マニラのKTVで遊ぶ前に絶対に知っておきたいことまとめ【料金・オススメ店・KTV嬢の持ち帰り方のコツ】

こんにちは!

日本のキャバクラには一切行かないけど、マニラのKTVは結構好きなJOJOです。
>>JOJOのプロフィールはこちら

マニラには日本式のカラオケ(KTV)がたくさんある。

フィリピンでは「KTV=キャバクラ」。

もっとも有名なのはマニラの繁華街・マラテ地区で、50件以上のKTVが軒を連ねている。

日本人駐在員が多いマカティ地区にも20件ほどのKTVがある。

フィリピンのKTVでは連れ出しは基本的に不可。

KTVでは身体を売らなくても稼げるため、ゴーゴーバーをはじめとする風俗店よりも見た目の良いフィリピーナが集まっている

KTVのジャンルは大衆店と高級店の2種類。

高級店には、フィリピンの夜遊びで一番レベルが高い女の子が集まる。

それぞれ特徴がありどちらもオススメ。

【マニラのKTVの特徴】

  • 持ち帰り不可のキャバクラスタイル
  • マラテとマカティが有名
  • 大衆KTVと高級KTVがある
    • 大衆KTV:ノリが良いフィリピーナとワイワイ飲める
    • 高級KTV:女の子の見た目がフィリピンの夜遊びでナンバーワン

 

【マニラのKTVの料金の相場・目安(90分飲み放題)】

  • 大衆店:1500ペソ(約3000円)
  • 高級店:2500ペソ〜(約5000円〜)

 

【オススメしたい人】

  • キャバクラ好き
  • かわいいフィリピン人と話したい
  • 日本語が通じる店で遊びたい

 

【オススメしない人】

  • セックスできる女の子としか遊びたくない
  • 必ずヌキたい

 

本記事では、マニラのKTVでの遊び方、料金システムの詳細、オススメ店、KTV嬢の落とし方などの使える情報とともに、JOJOが高級KTV嬢にハマってセックスしようと奮闘した話を紹介する。

9000文字超の長い記事なので、興味がある目次項目をクリックして読んでほしい。

マニラのKTVの場所・アクセス・地図

マニラでKTVが集まっているのはマラテ(Malate)地区とマカティ(Makati)地区の2箇所。

マラテには50件ほど、マカティには20件ほどのKTVがある。

マラテのKTVは、ショッピングモールのロビンソンズを目印にして、その南側の繁華街に集中しているため、夜になったら歩き回ってみると良い。

店の外に客引きの嬢が出ている。

 

マカティ地区のKTVは、リトル東京周辺、パサイロード(Passay Road)沿い、ブルゴス通り周辺と点在していおり、一箇所に固まっていないため、行きたいお店にピンポイントでタクシー移動した方が良い。

 

マニラのKTVの遊び方

まず最初に遊ぶ店を決める。

本記事の後半にオススメKTVを紹介しているので参考にしてほしい。

 

外で呼び込みをしているKTV嬢もいるため、気になった店に入ってみるのもあり。

KTVの前には客引きの女の子が立っていることが多い

 

中に入ったらママさんに料金システムを確認する。

KTVのママさんは、たいてい日本語を話せるので簡単。

マニラのKTVは基本的に90分飲み放題。

セット料金がありフリーの飲み物にはウイスキー、焼酎(ジンロ)、ビールが含まれている。

これに指名料、女の子の飲み物代、税金が加算されて総額となる。

料金表がしっかりある明朗会計な店が多い。KTVMANILAより引用

 

決まった指名の嬢がいないときは、ママさんに「ショーアップお願いします」と伝えよう。

ママさんが「ショーアップ!」と叫ぶと、指名可能な女の子がずらりと並ぶ。

マラテのオススメ店VOGUEのショーアップ

 

指名料がかかるため、指名なしのまま遊ぶのもあり。

指名なしで飲むことをマニラのKTVではパロパロシステムと呼ぶ。(パロパロはタガログ語で「蝶」という意味。特定の女の子を決めずにフラフラ遊ぶことで、タイの夜遊び用語「バタフライ」と同義)

「ローテーション」といえば20-30分ごとに女の子が入れ替わる。

ただし、レディードリンク代(女の子の飲み物代)がかえってかさむため、指名した方が結果として安くつくことが多い。

女の子に飲み物を一切飲ませないなら指名なしの方が安くあがるが、それで楽しめるかどうかは疑問。

 

ショーアップで女の子が並んだら、好みの女の子を選ぶ。

女の子が座ったらあとは飲みながら会話を楽しもう。

 

 

マニラのKTVでは、お触りは基本的にNG。

手を握る、膝の上におく、腰に手をまわすなど、このあたりは問題ないが、おっぱいを触るなどは注意が必要。

大衆店のノリが良い店、女の子が大量に酒を飲んで酔っ払うような店では、もちろん例外もある。

すべては女の子次第なので、反応をみながら遊ぶこと。

女の子が嫌がっているのに無理やり触るのはやめよう。

 

時間がくると延長するかどうか店のスタッフが聞いてきてくれるため、自動延長の心配はない。

店をしっかり選べばぼったくりはないので安心して遊べる。

 

大衆KTVでセクハラざんまい

マニラで知人御一行(6名)の案内をまかされたJOJOは、ノリが良くエロいKTVと評判のマラテのMUGEN(無限)にいってみることにした。

セーラー服的な衣装がなんとも安っぽくてエロいw

 

それぞれ指名を決めて飲み始める御一行。

MUGENの店内の様子

 

後ろのテーブルにいた日本人団体客。

女の子はテキーラ飲みすぎで意識を失い控え室に搬送されたり、マッチョ日本人がストリップをはじめてKTV嬢がキャーキャー騒いでたりと大騒ぎ。

すごい店だ・・・

 

JOJOが指名したのは元AKBの野呂佳代似の女の子。

まだ入店したばかりで、もうすぐ日本に行く予定だと。

 

日本のフィリピンパブ嬢はマニラのKTVから排出されていたのか・・・

 

がんばって日本語を話そうとしているところがかわいい。

 

JOJO「おっぱい大きいね」

野呂「ママが大きいから」

JOJO「偽物でしょ?」

野呂「はー? 本物だし!」

JOJO「どれどれ・・・」

野呂「ちょっとw」

 

こんな感じでたっぷりおっぱい触ったり、キスもがんがんしてくれたり、MUGENはセクキャバみたいな雰囲気だった。

 

知人もノリノリで膝の上に女の子をのせてイチャイチャ。

完全なセクキャバw

 

嬢を酔わせたらもっと色んなことができそうだ。

 

高級KTV嬢とアフターでイチャイチャ

大衆KTVのMUGENを出て、次は高級店の順子へ。

ここでレベルの違いをしっかり知人御一行にみてもらって・・・

 

 

あれ・・・

なんかブス多い・・・w

 

ショーアップで並んだのは30人弱くらい。

思ったより少なかった。

 

みんなが指名し終わったところで、JOJOは愛想が良さそうな色白黒髪ピーナを指名。

 

女の子の腰に手をまわして、みんな楽しそうに飲んでいる。

 

JOJO指名の女の子はすごくいいこだった。

元モデル。

色白な肌とすらりとした体型・ナチュラルメイクなところが韓国人ウケするらしく、元彼は韓国人だと。

店で出会って、最初は良かったけどだんだん彼が嫉妬するようになって別れてしまったらしい。

 

客とそういう関係になるのはもう嫌。だからアフターや同伴は断ってる。

そう話す元モデル嬢がなんだかとてもかわいく見えてきて、なんとか落とせないかとスイッチが入ったJOJO。

外国人をナンパするときに使っている面白いかつ甘いフレーズで褒めまくってアプローチ。

冗談やめてよ〜と言いつつ嬉しそうな嬢。

効果アリとみた。

 

左手は常に嬢の太ももの上

 

ふと周りに目を配ると、楽しそうに会話してる知人もいれば、暇そうにしている人もいた。

KTVでは、英語ができない人は日本語ができる嬢を選ばないと楽しめない

 

KTVを出たあとはエルミタにある出会い喫茶のLAカフェへ御一行様をご案内。

LAカフェでは女の子との交渉を手伝って6Pの商談をまとめ、JOJOは1人でさきほどの高級KTV順子に戻った。

このときの様子とLAカフェの遊び方を解説した記事はこちら

>>マニラのLA CAFE(LAカフェ)で男3女3の6Pをセッティングしてきた

 

なぜKTVに戻ったか。

実は嬢から連絡先を聞いていて、店を出たあとも連絡をとってアフターの約束をしていた。

AM3:30。

閉店したKTVから元モデル嬢が出てきた。

 

JOJO「お腹空いてる? なに食べたい?」

嬢「なんでもいーよ」

 

合流して近くにある一期一会という和食店に入った。

落ち着いた静かな雰囲気の店。

 

近くにいたいから横並びで座っていい?

テーブル席だけど隣に座って手つないだりイチャイチャタイム。

左手は常に嬢の太ももの上

 

「あなたなんで彼女いないの?」

「どうせ遊んでるんでしょ」

 

彼女のこの言動。

 

今晩ヤレそうな気がする・・・

 

高級KTV嬢をお持ち帰りなるか

静かな和食レストランで飲みながらイチャイチャする時間が続いた。

 

 

JOJO「一緒に帰ろう」

嬢「うーん・・・今日は帰る。明日部屋に行っていい? お店行く前に時間あるから。今日は心の準備ができてないの」

 

説得にかかったがどうしても帰るという元モデル嬢。

仕方ない。

期待せずに翌日待っていたが、夕方になっても彼女から連絡はなかった。

 

夜になって電話がきた。

「ごめん、許して」

泣いてる・・・

まだ勤務中のはずだ。

たぶん酔っ払ってるんだろう。

 

どうしても気になったJOJOは、閉店間際の順子(彼女が働くKTV)に向かった。

案内してくれたボーイに指名(彼女の名前)を告げる。

 

 

部屋に入ってきた彼女は、指名客がぼくだと気づくとすぐに抱きついてきた。

そのままキス。

彼女は部屋の電気を暗くして、外から見えない部屋の端っこ(↑の画像の右端)に移動。

「外に人いないよね?」

耳元でそう囁きながら、ち○こをスリスリしてくる嬢。

ぼくの手をとっておっぱいにもっていき、揉んでとばかりにぎゅっと握ったり、とにかくエロい。

 

興奮する・・・

 

今夜こそは・・・

 

「外で待ってるね」

ひとしきりイチャついたあと、閉店したKTVを出て彼女を待った。

 

 

 

10分

 

 

 

20分

 

 

 

30分

 

 

彼女はこない。

電話をかけてもつながらない。

 

 

 

40分

 

 

 

50分

 

 

 

AM3:30続々と帰っていくKTV嬢たち

 

 

ついに彼女はこなかった。

 

一体どういうことなんだ。

 

 

そして翌日・・・

 

 

「昨晩は本当にごめんなさい。怒ってないといいんだけど。あなたと一緒に行くのが怖かったの、まだ心の準備ができてないから。勘違いしないでほしいんだけど、私はあなたが考えているような女じゃないの。ごめんなさい。あなたのチャーミング笑顔がみれなくなって残念だわ。さようなら。」

 

KTV嬢の持ち帰りは1日にしてならず。

 

マニラのKTVの料金相場

マニラのKTVの料金は、大衆店と高級店で異なる。

【大衆店】

  • 90分飲み放題のセット:500ペソ
  • レディードリンク:300~350ペソほど
  • 指名料:300ペソほど
  • 以上に税金を加算して、女の子に1杯飲ませた場合の総額は約1500ペソ(3000円)

 

【高級店】

  • 90分飲み放題のセット:1000~1500ペソ(VIPルーム[個室]の利用がオススメ。人数によって価格が変動し、人数が多い方がセット料金は安くなる)
  • レディードリンク:350ペソほど
  • 指名料:350ペソほど
  • 以上に税金を加算して、女の子に1杯飲ませた場合の総額は約2500ペソ(5000円)

 

指名した女の子にはチップを100ペソ(200円)くらいあげるとスマート。

 

マニラのKTVの営業時間

19時〜AM3時

マカティのKTVはAM2時で閉まる。

人気店では遅い時間になると見た目の良い女の子が他の客にとられてしまうため、好みの女の子を確保したければ早めの時間帯に行った方が良い。

 

女の子の数・レベル

マニラのKTVの女の子のレベルは、大衆店と高級店で大きく変わる。

 

【大衆KTVの女の子の数・レベル】

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

平均レベルはあまり高くないが、選べるレベルの女の子も各店に数名はいる。

女の子の出勤数は店によるが、だいたい20-30人ほど。

 

【高級KTVの女の子の数・レベル】

★★★★★★★★☆☆(8/10)

マニラの高級KTVには、フィリピンの夜遊びで一番かわいい女の子が揃っている。

大衆店から高級店にハシゴすると、そのレベルの高さに驚くこと間違いなし。

JOJOは実際に大衆店のVOGUEから高級店のUPSTAGE PREMIERに移動してそのレベルの高さに驚いた。

街でお目にかかれないレベルの美女がたくさんいた。(フィリピンの街に美女は少ない)

高級店は女の子数も多く、大きな店は70-80人の嬢が出勤していることもあり、ショーアップは圧巻。

 

遊びやすさ・難易度

★★★★★★★★☆☆(8/10)

マニラのKTVのママさんには日本語が通じるため、とても遊びやすい。

日本人客をメインターゲットにしているため、嬢もスタッフも日本人の対応に慣れている。

大衆店には日本語ができる女の子が多いが、高級店は英語・タガログ語のみの嬢が多い印象。

英語が苦手な人は、日本語を話せる女の子を選ばないと間が持たないため注意。

 

JOJOの評価

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

フィリピン夜遊びの代名詞・ゴーゴーバーの料金が他の街に比べて高いマニラにおいて、KTVはオススメできる夜遊びだ。

大衆店と高級店にそれぞれ違った良さがある。

大衆店は大人数で行ってアホなノリで騒いで、下ネタ・セクハラありでワイワイ飲むのにオススメ。

見た目の良い女の子とゆっくり飲みたいなら高級店へ。フィリピンの他の夜遊びスポットにはいないレベルの女の子が揃っている。

 

KTVがたくさん集まっているマラテ地区はバンコクの日本人カラオケ街・タニヤと似ている。

タニヤのようにビルにたくさんカラオケが入っているわけではなく、広い範囲に渡ってKTVがたくさんある。

 

マニラのオススメKTV

マラテ地区とマカティ地区どちらのKTVで遊ぶのがいいか?

マカティ地区は駐在員客が多く、KTV嬢は駐在員の彼氏持ちというパターンが多い。

そのため、KTV嬢を落としたいならノリの軽いマラテ地区の方がオススメ。

マカティの KTVの方が閉店が1時間はやいため、アフターに誘い安いのはマカティ

マラテの場合深夜3時からのアフターになるため、体力的にきつい。

 

マラテのオススメ大衆KTV①:VOGUE(ヴォーグ)

VOGUEはノリが良い女の子が多い元気なイメージのKTV。

在籍が長い女の子が多いため、優良店と言えるだろう。

性格の良い女の子が多いため楽しく飲める。

VOGUEの店内の様子

VOGUEの店内の様子

 

マラテのオススメ大衆KTV②:MUGEN(無限)

MUGENもノリが良く飲んで騒いで楽しめるKTVだ。

エロい女の子が多いので、セクハラを楽しみたい人にオススメ。

 

マラテのオススメ高級KTV①:UPSTAGE PREMIER(アップステージプレミア)

マラテの高級KTVで一番のオススメがUPSTAGE PREMIER。

女の子の数・レベルともに申し分ない。

綺麗どころが多いショーアップの連続は必見。

アップステージプレミアのショーアップ

 

マラテのオススメ高級KTV②:PREMIER YOKO(プレミアヨーコ)

KTVMANILAより引用

綺麗なこが多い日もあるが、そうでもない日もありやや波がある。

フィリピンの夏休みシーズン(3~5月)になると学生のアルバイトで経験の浅い綺麗な女のこが増えるためオススメ。

 

マラテのオススメ高級KTV③:順子(JUNKO)

綺麗な女のこは在籍しているが、上記の2店に比べてその割合はやや低い。

ただし、ぼくは順子で初訪問からアフター連れ出しに成功しているため、個人的にはオススメw

順子のショーアップ

 

マラテのオススメ高級KTV④:Room 526

マニラで一番高級なKTV。

セット料金2000ペソ、LD350ペソ、指名350ペソで、トータル4000ペソ程度(8000円)かかるため他店よりもかなり料金が高い。

*大衆店の場合女の子に1杯飲ませてトータル1500ペソ(3000円)

在籍している女の子はモデルや大学生が多く、スタイル重視。身長制限があるという噂もある。

他の高級店より女の子のレベルが高いかというと、そういう訳ではない。

かわいい・かわいくないというよりも、育ちが良い女の子を揃えているゴージャスな店。

客にもドレスコードある珍しいお店(他のマニラのKTVにドレスコードはない)。

 

マラテのオススメニューハーフKTV:新男88(NEW HALF88)

日本のTV番組で紹介されたニューハーフKTV。

料金システムは大衆KTVとほぼ同じ。一杯飲ませて総額1500ペソ(3000円)程度で遊べる。

レディーボーイ店だけあって、サービスは超過激

ディープキス、おっぱい舐め、店内フェラまで楽しめる。*相性によります!気に入られれば!

 

他のKTVとは違い、持ち帰りも可能。

バーファインの言い値は4000ペソだったが、ディスカウントできる。

レベルが高いレディーボーイもいるため好きな人にはオススメ。

 

マカティのオススメ大衆KTV:SHIAWASE

KTVMANILAより引用

通常のKTVが1セット90分のところ、SHIAWASEは2時間なのでお得。

セット料金は他のKTVと同じ500ペソ。

女の子の数も多い。

 

マカティのオススメ高級KTV①:真理子(MARIKO)

KTVMANILAより引用

フィリピントップクラスの女の子を揃えており、マカティでは別格。

サービスの教育が行き届いているため気持ちよく飲める。

 

マカティのオススメ高級KTV②:櫻香(SAKURAKO)

KTVMANILAより引用

真理子に次ぐマカティのオススメKTV。

女の子の数は多くレベルも高い。

 

KTVでの遊び方のコツ・覚えておきたいテクニック

フィリピンでKTVに行く前に覚えておきたい遊び方のコツ・テクニックを紹介する。

 

女の子を選ぶときのポイント

  • ショーアップのときは紙とペンを用意してメモ

高級KTV店でのショーアップは個室内になり、一度に女の子が全員入れないことが多い。

どの女の子がいいか覚えておくのは難しいため、ママさんかボーイにお願いして紙とペンを用意し、気に入った女の子の名前をメモしておくと良い。

大衆店の場合は一度に並ぶのでメモの必要はない。

 

  • 愛想の良い女の子を選ぶ

ショーアップのときに目を合わせてきたり、笑顔を向けてくれる嬢を選ぶと楽しめる。

いくら美人でも顔を背けているような嬢を選ぶと、つまらない90分を過ごすことになるので注意。

 

  • 入店まもない新人を選ぶ

入店まもない女の子はスレていない、性格が良い可能性が高い。

他店から移籍の場合もあるので「入店まもない=未経験とは限らない」ので注意。

 

  • 日本語ができる女の子を選ぶ

KTV嬢には日本語が話せる嬢と話せない嬢がいる。

英語はすべての嬢に通じるため英語が得意な人は問題ないが、日本語だけで楽しみたい人はママさんに「日本語できる女の子は?」と聞くと、女の子に確認してくれる。

 

KTVの料金をなるべく安くするには

料金を抑えたいのはみんな同じだが、ケチすぎると女の子がシラけてしまうのでバランスが難しいところ。

節約のポイントはレディードリンク。

LDは通常シングルで300~350ペソ(600~700円)。ダブルはその倍の値段。

ビールの瓶は600ペソで、グラス2~3杯分になるため、ダブルもしくは2杯以上飲ませるならビールの方が少し安くなる。

どうしてもダブルを頼まれたくない場合には、「シングルね!」と確認するのもあり。

ドリンク攻撃はあまりないが、初心者とわかると調子に乗って頼まれる場合がある。

実際に、KTVに慣れている人と遊んだときにはこちらから言うまで「ドリンク」というワードは一切なし。

一方、初心者の知人を引き連れて一緒にいったときは「テキーラ飲みたい」などのリクエストがあった。

 

落ち着いて「遊び慣れてる感」を出すと良い。

ドリンクはご馳走しないといけないルールではないが、一杯くらいは飲ませるのがスマートな遊び方。

女の子に嫌われても気にしないのであれば飲ませないのもあり。

 

カラオケは歌った方がいい

90分は長いので、マンツーマンで話していると飽きてくる。

言葉が通じにくい状況ならなおさらだ。

カラオケを歌うと間が持つし盛り上がるので良い。

KTV嬢に人気の歌は、スラムダンクのテーマ、宇多田ヒカルなど。

ロンリーチャップリンなど定番デュエットソングを歌えるKTV嬢も多い。

 

KTV嬢を持ち帰るには

  • お金を払うか払わないかの2通り

お金に困っているKTV嬢は多いため、いわゆる援助交際的な関係が成り立つことがある。

この場合話ははやい。

ただし、他の客や嬢・スタッフの目がある店内で交渉するのは難しいので、アフター必須。

需要と供給が合致すれば話はまとまる。

あくまで一般的な相場だが、2000~3000ペソ程度と覚えておこう。

 

お金を払わずにKTV嬢を落とすには、通って仲良くなるしか方法がない。

そのため、短期旅行者にはハードルが高いが、フィリピンのKTVは年配の客が多いため、若ければチャンスは十分にある。

閉店間際の最終セットで入って酔わせてアフターに誘って・・・という方法があるが、マラテのKTVは深夜3時閉店のため体力的に厳しい。

マカティのKTVは2時に閉店するため、アフターはマカティの方が誘いやすい。

 

  • 女の子を楽しませる

KTV嬢を落とすために一番大事なのは楽しませること。

JOJOオススメの方法は、嬢にタガログ語を教えてもらうやり方。

「これタガログでなんて言うの?」とエロいフレーズを教えてもらい、それをそのまま耳元で囁くと鉄板でウケる。

下ネタが盛り上がるのは万国共通。

楽しませてアフターにつなげるのが正解。

 

  • KTVに行くときにオススメの服装

シャツにジーンズなどのカジュアル過ぎない格好の方がKTV嬢ウケが良い。

モテたいなら短パンにサンダルなどのラフな格好はNG。

 

KTV周辺の治安

  • マラテ地区の治安:

マラテの治安は悪いと言われているが、実際にはそれほど悪くない。

KTVが広がっている繁華街の中であれば夜中でも歩いて問題ないレベルだ。

ただし、人がいない暗い道は注意が必要。

あとをつけてくる人がいないかどうか必ず確認しよう。

人がいるところであれば強盗されるようなことはない。

スリや物乞いはいるので、酔っ払い丸出しでフラフラ歩くなど、警戒心のない行動は避けるべき。

マラテには安いホテルが多いため、マラテのカラオケで遊ぶならマラテに泊まるのがベスト。

なお、マラテのすぐ北側にあるエルミタ地区の治安はマラテよりも悪いため、深夜になったら近づかない方が良い。

 

  • マカティ地区の治安:

マカティはマニラの中で治安が良いエリアとされている。

日系企業の駐在員なども多く暮らしており、途上国特有の雑多な感じがするマラテとは雰囲気がまったく違う。

ただし、ブルゴス通りには観光客狙いのスリや物乞いなども多いため注意が必要。

遅い時間になったらタクシーを利用した方が良い。

マカティ内であればタクシーでも数十ペソ〜100ペソ程度。

治安が悪いマニラではタクシー代をケチらない方が良い。

流しのタクシーは運転手が強盗に変わる可能性があるため、Grabタクシーの利用がオススメ。

 

極上ピーナと飲みたいならKTV

以上、マニラのKTVについて紹介してきた。

ゴーゴーバーの値段が高いマニラでは、KTVはオススメの夜遊びだ。

大衆店では3000円ほどでワイワイ楽しく飲めるし、高級店では他の夜遊びスポットにいないレベルの美人フィリピーナと飲むことができる。

【マニラのKTVの特徴】

  • 持ち帰り不可のキャバクラスタイル
  • マラテとマカティが有名
  • 大衆KTVと高級KTVがある
    • 大衆KTV:ノリが良いフィリピーナとワイワイ飲める
    • 高級KTV:女の子の見た目がフィリピンの夜遊びでナンバーワン

 

【マニラのKTVの料金の相場・目安(90分飲み放題)】

  • 大衆店:1500ペソ(約3000円)
  • 高級店:2500ペソ〜(約5000円〜)

 

【マニラのオススメKTV】

  • マラテ
    • 大衆店:VOGUE、MUGEN
    • 高級店:UPSTAGE PREMIER、PREMIER YOKO、順子
    • ニューハーフ店:新男88
  • マカティ
    • 大衆店:SHIAWASE
    • 高級店:真理子、櫻香

 

セックスしなくても楽しく飲めればいいという人は、本記事を参考にマニラのKTVを楽しんでほしい。

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA