東南アジア5カ国エロ旅まとめ! 潜入した全ての風俗・オススメランキング・使った費用などまるっと紹介

先日約2ヶ月に渡る東南アジア旅から帰国しました。

今回旅したのは、フィリピン、ブルネイ、マレーシア、シンガポール、インドネシアの5か国。

これらの国で、たっぷりエロスポット巡りしてきました。

旅のルートや交通費、潜入したすべての風俗スポット、オススメ風俗、使った費用の総額・内訳など、まとめて紹介します。

旅のルートと主な交通費

今回の旅のルートです。

 

【日本】
東京

↓フライト(JetStar:15000円)

【フィリピン】
マニラ

↓バス+フェリー(シーカットのジョイントチケット:800ペソ=1600円)

プエルトガレラ

↓バス+フェリー(シーカットのジョイントチケット:800ペソ=1600円)

マニラ

↓タクシー(ホテルに頼んでバンを予約。3000ペソ=6000円を人数割)

アンヘレス

↓フライト(ガイド中のお客さんに買ってもらったので不明)

セブ

↓フライト(クラーク空港までセブパシフィック:2000ペソ=4000円)+バス(空港〜バスターミナル100ペソ+ビクトリーライナー140ペソ=480円)

スービック

↓バス(ビクトリーライナー:200ペソ=400円)

マニラ

↓フライト(セブパシフィック:2100ペソ=4200円)

【ブルネイ】
バンダルスリブガワン(首都)

↓バス(18ブルネイドル=1440円[うろ覚え])

【マレーシア】
ミリ

↓フライト(AirAsia:190MYR=5000円)

クアラルンプール

↓バス(Starmart Express:75MYR=2000円)

【シンガポール】

↓フライト(AirAsia:66SGD=5500円)

【インドネシア】
ジャカルタ

↓フライト(AirAsia:3,360,000IDR=26000円)

【日本】
東京

 

ブルネイからマレーシアのミリに抜ける国境越えバス

 

海外風俗好きにオススメする国別ランキング

訪問した5か国をオススメ海外風俗という視点でランキングにしてみました。

 

1位:インドネシア(ジャカルタ)

最近訪問した国の中でダントツのトップ!

コストパフォーマンスがハンパないです。

3000円くらいで若くてかわいい女の子と濃厚セックスできる国。

値段の安さ、女の子の見た目(ピンキリ。安くてもかわいいこを探せる)、プレイのクオリティ・・・どれをとってもハイレベル。

あとインドネシアは巨乳天国でもあります。(ぼくはどちらかというと貧乳好き)

 

 

 

2位:フィリピン

有名エロブロガーのKKさんが最近ハマっていることで注目を集めつつあるフィリピン。

ピーナ(フィリピン人女性の愛称。フィリピーナの略)の明るい性格・ノリの良さ・濃厚セックスは好きになったらハマること間違いなし。

ゴーゴーバーのロング(朝まで一緒に遊ぶこと)が6000円ちょっとで楽しめてしまうコストパフォーマンスが最大の魅力。

サル顔+ぼっちゃり嬢が多いため、細身の色白美人が好きだと嬢探しにやや手間取るのが難点。

 

 

3位:シンガポール・マレーシア

3位はシンガポールとマレーシアが同着。

インドネシア、フィリピンと比べると夜遊びのレベルは低いですが、どちらの国もディープなスポットから高級風俗まで幅広く遊べます。

風俗旅行の目的地としてはちょっと微妙。

ただ、別の国との組み合わせやトランジットでサクッと遊ぶなら全然アリ。

 

 

5位:ブルネイ

こちらは予想通りの結果。

イスラム教徒の国なので、風俗不毛の地であることを分かってて行きました。

そんな国にも風俗があることをこの目で確認したことに価値がある!国境を超えた場所にあるので正確にはマレーシアだけど(小声)

ブルネイは国全体が綺麗でマナーの良い国民性なので、他の東南アジア諸国とは雰囲気がまったく違います。

短期間の旅で寄ってみるなら面白いかも。

夜遊びには期待しちゃダメです。

 

上記のランキングをオススメ度合いで示すとこんな感じです。

 

インドネシア>フィリピン>>>シンガポール=マレーシア>>>ブルネイ

 

今回の旅で潜入したすべての風俗・夜遊びスポットリスト

今回の東南アジア旅で潜入した風俗・夜遊びスポットをリストにしました。

改めてみると結構な数・・・

すべて実際に足を運んだスポットですが、すべての場所で遊んだ(=セックスした)わけではないので誤解なきよう。

 

フィリピンの風俗

  • マニラ
    • EDSA COMPLEX(エドコン)のゴーゴーバー
    • マカティ・ブルゴス通りのゴーゴーバー(KOJAX、Plan B他)
    • エルミタの出会い喫茶:LA CAFE(LAカフェ)
    • マラテの大衆KTV:VOGUE、無限
    • マラテの高級KTV:UPSTAGE PREMIER、順子
    • エルミタの置屋
    • マカティ・グリーンベルトの援交バー:CAFE HAVANA
    • ローカルビデオケバー(フィリピン人向けのKTV)
    • ナイトクラブ・ディスコ:ZZYZX
  • プエルトガレラ
    • ゴーゴーバー
    • 健全マッサージ(暇だったのでエロサービスがあるか検証)
  • アンヘレス
    • フィールズ通り(ウォーキングストリート)のゴーゴーバー
    • プリメタ地区のゴーゴーバー
    • プリメタ地区の三軒茶屋(置屋バー)
    • 蟻の巣(ローカル置屋)
    • ナイトクラブ・ディスコ:High Society
  • セブ島
    • マンゴー通りの格安ビキニバー(ゴーゴーバー)
    • マンゴー通りの援交バー:El Gecko Resto Bar
    • 高級ビキニバー:Arena、Ferrari
    • 韓国式KTV:HANABI
    • ASフォーチュナー通りの日式KTV:KOMACHI、King
    • ナイトクラブ・ディスコ:LIV SUPER CLUB、OQTAGON
    • Colon street(コロンストリート)付近のローカルKTV・たちんぼ
  • スービック
    • バリオバレットのゴーゴーバー
    • バリオバレットの西にあるローカル向けのストリップバー

 

ブルネイの風俗

  • マレーシア国境にある置屋バー

 

マレーシアの風俗

  • ミリ
    • 偽装SPA:Golden Lily(金百合)他
  • クアラルンプール
    • SPA:FUJI SPA(フジスパ)、SKYRIVER(スカイリバー)、JJ SPA
    • 置屋:チャイナタウン他
    • 援交フードコート:
      • COMPLEX ELECTORONIC ACEビル(別名:Ace Hardwareビル、Hotel Richmoore Puduなど)
      • OneStop food court(ワンストップフードコート)
    • 援交バー・ナイトクラブ:Beach Club(ビーチクラブ)、Thai Club(タイクラブ)
    • エスコート

 

シンガポールの風俗

  • ゲイラン通りの置屋
  • オーチャードタワーの援交バー:Ipanema(イパネマ)、Romeo(ロメオ)他
  • 高級ホテルの援交バー:Brix
  • SMS置屋
  • Cuppage Plaza(カッページプラザ)のKTV
  • Rowell通りのレディボーイ置屋
  • Rowell通り裏の底辺置屋
  • 偽装SPA

 

インドネシアの風俗

  • ジャカルタ
    • パラダイススパ:1001(Seribu satu・スリブサトゥ)、Mariobolo(マリオボロ)
    • ホテル置屋:CLASSIC HOTEL(クラシックホテル)、HOTEL TRAVEL(ホテルトラベル)
    • ローカル置屋:線路脇(ロイヤル)、Bintang Mawar(ビンタンマワール)、Kota Indah(コタインダー)
    • 高級ホテルの援交バー:CJ’s bar、B.A.T.S
    • Block Mの日式KTV:Roppongi Papa(六本木パパ)、Tombo(とんぼ)、Artist(アーティスト)、CRUSH machine(クラッシュマシーン)、Star Light(スターライト)
    • Block Mの韓国式KTV:Chameleon(カメレオン)、The Best(ザ・ベスト)
    • 立ちんぼ:Lokasari Plaza(ロカサリプラザ)周辺
    • ナイトクラブ・ディスコ:Golden Crown(ゴールデンクラウン)

 

オススメ夜遊びスポットベスト5

上記の風俗スポットの中から、値段とクオリティ(女の子の数・見た目・プレイ・部屋の清潔さ等)を総合的に考慮した上で、オススメの風俗スポットを5つ紹介します。

 

ジャカルタのローカル置屋:コタインダー

インドネシア人向けのローカル置屋。

女の子がたくさん入っている部屋(金魚鉢)から気に入った嬢を指名して個室でセックス。

料金の目安・相場:330,000~380,000IDR=2600~3000円

オススメポイント:

  • 値段が安くて部屋も清潔
  • 平均レベルは高くないが、若くてかわいい女の子が中にはいる
  • 女の子がスレていない(同じジャカルタのホテル置屋やスパの女の子はチップチップうるさい)

 

 

ジャカルタのパラダイススパ:1001

ソープランドのようなもの。

ひな壇に並んだ女の子を指名して、ジャグジー脇の半個室で30分ほどイチャイチャ。その後個室に移動してセックス。

料金の目安・相場:1,400,000IDR~=11000円~

オススメポイント:

  • ジャカルタの夜遊びの中では値段が高いが、女の子のレベルも高いためコストパフォーマンスは悪くない
  • 30分のいちゃいちゃタイムがあるので、コミュニケーション次第でプレイの質が上がる
  • 豪華な施設

いちゃいちゃできる半個室

 

 

プエルトガレラのゴーゴーバー

プエルトガレラはマニラからバス3時間+フェリー1時間ほどの場所にあるダイビングスポット。

小さな街にゴーゴーバーが10件ほどある。

料金の目安・相場:3000~4000ペソ=6000~8000円(ロング料金)

オススメポイント:

  • ビーチでまったりできる
  • 性格の良い女の子が多い
  • 値段が安い

 

 

アンヘレス・フィールズ通りのゴーゴーバー

フィリピン最大の歓楽街アンヘレス 。

ウォーキングストリートには数十件のゴーゴーバーが立ち並んでいる。

タイのパタヤに行ったことがある人は、パタヤのウォーキングストリートを小規模・少し寂れた感じにした雰囲気をイメージするとちょうどいい。

料金の目安・相場:3000~3500ペソ=6000~7000円(ロングの料金)

オススメポイント:

  • 女の子の数が多い
  • 値段が安い
  • 濃厚プレイの嬢が多い

 

 

シンガポール・ゲイラン置屋

シンガポール最大の風俗街。

数十件の置屋群で、中国、ベトナム、タイ人の嬢と遊べる。

料金の目安・相場:50~100SGD=4000~8000円

オススメポイント:

  • シンガポールでこの値段は破格。物価と比較するとかなり安い
  • 合法なので安全に遊べる
  • 女の子の数が多い

 

 

ベスト5といいながら絞りきれず6つ目。笑

 

クアラルンプールの援交バー・ナイトクラブ:Beach Club(ビーチクラブ)

クアラルンプールの象徴・ツインタワー近くにあるディスコのようなバー。

遅い時間になるとフリーランスの売春婦が集まってくる。

女の子と個人間で交渉してお持ち帰りするスタイル。

料金の目安・相場:500MYR~=13500円~

オススメポイント:

  • レベルの高い女の子がいる(クアラルンプールの他の風俗にはいないレベル。レベルが高い女の子は探せばいるという意味で、平均レベルが高いわけではないので注意
  • 値段はある程度高いが、物価や女の子のレベルからするとコストパフォーマンスは悪くない

 

 

初心者NG! コアな海外風俗好きにだけオススメしたいスポットベスト3

ジャカルタのローカル置屋:ロイヤル(線路脇)

インドネシア庶民向けの貧困街置屋。

線路脇に数十件の置屋が立ち並んでいる。

気に入った女の子がいたらちょーーー汚い個室でセックス。

電車に轢かれないように要注意

料金の目安・相場:150,000IDR=1200円(チップ不要!)

オススメポイント:

  • アングラ感がものすごい
  • 探せば若くてかわいいこもいる
  • 値段が格安

難点:

  • 暗すぎて女の子の見た目が確認しにくい(特に線路の上は真っ暗。かなり近づいても顔まではわからない)
  • 不潔
  • 治安がやや悪い(個人的には危険な雰囲気を感じなかったが、スマホを奪われそうになったなどの情報あり)

 

 

クアラルンプールの援交フードコート:ACE Hardwareビル

マレーシア人の庶民・若者向けの風俗。

廃墟のような見た目のビル内にある薄暗いフードコートに、中国人・ベトナム人売春婦がところ狭しと立っている。

交渉して、上の階にある女の子が暮らす部屋でセックス。

バンコクのテーメーカフェ、マニラのLAカフェのレベルを著しく低くしたバージョンと表現するとイメージしやすい。

料金の目安・相場:60~100MYR=1600~2700円

オススメポイント:

  • ほど良いアングラ感。薄暗いフードコート内で蠢く男女の姿、廃墟のようなビルの外観・内部の階段はカオス感満載。クアラルンプールに行くなら必見
  • 安い

難点:BBAかデブかブスか、これらが複数該当する女の子しかいないため、選ぶのが大変(ぼくは3回も通ってようやくギリギリ遊べるレベルの女の子がみつかりましたw)

この廃墟感!笑

部屋に向かう階段

 

 

セブ島のどローカルスポット:コロンストリート周辺

フィリピン人庶民向けのカラオケやディスコがあるコロンエリア。

夜になるとたちんぼがいるが、夜間はフィリピン人でも近寄りたがらない危険地帯。

コロンストリート周辺のローカルKTV店内

料金の目安・相場:500ペソ~=1000円~

オススメポイント:

  • アングラ感とスリルを同時に味わえる(深夜3時すぎに行ったらかなり怖かったです・・・)
  • 安い

難点:治安が非常に悪い。行くなら最悪の事態を想定して最低限の装備(現金のみ)をオススメする

真昼間にビール瓶を抱えた少年が路上で寝ていた・・・そんなエリアです。

 

 

オススメ夜遊びスポットワースト5

オススメしたい場所を紹介してきましたが、オススメできない場所もたくさんあったので紹介していきます。

 

クアラルンプールのローカル置屋:チャイナタウン置屋

典型的な安い置屋。

ピンクネオンの小汚い部屋に女の子が多数。

料金の目安・相場:40MYR~50MYR=1100~1350円(30MYRという説もあり。旧正月価格だったのかもしれない)

オススメできないポイント:

  • 安かろう悪かろうの典型
  • ブス・ババァ・デブしかいない
  • 不衛生(シャワーは当然なし)
  • なによりセキュリティ(?)の男の態度の悪さが際立っている。色んな風俗にいってきたが、ここまで感じ悪い奴らは珍しい。軟禁された、金額で揉めて暴力をふるわれたなどトラブルの報告も多数ある

 

 

ブルネイ:マレーシア国境にある置屋バー

酒すら売っていない娯楽に厳しい国・ブルネイ。

夜遊びしたいブルネイ国民は皆マレーシア国境に向かう。

そこには普通のバーやレストランに紛れて、お持ち帰り可能な置屋バーがある。

ベトナム人置屋バー

料金の目安・相場:100~280ブルネイドル=8000~22400円

オススメできないポイント:

  • アクセスが悪い(ローカルバスで首都から1時間弱。国境を超える必要あり)
  • 値段が高い

 

 

スービック・バリオバレットのゴーゴーバー

フィリピンのビーチリゾート・スービック。

メインストリートの1kmほどの範囲にゴーゴーバーが20件ほど点在している。

静かなビーチ。水はそこまで綺麗ではない。

料金の目安・相場:2000ペソ~=4000円~

オススメできないポイント:欧米人ウケするタイプのサル顔・色黒の女の子ばかりで、かわいいこが少ない。他の風俗スポットと比較すると、アンヘレスのプリメタ地区よりレベルが低い。パタヤの場末のバービアと同レベル

 

↓こちらは極端な例ですが・・・

 

 

シンガポール:Rowell通り付近にある置屋

Rowell通りのレディボーイ置屋には、狭い階段にオカマが並んでいる。

気に入ったらそのオカマの間を縫って階段を登り個室でセックス。

Rowellの裏通りには高齢売春婦が集まるシンガポール最下層の置屋がある。

料金の目安・相場:30SGD~=2400円~(外国人とわかると50SGDにされる)

オススメできないポイント:女(オカマ含む)のレベルが総じて低い(摘発された影響があるのかも)

底辺置屋の通り

 

 

セブ島の高級ビキニバー:Arena・Ferrari

セブ島の夜遊びで一番有名な高級ビキニバー。

ゴーゴーバーのようなものよく紹介されているが、ステージでは基本的に女の子が一人踊っているだけ。

施設は高級感がある。

料金の目安・相場:6000~10000ペソ=12000円~20000円(バーファインのみでこの値段。飲み代・入場料なども別途必要)

オススメできないポイント:高すぎる。セブでもっとも有名なビキニバー・Arena(アリーナ)のバーファインは9000ペソ前後。値段が高い分かわいい女の子を揃えているということはない。マニラのKOJAX・Plan Bの方が上

高級店にも関わらず、あからさまなパクリの店名もちょっとアレです

 

2ヶ月間の東南アジア旅で使った費用の内訳

これまでの旅で詳細な費用を公開したことはなかったんですが、今回は読者の多くに馴染みのある東南アジア旅行だったのと短期旅行だったので、費用を公開します。

↑短期旅行というのはあくまでぼくの感覚で、一般的に2ヶ月は長期旅行だということは理解してます。笑

 

旅のレベルはバックパッカースタイル+αくらいです。

あくまで参考程度にご覧ください。

 

旅行日数:51日間

国ごとの滞在日数:

  • フィリピン:27泊
  • ブルネイ:2泊
  • マレーシア:7泊
  • シンガポール:3泊
  • インドネシア:10泊

支出の総額:37万円

内訳:

  • 風俗代:18万円
  • 交通費:7万円
  • 宿泊費:5万円
  • 食費:4.5万円
  • 雑費(通信費など):2.5万円

 

 

フィリピンガイド中の9泊は、食事とホテル代をお客さんに負担してもらっていたので、その分のお金はかかってません。

>>マニラ・アンヘレス・セブでオススメの夜遊びは!? フィリピン風俗ガイド振り返り

 

なので、実質的には40日分くらいの費用だと考えてください。

 

1日平均で宿泊費が1250円、食費が1100円くらいになります。

宿はドミトリー(相部屋)か最安レベルの個室。

食事は基本的に食堂とかの地元飯でした。

 

今回の旅では、ひとりのときに酒はそんなに飲んでません。

基本的には誰かと会うときか、風俗スポットでバーに潜入したときだけ。

 

いかがでしょうか?

風俗旅行としてはまぁまぁ安いかなーと思います。

 

旅中のトラブル

大きなトラブルは特にありませんでした。

治安の悪いフィリピンでトラブルなく安全に過ごせたのはGood!!

知人のエロブロガーTKさんは睡眠薬強盗されたらしいです。笑

 

個人的に一番大きかったトラブルはシンガポールのホステルで遭遇した南京虫です。

 

 

ホステルが無料で洋服全部洗濯してくれたからまだ良かったけど。

アフリカなら虫除け渡されて終わりです。

 

↓エチオピアの首都アジスアベバの連れ込み宿で南京虫に遭遇した時の話

>>アディスアベバでナンパした女の子とデートからお持ち帰り 〜その3 ホテルに連れ込んだら日本人の友達とバッティング〜

 

 

あとは上記のクアラルンプールの援交フードコートで置き引きがみつかって犯人がタコ殴りにされてたのと、ジャカルタのホテル置屋で女の子・ママさん・客が入り乱れての乱闘騒ぎがあったくらいです。

アジアは平和。

 

治安の比較

今回旅した5カ国の治安を比べてみます。

 

ブルネイ=シンガポール>マレーシア>インドネシア>超えられない壁>フィリピン

 

危ない雰囲気を感じたのはフィリピンのみでした。

LAカフェ周辺とかね。

 

 

ブルネイとシンガポールは超がつくほど安全です。

日本と同じレベルだと思って問題なさそう。

 

クアラルンプールとジャカルタについても特に危険な空気はなし。

ただ、深夜になると場所によっては少し嫌だなーと思うことがありました。

人が歩いてるような普通の時間なら問題ないでしょう。

 

アジアは全体的に治安が良くて、旅するには安心です。

 

飯のうまさ比較

飯についても比較してみましょう。

個人の好みが大きく影響されるのでこちらも参考程度に。

異論は認めます。笑

 

シンガポール≧マレーシア>ブルネイ=インドネシア=フィリピン

 

シンガポールの飯は超うまかったです。

華僑が多いため中華料理が浸透してて良いですね。(それなら中国いけよって話ですが)

マレーシアも良いんだけど、安い店でも清潔な分シンガポールの勝ち。

めちゃうまだったシンガポールの人気シーフードレストラン! GUFUさん、ごちそうさまでした!

 

マレーシアも飯はかなり良かったです。

インド、中華、マレーで気分によって食べるものを変えられるのはナイス。

ラクサは今回の旅で最強でした。

 

ブルネイはマレー料理が中心で、味は悪くないです。

滞在2泊で3回通ったぶっかけ飯食堂。美味。

 

インドネシアでは、パダン料理ばっかり食べてました。

マレー料理と近い感じかな。

こちらもおかずを選ぶぶっかけスタイル

 

フィリピン料理も悪くはなかったです。

ただ、脂っこくてちょーー味が濃い少量のおかず+大量のライスって組み合わせがちょっとね・・・

おかず2品の贅沢スタイル。といっても300円以下。

 

Sisig(シシグ)はビールにも飯にも合う最強のおかずです。(脂っこいけど)

 

 

アジアは飯のレベルが全体的に高くて旅しやすいですね。

アフリカ、中南米、中央アジアとか中には美味いものもあるけど、バリエーションが少ないからすぐに飽きます。

アジア飯は世界最強です。

 

 

まとめ

東南アジアエロ旅を総括してきました。

前評判どおり、フィリピンとインドネシアの夜遊びレベルの高さを実感しましたね。

夜遊びの物価上昇が著しいタイの代わりの風俗旅行先として、これらの2カ国にはこれからどんどんエロい日本人が流れていくでしょう。

 

特にインドネシアのジャカルタはあつい。

現状ではタイやフィリピンと比べてまだまだマイナーですが、これから絶対流行ると思います。

なにがそんなにアツいのか少しだけ紹介しましたが、詳細はまた別の記事に・・・(といつも言いながら書いてないことだらけなのは内緒)

 

最後に、今回の旅行で改めて感じたのは精力の衰えです。

前半はフィリピンでだらだらしててガツガツ夜遊びしてなかったけど、後半は急ぎ足で、風俗潜入→セックスの繰り返しでした。

 

勃起維持が結構大変で、これが手放せない日々・・・

ED薬シアリスのジェネリック・タドラ

>>毎回ガチガチに勃ってる? 最近ED気味のあなたの勃起力を高める方法

 

今後のエロ旅行でも欠かせない旅のお供です。

 

本記事が東南アジア風俗旅行を計画しているエロ紳士諸君の役に立つことを願います。

 

 

【最終募集】FKKのプロ・JOJOがご案内!!

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイドがあなたの不安を解消!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

2 件のコメント

  • いやー、詳細のレポありがとうございます。
    インドネシアが良さそうですねー。アジア制覇ですかー。読んでみますと、日本の安定感は抜群ですね。って、となりの芝は青く見えるのですが。
    海外風俗ライター、お疲れ様でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA