【スービックの風俗・夜遊び情報】ゴーゴーバー巡りして4000円で美巨乳フィリピーナとセックス

こんにちは!

ビーチリゾートと夜遊びは別で楽しみたい派のJOJOです!
>>JOJOのプロフィールはこちら

この記事では、フィリピンのビーチリゾート・スービックの風俗・夜遊び情報を紹介します。

スービックの夜遊びはゴーゴーバーほぼ一択。マニラやセブのように色んな夜遊びがあるわけではありません。

結論から言うと、夜遊び目的でスービックに行くのおすすめしません。

理由は女の子のレベルが低いからです。

プエルトガレラやアンヘレスよりもレベルは下です。

女の子の数はそれなりに多いので、頑張って探せば見つかる可能性もありますが・・・

 

もしスービックをオススメするとしたらこんな人です。

  • 日本人や韓国人がいないところでまったり遊びたい
  • ストライクゾーンが広い
  • 客が少ないところでまったり飲むのが好き

 

静かなところでまったり派! という人にはいいかもしれません。

この記事を読むと、スービックで夜遊びするのに十分な量の情報が手に入ります。

セブ→クラーク空港・アンヘレス→バスでスービックへ移動

セブで夜遊び調査をしていたJOJOは、マニラ行きのフライトの乗る予定だった。

が、2日前に「フライトの時間が12時発から21時発に変更になった」との連絡がきた。

えーーー

夜まで時間潰すのめんどくさ・・・

と思ってたら、メールをよく読むとフライトを変更できると書いてある。

Cebu Pacificのオフィスに行って、マニラ行きをクラーク行きに変えてもらうことができた。

 

これでスービックに寄れる!

フィリピンで遊んでるうちに気になっていた。

ということで予定になかったスービックに向かうことになった。

 

セブを早朝に出発。

 

クラーク空港に着いたのは朝6時。

 

今からスービックに向かっても宿にチェックインできないので、空港のベンチで昼寝。

 

10時頃から移動開始。

空港でオロンガポまでの行き方を聞くと、ジプニーでダウ(バスターミナル)まで行けと。

*アンヘレスからスービックに行くには、まずオロンガポを目指す

 

クラーク空港からダウまでのジープは100ペソ(200円)。

街中を走ってるジプニーより大きいので、大きな荷物をもっていてもOK。

街中のオンボロジプニーとは違って綺麗で大きい

みんな大荷物なので荷物があっても余裕

 

バスターミナルまではGrabタクシーでも180ペソ(360円)だった。

 

バスターミナルについてオロンガポ行きのバスを探すとすぐにみつかった。

 

料金は140ペソ(280円)。

2列-3列のシートでやや狭いけど、近いから問題ない。

 

なにもない道をいくこと1時間ちょい。

 

オロンガポのバスターミナルに到着。

ここからはローカルのジプニーに乗り換えてスービックを目指す。

 

ゴーゴーバーがある一帶を夜遊び好きは「スービック」と呼んでいるが、正式現地名称は「バリオバレット」

現地人には「バレット」といえば通じる。

オロンガポのターミナルすぐ近くにいる青いジープに乗ると、20分ほどでバリオバレットにつく。(青ジプニーの場所はマップ参照)

 

このジプニーはローカル仕様で狭いので、荷物が大きいと大変。

荷物が多い場合にはトライクの方がよさげだ。

*トライク=トライシクル。バイクの横に客が乗るスペースをつけたフィリピン庶民の乗り物

 

スービックでホテル探し

深夜3時からの移動でなにも食べてなかったので、とりあえず飯。

ちょうどいい食堂があったのでここで。

おかずを選ぶフィリピン式

 

食堂のおばちゃんに安いホテルを知らないか聞き込みしてみると、すぐ向かい側のホテルが安いわよと。

値段を聞いたら1100ペソ(2200円)。悪くない。

ネットで調べた感じでは、スービックの宿の相場はもう少し高い。

 

部屋はベーシックだけど問題なし。

 

大通りからすぐで場所も悪くない。ここに決めた!

場所はマップ参照

 

夜遊びに向けてしばし昼寝。

 

スービック夜遊び地図

ピンク線がゴーゴーバー密集地帯。スービックにくる外国人の夜遊びスポットだ。

東側はCoco Lips、西側はOffice Barのあたりまでゴーゴーバーが集中している。

Coco Lips。プエルトガレラと同じ?

 

スービックの寂れたゴーゴーバーを巡る

昼寝を終えて、夕方からパトロール開始。

まずはビーチで夕暮れをば・・・

 

さて、飲みにいくか。

スービックのメインストリート沿いにバーが点々とある。

VOODOO。呪われそう。

 

 

ゴーゴーバーの数は多い。

が、女の子のレベルがやばい。

アンヘレスのプリメタ地区よりやばい気がする。

 

 

欧米人向けの風俗街ってなんでいつもこうなの・・・

パタヤの場末のバービアにいる気分。

 

そしてもうひとつ。

スービックのゴーゴーバーはなんとも寂れている。

 

客が少ない店が多く、なんだかやさぐれた雰囲気。

 

JOJOはこのやさぐれた雰囲気が嫌いじゃないが、ワイワイしているところが好きな人にとってはキツい。

 

この店はそこそこ客がいて盛り上がっていた。

 

スービックのバービアの営業時間はだいたい19時くらいから

14時からやってる店も中にはある。

女の子は20時くらいに揃うので、20時頃からまわるのがオススメ。

 

ゴーゴーバー1件あたりざっくり10~20人くらいの嬢がいる。

小さい店はもっと少ない。

 

VIKINGという店で一杯。

客はJOJOのみ・・・

 

その後もハシゴを繰り返し、1番西側にあるOfficeという店に入った。

 

お! ここはちょっとマシかも!

 

2人かわいいこがいた。

そのうちひとりを召喚。

彼女は香港で働いていたらしい。

香港での値段はバーファイン26000ペソ(52000円)、ドリンク1500ペソ(3000円)なんだって。

たっか・・・

でも彼女は馴染めずに帰ってきてしまったらしい。(ちなみに子持ち)

ちょっとスレてそうな感じがしたので一杯だけ飲んで放流。

 

途中の食堂で飯。フィリピン名物Sisig(シシグ)

 

ロリ女2人連れたじーさんがいて、そのロリ女たちがこっちをチラチラみてるもんだからじーさんめっちゃキレてたwww

そのロリ女ください。

 

スービックのゴーゴーバーの料金相場

スービックのゴーゴーバーのバーファインは2500ペソが多い。

プエルトガレラやアンヘレス同様、ショートロングの区別はない

高いと3000ペソを提示されることもある。

  • ソフトドリンク:50~60ペソ
  • ビール:90ペソくらい
  • レディドリンク:120~160ペソ

 

相場はだいたいこれくらいだ。安い。

店からは建前上「バーファインはないから個人的に交渉してくれ」と言われることが多かった。

以前に未成年を働かせて摘発された店があり、そのせいでおおっぴらにバーファインを謳うのはやめたらしい。

 

↓このドキュメンタリーにまさにスービックのゴーゴーバー摘発の瞬間が映っている。ラスト10分くらい。

*真面目な内容だけど面白いです

 

さて、調査続行。

結局決めてに欠けて、どの女のこと遊ぶか決められなかった。

 

選択肢がたくさんありすぎてレベルが大して変わらないと、だんだんどうでもよくなってきてしまう現象。

香港141でもそうだった。

>>【実録】香港141を一斉調査せよ! ピンポンマンションの遊び方完全ガイド。各141の特徴・評価・行き方・料金システムをまるっと解説

 

ぶらぶら歩いていると、さきほど入った店の前で客引きしてた女の子につかまった。

巨乳が目についたので、その営業された女の子を持ち帰ることにした。

2500ペソ・ロングで合意。

 

女の子「店に払うから先に1000ペソちょーだい」

 

個人の交渉って言ってたのに完全にバーファインw

連れて帰った嬢

 

美乳ゴーゴー嬢をバーファイン! プレイは濃厚だったが・・・

性格が良さそうなこそうだったので期待していたが、プレイは濃厚だった。

乳首舐め、玉舐め、アナル舐めなんでもやってくれる。

この美乳。

 

 

アップでもう一枚!

 

 

しかし、乳はいいんだけど・・・

 

ちんちん勃起しない・・・

 

いや、ちょっとムチっとした体型であんまりタイプじゃなかったんだよね(←言い訳)

 

おっぱいで選んで完全に失敗した。

慣れないことするもんじゃない(JOJOの好みはスレンダーの美貧乳です)

 

こうなるといつも展開は同じで、半勃起で手コキやらフェラやらで刺激され続けた結果、挿入したらそっこーでイってしまった・・・

 

勃ちが悪いのは確実に早漏の原因になります。ガチです。この記事読んでみてください。

>>勃起力改善! フル勃起しない原因と対策を風俗ブロガーが解説

 

 

さて、一発目が終わって23時。

 

嬢「2時に帰っていい?」

JOJO「ん? ロングていったよね?」

 

でも、もうこのことやりたくないしな・・・

 

JOJO「うーん・・・OK。今帰っていいから1000ペソでいい?」

嬢「うーん・・・いいよ!」

ということで1000ペソ渡してちょっと一緒にゆっくりしてさようなら。

合計2000ペソで一発。

 

フローティングバーにいったら嬢がすごいレベルだった

翌日はジムを探して筋トレ。

ジプニーでオロンガポと逆方面に行ったところにあった。

場所はマップ参照

 

超ローカルジムで、50ペソ(100円)。やすい!

 

帰ってご飯食べてビーチを歩いてたら気になったこれ。

 

これが噂のフローティングバーってやつだ!

いってみるか。

 

この乗り物で行くみたい。

 

乗り物の男「バーの中で写真撮ったらダメだよ」

JOJO「へ? なんで?」

乗り物の男「女の子いるから」

JOJO「・・・・?」

 

あぁ!

普通のバーかと思ってたけど、そういうバーなのか!

 

フローティングバーについたJOJOは未だかつてない衝撃を受けた。

 

 

 

 

 

 

 

これはやばい。やばすぎる。

明るいだけに余計にキツい。

 

かわいいこも1人だけいたけど。

一杯だけ飲んでそそくさと退散。

フローティングバーは季節限定で営業しているらしく、1~5月のみ、13~21時の営業とのこと。

 

スービックのオススメの安いバービア

スービックラストナイトは21時からバー巡りに出発!

昨晩入ってない店を中心にまわった。

 

 

 

 

 

相変わらずブスばっかりだ。

 

ここが気になったので入ってみた。

CHEAP CHARLIES BAR。

 

ママさん「女の子はあくまでウェイトレスだから自由恋愛よ。閉店したらあとは自由」

 

バーは女の子と客のやりとりに関与しないってことらしい。

なんとここ、ビールが39ペソ(78円)!

爆安!

 

ひとりやたら日本語が流暢なママさんがいて(ママさんじゃないっていってたけど)、理由を聞くと八丈島で勤務経験ありだった。

八丈島にもフィリピンパブがあることにびっくりw

ピンパブネットワークスゲーーーwww

 

その八丈島ピーナが若いこをあてがってきた。

この娘新人だから」と。

 

新人・・・良い響きだ・・・

 

この新人娘がなかなか面白かった。

「I’m バージン na」(←明らかに違う)

とか

ビールをちょっとこぼしたJOJOに「Oh you are wet. I’m wet too」(←自分の下半身指差しながら)

とか

腹がちょっと出てるのをいじったら「I’m pregnant. You father na」

とか

隙あらばボケを挟んでくる。

 

楽しませてもらったのでいつのまにやらレディドリンク3杯。

お会計はビール1杯と合計で400ペソ(800円)。

激安!

だらっと飲むのにオススメのバー。

3Fがテラスになっていて気持ちいい

 

トライクの兄ちゃんに教えてもらったスービックの穴場夜遊びスポット

さて、かわいいこがいないのでどうしたもんか。

ゴーゴーバーがある端まで歩いたところで、トライクのドライバーに話しかけられた。

 

JOJO「バーってここまでだよね?」

トライク兄ちゃん「この先にもネイキッドバーがあるよ。ちょっと離れてるけど」

 

なんだそれ・・・気になる・・・

 

事前に調べた情報ではスービックの情報はOffice Barのあたりまでということだった。

さらに西にもあるという。

面白そうなのでトライクで連れてってもらうことに。

 

最初に入ったのはここ。

Salomeh KTV Bar

店内はローカルで激混み。

料金システムはざっとこんな感じだった。

  • ビール2本:176ペソ
  • レディドリンク:286ペソ
  • VIPルーム:2002ペソ(7ドリンク込)

 

バレットのゴーゴーバーより高いしw

バーファインについて聞いたら「3000~5000ペソだけど、マネージャーと相談して」と。

 

結構高いな・・・

ここでは女の子はステージで踊っている1人しか見えなかった。

 

一旦出て、次に寄ったのはこちらの店。

My  Labs

ドリンクの値段はSalomeh KTV Barと同じ。

バーファインは5000ペソだと。

ブスが8人・・・高い・・・

 

トライクの兄ちゃんいわく、まだ同じような店がたくさんあるらしい。

外国人向けではなく、地元のフィリピン人向けの店が多そうだ。

「1番良いとこ連れてって!」

とリクエストして連れてきてもらったのがこちら。

 

Chiquitita Bar

 

入ってみたら、ちょうどショーアップしていた。

か、か、かわいいっ!!!!

 

嬢は10人ちょい。

バリオバレットにはいないレベルの女の子が複数。

 

思わずJOJOは外で待ってたトライク兄ちゃんを店内に呼んで一緒に飲むことにした。

マネージャーらしき人が女の子を連れてきた。

聞いてみると、やはり外国人はほとんど来ないらしい。

 

JOJO「なんでここの女のこかわいいの? バリオバレットはやばいのにw」

嬢「アメリカ人好みなんじゃないのかな」

JOJO「ぼく、ここの女の子の方が全然好き」

嬢「じゃああなたの好みはフィリピン人と同じね」

 

うーん・・・そう言われるとなんか微妙w

 

Chiquititaの値段は以下のとおり。

  • ビール:90ペソ
  • レディドリンク:250ペソ
  • VIPルーム:1200ペソ(ドリンク込み)
  • バーファイン:なし

 

えぇぇ・・・そんな・・・

バーファインなしは残念すぎるけど、穴場感があるのでバリオバレットに幻滅した人はぜひ行ってみてほしい。

場所はバレットからかなり遠い(マップ参照)。

トライクドライバーに宿まで送ってもらって、往復分で300ペソ払った。

 

この日はもうやる気がおきず、スービックの夜遊び調査はこれにて終了。

 

スービックからマニラにバスで移動

スービックに2泊してマニラに向かった。

行きと同じように青いジプニーでオロンガポのバスターミナルまで。

オロンガポのバスターミナル

 

オロンガポからは1~2時間おきくらいにマニラのパサイ行きのバスが出ている。

12:45発予定が10分遅れで出発し、途中でアンヘレスにしばらく止まって、17:00にパサイに到着。

バリオバレットからも含めて、所要時間は5時間だった。

 

スービック風俗・夜遊びまとめ

  • 夜遊びはゴーゴーバー一択

スービックの夜遊びはほぼゴーゴーバー一択。

バービアがあったり、トライクで連れてってもらったローカルKTV(?)があったり違う遊びもあるにはあるが、あくまでメインはゴーゴーバー。

バーは全部で20件ほどある。

ゴーゴーバーといっても実際には場末のバービアのような雰囲気

全体的に客が少なく寂れていて、バーも嬢もやさぐれている感がある。

 

  • スービックの女の子の見ためレベル

★★★★☆☆☆☆☆☆(4/10)

スービック嬢のレベルはかなり低い。

アンヘレスのプリメタ地区のゴーゴー嬢と同じか、むしろそれ以下。

結構やばいレベルだ。

かわいいことしか遊べない人はスービックを絶対に楽しめない。

たまーーーーにかわいいこもいます

 

  • 客はほぼ欧米人

フィリピンでは珍しく、スービックの客層はほぼ白人。

フィリピンの夜遊びスポットにどこにでもいる韓国人客はかなり少ない。

他の街と違って面白いし、なにより落ち着く。

アンヘレスやプエルトガレラのように韓国人と早い時間から争うこともない。(そもそも争うような嬢がいないけど)

 

  • 値段が安い

スービックのゴーゴーバーのバーファインは2500ペソが多い。

嬢によるがこの値段でロングで遊べるので、フィリピンの他の街のゴーゴーバーより安い。

かわいいこを見つけることができれば、コスパよく遊べる。

例:アンヘレスとプエルトガレラは3000ペソ、マニラは5000ペソ〜。

 

  • 治安が良い

マニラやセブと比べるとスービックは田舎街なので格段に治安が良い。

アンヘレスと比べても、人が少ないので平和な雰囲気。ストリートチルドレンはみかけなかった。

大通りと歩いている分には深夜でも特に危険は感じない。

ただ、路地は暗いので、念のため大通り沿いのホテルに泊まることをオススメする。

 

ストライクゾーンが広くてビーチでまったり派の人はスービックへ

以上、スービックの夜遊びについて紹介してきた。

女の子のレベルが低すぎるため、みんなにはオススメできないが、ストライクゾーンが広い、アジア人がいないところでまったり飲みたい人にはスービックをオススメする。

場末のバーで安く遊べるので、パタヤのバービアでダラダラ飲むのが好きな人はスービックも気にいる可能性があるだろう。

本記事を参考にして、スービックの夜遊びを楽しんでほしい。

 

マニラ・アンヘレス・セブなどフィリピンの他の街の風俗情報まとめ記事はこちら

>>【フィリピン・マニラの風俗・夜遊び情報まとめ】オススメスポットと評価・料金・注意点をまるっとわかりやすく解説

>>【アンヘレス夜遊び攻略】ゴーゴーバーの優良嬢と6000円で朝までセックスする具体的な方法

>>【セブ風俗・夜遊び情報まとめ】ビキニバー・KTV・援交バー・立ちんぼ各スポットの場所・料金・評価・注意点について解説

>>マニラ・アンヘレス・セブでオススメの夜遊びは!? フィリピン風俗ガイド振り返り

 

フィリピン・マニラにはたくさん魅力的な夜遊びがあります。

どの時間帯にどこで遊ぶのがオススメか、交通渋滞がひどいマニラでどのような順番でまわると効率良く夜遊びできるか・・・など

短い休暇で効率良く色んな夜遊びをしたいマニラ風俗初心者には日本人現地ガイドをオススメします。

>>日本人夜遊びガイド紹介のサービス内容や料金について

>>フィリピン・マニラの夜遊びガイド申し込み

 

 

 

 

YouTube始めました!! ブログに載せない動画満載です!!

 

【バンコク・プノンペン・ティファナ・サンパウロ他】夜遊び専門日本人ガイド紹介します!!

 

 

2019年もまだまだ使える!! 日本で変態女子を探せるオススメ出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA