バルセロナ郊外・フランス国境の風俗街La Jonqueraの遊び方! ヨーロッパ最大の売春宿Club Paradiseに潜入

こんにちは!

スペインの風俗では南米嬢と遊ぶのが正解だと考えていますJOJOです!
>>JOJOのプロフィールはこちら

 

数年前にこんな話を聞いた。

スペイン・フランス国境のLa Jonqueraという街にヨーロッパ最大の売春宿がある。その名前はClub Paradise。

 

いつか行ってみたいと思っていた世界的に有名な風俗・Club Paradiseに今回潜入してきた。

Paradise以外のクラブや立ちんぼについてもできる限り調査してきたので、その状況を細かくレポートする。

本記事を読むと、La Jonqueraでのオススメの遊び方や、行き方、料金などの全体像を理解することができる。

約9000文字の長い記事なので、興味があるところだけ目次から拾って読んでほしい。

 

せっかちなあなたのために、結論だけ先に書いておく。

正直、Club Paradiseは期待ハズレでがっかりした。

 

【La Jonqueraの風俗の特徴】

  • ナイトクラブ(セックスクラブ・売春宿)が点在している
  • 立ちんぼは少数(実際に確認できた立ちんぼという意味)
  • 嬢の出身国はルーマニアメイン。スペインの他の街と違って南米嬢がほとんどいない

 

【La Jonqueraのオススメの遊び方】

  • Club Paradiseは過大評価されている。FKKの方が数倍ハイレベル。週末は男祭りがひどいので避けた方が無難
  • レンタカーを用意する
  • Paradise以外にも店がありハイレベルな女の子がいる。クラブをハシゴするのがオススメ
  • La Jonqueraの立ちんぼを侮るなかれ。遊んでみるものもあり

La Jonqueraとは?

La Jonquera(スペイン語読み:ラホンケーラ。フランス語読み:ラジョンケーラ)はバルセロナから北に150kmほどいったところにあるフランスとの国境の街。

フランスよりも物価が安いため、フランスからたくさんの人がタバコや酒を買いにやってくる。

La Jonqueraは売春地帯として知られている。噂では街中に売春婦が立っているという。

また、ヨーロッパ最大の売春宿・Club Paradiseがあることでも有名だ。

前からその存在を知っていたぼくは、バルセロナ滞在中にLa Jonqueraに行ってみることにした。

バルセロナからLa Jonqueraへの行き方

バルセロナからLa Jonqueraへの移動は、車があると圧倒的に便利。

ぼくも実際にレンタカーを借りようとしたが、レンタカー会社に「日本の免許が必要」と言われてしまい断念。

国際免許だけで運転できると思ってた・・・

仕方なく電車とバスを乗り継いでいくことにした。

La Jonqueraは田舎なので、バスや電車の本数が少ない。

バルセロナからLa Jonqueraまでの移動は以下のとおり。

  • Barcelona Sants駅→Figueres駅:電車で約2時間
  • Figueres駅→La Jonquera:バスで約30分

Barcelona Sants駅からFigueres駅までの電車の時刻表は、事前にスペイン国鉄Renfeのホームページで確認しておくと良い。

Renfeのホームページはこちら

https://venta.renfe.com/vol/search.do?c=_2YGU

 

Figueres駅からLa Jonqueraに行くバスは本数が少なく、特に週末は1日3本しか走っていない。こちらも時刻表を事前に確認しておくこと。(時刻表については後述)

 

さて、Barcelona Sants駅でまずは電車のチケットの購入。

この紫色の券売機ではなく

 

こちらのオレンジ色の券売機でチケットを買える。

 

券売機の操作方法はなんとなくわかったが、細かいところがわからなかったので近くにいたヘルプ役の係員に質問。

片道でも往復でも値段は変わらず、往復チケットは翌日帰りでも使えることを確認。

購入画面はこんな感じ。

  • 英語を選択

 

  • 目的地の「Figueres」を入力

 

  • Adult Return(大人往復)を選択

 

  • 乗りたい電車の時間を選択

 

  • 値段が表示されるので「Validate」をタップ

 

  • 支払い。カード払い可能

 

  • カードはこちらへ

 

  • 購入完了

 

  • チケットゲット!

 

チケットを買ったら掲示板でホームを確認。

Vias=ホーム。この場合は13-14番ホーム(画像では見えにくいです。さーせん

 

ホームごとに改札が違うので、掲示板で確認したホームにつながる改札へ。

 

 

ホームにも掲示板がある。

 

電車きたー!

 

車内は割と快適。充電もできる。

 

 

2時間ほど田舎町を走って、フィゲレスに到着。

 

 

Figueres駅でバスに乗り換え。

バスターミナルはFigueres駅を出て公園を突っ切って左手にある。

 

50mくらいなので迷うことはない。

バスターミナル

 

バスターミナル内のインフォメーションで時刻表をゲット。

最新の時刻表情報はバス会社のwebsiteで確認してください。

http://davidimanel.com/documents/horaris-jonquera.pdf

 

特に週末は一日3本しか走っていないので注意。事前に必ず確認し、スペインの祝日も調べておこう。

ぼくは帰りが休日ダイヤで非常にダルかった。

レンタカーを借りれていればこんな目に合わなかったのに・・・

 

さて、次のバスまでは1時間以上ある。

近くのバルでランチ。Menu del dia(日替わり)をオーダー。

そら豆とソーセージ煮込み

メインは魚の素揚げ

うまい!

バスターミナルのすぐ横にあるこのバル、オススメ。(帰りも電車待ちの時間潰しに使った)

 

腹ごしらえをしてまったりしているとバスの時間になった。ほぼ定刻通り。

バスはこんなやつね。

チケットはバスで直接購入。

乗り込んで運転手に支払う。

運転手「行き先は?」

JOJO「La Jonquera」

運「La Jonqueraのどこ?」

J「ん?」

運「たくさん停留所あるよ」

J「マジかw じゃあホテルとかありそうなとこでw」

運「OK。3.15ユーロね」

 

La Joqueraといっても広いらしい。

実際に降りたのはGran Jonqueraという停留所で、料金は2.85ユーロだと帰りにわかった。

(3.15ユーロははもう少し先までの料金だったみたい)

 

途中、本当に風俗地帯に向かっているのか不安になるほどのどかな光景が広がっている。

 

のどかや〜

 

降りる直前にClub Paradiseを発見!

 

ぼくが降りた場所は、Club Paradise最寄りのGran Jonqueraという大きなモール脇にある停留所。

 

郊外のでっかいモールって感じ。

完全に車でくるところだな・・・

 

La Jonqueraでホテル探し

バスを降りたら次は宿の確保だ。

祝前日だからか、ネットで探しても宿はほとんど空いてなかった。

ダメ元でParadiseから一番近いホテルに突撃。

昼間のClub Paradise

ネットだと満室だったのに空いてた!

Hotel La Jonquera(ネーミングセンス・・・)

他にもホテルはあるので車があるならどこでもいいが、電車・バス利用ならこのホテルがオススメ。

  • シングル:50ユーロ
  • ツイン:69ユーロ

 

部屋からClub Paradiseが見えている。

 

La Jonqueraはホテルやその他娯楽施設が密集してるわけではなく、大きな道路沿いにポツポツと点在している感じ。

車で来ることが前提になっいるつくりのように見える。

「国境なら安宿くらいあるっしょ〜」という途上国ノリは通用しない。

HOTELにはスーパー・レストラン・カジノが併設

 

穴場のナイトクラブ・Club Lady’s Dallas

夜になって行動開始する前に、まず情報収集することにした。

なんせClub Paradise以外の情報がまったくない。

ホテルのフロントでおすすめのクラブ(パラダイス以外)を聞いてみると、ダラスってのがあるぞと。

地図を確認すると、歩いて行けそうな距離だ。

 

いざ、出陣!

 

 

道路、真っ暗Σ(゚д゚lll)

 

暗くて怖いし、それ以上にガンガン飛ばして走る車に轢かれそうで怖い。

スマホのライトを懐中電灯+「車に人いますよアピール」に使って、とぼとぼ歩いていく。

 

全員車で、歩いている人なんてひとりもいない。

 

 

星が綺麗だ・・・

 

色んな国で遊んできたけど、風俗探しにきて星が綺麗とか前代未聞。笑

 

暗闇を歩くこと10分ほどで到着。

 

エントランスで15ユーロ払ってドリンクのチケットをもらう。

中に入ると、エロめの格好のおねーさんが30人ほど。

 

23時過ぎていたけど、客は少なくてガラガラ。

 

そのせいか、女の子のがっつきが半端ない。

FKKより全然ひどいレベル。

「名前は?」「どこからきたの?」のテンプレ質問のあとは、すぐに部屋に行こうと。

来たばっかりだからと断っても、「なにしに来てるの?セックスでしょ?」と食い下がる。

ちんこさすってきたり、おっぱい押し付けてきたり。

ブスのロシア人がね。笑

 

マドリードのVIVEの嬢マナーを見習ってほしい。

>>【スペイン風俗】マドリードで日本人に一番オススメの夜遊びスポット・VIVEについて詳しく解説

 

ただ、見た目に関しては、結構かわいいこがちらほらいる。

もちろんブスとかババアもいるんだけど、これはFKKでもトップクラスいけるなって雰囲気のスタイル抜群嬢が3人ほど。

ここでやらなかったことを後悔することになるとはこの時は知らず・・・

 

料金システムを聞いたりしながらてきとうにやりすごす。

今夜の本番はParadiseだ。

ここで発射したらもう勃起しない。笑

ひっきりなしにやってくる客引きに疲れたので1杯だけ飲んで退散。

 

Club Lady’s Dallasの情報

JOJOの評価・オススメ度:★★★★★★★★☆☆(7/10)

穴場感があって良いクラブ。

アジア人は見たことないと言われた。

それだけみんながParadiseに集中している。

女の子の勧誘がうざいのが若干残念なところだが、断るのが苦じゃない人は楽しめるはず。

FKKでもトップレベルの嬢も3人くらいいたので覗いてみる価値あり。

 

女の子の数・レベル:★★★★★★★☆☆☆(7/10)

週末の23~24時くらいで嬢数は30ほど。

女の子は下着で、FKKのバー・ラウンジのような雰囲気。

話した女の子はルーマニア、ロシア、モルドバなど東欧系で、ラテン系はあまり見かけない。

FKKでも上位入るくらいのレベルからババァまで幅広い。

 

料金:

  • 入場料:ワンドリンク込みで15ユーロ(1650円)
  • セックス:20分75ユーロ(9750円)
    • ドリンクをもって部屋に行くと、10~20分サービスで延長してくれる
    • ドリンクを買ってくれたら40分100ユーロ、3Pなら30分(40分)140ユーロ
    • ↑のように、嬢によって言うことが違った
    • 確かなのは基本のセックス料金が75ユーロということだけ
  • レディドリンク:30~40ユーロ程度(スペイン全体的にこの値段)

 

立ちんぼを求めて閑散とした深夜のLa Jonqueraをさまよう

Lady’s Dallasを出たぼくは、真っ暗な道を10分ほど歩いてホテルの近くまで戻ってきた。

もう24時をまわっている。

立ちんぼがいるなら見つかる時間帯だろう。

誰も歩いていないLa Jonqueraの深夜

 

が、歩き回ってもまったく見つからない。

脇道にひとりポツンと立っているのをようやく発見したが、遠目でわかるおでぶちゃんだったのでスルー。

 

おかしい・・・

もっといるはずだろ・・・

La Jonqueraはトラック野郎の休憩ポイントになっている。

 

彼らを相手にする立ちんぼもたくさんいるはずだ。

交通量もそんなにないし、どうなってんだ・・・

 

あ・・・

高速道路沿いならいるかも。

地図をみると、近くにホテルやガソリンスタンド、レストランなどが集まっていそうなパーキングがあった。

 

そこに向かってみよう。

2kmくらいは歩いただろうか。

パーキングまであとちょっと!

 

 

高速のゲートが出現。

はい、徒歩では通れなーい。

パーキングに入れる小さな道とかありそうな気もするけど、真っ暗なこんな時間に探す気は流石に起きず・・・

断念。

 

仕方ないからパラダイスいくかー。

歩いてきた閑散とした道をとぼとぼ戻る。

 

そしてすでに諦めモードだったその時、パラダイスのすぐ近くでついに立ちんぼ発見!

 

おそらくパラダイスに行く客、パラダイスから帰る客を引っ掛ける狙いだ。

3人組でひとりはおばはん。

2人は若い。しかも細身で、全然いけそうなレベルだ。

車にアプローチする立ちんぼ

 

オバハンが話しかけてきたので話してみると、40ユーロで駐車場でセックスだと。

オバハンの腕。笑

 

悪くないな・・・

 

でもおじさん今夜はパラダイスいってセックスしなきゃいけないんだ(/ _ ; )

本日2回目の断念。

 

La Jonqueraの立ちんぼ情報

JOJOの評価・オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

見かけたのは少数なので全体的なことは言えないが、少なくともぼくが接触した嬢は若くて細身で全然イケるレベルだった。

40ユーロに値するかどうかは意見が分かれるところだが、駐車場での青姦は個人的にポイントが高い。

興奮するし良いと思う!(←性癖です)

ただし、立ちんぼと遊ぶのはリスクもあるので慣れていない人はクラブに行った方が無難。

車の男と交渉する立ちんぼ

 

女の子の数・レベル:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

見かけた立ちんぼは4人のみなのでこれもなんとも言えないが、そのうち二人は若くて細身だった。

噂通りLa Jonqueraに立ちんぼが大量にいるのであれば、中には遊べるレベルのこもいるだろう。

全体的なレベルが高いということは決してないだろうが・・・

La Jonqueraのクラブでのセックスは75ユーロ。

店にすべて支払うので女の子の取り分がどれだけあるかわからないが、立ちんぼとしての40ユーロを選ぶ女の子もいるだろう。

事情があってクラブで働けない若い女の子もいるはずだ。

 

料金:

  • ゴムフェラと挿入で40ユーロ(40ユーロは言い値なので値下げ可能かも)
  • 車があればカーセックス、なければ青姦

 

ヨーロッパ最大の売春宿・Club Paradiseに潜入

立ちんぼの誘惑を振り切ってパラダイスにやってきた。

店の前には車の山。

さすがヨーロッパ最大の売春施設。

こちらも入場は15ユーロでワンドリンク付き。

セキュリティチェックが厳しい。

 

中に入ると激混み。

 

すげーなパラダイス・・・

すぐルーマニア嬢がやってきた。

勝手に友達を呼んで3Pしようと。

いやいやいや。強引すぎ。

アジア人舐められてるなー。

こいつらのスレ具合はひどくて、値段を聞いても

「We can talk in room」(お金については部屋に行ってから話しましょう)

「It depends on what you want」(どんなことがしたいかによって金額が違うわ)

と。

こっちが聞いてるのはそんなことじゃねーんだよ。

塩の匂いしかせんわ。

 

適当にあしらって店内奥へ。

 

ちょwww 完全に男祭りwww

 

 

もうそれはそれはひどいレベル。8~9割は男だ。

一気にやる気を失ったJOJO。

嬢のレベルも全然高くないし。

 

まぁこれだけ混んでると人気嬢はとられちゃってるかもな。

ビールを飲みながらぼーっと眺めていると、目の前で軽い揉め事が勃発。

するとセキュリティがすっ飛んできた。

ちょうどこんな見た目

 

今まで対面した人類で一番いかつい男。

全身墨だらけでクソマッチョ。

まじこえぇぇ

揉め事は秒で解決。

そして連行されていく客。

ゴクリ・・・

 

しかし、とんでもなく遊びにくい日にあたってしまった。

夏だし週末だからなのかな・・・

余ってる女はブスしかいない。

 

 

すると、さっきのルーマニア嬢がまた話しかけてきた。

「部屋行かないの?」

「うん」

「あと40分で閉店よ。はやくいきましょ」

は?

まだ1時過ぎですけど。

「本当に言ってる?」

「そうよ。あなたチャンスを逃すわよ」

 

絶対嘘だな・・・

あとでバーテンに確認したらやはり5時閉店だと。

まじクソだなここのルーどもは。

 

混み過ぎてて全体は把握できなかったが、かわいいなと思った嬢はたったの1人。

これならLady’s Dallasの方が全然いいじゃねーか。

 

でも今から戻るのはだるいな・・・

真っ暗で怖いし・・・

この際立ちんぼ行くか・・・

でもせっかくヨーロッパ最大の売春宿にきてるのに立ちんぼってのも・・・

もう二度とこないだろうし・・・

うーん・・・

 

全身整形コロンビアサイボーグ嬢と対戦!

今後のプランを練り直していると、嬢が一人やってきた。

コロンビア人。メデジン出身ということでメデジン好きのJOJOと会話が盛り上がった。

 

これとまったく同じ流れがマドリードのVIVEでもあったw

↓JOJOのメデジン風俗潜入記はこちら
>>美人大国コロンビアの中でも特に可愛い娘が多いと言われているメデジンの風俗に潜入 その1
>>コロンビア・メデジンの激カワ炉利風俗嬢にぼったくられた件 その1

↓美女がめちゃめちゃ多い街で素人コロンビア美女を落とそうと奮闘した記録
>>超本気!日本人男子がコロンビア美女と出会う方法まとめ

 

顔はまぁ普通。

おっぱいはクソでかいのでおそらくシリコンだ。

ケツもかなりでかい。

 

典型的な南米スタイル。

 

正直まったく好みのタイプではなかったが、性格が良さそうなのが気に入ったので遊んでみることにした。

せっくParadise来たしね。

これ以上待っても今夜の超絶男祭りの状況は改善しないだろう。

 

受付で料金(75ユーロ)を支払い。

部屋の受付も混んでる

 

地下の部屋へ。

 

 

 

事前に確認したとおり、ねっとり生フェラからスタート。

(私はコロンビア人で正直者。嘘は絶対つかないわ。と強調されていた)

日本のゴムも知っている様子の彼女。

レディーダラスにはアジア人は来ないって言っていたが、有名なパラダイスには日本人もたくさん来るんだろう。

 

触ってみると、おっぱいはやはりシリコン。

ここまではいい。

わかってたし。

 

あのね、ケツにもシリコン入ってた。

 

バックで挿入したときになんか固いな〜と思ったら。

シリコンに触れる感触で萎えるわ!w

 

Paradiseのやり部屋

 

シリコンに触れないで済むように立ちバックにして、なんとかがんばって発射。

 

こんなこともあろうかとホテルでしっかりドーピングしてたおかげで萎えなかったw

ち○この勃ちが悪いJOJOが書いた渾身のED対策記事はこちらからどうぞ

http://worldsextrip.com/ed

 

La Jonqueraの調査、これにて完了 ( ̄^ ̄)ゞ

 

全身サイボーグメデジン嬢

カジノのカフェで晩飯。

 

ヨーロッパ最大の風俗 Club Paradiseの情報

JOJOの評価・オススメ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

正直まったくの期待ハズレ。

規模はそこまで大きい? 本当にヨーロッパ最大? というレベル。

フロアにいた女の子は20~30人。150~200人の嬢がいるとの噂だが、そこまではいない気がする。

混雑しているから常時100人以上が部屋に行っていた可能性もゼロではないが・・・。

とにかくクソ混んでたので良いイメージがひとつもない。

値段を言わない、営業時間の嘘など、他ではありえないほど嬢のスレがひどかった。

空いている日であればまた違うかもしれないがぼくはあまりオススメしない。

「有名な売春宿を一度自分の眼でみた」という価値しか残らなかった。

 

女の子の数・レベル:★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

今までみた世界中の風俗の中で最強レベルのスレ嬢。

特にルーマニア嬢がひどい。

遊んだコロンビア嬢いわく

  • ルーマニア嬢の悪い評判が広まっているため出身国詐称する嬢がいる
  • ルーマニア嬢は嘘つき。部屋に行く前に約束したことを守らない
  • 彼女たちは瞬間のお金のことしか考えていない。サービスレベルは最低

とのことだった。

ぼくの感覚も似たようなものだ。(FKKでは仲良くしているルーマニア嬢もいるので、決してルーマニア嬢全体を悪く言うつもりはない。優良ルーマニア嬢もいる)

スペインでは南米嬢を探して遊ぶ方が満足度が高い傾向にあるが、La Jonqueraにラテン系の嬢は少ない。

 

料金:

  • 入場料:ワンドリンク込みで15ユーロ
  • セックス:
    • 30分75ユーロが基本
    • Lady’s Dallasと同じように、ドリンクをもって部屋に行くと延長サービスがありそう(嘘つきルーマニア嬢の証言なので「ありそう」とした)

 

La Jonquera夜遊びマップ

本記事で紹介した夜遊びスポットをマップにまとめた。

ParadiseとLady’s Dallas以外にも、Love ClubとMadam’s Club Proveeというクラブがあるので、車がある人はぜひ行ってみてほしい。

 

まとめ:La Jonqueraのオススメの遊び方

以上、La Jonqueraの風俗について紹介してきた。

FKKより良い風俗はヨーロッパには存在しないというのが、これまでの経験を踏まえたぼくの考えだが、実際に自分の目で確認しないことにはわからない。

そういった意味で、有名なLa JonqueraのClub Paradiseに行ってみたのは良い経験だった。

La Jonqueraの風俗の特徴

  • ナイトクラブ(セックスクラブ・売春宿)が点在している
  • 立ちんぼは少数(実際に確認できた立ちんぼという意味)
  • 嬢の出身国はルーマニアメイン。スペインの他の街と違って南米嬢がほとんどいない
  • 料金はエントランス15ユーロ、セックス75ユーロでほぼ固定

 

限られた時間の調査ではあったが、ぼくが感じたLa Jonqueraのオススメの遊び方を最後に紹介する。

  • Club Paradiseは過大評価されている。FKKの方が数倍ハイレベル。週末は男祭りがひどいので避けた方が無難
  • レンタカーを用意する
  • Paradise以外にも店があり、ハイレベルな女の子もいる。店をでハシゴするのがオススメ
  • La Jonqueraの立ちんぼは侮れない。遊んでみるものもあり

 

本記事を参考に、La Jonqueraの夜遊びを楽しんでほしい。

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA