野外イチャイチャに最適!フランクフルト近郊のFKK・OASEの特徴・遊び方・料金・注意点を解説

フランクフルトから電車で30分ほどのFriedrichsdorf郊外にあるFKK Oase。

郊外FKKならではの広大な敷地、広い庭と中世ヨーロッパの宮殿のような作りは一度雰囲気を味わう価値がある。

一時期女の子が相次いで人気FKKのSharksに移籍してしまい嬢のレベルが低下していたが、最近は若い女の子も在籍しており、優良嬢もたくさんいる。

気候の良いシーズン(春〜秋)に広い庭で金髪女子といちゃつくのがオススメだ。

 

FKK Oaseの特徴

  • FKKトップクラスの広い庭
  • 野外でイチャイチャするのにもっとも適したFKK
  • 中世ヨーロッパの宮殿のようなゴージャスの施設
  • 女の子の数は30~50人ほど
  • 嬢のレベルはまずまず。若くてかわいい女の子もいる
  • 暖かい季節には庭に出てくる女の子の率が高い。これぞFKKという眺め(野外に全裸の女)を味わえる
  • 国際色豊かな在籍嬢。白人、黒人、アジア人など国籍が豊富。カリブ海出身の嬢もいる
  • 性格・サービスの良い嬢が多い
  • 広い庭が売りのため、夜間や天気の悪い日、寒い季節には向かない

 

オススメしたい人

  • FKKらしいゴージャスな施設で遊びたい
  • 天気が良い日に庭でまったり過ごしたい
  • 野外で全裸の女のことイチャイチャしたい
  • 青姦したい
  • 色んな人種・国籍の女の子と遊びたい

 

オススメしない人

  • ビールが無料の店で遊びたい
  • 寒い季節に訪問予定

 

本記事では、フランクフルト近郊FriedrichsdorfのFKK・Oaseでの遊び方・料金や注意点について紹介する。

 

FKK Oaseへの行き方・アクセス

Oaseへのアクセスは下記のいずれか。

 

①フランクフルト中央駅→メトロのS5でFriedrichsdorf(フリードリヒスドルフ)駅へ→Friedrichsdorf駅からタクシーで10分

②フランクフルト中央駅→S5でSeulberg駅へ→徒歩40分

 

①フランクフルト中央駅からFriedrichsdorfまでは電車S5で約30分。

電車のチケットは片道(Single ticket)で5ユーロほど。

フランクフルト中央駅の乗り場は地上のホームではなく地下なので注意

 

駅を出るとすぐにタクシーがいる。

 

FriedrichsdorfからOaseまでののタクシー料金は約10ユーロ。

周りになにもない田舎道を走る

 

10分ほどで到着!

 

 

 

②フランクフルト中央駅からSeulberg(Friedrichsdorfのひとつ手前)までは電車S5で25分ほど。

電車のチケットは片道(Single ticket)で約5ユーロ。

 

Seulburgの駅はかなり小さい。

 

SeulbergからOaseまでは徒歩で約40分

SeulbergからOaseまでの道中の景色。街並みは綺麗。

 

途中からはなにもない畑の中を突っ切っていくことになるので、時間と体力に余裕がある人は試してみても良いかもしれない。

 

延々と続くあぜ道。

 

*かなり疲れます。

 

なお、Oaseからの帰りに受付でタクシーを頼むと、フランクフルトまでタクシーで行かないか運転手からオファーされることがある。

Oaseからフランクフルト中央駅付近までのタクシー料金は45ユーロ前後

これとあまりに違う金額を提示された場合には、「I know the price」(=値段知ってるよ)と伝えて交渉しよう。

 

電車で帰る場合、Friedrichsdorf駅からフランクフルト中央駅までの電車は約30分おきなので、時刻表を調べて電車の時間にあわせてオアゼを出発した方がいい。

電車の30分前を目安に退店して受付でタクシーを頼むとちょうどいい。

 

オススメWebsite・スマホアプリ

DB:ドイツ国鉄。スマホアプリがあり、ルート・時刻表検索できて便利。事前に時刻表を検索して無駄のないようにアクセスしよう

S5は30分ごと

 

FKK Oaseの地図

赤:Oase

紫:Friedrichsdorf駅、Seulberg駅

青線:Seulberg駅からオアゼまでの徒歩ルート 

  

Oaseでの遊び方

店内に入ったらまずは受付。

入場料を支払って、初めての場合は施設やプレイ料金の説明を受ける。

以前に嬢のプチぼったくりで受付に苦情を申し立てる客が相次いだため、料金については他のFKKよりもしっかり説明される。

*プチぼったくりについては後述

 

説明を受けたらラウンジへ。

 

ラウンジに入ったら、正面向かい側やや右のカウンターでタオル、バスローブ、サンダルをもらう。

タオルはここでいつでも新しいものをもらえる。

カウンター左側では飲み物の注文も可。

 

カウンターの向かい側(ラウンジに入って右手前)には貴重品ロッカーがあるので、財布とスマホはここに入れてしまおう。

 

奥がラウンジになっているが、一旦更衣室へ。

Oaseの更衣室は地下にある。

 

 

更衣室にあるトイレの便器がユニーク

 

ロッカーに荷物を入れ、シャワーを浴びてガウンに着替えたらフロアに上がろう。

 

他のFKK同様にラウンジには女の子が集まっている。

ただし、Oaseのラウンジは照明が暗め。

実際これよりはもう少し明るい

↑ここまで暗くないが

↓ここまで明るくもない

画像はOaseの公式HPより引用

 

ラウンジに入ると女の子が誘ってくるが、他に容姿をよく確認できる場所があるため、ラウンジでは遊び相手を選ばない方がいい。

ラウンジの雰囲気がわかったら庭・ジャグジーの方に向かおう。

 

このあたりが明るく、女の子も頻繁に通るため、遊び相手を選ぶのに最適。

画像はOaseの公式HPより引用

↑実際ここまで明るくはないが

↓ここまで暗くもない。

 

食堂とジャグジーの間を抜けて外に出ると、広大な庭が広がっている。

 

FKK WORLDのような自然の森という雰囲気ではなく、整備された綺麗な庭という雰囲気。

 

FKK WORLDの詳細はこちらの記事を参照

>>優良嬢との青姦が最高!フランクフルト近郊ギーセンのオススメFKK・WORLDの特徴・遊び方・料金相場について解説

 

暖かい季節には、オアゼの客のほとんどは庭に出てくる。

そのため、嬢も客を引くために庭に集まってくる。

この点が他のFKKと違うオアゼの特徴だ。

嬢の容姿がはっきり見えすぎてしまうため、やや選ぶのに苦労することもあるが、それでもはっきり見た目を確認できるのはありがたい。

 

遊び相手が決まったらプレイルームへ。

室内のプレイルームは鏡張りになっている。

実際にはもっと暗め。画像はOaseの公式HPより引用

 

個室でのプレイを楽しんだあとは、貴重品ロッカーまで一緒に戻って女の子に直接チップを支払う。

なお、ここで合意した金額以外のチップを求められることがあるが、大満足した場合をのぞいてチップを渡す必要はない。

チップをあげる場合、プレイ代金の10~20%を目安にすること。

 

Oaseで賢者タイムを過ごすオススメの場所はこちら。

*実際にはここに女の子はいませんw

庭を眺めながらソファーでまったりするのが良い。

なお、この休憩室ではスマホを使ってもOK。

 

晴れている場合には、庭のソファーやデッキチェアで裸の女の子を見ながらゆっくりすると良い。

 

Oaseを100倍楽しむ方法

  • 野外でイチャイチャ

Oaseの醍醐味はその広い庭。

多くの女の子が客を求めて庭まで出てくるため、そのまま野外でイチャイチャすることができる。

他のFKKよりも野外でイチャイチャしやすいのがOaseの良いところ。

 

  • 青姦

Oaseの広い庭には青姦できるソファーやベッドが設置されている。

ただし、↓の写真のように周囲から丸見えなのが難点。

 

そこで、オススメの青姦スタイルは、ソファーを回転させて見えないようにしてしまう方法。

 

こうすることにより、プライベード感のある青姦を楽しめる。

Oaseに来たら、この素晴らしい庭でぜひ青姦を試してほしい。

青姦帰りのカップル

 

  • 全裸で卓球

Oaseの庭にはバレーボールコートや卓球台が設置されている。

ここで全裸の嬢とのスポーツが楽しめる。

定番は卓球。

 

こんな非日常、日本では絶対にありえない。

これもオアゼならではなので、ぜひとも体験してほしい。

 

 

 

料金システム・プレイ代金の相場

入場料:70ユーロ(ビールは別料金)

他のFKKより少し高めの設定だが割引料金があるので心配無用。

曜日関係なく10-16時の入店で50ユーロになる。

一度入場すれば閉店まで滞在できる。

 

女の子へのチップは基本的に30分50ユーロ、1時間100ユーロ。

口内射精やアナルなどは別料金。

値段の相場は口内射精が+20~50ユーロ、アナル+100ユーロほど。

 

FKKの料金相場についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

 

営業時間

日〜火:10:00 – 4:00

水〜土:10:00 – 5:00

 

女の子の数・レベル

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

Oaseの女の子の質は悪くない。

かつては営業がアグレッシブな女の子が多く、腕を掴まれたり、断ると「後悔するわよ」と脅してきたり、とにかくスレた嬢が多い印象だったが、改善した。

現在は見た目も性格も良い嬢が一定数在籍している。

以前に案内したお客さんはOaseの嬢に大満足で、リピート訪問したほど。

 

嬢の数は30~50人ほど。

タトゥーがっつりの嬢は他のFKKよりやや多い印象。

 

かわいい女の子と遊びたい人にオススメのFKKはこちら

>>見た目重視の人にオススメ!日本人好みの美女が多いドイツFKKランキングベスト3

 

 

遊びやすさ

★★★★★★★★☆☆(8/10)

レベルの差はあるが、ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは比較的簡単。

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる。

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは可能。

会話を楽しむために英語ができた方が良い。

 

管理人がまとめたFKKで使える英会話フレーズ集はこちら。無料です!

>>【無料公開】FKKで役立つ超実践的な英会話フレーズ集

 

 

管理人の評価

★★★★★★★☆☆☆(7/10)

Oaseの魅力はその広大な敷地とこれぞFKKという中世ヨーロッパ調の豪華な設備。

日本人に人気なのもうなずける。

 

女の子の多くが庭まで出てくるのは素晴らしい。

他のFKKと違って明るい場所ではっきり嬢の見た目を確認することができるし、眺めているだけでも非日常を味わえる。

 

野外でイチャイチャしたり青姦しやすい点も高評価。

 

かつては嬢レベルが低下しており、実際にぼくが訪れたときにも、アグレッシブな嬢や時短する嬢がいて、良い印象はなかった。

ところが、その後状況は改善。

現在は若くてスタイル抜群のかわいい嬢、濃厚プレイをしてくれるサービスの良い嬢も在籍している。

FKKはタイミングによって在籍の嬢が入れ替わるため、一度の訪問で評価を決めてしまうのはもったいない。

 

スマホの持ち込みがOKなのもありがたい。

庭を眺めながら休憩室でスマホをいじってゆっくりできる点も高評価。

 

マイナスポイントとしては、スタッフの愛想があまりよくないこと。

庭のドリンク担当のルーマニア人の優しいおばちゃんがいるが、他のスタッフの対応はいまいち。

30分のプレイのはずが1時間分の料金を請求される詐欺にあった知人がおり(しかも複数回)、受付に相談しても「次からタイマーか時計を持ってくるように」との指示があっただけだった。

この対応はあまりにもひどい。

 

その他気になるところは、食事のレベルがいまひとつなのとビールが有料であること。

この施設でビールが飲み放題だったら最高なのに・・・

食事については、夕食時間帯にオーダー制のピザをサービスしているときがあり、これはそこそこ美味しい。

 

 

総合すると、暖かい時期の天気が良い日に訪問するFKKとして、Oaseはオススメだ。

 

フランクフルト近郊のオススメFKKランキングはこちら

>>FKKガイドがオススメするドイツ・フランクフルト近郊のFKKランキングベスト3

 

 

Oaseで遊ぶときにオススメのホテル

Oaseで遊ぶならフランクフルト中央駅周辺に泊まるのが良い。

オススメホテルは以下の4つ。*場所は上記マップの青いピン

  • 東横イン Frankfurt am Main Hauptbahnhof:日系ホテルで朝食に日本米や味噌汁が食べられて良い。部屋は日本のビジネスホテルと同じクオリティで、コストパフォーマンスも良い。
  • Hotel Münchner Hof:フランクフルト中央駅から150mと好立地。部屋は清潔で料金もリーズナブル(約4000円〜)
  • Hotel Monopol:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。
  • Excersior:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。

 

Oaseで遊ぶときに気をつけたいこと

  • Oaseに行くなら暖かい季節の晴れの日

広い庭と野外でのイチャイチャ、青姦を楽しむために、Oaseで遊ぶなら春〜秋のあたたかくて晴れの日をオススメする。

庭を使えなかったり天気が悪いとOaseの魅力は半減する。

 

  • 嬢の容姿をはっきり確認するオススメの場所は、ジャグジー周辺、庭、食堂スペース

上述したとおり、ラウンジは照明が落としてあり、女の子の見た目が判断しにくい。

そのため、ジャグジー周辺や、庭、食堂付近の明るい場所で女の子をよく確認すると良い。

庭への出口付近

 

庭だと容姿がはっきり見えすぎてかえって選びにくくなってしまうこともあるため注意。

 

  • プチぼったくりに注意

複数の知人がOaseでプチぼったくりにあっている。

ひとつは上述した時間の詐欺。30分で終わったつもりが1時間分の料金を請求されてしまったケース。

対策としては、腕時計をしておくか、なければ部屋に入った時点で嬢に見えるようにスマホの画面で時計を確認すること。

受付に相談しても次回から時計をもってくるように言われてしまったそうなので、自分で対応するしかない。

 

もうひとつは、知らないうちに騎乗位でアナルに挿入され、追加料金を100ユーロ請求されてしまったケース。

対策するとすれば、騎乗位で挿入する場合に「No anal」と声をかけることくらいだろうか・・・。

このトラブルは少ないが、こういうこともあると頭に入れておこう。

 

  • 追加のチップは基本的に不要

女の子によっては合意したプレイ料金を払ったあとに「チップは?」と要求してくることがある。

大満足したならチップをあげても良いが、満足していないなら払う必要は一切ない。

「Next time」と笑顔でかわしておけばOK。

あくまで目安だが、チップをあげる場合には、プレイ代金の10~20%にとどめておこう。

50ユーロなら5~10ユーロ(5ユーロだと嫌がられるかも・・・)

100ユーロなら10~20ユーロ。

特別なことをしてもらった場合でない限り、これ以上は渡さなくて良い。

 

  • 遊ぶ気がないならラウンジはサラッとみるだけにしておく

Oaseでは昼間ラウンジにいると、客引きの嬢がかなり積極的に声をかけてくる。

これを断り続けてなお座っていると「遊ぶつもりがない客」と判断されて、いざ自分が遊びたい女の子がいたときに遊びにくくなる可能性がある。

ゆっくりするなら庭や休憩スペースに行こう。

ラウンジにいるときにはあくまで「遊び相手を探している」雰囲気を出した方がいい。

 

FKK Oaseへの潜入体験談はこちら

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その13 金髪長身スレンダー眼鏡ロシア嬢の超濃厚プレイに腰砕けにされた in オアゼ~

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その14 ガイド失格?Oaseでスーブーのイタリア嬢に騙される~

>>【完結編】第一回ドイツFKKガイド珍道中 お客様レポートとガイド総括

*この後も何度もOASEに潜入してますが、まだ記事にできていません・・・

 

 

治安

夜間にフリードリヒスドルフ周辺を歩くことはないので、治安について心配する必要はない。

フランクフルトの治安も比較的良好だ。

中央駅周辺の一部地域(特にKaiserstreet、Taunusstreetなど)には酔っ払い・薬物中毒者がいるためやや注意が必要だが、人がたくさん歩いているような時間帯であればまず問題ない。

ピンク色のネオンがエロスセンター。このあたりは注意。

 

治安が悪いという記事を目にすることもあるが、特にKaiserstreetはショッピングストリートなので、昼間は多くの人が歩いており治安の悪さは少しも感じない。

管理人は深夜にもウロウロしているが、特に危険な目にあったことはない。

深夜・早朝に奇声をあげている人を見たことがあるが、近寄らなければOK。

中央駅周辺では物乞いやタバコをねだられることがよくあるが、嫌なら「No sorry」とだけいえばしつこくしてくることはない。

慣れていないと怖いと感じるかもしれないが、必要以上に心配する必要はない。

 

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA