【キルギス・ビシュケク】Tinderで釣った女の子の家に転がり込んでしばらく居候した話 〜その6 バイブを隠し持っていた〜

M「私おもちゃを持ってるの」

ほわっ??

この女何を言い出すw

JOJO「ほんとに!?見せて」

IMG_9489.jpg

ちょw

片方アナル用!w

JOJO「どーやって使ってるの?ちょっとやってみ」

M「えー・・・・・恥ずかしい・・・・・・」

何を今更・・・・

でもぼくそういうの

嫌いじゃない

JOJO「ふたつ同時に使うんだろ?早く見せてみろよ」

ぼくのスイッチも入っていた

恥じらう(ふりをする)Mを急かすと

アナル用の方(右)をま○こに突っ込んで

ディルド(左)でクリを刺激し始めた

吐息を漏らすM

暗い部屋でバイブの振動音と彼女の息づかいだけが聞こえる

M「JOJO、手伝って・・・・・」

途中でアナルバイブを渡された

今度はぼくがま○こをずぼずぼして

Mはバイブでクリを刺激しながら片手で乳首を捻りはじめた

Mは徐々に高まっていき

5分ほどで身体を反らせてビクンビクンした

JOJO「イッたの?」

M「うん・・・・・」

息が切れる彼女を抱きしめて

しばらくベッドで休んだ

今日はもうSEXなしかな・・・・

M「ねぇJOJO・・・・・舐めさせて・・・・・・」

休憩していると彼女はそう切り出した

 

日本でこの記事のMのような変態女を探すのにJOJOが使っていたサイトはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。