デュッセルドルフ近郊のオススメFKK・Golden Timeの特徴・遊び方・料金について

日本人が多く暮らしているデュッセルドルフ郊外にあるFKK Golden Time。

芝が敷き詰められた広い庭、ログハウス調のプレイルーム、おしゃれなテラス・・・

Golden Timeでは、これぞFKKという最高の雰囲気が味わえる。

女の子の数・質ともに非常にハイレベルで、田舎にあって常連客が多いため、性格の良い嬢が多いのもGolden Timeの特徴。

Golden Timeは、ケルン・デュッセルドルフエリアのFKK選びで外したくない方に一番オススメできるFKKだ。

 

FKK Golden Timeの特徴

  • 嬢の見た目レベルは高め
  • 常連客が多いため、性格・サービスの良い女の子が多い
  • 嬢の営業はゆるい
  • 郊外にあり、施設が広い。広い庭でくつろぐのが最高
  • 郊外にあるためアクセスが悪い
  • 無料ビールの種類が豊富

 

オススメしたい人

  • 見た目がよくて性格も良い女の子と遊びたいワガママな人
  • 広い施設で昼間からまったりしたい
  • アクセスが悪くても問題ない

 

オススメしない人

  • 時間がないのでアクセスが良い場所で遊びたい
  • 夜のFKKが好き(Golden Timeは夜静かになるのが早い)

 

本記事では、デュッセルドルフ近郊のFKK・Golden Timeの特徴・遊び方・料金や注意点について紹介する。

 

ゴールデンタイムへの行き方・アクセス

Golden Timeはデュッセルドルフ郊外のBrüggenという小さな街にある。

オススメの行き方はレンタカー。

デュッセルドルフから1時間かからずに行くことができる。

Golden Time周辺の景色。運転していて気持ちいい。

 

公共交通機関を使ったアクセスも可能。

以下の4通りがある。

 

①デュッセルドルフ中央駅→Venlo駅(オランダ)→タクシー

デュッセルドルフ中央駅からERBという電車にのり、Venlo駅で下車(約70分。片道15ユーロほど)。そこからタクシーでGolden Timeへ(35~45ユーロほど)。

 

フェンロ駅は大きな駅なのでタクシーを捕まえやすいが、タクシー代が高くなってしまうのが難点。

Venloからタクシーでゴールデンタイムに向かう途中

 

②デュッセルドルフ中央駅→Kaldenkirchen駅 or Breyell駅→タクシー

デュッセルドルフ中央駅からERBに乗り、Venloのひとつ手前のKaldenkirchen駅か、ふたつ手前のBreyell駅で下車(ともにデュッセルドルフから約60分ほど)。

Kaldenkirchen駅のホーム

 

Kaldenkirchen駅もしくはBreyell駅からタクシーでGolden Timeに向かう。

  • Kaldenkirchen駅からのタクシー料金:約20ユーロ
  • Breyell駅からのタクシー料金:約15ユーロ

 

Venloからのアクセスに比べてタクシー代を節約できるが、田舎町でタクシーがあまりいないのが難点。

両駅ともにタクシーはいても1~2台。いないこともある。

後述するアプリ「mytaxi」を使うとオンラインでタクシーを呼ぶことが可能。

 

③デュッセルドルフ中央駅→Breyell駅→徒歩約5km

Breyell駅のホーム

タクシーを使わずに節約したい人向け。

 

④デュッセルドルフ中央駅→Kaldenkirchen駅→バス

街の中心からバスが出ているが本数は少ない。

タクシーを使わずに節約したい人向け。

 

以上のように、公共交通機関でのアクセスは時間がかかり複雑なのでGolden Timeへはレンタカー利用がオススメだ。

デュッセルドルフからフェンロ方面に向かう電車は本数が少ないため、事前に下記のアプリで時刻表を要確認(昼間は1時間に1本)。

 

オススメWebsite・スマホアプリ

DB:ドイツ国鉄。スマホアプリがあり、ルート・時刻表検索できて便利。事前に時刻表を検索して無駄のないようにアクセスしよう

デュッセルドルフからKaldenkirchenまでの電車を検索した結果。

 

mytaxi:ドイツ発のタクシー配車の会社。スマホアプリが便利

 

 

FKK Golen Timeの地図

赤:Golden Time

紫:Kaldenkirchen駅、Breyell駅、Dusseldolf中央駅

  

FKK Golden Timeでの遊び方

レンタカーで駐車場につくと、スタッフが誘導してくれる。

混雑しているときは第二駐車場に案内されることもある。

Golden Timeの駐車場

 

店内に入ったらまずは受付。

入場料を支払って施設の説明を受ける。

 

鍵を受け取ったらロッカーに荷物を入れ、シャワー。

ガウンに着替えたらラウンジへ。

 

ゴールデンタイムで一番女の子が集まっているのはラウンジ。

 

暖かい時期の天気が良い日には、庭に女の子が集まっていることもある。

庭に面した屋外の休憩スペース

 

好みの女のこがいれば話しかけるもよし。

アプローチしてくる女性を待つもよし。

 

Golen Timeは店内が明るいため、女の子の顔やスタイルを見分けやすいのが特徴。

客としてはありがたい。

また、庭が広いため明るい庭で女の子を選ぶのもあり。

 

会話して気にいった女の子がいたら個室へ誘う。

 

ぼくの経験上、Golden Timeの女の子は、他のFKKと比べてサービスが良い場合が多い。

田舎にあって常連客が多いことから、固定の客をつかもうとしてサービスを頑張る嬢や、のんびりした性格の嬢が多いように感じる。

*全員のサービスが良いわけではありません。

 

サービスの内容は完全に女の子次第だが、キス、生フェラ、クンニがすべてOKであれば優良嬢と言えるだろう。

生フェラNG、キスNGなどの嬢もいるため、気になるなら事前に女の子に確認しよう。

 

FKKでの遊び方などの基本情報についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

個室での時間を楽しんだあとは、ロッカーまで一緒に戻って女の子に直接チップを支払う。

チップは30分50ユーロ〜。

*詳細は後述

 

入場料にはドリンクや食事も含まれているため、休憩時間には飲んで食べてゆっくりできる。

 

Golden Timeのオススメの時間帯は昼間。

田舎にあるため客や嬢の引きがはやく、夜遊びには向いていない。

天気の良い日に昼間から入って、ダラダラしながら遊ぶのがオススメだ。

 

 

料金システム・プレイ代金の相場

入場料:60ユーロ

一度入場すると閉店時間まで滞在することができる。

 

女の子へのチップは基本的に30分50ユーロ、1時間100ユーロ。

 

口内射精やアナルなどは別料金。

値段の相場は口内射精が+20~50ユーロ、アナル+100ユーロほど。

 

プレイの内容や女の子次第でチップは変動するので、あとから揉めないように初心者は事前に確認しておいた方が無難。

 

FKKの料金相場についてはこちらの記事を参照

>>初心者必見!FKKツアーガイドが教えるドイツの世界最強風俗・FKKってこんなところ

 

営業時間

日〜木・祭日:11:00 – 1:00

金土:11:00 – 2:00

他のよりも閉店時間が早いので注意。

 

女の子の数・レベル

★★★★★★★★☆☆(8/10)

女の子の数・レベルともに、ドイツのFKKでトップクラス。

見た目も性格も良い女の子が揃っている。

女の子の国籍もさまざまで、アジア嬢、アフリカの黒人嬢、ヨーロッパの金髪嬢と多様な人種の女の子が在籍しているのもゴールデンタイムの特徴のひとつ。

 

美女率が高いFKKランキングはこちら

>>見た目重視の人にオススメ!日本人好みの美女が多いドイツFKKランキングベスト3

 

常連客が多いため、嬢の営業は緩めでまったり過ごすことができる。

ジャグジーの温度は他のFKKより高めで気持ち良い。写真はゴールデンタイムの公式HPより引用

 

遊びやすさ

★★★★★★★★★☆(9/10)

ほとんどの女の子は英語を話すので遊ぶのは簡単。

システムがしっかり管理されているため、安全、清潔、快適に遊ぶことができる。

英語がまったくできなくても女の子からアプローチしてくるので遊ぶことは十分可能。

会話を楽しむために英語ができた方が良い。

 

管理人の評価

★★★★★★★★★☆(9/10)

嬢の教育が行き届いているため、女の子の振る舞いが素晴らしいのがゴールデンタイムの特徴。

強引な営業はほぼなく、ゆっくり会話してから部屋に行くかどうか決めることができる。

バー・ラウンジを含めて店内のすべての場所が明るいため、女の子の見た目もよく確認できるのもGOOD。

 

客は近隣の常連客が多いため、女の子がぼったくりまがいの時短などをしてくることはない。

管理人はこれまでGolden Timeで外れ嬢を引いたことがない。

人気FKKのGolden Timeで働くためには厳しい審査があり、なにかミスをすると出禁になってしまうと他の店のFKK嬢から情報あり

 

プレイルームは庭にあるログハウス調の建物がオススメ。独立した建物なのでプライベート感が味わえる。

部屋の希望を女の子に伝えることも可能。

「I want to go to outside room」と言えば通じる。

 

管理が行き届いた広い庭にはデッキチェアやソファー、ハンモックがおいてあり、気候の良い時期に過ごす開放感は最高だ。

 

食事のメニューの種類は少ないが味はとても良く、ランチ・ディナー・夜食と時間帯でメニューが切り替わるシステムになっている。

ビールの種類が豊富で(4~5種類)スミノフアイス風のBECKSのカクテルもフリー。FKKではかなり珍しい。

いずれも瓶のまま提供されていて冷蔵庫から自分で取り出せるのも高評価。

 

スマホの持ち込みも自由でFree Wifiが飛んでいる。

*混雑時にはつながらない。

 

女の子の数が多い、見た目平均レベルが高い、施設も良い

管理人がいまドイツで一番オススメするFKKがGolden Time。

 

難点としては、以下の点があげられる。

  • ほぼ全域で喫煙可能なため非喫煙者は居心地がよくない
  • 大人気のFKKであり、平日でも客が多く混雑しがち
  • アクセスが悪い

 

FKK Golden Timeへの潜入体験談はこちら

>>第3回FKKガイド概要!エロブロガー仲間とベルギー・オランダ観光からYinYang・Golden Timeに潜入

>>第4回FKKガイド概要!4日間でSamya・Golden Time×2・Planet Eden・Oceansを訪問してきた

>>FKKガイド第6弾概要!9日間でMainhattan・World・Sharks・Samya・Golden Time・Sunshine・飾り窓へ

 

Golden Timeで遊ぶときに気をつけたいこと

  • 週末は大混雑。平日の訪問がオススメ

特にバー・ラウンジスペースは狭く、天気の良い週末には大混雑して部屋の空き待ちが発生するため、平日の訪問をオススメする。

 

  • オススメの時間帯は昼間

閉店時間が他のFKKよりもはやいこと、また、田舎にあるため客の引きがはやいことから、昼間の時間帯の方がオススメ。

天気の良い日に庭でまったり過ごそう。

 

治安

デュッセルドルフの治安は良好。

人がたくさん歩いているような時間帯であればどこにいてもまず問題ない。

スリや置き引きはいるので、人が多い場所では警戒しよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA