【キルギス・ビシュケク】Tinderで釣った女の子の家に転がり込んでしばらく居候した話 〜その1 太ももを見つめながら〜

中央アジアの国、キルギスの首都、ビシュケク

Tinderをポチポチしていると、ある女性からメッセージが届いた

「今日会えない?」

珍しい

女性側からこんな誘いがくるのは初めてだった

日本の出会い系なら援交もしくはサクラのにおいがぷんぷんするところだけど

ここは中央アジア

どっちに転んでも面白そうなので誘いに乗ってみることにした

そのあとしばらくチャットを続けて

その日の夜に会うことになった

IMG_9504.jpg

Tinderの写真は鮮明なものではなく、顔はイマイチよくわからなかった

でもかわいくはなさそうだ

特に期待せずに待ち合わせ場所に向かった

待ち合わせ時間から遅れること5分

現れた彼女は意外にもかわいかった

名前はM

期待していなかったこともあるだろう

それでも

大きな目

長い黒髪

スリムな体型

好みのタイプだった

自分のスイッチがオンになるのを感じた

この辺りでは英語をしゃべるひとはかなり少ない

このこも大してできないんだろーな

とたかをくくっていたら

Mは日本なら帰国子女レベルの流暢な英語を話した

おかげでこっちがタジタジに

Mのいきつけのカフェで生ビールをひたすら飲んだ

この国ではスーパーで生ビールの量り売りがあるほど一般的にビールが飲まれている

Mに奥ゆかしいアジア人の要素は一切なかった

例えるなら欧米の気の強い女の子のような性格

「飲んでるとよく地元の男が声かけてくるんだけどほんとバカばっかりなのよね」

「めんどくさいから5分だけあげるから話してみてって言ってみたの」

「そしたら『おれアメリカに2年住んで仕事しててさー』とか自慢げに話すんだけど、それがなんなの?」

「どーせタクシーの運転手とかしてたんでしょ?つまんないから自分の席に戻りなさいって言ってやったわ」

うーん

顔はかわいいんだけど・・・

ちょっと強すぎるかな

「わたしここでの生活にはなんだか馴染めなくて・・・・友達もあまりいないの」

仕事の話も色々して

Mがしっかりした考えをもったまともな女の子だということが分かった

出会い系で会うにはハズレの部類かな

一晩一緒に過ごすだけならちょっとぶっ飛んでるくらいのこがちょうど良い

話は面白いし英語の勉強にもなるし友達として一緒にいるなら悪くないんだけど

足を組む彼女の太ももを見つめながら

そんなことを考えていた

IMG_9459.jpg

 

 

日本でエロい女の子を探したい人はコチラへどうぞ!!

 

PC MAX(R18)

会員数900万人のメガサイト

業界一と言われる宣伝広告費を武器に知名度抜群

女性誌への広告も多いため、女性会員をしっかり確保している

サクラは一切なし

ぼく実際にPCMAXを軸にしてセフレをゲットしてました

一番安定した成果が得られるサイトです

以下のリンクから登録すると最大100ポイント(1000円分)の無料ポイント付き

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

Jメール(R18)

知名度は他サイトに劣るものの、穴場的存在のJメール

いつも出会い系で若くてかわいい女の子を引っ掛けて乱交パーティーに連れてくる悪友・変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイトです

アブノーマル嗜好の集客に力を入れているため、変態嗜好の女の子を探すのには一番向いている

サクラは一切いません

以下のリンクから登録すると最大100ポイント(1000円分)の無料ポイント付き

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA