マダガスカルの3都市でハメまくってきた男の超詳細な風俗レポートまとめ

今日は読者レポートを紹介します

潜入先は、なんとマダガスカル!

わたくしJOJOがオススメ海外風俗ランキングで推している、アフリカの島国です

 

マダガスカルの風俗の魅力は、以下の2つ

  1. 女の子がスレていない
  2. 圧倒的なコストパフォーマンス

海外風俗の物価上昇が著しいなか、マダガスカルは1000円そこそこで濃厚セックスできてしまう、いまどき珍しい貴重な国なのです

レポートしてくれたどらさんは、Antananarivo(アンタナナリボ)、Morondava(ムルンダバ)、Antsirabe(アンチラベ)の3都市で、計7人ハメまくってきたようです

それぞれの女の子とのエピソード、プレイの内容、評価、満足度など、詳細な情報が満載のレポートです

それではお楽しみください!

アンタナナリボ

概要

Antananarivo(アンタナナリボ・略名:Tana・タナ)は、マダガスカルの首都。

マダガスカルを訪れる人がまず滞在するのがこの街です。

昼間は人混みや交通渋滞が発生して賑やかな街ですが、夜になると人通りが一気に少なくなり、危険な雰囲気を感じます。

昼間はがやがやしているアンタナナリボ

JOJOさんの記事にあるように、アンタナナリボには立ちんぼがたくさんいるようで、Sole Hotel(場所は下記のマップ参照)近くの路上にコンドームが大量に落ちていました。

ただ、行った時期がクリスマスだったため、嬢たちもお休みしていたのか、風俗嬢らしき人影はありませんでした。また、JOJOさんに教えてもらった援交バー(Le Gracier。場所は下記のマップ参照)も残念ながら閉まっていました。

そのため、街を歩いているとちょこちょこ見かける「マッサージ」に潜入してみることにしました。

 

マッサージの場所

Isoraka地区やその周辺を歩いていると見かける「マッサージ」や「Spa」はエロサービスありのお店です。

マッサージ代+αで最後までできます。

 

料金の相場

マッサージ代(20,000アリアリ(Ar)= 800円)+チップ(40,000~50,000Ar=1600~2000円)

合計2400円~2800円

 

遊んだ女の子の評価

見た目のレベル:6.5(10段階評価)。細くてかわいい系。

クリスマス時期だったため、立ちんぼたちはお休み。路上で風俗嬢を捕まえることができなかったので、早朝からマッサージに行ってきました。

同じホテルに泊まっていたイギリス人から、事前にシステムを教えてもらっていざ潜入!

最初にマッサージを選択します。セックスが目的であれば、一番安いプランでOK。

その後、部屋で嬢と値段を交渉。

ここでまさかのハプニング。言い値が100,000Ar(4000円)と相場よりだいぶ高い。(マダガスカルでは高いですが、他国と比べると全然安いです)

交渉して値引いたものの、50,000Ar(2000円)が限界でした。

プレイ自体は淡泊。ゴムをつけて即挿入という感じ。マグロですぐ痛がるため、あまり楽しめませんでした。

満足度★☆☆☆☆

私は外れを引いてしまいましたが、ホテルで知り合ったイギリス人は最高だと言ってました。

 

補足情報

アンタナナリボのマッサージ店は通常24時間営業で、朝からやっています。

そのため、朝ちょっと時間があるときなど非常にオススメです! 昼間は明るいため、マッサージ嬢の顔をしっかり確認できます。

 

>>アンタナナリボの夜遊び情報については、こちらの記事もご覧ください!

 

ムルンダバ

概要

マダガスカルを訪れる日本人は、必ずと言っていいほどMorondava(ムルンダバ)にやってきます。

*マダガスカル語で「o」は「お」ではなく「う」と発音するため、「モロンダバ」ではなく「ムルンダバ」と読みます。

その目的はバオバブの木。

バオバブストリートと呼ばれるエリアには、マダガスカルのシンボルとも言えるバオバブの木がたくさん生えていて、毎日観光客で賑わっています。

バオバブストリート。この景色を見たくて日本から弾丸でマダガスカルを訪れる団体ツアー客がたくさんいる

ムルンダバでの夜遊びは、基本的にバーや路上にいる立ちんぼです。

ムルンダバの街は小さいため、風俗嬢はゲストハウスやホテルのスタッフと友達であることが多く、ホテルに連れて行くと普通におしゃべりしていました。

 

立ちんぼが出没する場所

Oasisというレゲエバーからヌシ・ケリー(Nosy Kely)の先まで、たちんぼが断続的に立っていたり、バーで待っていたりします。

Oasisなどのバーの店内は明るいため、顔を確認することができて路上よりもオススメです。

 

料金の相場

30,000Ar(1200円)

 

遊んだ女の子の評価

ムルンダバでは3人の女の子と遊びました。

内訳:素人?1人 立ちんぼ2人

 

①18歳。見た目レベル:5。細身。

Nosy Kelyで夕日を見ようとしたところ、こちらを見ながらニコニコしてるJKグループ3名を発見!

声をかけたところ、マダガスカル語しか話せないようすで、なんとか身振り手振りでコミュニケーションしました。

そのうち2人と夕飯を食べにいき、食事とビールをおごってあげました。(背伸びしてビールを頼んでしまって、全く飲めなかったのがかわいかった。笑)

2人のうち1人が私の泊まっている部屋に来たいというので連れて帰ると、部屋に入る前から熱烈キス攻撃!

そのままベッドになだれ込んで・・・。

とてもに情熱的で、押し倒され騎乗位で生のまま挿入しようとするのを何とか防ぎ、日本から持参したゴムをつけて合体!

終わった後は一緒に寝ましたが、途中で起こされて再度合体!笑

次の日は朝4時からツアーだったため、早起きして無理やり帰そうとするも「ツアーについていきたい」「タクシー代がほしい」といってきたので、10,000Ar(400円)を渡して放流

満足度 ★★☆☆☆

あまりにがつがつされてちょっと引いてしまいました。顔がそんなにタイプじゃなかったからかな?

Nosy Kelyのビーチ

 

②20歳。見た目レベル:7.5。胸とお尻が大きく顔もかわいい。

Oasisというレゲエバーから出たところで、友達と話している女の子を発見!

胸とお尻がとても大きく、顔もかわいかったので、視線を投げかけると向こうから近寄ってきました。

「一緒に部屋にいっていい?」

願ったりかなったり! すかさず値段交渉して30,000Ar(1200円)で合意!

英語はあまり通じないものの、女の子はとても明るくフレンドリーで、楽しく部屋までいきました。

部屋では濃厚なキスから始まり、私の望むことすべてに応えてくれました。

ここでも生で挿入する流れだったのでゴムをつけて合体! プレーも濃厚で大満足でした。

「寝ていってもいい?」と言われたのですが、次の日朝5時にバスに乗る必要があったため、泣く泣く放流。

放流の際もニコニコと「そっかー残念! でも楽しかった!」と帰っていきました。

満足度 ★★★★★

か、かわいい・・・by JOJO

 

③19歳。見た目レベル:5。胸とお尻が大きい。顔は普通でアフリカ系。

ムルンダバ最終夜。

翌朝のバスが早いため②の女の子を放流したものの、「もう少し潜入レポートをしなければ!」という謎の使命感と性欲にうながされ、Nosy Kelyを散策。

何人かに声をかけれ、胸とお尻が大きい女の子をチョイスしてお持ち帰り。

部屋につくとすぐに即尺を始めようとするも、生フェラで病気をもらったことがある私は、それを断ってゴムを装着。

この子も終始明るく、とても楽しくプレイすることができました。

最後の支払いの際に30,000Ar(1200円)を手渡すと「40,000Ar(1600円)って言ったつもりだった。でも楽しかったからいいよー。」と明るく帰っていきました。

満足度 ★★★★☆

顔はいまいちでしたが、楽しかったので満足できました。

 

補足情報

ムルンダバは田舎のためか、人がスレてなくて、底なしに明るいです!

たちんぼの女の子は、小さくてかわいい子、ムチムチしている子、探せば色々います。プレイの流れはフェラ→挿入。ノリノリでプレイしてくれるので最高に楽しいです。

また、女の子はみんな「寝ていっていい?」と明るく聞いてきます。たぶんOKすれば複数回プレイすることが可能。

次の日が早起きだったため、私は断ってしまいました・・・。残念。

ちなみに彼女たちにコンドームを使うという発想はないようなので、気にする方はもっていきましょう。笑

 

アンチラベ

概要

アンチラベはマダガスカルで有名な温泉地。フランス植民地時代は療養地としても知られていました。

標高が高く涼しい気候の街です。

アンチラベには、立ちんぼなどは一切居ないようでした。

街唯一の「タイディ」(?)というクラブには、女の子もいて楽しいようです。街全体が静かで穏やかなので、あまり期待できないかもしれません。

アンチラベでは、ホテルで頼むマッサージのみ、エロいサービスを見つけることができました。

 

マッサージの場所

泊まったホテルはHotel Hasina(ホットシャワーもあるし、受け付けもしっかりしているし、とても清潔でおすすめ。たしかダブルベッドシャワートイレ付で40,000Ar=1600円ほどでした)。

このホテルでは、夜になると受付のおじさんがマッサージを勧めてきます。

マッサージにはエロサービスがついていて、頼むとやってくれます。

このホテルはバックパッカーに有名で、わたくしJOJOも泊まりました。笑

 

料金の相場

マッサージ代+30,000Ar(1200円)

マッサージ不要の場合は事前に伝えること。

 

遊んだ女の子の評価

アンチラベでは3人の女の子と遊びました。

内訳:マッサージ2人、素人1人

 

45歳くらい? むちむち。熟女は適正に判断できないため、見た目は評価対象外とさせていただきます。笑

Hotel Hasinaに泊まっていると、夜になって受付のおじさんから「疲れてるだろ? マッサージはどうだい?」と誘われました。

本当に疲労困憊だった私はマッサージを頼むことに。

部屋で待機しているとノック。ドアを開けてみると、そこには45~50歳くらいのおばさんが・・・。

性欲より疲労回復最優先だった私は、死んだようにマッサージを受けました。

マッサージが意外にも上手で、ウトウトしているとあっという間に残り10分。最後に鼠蹊部のマッサージを受けていると、不覚にも愚息がムクムクと固くなってしまいました。

それをみたおばちゃんは「大きいし固い!」と言った後「シャワー浴びてくるね」とシャワーへ。

どういう展開になるのか。

エロ心よりは冒険心からワクワクしていると、Tバックをはいたおばちゃんが部屋に戻ってきました。

さっきのマッサージで興奮していた私は、思わず飛びつこうとしましたが、「あなたは寝てるだけでいいの」と寝かされます。

そこからがテクニシャンの本領発揮。全身リップからパイずり、おっぱい顔面押しつけなど超気持ちいい!

その後は、ひたすら巨乳をなめなめし、あそこが潤ってきたところでゴムをつけて挿入。

締まりもよく、とても満足できました。

そのまま放流しようとするも、マッサージ以外は別料金、50,000Ar(2000円)くれと言われて愕然。

「ムルンダバの女の子より高いわけねぇだろ!」と押し問答し、結局30,000Ar(1200円)で交渉成立。最後はにこやかに帰っていきました。

満足度 ★★★☆☆

おばちゃんだけどテクニックは最高でした。

 

②32歳。見た目レベル:4。むちむちで顔にピアスあり。

夜部屋で横になっていると、上の部屋から規則的な揺れる音が・・・。

そのうち女性の声が聞こえてきて、むらむらしてしまった私は受付に向かいました。

前日マッサージをすすめてきたおじさんに「上の階でやっててムラムラしてきたから、若い女の子呼んで!」とお願いすると、「OK! ぴちぴちギャルを呼ぶから部屋で待っててくれ!」とのこと。

部屋で待つこと10分。ノックしてきたのは、ムチムチした30代半ばくらいの小さい女性。

この顔だったら日本ではやらないかなぁ・・・でも、30,000Ar(1200円)だし、試してみるか!

とそのままスタート。

プレイがすごかった!!!

「ジャパニーズはこんなにBigなの? マダガスカル人とチャイニーズは小さいわよ」と言いながら、全身をくまなく舐め、自発的にアナル舐めまで! そのまま30分以上舐められました。

はんばじゃなく気持ちよかったです!

挿入したあとも、女の子はご満悦の様子。アナル舐めでムラムラが頂点に達していた私は、早めに発射。

「もう一回してもいいよ」といわれましたが、賢者モードだったため放流。最後まで「ジャパニーズのはBigで最高!」と言っていました。笑

満足度 ★★★☆☆

 

③21歳。文通サイトで知り合った処女の女の子にガイドしてもらったあと、セックスしました。

ごめんなさい。大切な思い出なので詳細は割愛させていただきます。

満足度 ★★★★★

 

補足情報

Hotel Hasinaには2人のお抱えマッサージ嬢がいるようです。1人は45歳前後、もう1人は32歳。

年増ですが、両方ともかなりのテクニシャン。特に32歳の方は自発的にアナル舐め、2発までできるようなので、オススメです。ルックスはいまいちですが・・・。

 

まとめ

アンタナナリボの風俗:Isarokaエリアの「Massage」「Spa」が24時間営業で昼間から遊べる。マッサージ代(20,000Ar= 800円)+チップ(40,000~50,000Ar=1600~2000円)

ムルンダバの風俗:レゲエバーOasisからNosy Kelyの先までの間にたちんぼ嬢がいる。料金の相場は30,000Ar(1200円)。

アンチラベの風俗:Hasina Hotelのマッサージ嬢にチップを払ってセックス可能。料金の相場はマッサージ代+30,000Ar(1200円)。

 

当ブログをみてエロ目的でマダガスカルを訪問したのは、どらさんが初めてだったのではないでしょうか

明るくスレてない女の子、格安の料金・・・・

ぼくが体験したマダガスカルに対するイメージそのままです

ロングでがっつり2回濃厚なセックスして、600円くらいしか払わなかったこともあったし・・・

 

マダガスカルは日本から遠いのが難点ですが、明るい女の子と格安で満足度の高いセックスを楽しめる、貴重な国です

バオバブの木、綺麗なビーチ、国立公園、キツネザルをはじめとする固有種の動物など、観光も揃っています

興味がある人はぜひいってみてください!

 

生挿入が好きなやつ、マダガスカルに行くなよ! 絶対行くなよ!笑

 

JOJOのマダガスカル風俗潜入調査の記事はこちら!

>>カテゴリー:アフリカ・マダガスカル

 

あなたの体験談を当ブログに寄稿してみませんか? 詳しくは下記の記事をご覧ください!

>>そこのエロ面白いネタをお持ちの方!読者レポート募集してます

 

 

寒い季節はセフレと一緒にぬくぬく過ごすべし! 日本でエロい女の子と出会えるオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA