ペルー・リマの置屋でタダSEX その2

前回の記事の続きです。

ペルー・リマの置屋でタダSEX その1

「よし、もう1人イッとこ」

まさかの請求漏れで得したぼくは、さっきの嬢に見つからないようにパトロールを続けることにした

男性客が殺到!超絶人気嬢!

しばらくウロウロしていると、あるドアの前に人だかりができているのが見えてきた

ドアに群がる10人程のおっさん達・・・・

IMG_6616.jpg

どんだけ可愛い嬢がいんの!?

嬢はプレイ中のようでドアは閉まっている

これはエロブロガーとして見過ごす訳にはいきません

向かい側でしばらく待つことにした

10分程するとドアが30cm程開き、中から男性が出てきた

よしっ顔みなきゃ!

っと思ったのも束の間

殺到したおっさんの中から1人だけ30cmの隙間に滑り込み、

すぐにまたドアが閉まってしまった

なんだこれwww

30cmてww

ぼくが立っていたのと反対側に向けてドアが開いたので嬢の顔は結局確認できず

くやしぃぃぃぃ!!!

てかどんだけ人気なんだと

なんとかして嬢の顔を拝みたい

もう気になって仕方ないので15分程時間を潰してまた戻ってきました

相変わらずドアの前にはおっさんの群れ・・・・

今度はちゃんとドアが開く方に立ち準備万端

よっしゃバッチ来い!

30cmの隙間だって逃さねーぞ!オゥ!?

しばらくするとまたドアが30cm程開き、男性客が出てきた

背伸びして部屋の中を覗き込むぼく

今度は部屋の中が少しだけ見える!

ん?

部屋の隅は見えるけど、肝心の嬢の姿が見えないっ!!!

そうこうしてる間にまた次のおっさんが滑り込み閉まるドア

もおぉぉぉぉ

嬢はドアの裏側に立ってる模様

自分が出ていかなくても客が入ってくるので外に姿を見せないんだ

さすがにこれ以上待つのもめんどくさくなって諦めた

ちなみに52番(うろ覚えだけど確か・・・)なので、

誰か顔を確認してどんな感じか教えてください

気になって夜しか眠れません

超絶人気嬢は諦め、最初に2周した時点で目を付けていた嬢の元へ向かった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。