ドイツでトップクラスの嬢レベル!フランクフルトのFKK・Mainhattanの特徴・遊び方・料金相場について解説

フランクフルト中央駅からほど近い場所にあるFKK Mainhattan。

都市型FKKのため施設の規模は小さいが、レベルの高い女の子が揃っており、見た目重視の人にオススメのFKK。

営業が少し多いのと、施設が小さいため、ゆっくりするよりも短時間でサクッと帰る遊び方が良い。

フランクフルト中央駅からトラムでアクセス可能 。

 

FKK Mainhattanの特徴

  • 嬢の見た目レベルがドイツでトップクラス
  • 女の子の数は20~35人ほど。多くはない
  • 周辺の優良FKKの中でフランクフルト中央駅からのアクセスが一番良い。トラムで片道3ユーロほど。
  • 嬢の営業がやや強め
  • 手抜きサービス・ビジネスライクな嬢が多い
  • 施設がせまい
  • 天気が悪くても影響が少ない

 

オススメしたい人

  • 見た目重視
  • 時間がないけどフランクフルト中央駅近くでサクッと遊びたい

 

オススメしない人

  • 広い施設でゆっくり遊びたい
  • 見た目も重要だけど、それよりも性格の良い女の子と遊ぶ方が好き
  • 女の子の営業が強いのは苦手

 

本記事では、FKK Mainhattanでの遊び方・料金や注意点について紹介する。

 

マインハッタンへの行き方・アクセス

FKKマインハッタンは、フランクフルト中央駅からタクシーまたはトラムの11番でアクセスできる。

 

  • トラムの場合

Mainhattan最寄りのトラム駅:Daimlerstreet

トラム番号:11

中央駅正面玄関(スターバックスがある出口)を出て、正面の信号を渡る途中にある分離帯がトラム乗り場。

駅を背にして手前側、右方向に進んでいくトラムの11番に乗り、20~30分ほどで到着する。

トラムのチケットは乗り場で購入可能。片道3ユーロほど。

 

  • タクシーの場合

フランクフルト中央駅からのタクシー料金は20ユーロほど。

 

FKK Mainhattanの地図

赤:Mainhattan

紫:中央駅トラム乗り場、Mainhattan最寄りの停留所・Daimlerstreet 

青:オススメホテルー東横イン、Excelsior、Münchner Hof、Monopol

赤枠:治安注意エリア(薬物中毒者・酔っ払い多発)

 

FKK Mainhattanでの遊び方

店内に入ったらまずは受付。

靴のサイズを聞かれるのでヨーロッパサイズで答える。

日本サイズ262728
ヨーロッパサイズ414243

 

入場料を支払って、施設の説明を受けたら鍵を受け取ってロッカーへ。

Mainhattanではバスローブ・ガウンは有料(1日5ユーロ)。

必要な人は受付で入場のときにもらおう。

節約派の人は全裸で腰にバスタオルを巻くスタイルで問題ない。

 

画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

貴重品ロッカーが受付の前にあるので、スマホや財布はここに入れておく。

 

ラウンジの中に入ると、嬢が待ち構えている。

特にバーカウンター付近と喫煙所に嬢が多い。

 

ラウンジのカウンター。嬢が多いのはこの周辺。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

客待ちのマインハッタン嬢。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

バーカウンターで飲み物をもらってゆっくりしていると、女の子がアプローチしてくる。

好みの女のこがいれば話しかけると良いが、アプローチしてくる女性を待つのもあり。

 

好みの見た目の女の子と遊びたいなら、待つよりも自分から話かけるのが正解。

中学生レベルの英語で通じるのと、要は「セックスするかしないか」って話なので、言葉について心配する必要はない。

 

画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

 

女の子と会話して気にいったら個室へ。

たいていは女の子の方から誘ってくる。 

女の子と会話するときにはラウンジ内のソファーが良い。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

ぼくの経験上、マインハッタンの女の子は営業が強い。つまりガンガン声をかけてきて、部屋に連れていこうとしてくる。

自分のペースを乱されないように注意しよう。

遊びたくないときは「I will talk to you later, OK?」(=あとで話しかけていい?)といえば問題ない。

 

 

プレイ内容が気になる場合は部屋に行く前にしっかり確認しておくこと。

「Kiss OK?」(キスできる?)

「Blow job no condom OK?」(フェラはコンドームなしでできる?)

 

FKKでの遊び方などの基本情報についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

イベント中。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

個室に入ったら、あとはプレイを楽しんで1発発射したら終了。

貴重品ロッカーまで一緒に戻って、女の子に現金でチップを支払う。

 

賢者タイムは店内奥にあるサウナ・ジャグジー周辺でゆっくりすると良い。

ラウンジ内にいると嬢の営業を受けることになるが、ここではほぼ営業を受けることはない。

休憩するのはこのあたりがオススメ。画像はMainhattanの公式Twitterより。

ジャグジーからの眺め。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

施設が狭くゆっくりするのにはあまり向いていないため、さくっと一回だけ遊んで帰るのもあり。

 

料金システム・プレイ代金の相場

入場料:65ユーロ(ビール飲み放題)

割引料金(下記曜日・時間帯に入場した場合に限る):45ユーロ (ビールは別料金)

月:11:00 – 17:00

火〜土:11:00 – 13:00

日:11:00 – 13:00

一度入場すれば閉店まで滞在できる。

 

バスローブは別途5ユーロ。

管理人はバスタオルを1枚腰に、もう1枚を肩からかけるスタイルでバスローブは使わない。

 

女の子へのチップは基本的に30分50ユーロ、1時間100ユーロ。

口内射精やアナルなどは別料金。

値段の相場は口内射精が+20~50ユーロ、アナル+100ユーロほど。

マインハッタンでは「生フェラは+50ユーロ」と言ってくる嬢が多い印象。

 

お金をたくさん払うとこんなこともできる。

混浴も可能。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

FKKの料金相場についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

営業時間

日〜木:11:00 – 4:00

金土:11:00 – 5:00

 

女の子の数・レベル

★★★★★★★★☆☆(8/10)

マインハッタンの女の子のレベルはドイツのFKKトップクラス。

女の子の数は曜日や時間帯によるが20~35人ほど。

施設規模が小さいため数はそこまで多くないが、他のFKKと比べて平均レベルがかなり高く、日本人好みのスレンダーな美女が多い。

 

夜になるとショーやイベントをやっていることもある。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

嬢からの営業はやや強く、サービスも手抜きしてくる嬢が多いので注意。

しっかり事前に確認しておく方が無難。

 

美女率が高いFKKランキングはこちら

>>見た目重視の人にオススメ!日本人好みの美女が多いドイツFKKランキングベスト3

 

 

遊びやすさ

★★★★★★★★★☆(9/10)

レベルの差はあるが、ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは比較的簡単。

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる。

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは可能。

FKKはコミュニケーションの場なので、女の子との雰囲気を作ったり会話を楽しむためには英語ができた方が良い。

日本人が英語が苦手なことは嬢は十分わかっているので、臆せずにどんどん話していこう。

 

管理人の評価

★★★★★★★★☆☆(8/10)

Mainhattanの特徴はアクセスの良さと嬢質の高さ。

フランクフルト中央駅周辺で遊びたい人、女の子の見た目重視の人にはドイツで一番オススメできるFKKのひとつ。

 

画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

難点は営業の強さと施設のせまさ。

観光客の扱いに慣れている嬢が多く、時短やプチぼったくりのような話をよく聞く。

*プチぼったくり:部屋の中に入ってから「おっぱいを舐めたら+○ユーロ」など追加料金を求めてくる行為

 

庭は一応ついているが、都心部にあるため施設が小さく、ゆっくりするには向かない。

写真ではまぁまぁ広く見えるが、実際は狭い。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

FKKでゆっくりしたい人は、気候の良い時期の昼間は郊外の敷地が広いFKK(例:デュッセルドルフ郊外のGolden Timeフランクフルト郊外ギーセンのWorldなど)に行った方がいい。

 

プレイ後に休憩したい場合にはラウンジ奥のジャグジー・サウナ前にあるデッキチェアーがおすすめ。

ここにいると女の子は営業にこない。

食事の質はいまひとつだが、夏に庭でやっているBBQは美味しい。

 

アクセスが良いため、夜遅い時間で他のFKKに行く時間がない、あるいは最終日のフライト前にサクッと遊びたいときなどにはマインハッタンを選ぶと良い。

 

FKK Mainhattanへの潜入体験談はこちら

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その8 フランクフルトのMainhattanに潜入したFKK初体験の2人にインタビュー~

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その9 JOJOの風俗史上最上級の美女に遭遇!フランクフルトのFKKマインハッタンに潜入~

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その10 稀に見る超絶美女と超濃厚極上セックス in FKKマインハッタン~

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その11 初めての海外風俗FKKで3Pしたらこうなった in Mainhattan~

>>第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その12 FKKで2日間連続で中折れした友人にあるものを渡した結果 in Mainhattan~

>>【完結編】第一回ドイツFKKガイド珍道中 お客様レポートとガイド総括

>>FKKガイド第5弾概要!7日間でMainhattan・World×2・Sharks・Samyaを訪問

>>第5回FKKガイド・お客様レポート

>>FKKガイド第6弾概要!9日間でMainhattan・World・Sharks・Samya・Golden Time・Sunshine・飾り窓へ

 

 

FKK Mainhattanで遊ぶときにオススメのホテル

ホテルはフランクフルト中央駅近くが便利。

オススメホテルは以下の4つ。

  • 東横イン Frankfurt am Main Hauptbahnhof:日系ホテルで朝食に日本米や味噌汁が食べられて良い。部屋は日本のビジネスホテルと同じクオリティで、コストパフォーマンスも良い。
  • Hotel Münchner Hof:フランクフルト中央駅から150mと好立地。部屋は清潔で料金もリーズナブル(約4000円〜)
  • Hotel Monopol:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。
  • Excersior:中央駅南側の出口からすぐ。日本人御用達。

 

Mainhattanで遊ぶときに気をつけたいこと

  • オススメの時間帯は夕方以降

ゆっくり滞在するタイプのFKKではないマインハッタンでは、昼間は嬢の数が少ない。

特に平日昼間は閑散としていることもあるので、夕方以降の訪問がオススメ。

平日昼間。ガラガラ。

 

  • 嬢の激しい勧誘の対処

何度か述べているとおり、マインハッタン嬢の営業は強い。

うっとうしいかもしれないが、話しかけられているのに無視するのはやめよう。

マインハッタンの施設はせまい。つまりあなたの行動は他の嬢から必ず見えている。

「嬢に冷たい対応をする嫌な客」と認定されてしまうと、いざ好みの嬢が現れたときに、その嬢と楽しく遊べなくなってしまうかもしれない。FKK嬢の観察力はするどく、嬢同士の情報伝達もはやい。

よほどのことがなければ、とにかくフレンドリーに接しておくのが正解。

断るときも「Thank you so much for talking to me」(=話しかけてくれたありがとう!)と笑顔で言うと好印象。

 

  • プレイ内容は事前にしっかり確認

フランクフルト中央駅からアクセスが良いマインハッタンには短期旅行者や出張者、つまりリピーターになりそうにない一見の客が多く、嬢たちは手抜きサービスになりがち。

そのためプレイ内容の確認は他のFKKよりもしっかりめにしておいた方が無難。

 

  • 一箇所にずっといない方がいい

施設がせまいマインハッタンでは、あなたの行動は嬢から常に見えている。

同じ場所、特にラウンジ内にずっと座っていて嬢の勧誘を断り続けていると「部屋に行く気がないクソ客」と認定され、いざ自分が遊びたいときに相手にしてもらえない可能性がある。

休憩するときは奥のデッキチェア付近へ。庭や食堂など、一箇所に留まらずに30分おきを目安に移動した方がいい。

暖かい時期には庭でゆっくりするのもあり。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

  • キーノに注意

キーノはポルノ映画を上映している部屋のことをいう。

マインハッタンのキーノは食堂に向かう途中にある。

マインハッタンのキーノ。実際にはもっと暗い。画像はMainhattanの公式Twitterより。

 

キーノにひとりで入ると、嬢があとからついてきて暗闇でせまられ、そのままなし崩し的にプレイに発展してしまう可能性がある。

キーノの中は暗くて女の子の見た目の判断がつかない。

流されて遊ぶと後悔することになるので、遊ぶつもりがないならしっかり意思表示しよう。

 

  • 終電時間

マインハッタンの最寄駅からフランクフルト中央駅までの終電は深夜1時前。ただし、最後のトラムは途中でルート変更して中央駅まで行かないこともあるので、トラムで帰るなら0時頃には店を出た方が無難。

 

実際にぼくは、終電で帰るつもりがよくわからない場所で降ろされ、バスとトラムを乗り継いで中央駅まで帰ったことがある。

 

  • 呼び間違い

大したことではないが、マインハッタンのことを「Manhattan(マンハッタン)」と呼び間違えている人がいるので注意。

 

治安

フランクフルトの治安は比較的良好。

中央駅周辺の一部地域(特にKaiserstreet、Taunusstreetなどのエロスセンター周辺)には酔っ払い・薬物中毒者がいるためやや注意が必要だが、人がたくさん歩いているような時間帯であればまず問題ない。

ピンク色のネオンがエロスセンター。このあたりは注意。

 

治安が悪いという記事を目にすることもあるが、特にKaiserstreetはショッピングストリートなので、昼間は多くの人が歩いており治安の悪さは少しも感じない。

管理人は深夜にもウロウロしているが、特に危険な目にあったことはない。

深夜・早朝に奇声をあげている人を見たことがあるが、近寄らなければOK。

中央駅周辺では物乞いやタバコをねだられることがよくあるが、嫌なら「No sorry」とだけいえばしつこくしてくることはない。

慣れていないと怖いと感じるかもしれないが、必要以上に心配する必要はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA