マニラのLA CAFE(LAカフェ)で男3女3の6Pをセッティングしてきた

こんにちは!

マニラの夜遊びならLAカフェでセミプロピーナとセックス派のJOJOです。
>>JOJOのプロフィールはこちら

バンコクの有名風俗テーメーカフェと同じような出会い喫茶(援交バー)がフィリピンにもある。

マニラのエルミタ地区にあるLA CAFE(LAカフェ)だ。

 

【LAカフェの特徴】

  • マニラでコスパ良く可愛い女の子とセックスできる
  • 私服でバーにきている嬢が相手なので素人感覚を楽しめる(実際は素人・セミプロ・プロが混ざっている)
  • 遊び方:バーにいる女の子と直接交渉して連れ出し、近くにあるショートタイムホテルか自分のホテルでセックス
  • 料金相場:2500~3000ペソ(5000~6000円)
  • フリーランスの嬢が相手なので、フィリピン風俗・海外風俗初心者向きではない

 

【オススメしたい人】

  • マニラで安く女の子と遊びたい
  • ゴーゴーバーやソープランド形式の風俗店よりも、素人感がある女の子と遊びたい

 

【オススメしない人】

  • フィリピンの夜遊びに慣れていない
  • 海外風俗に慣れていない

 

JOJOはフィリピン滞在中に5~6回LAカフェに足を運んでいるが、その中で一番印象的だったのは、知人グループをLAカフェに案内して6Pのセッティングしたことだ。

本記事では、LAカフェの遊び方、料金、注意点などの実際に遊ぶ上で役に立つ情報とともに、6Pに至ったエピソードを紹介する。

深夜1時に6人の日本人を引き連れてLAカフェへ

「JOJOさんフィリピン案内してもらえませんか? 知人と6人の団体で行くんですが、みんな海外風俗に慣れてなくて」

そう頼まれて、ぼくはフィリピンに前乗りしてマニラの風俗を一通り下調べした。

 

そして現地で知人御一行と合流して案内開始。

初日の夜はまずフィリピンローカルレストランでご飯を食べて、

 

エドサコンプレックスのゴーゴーバーへ。

 

エドコンで6人中2人は女の子をお持ち帰り。

 

2日目は朝からスラム街ツアーに参加して、夜はKTV(カラオケ)からスタート。

まずはエロいと評判の大衆KTV・無限へ。

 

次に高級KTVの順子。

 

マニラのKTVについて詳しく解説した記事はこちら

>>マニラのKTVに行く前に知っておきたいことまとめ【料金・オススメKTV・遊び方のコツ】

 

酒がだいぶ入ってテンションがあがったところで、LAカフェに乗り込んだ。

時刻は深夜1時。

 

LAカフェの場所・行き方

LAカフェはマニラのエルミタ地区のショッピングモール、ロビンソンから200mほど海側にいった場所にある。

 

LAカフェの外観

 

LA CAFEの住所:1429 M. H. Del Pilar St, Manila City, Manila, Metro Manila

 

下調べしたときに気が付いたが、このエルミタ地区は治安が悪い

特にLAカフェの周辺は路上生活者が多く、深夜は人が歩いていないので危険。

世界中旅してきてある程度治安が悪い場所に慣れているJOJOでさえ、ここは怖いと感じた。

人や車が多い時間(22時頃まで)以外は、タクシーを使ってほしい。

 

LAカフェの遊び方

6人+JOJOの計7人で店内に入ると、ウェイトレスが空いているテーブルに案内してくれた。

 

店内はかなり混雑している。

まずはドリンクを注文。

 

食事もある。

 

みんなで乾杯!

 

さぁ、ドリンクが来たら店内を徘徊して好みの女の子を探す時間だ。

 

が、全然かわいいこがいない・・・

ブスとババァばっかりだ。

 

これは想定内。

実はLAカフェでは2階にいる女の子の方がレベルが高い。

 

一旦お会計をして2階へ。

 

2階にテーブルをとる場合には1人100ペソ追加で必要。1階と2階は別会計なので、2階に行く場合には1階のテーブルの会計を済ませてから。ドリンクはそのまま持って行って問題ない。テーブルを取らずに見るだけなら2階も無料でOK。

2階に登る階段とエントランス100ペソの看板。

 

ほら、やっぱり2階の方が若くてかわいいこが多い!

2階の様子。時間帯によって生バンドの演奏もある

 

1階ほど混んでもいないので、ゆっくり飲める。

気に入った女の子がいたら話しかけて自分のテーブルに呼べば良い。

 

そう説明すると、6人の日本男子がバラけて一斉に女の子を物色しにフロアへ。笑

 

大人数だと目立つのか、女の子2人組や3人組から視線が飛んできたり話しかけられたりする。

近くに座っていた女の子を召喚して、テーブルへ。

 

ここで3対3の構図ができあがった。

女の子と一緒にテーブルにつくと、店員がすぐにLD(レディドリンク)の注文をとりにくる。

 

会話して気があうようなら連れ出しの交渉をする。

 

デレデレの知人

 

6人中3人はすでにテーブルでキャッキャしながら良い感じ。

あとの3人はなかなか相手がみつからず、店内をウロウロしている。

 

すると、テーブルの方の3人が早速我慢できなくなったのか、持ち帰ると言い始めた。

料金交渉を手伝って、言い値が3000ペソのところを2500ペソにディスカウント。

 

LAカフェの基本の遊び方はショートだ。

1発セックスしたら女の子は帰る。

ただ、深夜でLAカフェ近隣のホテルに持ち帰る場合には、女の子が朝までいる場合もある。

自分でタクシー代を払って自宅に帰るよりも、綺麗なホテルでタダで寝たい女の子が多い。

 

女の子へのチップは後払いでOK

先払いを要求してくる女の子は怪しいので、遊ばないほうが無難かも。

 

日本語が通じる女の子も中にはいるが稀なので、基本的に英語での交渉が必要だ。

 

女の子から積極的に話しかけてくる場合もあるが、待ちの姿勢の女の子も多いため、自分から話しかけて料金交渉できない人にはLA CAFEは向かない。

 

3対3の6Pの様子

さて、2500ペソで話がついた3組は、そのままみんなで一緒に泊まっている大部屋のアパートに向かうことになった。

タクシーでお見送り。

 

JOJOはこのあと残った3人をナイトクラブに案内。

左下がクラブ前で客待ちする売春婦

 

6Pの様子は翌日聞いた話だ。

 

女の子は3人組で、同じアパレルショップの店員だった(あくまで自称。ゴリゴリのプロの可能性あり)。

軽い日本語を話せるので理由を聞くと、ネットで漫画を読んでいると。

これはおそらく嘘だろう。

LAカフェで日本人の客から教えてもらった日本語の可能性が高い。

とにかく、友達同士3人ということで、男性陣の意見は「6Pしたい!」で一致。

実際、同じ部屋に泊まっているので、部屋数はそんなに多くない。

女のこたちもノリが良く、簡単にOKが出た。

 

男性陣も隣に人がいる状況でするセックスは全員はじめてだったらしく、大興奮の6Pだったと翌日目をキラキラさせながら語っていた。

 

さらに、驚いたのが女の子と交渉してスワッピング(相手を交換するセックス)まで楽しんだと。

海外風俗初心者なのに超レベル高いwww

女の子に1000ペソ(2000円)追加で払って、スワッピングの合意をとったらしい。

交渉上手だことw

 

高層コンドミニアムから街を見下ろしながら3組並んでやった立ちバックが、いまも忘れられない。(知人談)

 

さらに翌日もLAカフェヘ

人生初の複数セックスを楽しんだ3人は、LAカフェに完全にハマってしまったらしい。

翌日の夜は、マカティのブルゴス通りのゴーゴーバーを案内。

オススメゴーゴーバーのXOXO

 

ところが、値段を聞いてLAカフェに戻りたくなってしまった様子。

マニラのゴーゴーバーので女のこ持ち帰るには、6000ペソ(12000円)かかる。

LAカフェの2倍の金額なのだ。(ゴーゴーバーの店に払う連れ出し料が3000ペソほどなので、女の子へのチップは実質同じくらい)

マニラのゴーゴーバーについてまとめた記事はこちら

>>【マニラ風俗・ゴーゴーバー】ブルゴス通り・エドコンからフィリピン美女をお持ち帰りしてSEXする方法

 

ということで、連夜のLAカフェw

 

1階は相変わらずダメ。

2階にあがると、昨日の6P嬢のうち2人を発見!

さっそく話しかけてきて、2人はリピートで持ち帰る流れになっているwww

 

昨日の6Pでかなり打ち解けた様子のLAカフェ嬢

 

残った4人のうち2人は自力で女の子を確保。

残り2人はシャイだったので、好みを聞いてJOJOが女の子を捕獲w

 

JOJOが捕獲した嬢と談笑する知人

 

今夜は全員が相手をみつけて、6対6の12Pか!?

 

と思ったが、友達同士じゃないから嫌だと断られ、おとなしく順番に部屋を使いながらセックスしていた。

 

女の子たちが帰ったところで寝ようとすると、なにかが手に触れた・・・・

 

 

おいっw

 

コンドームはちゃんとかたづけろw

 

LAカフェの料金相場

  • 1階の女の子の言い値:2500ペソ
  • 2階の女の子の言い値:3000ペソ

 

LAカフェにいる女の子を連れて帰る料金は完全に個人間の交渉次第だと聞いていたが、女の子によると、上記のようにフロアごとに値段が固定されているとのこと。

ただし、交渉次第でなんとでもなる

実際にJOJOが交渉したところ、2階の女の子とも2500ペソで合意できた。

 

LAカフェで料金交渉するときは以下のように考えると良い。

  • 2000ペソを目標にして交渉
  • 2500ペソは適正価格と見てよい(若くて可愛い女の子の場合)
  • 3000ペソはやや高い

 

特に2~3時など深夜遅くなってあぶれた女の子は値下げ交渉のターゲット。

1000ペソ(2000円)でいける場合もある。

 

【LAカフェでかかる総額】

女の子へのチップに加えて、自分のドリンク+LD(レディドリンク・女の子飲み物代)で+500ペソみておけばOK。

総額3000~3500ペソ(6000~7000円)で遊べる。

 

LA CAFEの営業時間

LAカフェは24時間営業。

ただし、女の子が多いのは夜。

特に週末の夜は混雑している。

3~5月はフィリピンの夏休み。短期アルバイトの大学生女子が増えるため、LA CAFEにいる女の子のレベルが高くなるとの有力な情報あり。

 

LAカフェの女の子の数・レベル

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

週末になるとLAカフェの女の子は軽く100人以上いる。

ただしブスが多め。

特に1階のレベルはひどく、デブ・ババアが多い。

 

2階に行くと若くて綺麗な女の子もいる。

個別採点なら★7~8くらいの女の子もいた。

 

遊びやすさ・難易度

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

海外風俗に慣れている人であればまず問題なく遊べる。

ただし、英語での値段交渉、フリーランスの風俗嬢(店舗に所属していない女の子)をホテルに持ち帰るリスク(盗難など)を考慮すると、経験値が浅い人はやめておいた方がいいかもしれない。

自分から話しかけてくる女の子もいるが、好みの女の子と遊びたかったら話しかける勇気は最低限必要。

 

JOJOの評価

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

マニラでコストパフォーマンスが良い遊びの代表格がLAカフェ。

全体的なレベルとしては決して高くないが、それはフィリピンにいるならどこにいても同じこと。

LAカフェではかわいい女の子も見つかる。

ある程度海外風俗慣れしていて、素人感覚の女の子と安く遊びたいならオススメ。

相手はフリーランスの風俗嬢なので、なにかトラブルがあったときには自分で解決する必要があることを覚えておこう。

それが嫌ならゴーゴーバーなどのお店で遊んだ方がいい。

 

LAカフェで遊ぶ前に知っておきたい注意点・コツ

  • LAカフェ周辺の治安はかなり悪い

LAカフェがあるマニラのエルミタ地区の治安は悪い。

昼間は歩いてもまったく問題ないが、夜になるとホームレスや物乞いが多く、ガラリと雰囲気が変わる。

特にLAカフェの前の道路がもっとも雰囲気が悪い。

LAカフェの前の通りで寝ているホームレス

 

治安の悪い地域での経験が豊富なJOJOでも「嫌だな・・・」と感じるレベルなので、慣れていない人は絶対にタクシーを使ってほしい。

深夜にLAカフェ周辺をどうしても歩く場合には、周りに変な人がいないか確認しながら早歩きで明るい通り(南方向のPedro Gil street・New World Hotel方面)を目指すこと。

他に歩いている人がいれば、連れのようなフリをしてついて行くのも有効。

強盗被害にあいたくなければ、スマホを見ながら歩く、大声で騒ぎながらゆっくり歩くなど酔っ払い丸出しの行動は絶対に避けるように。

 

  • 料金交渉のコツ

1階2500ペソ、2階3000ペソで固定と嬢は言ってくるが、実際には交渉可能。

「LAカフェにくるのは初めてじゃない(嘘でも)」「毎回2500で遊んでいる」

などと言うと値下げに応じる可能性が高い。

また、遅い時間(深夜2時以降)に行くのも良い。

お金に困っている嬢は多少値下げしてでも客をとりたいはず。

 

  • LAカフェの外にいる嬢に注意

LAカフェの外にも女の子が立っていることがある。

彼女たちはLAカフェに入れない理由がある女の子だと覚えておこう。

過去にトラブルを起こしていたり、18歳未満だったりする可能性がある。

また、警察とグルになって美人局のように脅されるパターン(フィリピンでは「セットアップ」として知られている)もあるため、注意すること。

 

  • 貴重品の管理

店内にはセキュリティがいるので可能性は低いが、スリや置き引きには注意。

ドリンクをテーブルに残してトイレに行くのは避けた方が良い(睡眠薬を入れられて昏睡→金を盗るという犯罪の防止)。

ホテルに女の子を連れて帰ったら貴重品管理を怠らないこと。

財布やその他貴重品を部屋に置いたままトイレやシャワーに行くのは絶対にNG。

繰り返しになるが、この辺の感覚が分からない人は、LAカフェではなくゴーゴーバーで遊んでほしい。

 

最後に、LA CAFEでこんな事件があったので注意。

LA CAFE店内で女性に触れたところ警察を呼ばれて逮捕されてしまったとのこと。

女性の合意なしに身体に触れないように気をつけよう。

 

マニラで素人感覚の女の子とコスパよく遊ぶならLAカフェ

以上、マニラの出会い喫茶・LAカフェについて紹介してきた。

【LAカフェの特徴】

  • マニラでコスパ良く可愛い女の子とセックスできる
  • 私服でバーにきている嬢が相手なので素人感覚を楽しめる(実際は素人・セミプロ・プロが混ざっている)
  • 遊び方:バーにいる女の子と直接交渉して連れ出し、近くにあるショートタイムホテルか自分のホテルでセックス
  • 料金相場:2500~3000ペソ(5000~6000円)
  • フリーランスの嬢が相手なので、フィリピン風俗・海外風俗初心者向きではない

 

マニラの3大夜遊びは、ゴーゴーバー、KTV、LAカフェだ。

ゴーゴーバーは値段が高く、KTVではセックスできない。

マニラで安くセックスしたいなら、もっともオススメなのはLAカフェ。

素人感覚の女の子と安く遊びたい人は、本記事を参考にLAカフェで遊んでほしい。

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA