ポルトでTinder女子とデート・クラブナンパに奮闘! 〜ポルトガル旅行記 その4(完結)〜

小さな街のクラブで若者たちと飲みまくって記憶を飛ばし、17歳の少年に介抱されるという失態を犯したJOJO

ポルトガル最後の街・ポルトに移動

反省もそこそこに、Tinder女子とデート、クラブでナンパと奮闘!

ポルトのローカルカフェで現地人オススメ料理を堪能

ポルトの宿泊先は旅先で出会った友達の家。

 

旅の思い出話もそこそこに、ポルト出身の彼のオススメの店に晩飯に出かけた。

 

ローカル感を残しつつオシャレな雰囲気もある店!

 

彼のオススメを聞いてそのままオーダー。笑

 

Papas de sarrabulho(パパス・デ・サラブーリョ)

 

豚の血と内臓、背骨、牛肉、鶏肉とか色々煮込んだスープ。

こってり味でうまい。

豚の血って聞いて、「臭そう・・・」って思ったけど、臭みは全くない!

 

次はBifana(ビファナ)。

豚肉のサンドイッチ!

これもこってり味付けで美味しい!

 

この2皿に謎の赤い炭酸の酒。

 

途中でタコのマリネ的なものを追加。

 

これ全部で10ユーロしなかったはず。

ポルトガルの物価はやっぱり安い!

 

使用済み○○がぶら下がっているポルトの人気バー

腹を満たしたところで友達の友達が合流。

一緒に飲みに行くことになった。

 

 

はいきた。

またいきなりショット。

 

ポルトガルってやっぱりこういうものなのかな・・・

 

まずはなんだかよくわからない濁った酒。

しかも2種類・・・

 

続いてテキーラ。

 

こちらも2ショットずつ・・・

 

すでにかなりキテる。

 

テンションがあがったぼくたちは、別のバーへ。

 

 

ここでは薬草みたいな味がする謎の酒が出てきた。

 

このバーにはちょっと変わった特徴がある。

 

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

ブラジャーぶらさがってる・・・

 

 

しかも使用済み。笑

 

 

 

ブラジャーになんの意味があるかは、聞いたけど酔っ払ってて覚えてない。笑

 

 

外に出てブラブラ歩いていると、でっかい声を出している集団が。

 

これもうろ覚えだけど、大学の新入生が先輩にやらされる行事みたいなものらしい。

 

体育会系文化ってヨーロッパにもあるのか・・・

といっても、楽しそうにキャッキャやってたけど。

 

この日はもう少しだけ飲んで早めにお開き。

 

ポルトガル美女とTinderデート

ポルトについてそうそうTinderでマッチした女の子。

ダメ元で即アポを試みると、なんと成功!

 

写真で既に美人さんでしょ??

 

翌日一緒にランチすることに。

 

ポルト駅前で待ち合わせて歩いてレストランへ。

 

 

 

 

食べたいものがあるか聞かれて、ポルトで絶対食べたかったコレをリクエストしていた。

 

 

ポルト名物のFrancesinha(フランセジーニャ)!!!

 

「Francesinha=フランス人の女の子」

料理と一切関係ない名前がついている。

食パンにハムとか色々挟んであって、上からチーズをたっぷりぶっかけたボリューミーな一品。

 

ジャンクで美味!

 

 

 

前菜のスープ

彼女が注文していた貝とじゃがいもの炒め物

 

 

飯のあとはポルトの街を一緒にぶらぶら。

ポルトの街は雰囲気が良くて、歩いてて気持ちいい。

 

 

特にこの橋と川沿いがお気に入り。

 

 

 

売店で買ったビールを飲みながら川のへりで休憩。

 

 

サンセットが綺麗で、ぼくたちの雰囲気もいい感じに・・・

 

 

女「暗くなってきたし、わたしそろそろ帰るね」

 

JOJO「えっ!? ちょっと待っ・・」

 

女「旅楽しんでね! FBの写真楽しみにしてるから!」

 

 

彼女は颯爽と帰っていった・・・

 

 

 

 

 

国際交流終了。

 

 

ひとりとぼとぼ友人宅に向かう。

 

 

街はすっかりクリスマスモード。

 

 

 

 

 

綺麗なポルト駅のライトアップが目に染みる。

 

 

大盛況の週末ポルト! クラブでナンパした女の子と…

友達と合流してTinderの結果を報告。

 

J「飯食って散歩してたら、暗くなるからって帰られちゃった・・・」

友「ははは! じゃあ飲むしかないねー!」

 

おう。飲むとも。

 

街に繰り出すと、バーはまだガラガラ。

 

 

 

この日もまたショットからスタート。

 

ポルトガルにしばらく住んだらアル中になるな・・・

 

以前にも書いたが、ポルトガルは酒が安い。

繁華街のバーでこの値段。

 

ショットがほぼ1ユーロってクソ安いでしょ?

 

酒好きはいますぐポルトガルへ。

 

 

週末だったため、時間が遅くなるに連れてどんどん混んでくる繁華街のGalerias。

 

注:路上です。

 

ここGaleriasがポルトの夜遊びの中心地。

2本の通りにバーとクラブがひしめき合っている。

 

↓のMAPの赤線がGalerias

 

↓ポルトの夜遊び情報はこちらの記事をどうぞ

 

 

ポルトで夜遊びするならGaleriasに来れば間違いなし!

歩けないレベルのすごい人で賑わっている。

 

バーやクラブも大盛況。

 

バーの中も歩行困難。

 

1~2杯飲んでは店を変え、ハシゴを繰り返す。

 

(酔っ払ってて途中の写真が抜けてます)

 

早朝4時。

 

入場制限がかかったクラブ。

 

 

友「ここに入りたいんだよね」

J「どうすれば入れるの?」

友「女と一緒だったら行けるはず」

 

ということでナンパスタート!

 

何人かに苦笑いでかわされた後、目があったブロンド娘。

 

J「このクラブに入りたいんだけど一緒にどう? なんかすごいいいらしいよ! ぼく日本からきてるから知らんけど(笑)」

ブロンド「あら、あなた日本人なの? 友達がいま留学してるのよ! 私はスウェーデンから旅行できてるの。このクラブそんなに良いの?」

 

日本にちょっと興味あるこ! ラッキー!

 

このブロンドと連れの女の子(こちらもブロンド)と一緒に無事入店!

 

 

店内もえぐい混みっぷり。

 

 

ドリンクを買ってしばらく一緒に身体を揺らす。

 

J「君みたいな綺麗な女の子見たことないよ」

ブロンド「あなた、北欧の女の子と会ったことないの?(笑)」

J「いやいや、そーじゃなくて。(笑)」

 

みたいな感じで和み、キス。

 

イチャイチャしながら踊り続ける。

 

 

ポルトガル最終夜。

これは記念の一発に・・・・

 

 

キスしながらおっぱいに手を伸ばしたところで彼女からストップ。

 

ブロンド「またどこかで会えたら続きをしようね!(笑)」

 

むー・・・

 

まぁ楽しかったからいいや。

 

 

かなり良い時間になってきたので、ここで退散。(たぶん5時か6時くらい)

 

友人宅で仮眠をとって、酒が抜けないまま空港へ。

 

 

あっという間にすぎた1週間のポルトガル旅行。

 

FKKガイドの客と合流するために、ぼくはドイツに向かった。

 

 

 

 

ポルトガルで日本人はモテるか? ポルトガル人の性格や見た目を考察

旅行記の最後に、ポルトガル人について考察する。

 

ポルトガルに来る前は、「ポルトガル人=ノリノリのラテン系」を思い浮かべていた。

実際に来てみると、そのイメージは間違っていることに気が付いた。

 

まず、真面目な人が多い。

 

「人類みな友達。誰にでも話しかけてすぐ友達になれるぜ!」

みたいな、ブラジル人的な要素があまりみられない。

 

そんなに騒がしくもないし、近隣のスペインやイタリアとは少し違う。(どの国でも地方によって違うので、個人の感想だと思ってください)

 

控えめな感じで、どちらかというと北欧の人に近いような・・・

日本人とは性格が合いそうだと思った。

 

実際に、ぼくがポルトガルで一緒に過ごした友達たちは、みんなちょうど良い距離感で付き合えるやつらだった。

 

見た目に関しては、まず身長が低め。

男でも170cm前後くらいのやつがたくさんいる。

 

美人は結構多かった印象。

 

筆頭はこの娘。

 

そして以下はTinderで出てきた女の子たち。

 

 

 

 

 

↑みたいな、ちょっと薄めのアジア人ぽい顔立ちの女の子も多い。

 

 

 

どうも、ポルトガルではアジア人がモテるという噂があるらしい。

 

 

男女の差かわからないけど、ぼくの印象では他のヨーロッパ諸国とたいして変わらないかな・・・

Tinderは多少マッチする程度で、まったく手応えは感じなかった。

 

女性がモテるかどうかは知らないので、行って確かめてください。笑

 

結論:ポルトガル人と日本人は性格が合う。でも日本人男子が特別モテるということはない。

 

 

ポルトガル旅行記は以上です!

 

久々に期間が決まっている短期旅行で、あれもこれもと予定を詰め込みすぎました。

十分満喫したけど、ポルトで時間が足りず風俗調査できなかったのが唯一心残りかな。

 

物価は安いし飯はうまいし治安は良いし、ポルトガルは旅行にはオススメの国です!

 

ただ、風俗はそこまで・・・笑

 

 

ポルトガル旅行記・完

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

4 件のコメント

  • JOJOさん

    少し前に、テレビで佐渡島さんという方が

    「情報には価値がない」と言ってました。

    そして、「クリエイターが作品にするから、価値が生まれる」という感じの発言がありました。

    やはり、考察が大事なんですよね(笑)

    でも、JOJOさんが考察という表現をされると

    研究者みたいに感じます(笑)

    • 情報に価値がないって考えの方、いますね。
      ぼくはその情報の内容次第かなと思ってます。

      ぼくの考察にそんな価値ないですよw

  • 初めてブログ読みました。これを気に出会い系を初めて見ようと思います。サクラや業者の見抜き方は難しいでしょうか?

    • コメントありがとうございます!
      うまくやれば出会い系はコストパフォーマンス良く素人の女の子とヤレるのでオススメです。

      業者を見分けるコツは色々あります。
      そのうち記事にしようと思ってますが、ネット上にも色々と情報が転がっているので勉強してみてください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA