・

と心配していたが、大丈夫そうだ。

 

LB「立ちバックしたい」

 

鏡の前で立ちバック。

 

正常位にしてLBのち○こをしごきながらピストン。

 

JOJO「首絞められるの好き?」

 

LB「うん」

 

左手で首を締め、右手でちんぽをしぼきながらピストン。

 

JOJO「いきそう」

 

LB「身体にかけて」

 

ゴムを外してフェラと手コキでLBの身体に発射。

 

体力の消耗が激しい濃厚なセックスだった。

 

 

予期せぬ展開

シャワーを浴びにいったLB。

 

ふぅ。

これが素人LBのセックスか。

 

ゴーゴー嬢とやったときの「おれなにしてんだ感」はなく、普通に女の子とのセックスが終わったときのような充実感があった。

 

たまには悪くないもんだ。

 

 

が、その充実感は長くは続かなかった。

 

シャワーを浴びて着替えて出てきたLB。

 

ベッドに腰掛けるとこう言ってきた。

 

 

 

LB「You think this is free?」(これって無料だと思った?」

 

 

 

固まった。

 

まさか・・・

 

思い返せば「あれっ?」と思ったタイミングがなかったわけではない。

 

ただ、予想外の展開にぼくは動揺を隠せなかった。

 

JOJO「What do you mean?」

 

彼女の説明を要約するとこうだ。

 

  • 親をサポートしてる。だからお金が必要。サポートしてもらえないか?
  • もし嫌なら別に払わなくてもいい。あなた次第だ

 

ショックだった。

自分の魅力で落としたと思ってた女からセックス後に金を要求されるとは。(オカマだけど)

 

JOJO「君は売春婦じゃないよね? それにお金のことなんて一言も言わなかった。ずるいよ」

 

こんな言葉しか出てこなかった。

 

LB「別に私のことをどう思ってもらっても構わない。家族をサポートすることが大事だから」

 

なにも言えない。

ぼくの落胆した様子は明らかに伝わっているはず。

 

彼女は嫌なら払わなくていいと言っている。

たぶんそれは本当だろう。

 

でももはやお金の問題ではなく、ひどく傷つけられた気分になった。

今すぐ部屋を出ていってほしかった。

 

ぼくは財布から1000バーツを出して彼女に渡した。

 

LB「ありがとう」

 

彼女はハグしてきて、耳元で「楽しかった」と囁いた。

 

ぼくは部屋から出て行く彼女をみつめながら立ち尽くしていた。

 

 

LBの生態は難しい

部屋を出ていってすぐに彼女からメッセージが届いた。

 

Baby

Hope you ok

 

なに言ってんだ?

 

納得いかなくて文句を言ってしまった。

 

 

カッコわる・・・

(しかも動揺して誤字だらけ)

 

 

実は、このLB以外にパタヤでもレディーボーイと会った。

そのLBはショーダンサー。

 

写真では抜群にかわいかったが、会ってみるとやはりやや男感があった。

それでも十分許容範囲内で、クラブで一緒に飲んでキスしたりいちゃいちゃした。

 

いい感じと判断して部屋に誘うと「セックスしたいのか?」と聞かれた。

正直にうんと言うと「彼氏じゃないからお金が必要だ」と。

「でも、セックスしないなら友達でいましょう」と。

 

ぼくに抱きつき、手を握りながら笑顔でそう言ってくる。

金が欲しくてセックスをすすめてくるわけでは決してない。

 

まったくもって理解不能だ。

 

LBにはプロでなくとも、こうやって売春をしてるこが多いのか・・・

それともたまたまそういうLBに当たっただけなのか。

マッチングアプリにいるようなこはそもそも一般的なタイ人LBとは違うのかもしれない。

 

なにぶん経験の母数が少ないので一般論として語るつもりはないが、ぼくが出会った数少ないLBたちはどこかおかしい。

 

彼女たちの生態を理解するにはまだまだ経験が少なすぎる。

積極的にLBを狙うことは今後もないが、気が向いたらまた会ってみようと思っている。

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

6 件のコメント

  • JOJOさん
    初めまして、数年前からロム専でこのブログを読ませて頂いていましたバッカスと申します。
    初めてのコメントがLB記事てのもなんですが、私はまだLB未経験ですw
    これからもちょくちょくコメントさせて頂きますね。

    机の上のデカいプロテインが一番気になってしまいましたwww

    • こんにちは!
      XYZかポンコシさんのブログコメント? Twitter? で拝見した気がします。
      プロテインは筋トレアピールの一貫ですw

  • ご無沙汰です、釜ネタに釣られて飛び出るポンコシです。w
    久々覗いたらいつの間にかLBと遊んでますねww

    確かに、LBは大学生や昼の仕事してる子でも援助交際してる子普通にいますね。
    バンコク出身の家が裕福で育ちの良い子なんかがしてないパターンがありましたが、自給自足のホテルのレセプションとか美容系の子は援助交際してる(または経験ある)確率超高いと思います。

    ただ、援交する子でも要求しない事もあると思うので、今回はJOJOさんのフェラがもっと上手で愛情がこもっているモノだったら、最後に違った展開が待っていたんじゃないかと思います。
    今後のフェラ活、期待してます。w

    • あ、お久しぶりです釜先生!w

      やっぱり援交率高いんすね。それなら納得。

      フェラのスキル不足www
      愛情はうーん・・・ですが精進します。

      マジレスありがとうございますm(__)m

  • LBは純粋なLBなのか、職業LBなのかの見極めができなくて手が出せないです。

    とか言いつつも女の子が連れてきたLBを女の子と一緒に部屋に持ち帰りして女の子そっちのけで1晩で5回も抜けれちゃいましたけど。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA