セブ島の危険地帯コロンストリートで深夜に夜遊び調査してきた

こんにちは!

性癖が歪んでしまいアングラ風俗に萌えるJOJOです。
>>JOJOのプロフィールはこちら

セブ島の危険地帯と言われているコロンストリート。

昼間はローカル向けの繁華街だが、夜になると街の雰囲気はガラリと変わり、フィリピン人庶民向けのKTV、ビキニバー、立ちんぼがいる夜遊びスポットになる。

今回、深夜にコロンストリート周辺を調査してきたのでレポートする。

昼間のコロンストリートを散策

知人3人と一緒に滞在していたセブ島。

昼間みんなはリゾート気分を味わいに海に出かけていったが、セブのリゾートに一切興味が湧かなかったJOJOはジプニーに乗り込んでコロンストリートに向かった。

 

コロンストリート周辺はセブの中でも治安が悪いエリアと言われており、英語留学の学校によっては学生に行かないように指示しているところもあるらしい。

 

一応警戒しつつ向かったが、なんてことはない。

ただのフィリピン庶民向けの繁華街だった。

 

人はたくさん歩いてるし、活気がある店はたくさんあるし、危険な雰囲気はまったく感じない。

 

路上で見た衝撃の光景

このセブンイレブンはコロンストリートとペラエスストリート(Pelaez Street)の交差点。

 

これを北上していくと夜遊びの中心地がある。

 

ペラエスストリートを歩いていくと・・・

 

 

 

 

 

まじかよ・・・

ビール瓶を抱えて路上で寝ている少年。

ビーサンを盗られないようにか、手に通してダンボールを引いて寝ていた。

しばらく見ていたが目を覚ます様子は一切ない。

 

やっぱり治安悪いんだな・・・

 

そのまま歩いていると、黒塗りガラスの店がでてきた。

Openて書いてあるけどやってるのかな・・・

安っぽいピンク色の電飾がみるからに怪しい。

 

一旦通りすぎてサンシャンコストリート(Sanciangko St)まで出てみた。

 

サンシャンコストリート(Sanciangko St)とペラエスストリート(Pelaez Street)が交わるこの交差点がコロンストリート周辺の夜遊びの中心になっている。

 

ローカルKTVの看板。

 

店は当然ながらやっていない。

他にも周辺にはバー・ディスコ・ビキニバーなどの看板がたくさんある。

 

 

 

どれも簡素な作りの建物。庶民向けの夜遊びスポットであることがうかがえる。

 

ここはドアが微妙に開いてて入り口に人が座ってたのでのぞいてみたが、中には誰もいなかった。

 

昼間の雰囲気は普通。

特に危ない感じはしない。

 

近くにあったローカル食堂で一旦休憩。

 

好きなおかずを選ぶのがローカルスタイル。

 

魚とゴーヤーの炒め物。

 

怪しい飲み屋に潜入

飯を食ったあと、Openと書いてあった怪しい店に入ってみることにした。

 

ちょっと怖いけど意を決して・・・(このドキドキ感が結構好き)

 

中にはおばちゃんが1人。

 

おばちゃん「ハロー」

JOJO「えーと・・・営業してる?」

おばちゃん「ビール飲む?」

JOJO「女の子探してるんだけど」

おばちゃん「今はいないわ。18時以降ね」

JOJO「そっか。この辺で今の時間帯に女の子いるところない?」

おばちゃん「ないわ。もうちょっとあっちのビキニバーは20時頃からやってるわよ」

JOJO「わかった。ありがとう」

 

怪しい店のあやしいおばちゃん

 

昼間でも遊べる女の子がいるんじゃないかと期待してたけど、やっぱり難しいかな・・・

 

半分諦めつつも周辺をウロウロ。

 

フィリピンの有名なラブホテルSOGO。

他にもラブホらしきホテルがいくつかあり、ここが夜遊びエリアだとわかる。

 

ジャンキーの売春婦

ラブホテルの周りをウロウロしていると、視線を感じた。

 

明らかにヤバい目つきのおばちゃん。

いや、もしかしたらそんなに年はいってないのかもしれない。

近づいてきたその女。

 

 

女「なにしてるの?」

JOJO「女を探してる」

女「ここにいるじゃない」

 

英語の発音がおかしくて聞き取れない。

いや、ビサヤ語(セブのローカル言語)であっても聞き取れなそうだ。

呂律がしっかりまわっていないし、反応もかなり鈍い。

たぶん薬やってるな・・・

 

JOJO「申し訳ないけど、探してるのはもっと若いこなんだ」

女「私あなたより若いわよ」

JOJO「ハハハ・・・」(苦笑い)

女「あそこにホテルがあるから行こう」

JOJO「そこにもっと女の子いる?」

 

車で乗りつけると女の子がゾロゾロ出てくるタイプの建物(置屋?)があるとどこかで読んだのを思い出した。

 

女「知らないわ」

 

だめだ。

会話にならない。

 

JOJO「Ok. Thanks. Bye」

 

やばそうな女だった。

 

その後も周辺をウロウロしてみたが、なにもみつけることはできなかった。

途中で警察がやってきて周辺が一瞬ざわついた。なにがあったのかは不明

 

深夜のコロンストリートへ

夕方からは知人たちと合流してKTVで夜遊び。

解散したあと、JOJOは1人でコロンストリートに向かうことにした。

 

ホテルに戻るために使ったGrabのタクシーに交渉を持ちかけた。

 

JOJO「コロンストリートに女探しに行きたいんだけど連れてってくれない?」

 

治安が悪い地域に流しのタクシーで行きたくない。

信用できるドライバーが必要だ。

Grabで使ったタクシーなら身元が割れてるし、おかしなことにはならないだろうと判断した。

 

ドライバー「お前本気か? 今何時だと思ってる?」

 

時刻はAM3時すぎ。

 

ドライバー「地元民でも近寄らない時間だぞ。本当に行くのか?」

J「遊ばなくてもいいからみたいんだ。お金はちゃんと払うからいってくれない?」

ドライバー「いくら出す?」

J「200でどう?」

 

相場より高い200ペソ(400円)を提示するとドライバーはOKを出した。

 

 

コロンに向かう車の中でドライバーに色々質問した。

分かったことは以下。

 

  • コロンストリート周辺で夜遊びするならおすすめの時間は24~AM2時
  • それくらいの時間帯は人が多く、大きな通りにいれば治安も問題ない
  • 2時以降は人が少なくて地元の人でも危険
  • 女がいる場所はいくつか知ってる

 

まず昼間にいった中心地のサンシャンコストリート(Sanciangko St)とペラエスストリート(Pelaez Street)が交わる交差点へ。

 

車通りも人通りもあるにはある。

メインの交差点。

 

ただ、中心を少しでも離れると一気に暗くなる。

 

車を止めもらい、ドライバーには待っててもらうように頼んだ。

安全のため、帰りのタクシーをキープしておきたかった。

 

KTVは一応まだ開いている。

目についた店に入ってみた。

店内はかなり暗い。

 

 

JOJO「女の子いる?」

おばちゃん「もう帰ったわよ。寝てるわきっと」

JOJO「どこかまだ女の子いるところない?」

おばちゃん「知らない」

 

うーん・・・

他の店も少しだけのぞいてみたが、もう閑散としている。

立ちんぼらしき姿もない。

 

SOGOと隣のラブホ

 

遅すぎたか・・・

 

諦めてタクシーに戻った。

待たせていたタクシー。ドライバーは心配して外に立っていてくれた。

 

J「女の子いなかったよ」

ドライバー「え? あそこにいるじゃん」

J「どれ?」

ドライバー「あれ」

 

二人組の女の子が歩いていた。

 

J「ちょっと行ってくる!」

ドライバー「直接的に聞いちゃダメだぞ」

 

ん・・・?

と一瞬思ったが、いきなり値段を聞くようなことはせず、普通に話しかけてさりげなく聞けって意味だ。

 

女の子は交差点にある飲み屋に入っていった。

あとからついていくと、中には飲んでいる男たちとおばちゃん。

 

 

おばちゃん「座りな! ビール?」

 

女の子は客とおぼしき男たちと話している。

さて・・・どーしよ・・・

 

KTV嬢(?)と接触

店の前でどうしようか考えていると、後ろから話しかけられた。

振り向くとそこには女。

 

年はたぶん30前後くらいか。

太っているので年増にみえる。

 

話しかけてきた女の子

 

暗くて見えなかったが、さっき聞き込みしたKTVの中で飲んでたらしい。

 

女「女探してるんでしょ?」

J「うん」

女「私とホテルいこう」

J「いくらほしいの?」

女「あなた次第よ」

J「この辺初めてで値段がわからないんだ。教えて」

 

女は近くにいたおばちゃんとなにかしゃべっている。

「2」という単語だけ聞き取れた。

2000て言おうとしてるっぽい。

 

女「ワンファイブ(=1500)」

J「高いねw」

女「Good service. I give you everything」

 

見た目はともかく、感じはよくて性格が良さそうなこだった。

この地区の人は総じて英語が苦手そうだったが、彼女は流暢に話した。

 

J「ふーん1500ね・・・」

女「わかった。900でいいわよ」

 

一瞬で900ペソ(1800円)まで下がった。

遊ぶ気はないし、これ以上粘っても悪いな。

 

J「ごめん、ちょっと友達待たせてるから」

 

そういってタクシーに戻った。

 

コロンストリートの立ちんぼの料金相場

車に乗り込んで、ドライバーが知っている他の場所に案内してもらうことにした。

さっきの場所はもっと早い時間帯に来ないとダメそうだ。

 

車で向かったのはSanciangko Stを西に2ブロックいったLeon Kilat Stとの交差点付近。

 

ここにもラブホ・・・というかもっと簡素な連れ込み宿があり、その前に立ちんぼらしき嬢が数名立っていた。

車の窓を開けて話しかける。

 

 

J「ハロー」

女「ハロー」

J「How much?」

女「500」

J「部屋は?」

女「60」

 

やっす・・・

セックス500ペソ=1000円

部屋代60ペソ=120円

120円の部屋ってどんなもんだかみてみたい。

 

女は2~3人いたが、全員30代だろう。

底辺価格だけあって、なかなかきつい見た目。

実際の立ちんぼ嬢(右端)

 

2箇所まわってもらったが、値段も女のレベルも同じようなものだった。

ドライバーが知っているのはこれだけだったので、ここで調査終了。

ドライバーには往復分の400ペソにチップの100ペソで計500ペソ(1000円)を渡した。

 

ホテル近くのファーストフードで締めのラーメン。

 

 

AM4:00

コロンストリートの貧困調査終了

 

コロンストリートの夜遊びまとめ

昼間と深夜の2つの時間帯にコロンストリートに行ってみたが、雰囲気がガラリと変わって面白かった。

昼はフィリピン人庶民向けのショッピングストリート。

夜は夜遊びスポット。

行く時間が遅すぎて楽しめなかったため、もし次にセブに行く機会があれば、AM2時前の時間帯にもう一度行ってみたい。

アングラな風俗が好きなタイプの海外風俗好きにはコロンストリートはオススメだ。

初心者は行ってもまったく楽しくないのと治安面からもやめた方がいい。

 

【コロンストリートの遊び方】

  • オススメ時間は24~AM2時の間
  • ジャンル:ローカルKTV・ビキニバー・立ちんぼ
  • 周辺にラブホがたくさんある
  • 移動手段はGrabタクシーのドライバーに交渉がベスト
  • 海外夜遊びに慣れているならコロンストリート周辺に泊まってみると面白いかも

 

【セックスの料金相場】

500ペソ〜(1000円〜)

 

【注意点】

  • 治安が悪いので海外風俗初心者は近寄るべからず
  • 女の子がいても「How much?」など直接的には聞かず、普通の会話で話しかけて様子をみる。例「Hello! Where are you going?」「Would you like to come with me?」など。
  • 帰りのタクシーがすぐに捕まる保証はないので、行きに使ったタクシーにお金を払って待っててもらえるように交渉すると安心

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA