レインボーギャザリング潜入レポート 〜その7 愛を込めて全身を触り合うイベント!エンジェルウォーク〜

「エンジェルウォークやるから興味あるひとは来てねー!」

夕食後にオーストラリア人(♂)がアナウンスした

エンジェルウォーク!?

なんだかよく分からないけど面白そうなので参加してみることに

真っ暗な中10人ちょっとの男女が集まった

オーストラリア人「まずぼくが歌うからこの歌を覚えてね!」

Listen to the sound of the angel singing

Calling to your heart singing for your soul

Listen to the sound of the angel singing

Singing heaven is here right now

「じゃあみんな2列に並んで向き合ってー!」

○   ○
○   ○
○   ○
○   ○
○   ○
○   ○

「みんなで歌を歌いながらひとりずつこの列の間を歩いてもらうよ。その間目を閉じるように!」

  ○
○ ↓ ○
○ ↓ ○
○ ↓ ○
○ ↓ ○
○ ↓ ○
○ ↓ ○

「両側のひとたちは目を閉じて歩いてるひとに愛を送ってね!触ったりハグしたりキスしたりどういう形でも良いよ」

なぬっ

バーニングマンでの勃起我慢選手権(全裸で身体洗いっこ)を思い起こさせるイベント

このとき男女比はほぼ1:1

最高じゃないか・・・・・

ひとりずつ目を瞑って列の間を歩いていく

言われた通り、皆思い思いの形で愛を伝える

頭や腕、身体、脚を撫でたり

ハグしたり頬やおでこにキスしたり

なんだこれ・・・・

愛撫じゃないか・・・・・

女の子にだけやるとなんかアレなので男が歩くときにも一応触ってみる(控えめに)

女の子にはもちろん念入りに

アメリカ人のかわいくてスタイル良いこが目を閉じてやってきた

えへへ

ここぞとばかりに触り倒す

最高や〜

どーでも良いんだけど、このこかわいいのに脇毛がぼーぼーですごいんですよ

ヒッピーは脇毛処理しないんでしょーか

そんなこんなしてるうちに自分の番がやってきた

目を閉じて歩き始める

左右から手が伸びてきてぼくの身体中を撫でてくる

お?

なんかソワソワしてきた・・・・

「撫でる」というよりそれは「愛でる」に近い

少しすると誰かがハグしてきて頬にキスされた

き、きもちいー

なんだこれ

これが愛ってやつなのか

薄目で確認するとさっきの脇毛のアメリカ人だった

3分くらいかけてゆっくり歩き

列を通り抜けた頃にはなんかうっとりほっこり、フワフワした気分に

不思議な感覚だ

歩き終わったら列の後ろにまわってまた愛を送る側に

ひとしきり触り倒して全員が歩き終わったところで

なぜかこのイベントの主催者を中心に皆で抱き合った

例えるとサッカーの得点後に選手が集まって喜んでるような感じ

ここですかさず女の子の間に潜り込む

抱き合ったあとはそのまま皆で重なりあいながら地面に倒れこむ

(上から見たらナルトとかバームクーヘンみたいな形)

砂漠の極寒の中、人肌が暖かいのと

ちょうどスペイン人(♀)の胸(推定Fカップ)付近にぼくの頭があたって

ちょーきもちー

このスペイン人(♀)が頭をなでなでしてくれたり

おでこにちゅっちゅしてくれたりサービス満点で

一方でぼくの手は脇毛のアメリカ人(♀)の頭や肩、腕をさらに撫でまわしていて

やばい・・・・

勃起しそー

そのままの状態で15分ほどたって半勃ちのまま終了

多くの知らない人から触られたりキスされたりハグされたり

愛を送られる行為は不思議とすごく心地よくて

今まで経験したことのない新しい感覚だった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。