キルギス・ビシュケクのサウナに潜入 〜その2 20歳・細身の可愛い系キルギス嬢〜

前回からの続きです

 

ソファーでビールを飲みながらいちゃいちゃ

img_9292

彼女は20歳

肌が綺麗で触り心地がタマラン

が、

なんとキスNG

テンション下がる〜

落ち着けおれ

20歳、細身、肌綺麗、顔もかわいい

なにも問題ないじゃないか

自分に言い聞かせ

気を取り直してシャワーを浴びて部屋へ

img_9295

 

 

img_9294

仰向けに寝かされて彼女の攻撃を受ける

彼女の口がぼくの下半身に達したところでゴム装着orz

キルギス人はサービス良いって聞いてたのに/ _ ;

攻守交代して今度はこちらから攻める

キスは相変わらず拒否

耳、首、脇の下と攻めていく

どーも腋の下が感じるらしい

重点的に攻めると身体をよじらせて押し殺した声を漏らす

腋の下をじっくり攻め、

おっぱい

脇腹

へそ

徐々に下がっていき

たどり着いた先はガチ濡れだった

ガチ濡れの割れ目に舌をねじ込むと

ぼくの手を強く握ってくる

指を突っ込んだままもう一度フェラしてもらう

よし

頃合いだ

いざ2ヶ月ぶりの挿入!

ん?

あれ?

勃ちが・・・・

 

 

続く(次回ナマ挿入!?)

 

 

img_9296

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。