【実録】香港141を一斉調査せよ! ピンポンマンションの遊び方完全ガイド。各141の特徴・評価・行き方・料金システムをまるっと解説

香港141ってよく聞くけど実際どんな遊び? どこにあるの?

ピンポンを押して女の子が気に入ったら遊べるのは知ってるけど、プレイ時間とかサービスの内容ってどうなのかな・・・

世界一周しながら海外風俗を巡り、80カ国以上旅してきたぼくにとってもこのような疑問は例外でなく、初めての香港行きが決まってからネットで情報収集した。

141について調べて分かったのは、すべての情報がまとまった記事がないということ。

「それなら香港で夜遊びしたい初心者向けのガイドになる記事を自分で書いてやろう」

たくさんある141マンションの中で、有名どころ・短期旅行者が行きやすいマンションについては、特徴や評価の情報を盛り込みたい。

タイミング次第で混雑具合や女の子の出勤状況は変わるため、なるべく正確に比較するには一度に周らないと・・・

このような経緯で、ぼくが知り得るすべての香港141マンションを一斉調査することに決めた。

本記事では、ぼくが香港をかけずり周って141を調査した記録とともに、各マンションの評価・地図・行き方・遊び方・料金システム・オススメマンションまできっちり紹介している。

「そんなバカな企画の話はいいから、結果だけ読みたい」というあなたのために、一斉調査の結論=各マンションの評価を先に書いておく。

  • オススメ:富士大廈・發利大廈・建興大廈
  • まぁまぁ:合宜大廈・興隆大廈
  • 行く価値なし:荔枝角道56-58號大廈・五寶大廈・福樂大廈
  • 壊滅:香檳大廈B座

マンション選びで失敗したくない人は、オススメの3つのうちいずれかに行っておけば間違いない。

全件一斉調査の様子を時系列で記しているため、本記事はとても長い構成になっている。

細かく目次を設定しているので、遊び方、料金相場、遊ぶ前に知っておきたいこと・注意点、オススメの時間帯など、ピンポイントで知りたい情報がある人は、目次の項目をクリックして欲しい。

香港風俗初心者はこの記事を読めば香港141を楽しめるはずだ。

ではいってみよう。

目次

香港を代表する風俗・141(ピンポンマンション)とは?

そもそも香港141とはなんなのか、簡単に紹介しよう。

香港141は、売春婦の女の子がマンションの個室にいるタイプの風俗。それぞれの女の子が独立した部屋をもっており、客は女の子の部屋を直接訪れて、気に入ったらセックスすることができる。

他の国の風俗で例えると、マンション置屋という表現が適切かもしれない。

ドアのベルを鳴らすと女の子が部屋から顔を出すことから「ピンポンマンション」とも呼ばれている。

香港141(ピンポンマンション)は特定の場所やマンションを示す言葉ではなく、香港中にたくさんある風俗マンションの総称である。

 

香港の風俗・夜遊び事情について

香港について調べる前の段階で、「香港の風俗」と聞いて思い浮かぶのが141のみ。他にパッと思い浮かぶ風俗はなかった。

では141以外の香港の夜遊びはどうなっているのか?

香港には売春を禁止する法律がない。よって、個人の売春は合法だ。

ただし、管理売春や売春の斡旋(例:売春宿の経営)は禁止されているので、店の中でセックスする行為は違法になる。

141はあくまで個人が借りている部屋での売春行為であるため、合法と見なされている。

141の他に、香港の風俗・夜遊びは以下のものがある。

エスコート:ホテルに女の子を派遣してくれるタイプの遊びで、日本のデリヘルと同じ。観光から夜の相手まで丸一日恋人のように過ごしてくれる女の子を紹介してくれるサービスもある。値段は1,000HKD(香港ドル)〜(=約14,000円〜)

*以下、香港ドル=HKDとする

夜総会:別名ナイトクラブ。女の子を連れ出しできるキャバクラのようなもの。連れ出し料金は最低でも1,000HKD〜(約14,000円〜)

サウナ:マッサージ・アカスリなどのサービスがあるが、管理売春が違法であるため本番は基本的になし。マカオのサウナと違うため要注意。エロいサービスは交渉次第で、入浴料は300HKDほど。マッサージや手コキは別料金。

カラオケクラブ:日本人向けのカラオケ。日本で言うキャバクラ・スナックのようなもの。料金は1セット1,000HKDほど。

エロマッサージ:マッサージ屋の中で隠れてエロサービスが提供されている。旺角(モンコック)から油麻地(ヤウマティ)にかけてのネイザンロード西側にあるエロい雰囲気のマッサージ屋がこれに当たる。女の子はオバハンか若くても冴えないことが多い。250HKD〜。

たちんぼ:ナイトマーケットで有名な廟街(ミウガイ。別名男人街・Temple street)には立ちんぼがいる。料金は250HKDほど。

上記のとおり色んな種類の遊びがあるが、短期旅行者・出張者にもっともオススメなのは141だ。

 

香港の夜遊びで141(ピンポンマンション)が一番良い理由

  • 香港141は合法

上記のとおり、個人売春である141は合法だ。警察による摘発の心配がないため141では安心して遊ぶことができる。

  • 若くて可愛い女の子と遊べる

香港141にいる女の子の年齢は見た目レベルはさまざまだが、マンション選びを間違えなければ若くてかわいい女の子がたくさんいる。

  • コストパフォーマンスが良い

香港141の料金相場は、平均すると500HKD前後(7000円)。香港の物価を考えるとコストパフォーマンスは良い。

  • わかりやすいシステム

部屋のベルを鳴らして女の子を気に入ったら中でセックスするだけなので、システムがとてもわかりやすい。141は誰でも簡単に遊べる。

  • 実物・本人を見てから遊ぶかどうか決められる

日本の風俗では写真指名が一般的だが、香港141では実際に女の子を見てから遊ぶかどうか決められる。写メ詐欺・パネマジがないのは大きなメリット。

  • そこそこ清潔

香港141は短時間でサクッと遊ぶ置屋スタイルではあるが、部屋にシャワーがついているためそこそこ清潔。「汚い場所では無理」という人でも遊べる。

 

以上の理由から、香港の夜遊びの中では141が優れている。

香港在住者や頻繁に香港に行く人は飽きてしまって他の遊びも試したくなるだろう。しかし、短期旅行者や数日間の出張なら141だけで十分楽しめる。

 

前置きはこれくらいにして、いざ調査へ向かおう。

 

18:00 香檳大廈B座

4月某日。18時に調査開始。

まずは日本人の間で一番有名な香檳大廈B座に行ってみることにした。

香檳大廈B座への行き方

エリア:尖沙咀(チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui)

アクセス:地下鉄MTR尖沙咀駅B1出口から徒歩4分

 

【香檳大廈B座の外観】

 

入口をよくみると「香檳大廈B座」と書いてある。

 

まさかの幕開け!香檳大廈B座は壊滅していた

入口から少し進むと、左側の部屋にエレベーターがある。

この中にエレベーターがある

 

中に入って行くと警備員のおじさんから止められた。

広東語で何を言っているかわからないが、とにかく進むなと。

 

すると、エレベーターの方を指差すおじさん。

 

ん?

 

 

 

 

「売春婦はいません!!!」と日本語の張り紙。まじかよ・・・。

 

張り紙から察するに、壊滅したことを知らずに香檳大廈B座に来てしまう日本人が多いんだろう。

 

初っ端からやってくれるぜ、ピンポンマンション・・・。

 

すると、おじさんから「こっちおいで」の合図。

そこには壁に地図が貼ってあった。

近所にある別のピンポンマンション・發利大廈にマークしてあり、現在地の香檳大廈B座からの行き方を指でなぞってくれるおじさん。

 

なんて優しいんだ・・・こんなクソ下衆日本人のために・・・

 

おじさんの指示通り、發利大廈に向かうことにした。

 

ピンポンマンション・141の遊び方・システム

ここで香港141の遊び方を紹介する。

 

①マンションの入口を入ると、エレベーターがあるので最上階まで行く。

*途中で降りて登っていくより、上まで行って降りてくる方が楽なので

 

②エレベーターを降りて廊下に出ると、ピンク色のネオンが見えてくる。

 

③ネオンの中は路地のようになっていて、部屋がいくつか並んでいる。

 

④部屋のドアには女の子の情報が書かれている。一番大事なのはこれ。

「Welcome・請按鐘」:女の子は待機中。ピンポンしてもOK

 

 

「Please Wait・請稍等」:女の子は取り込み中。ピンポン押しちゃダメ。

 

⑤Welcomeになっているドアをピンポンする。

 

⑥ピンポンして少し待つと女の子が顔を出す。

 

⑦気に入ったら料金を聞いて、問題なければ部屋の中へ。(料金については次の項で解説)

見た目が気に入らなかったら、そのまま立ち去ってOK。

 

⑧部屋に入ったらあとは女の子の指示に従おう。

 

シャワー→セックス→シャワーが大まかな流れだが、サービスの内容は女の子次第

ゴムフェラ+挿入だけの味気ない置屋サービスの場合もあれば、

キス・乳首舐め・生フェラ・クンニ・69、指入れなどフルサービスの場合もある。

絶対に譲れないプレイがある場合には、事前に確認しておいた方がいい。

 

プレイ時間は基本的に30分くらいと考えよう。

置屋なのでイったら即終了。サービスがあっさりであれば、シャワー含めて15分くらいで終わることもある。

*JOJOの141セックス体験については後述w

 

香港141の料金相場

香港141で一番多い価格は450~600HKD(6300〜8400円)ほど。

この範囲に入っていれば適正価格と考えてよい。

 

これより安いパターンも高いパターンもある。

傾向としては、若くて見た目の良い嬢は500HKD前後(7000円)くらいが相場といったところ。

年齢層の高い嬢になると350HKD~(4900円~)くらいで遊べる。

60分350HKDと安いが、この五寶大廈はババァだらけ

 

国籍・人種による差もあり、一番高いのはロシア・ヨーロッパ系。相場は600~800HKD (8400~11200円)ほど。

これらを目安にすると良い。

 

建興大廈のロシア人。700HKD。

 

 

ピンポンマンションの料金は値切れる?

ピンポンマンションでは基本的に言い値が適正価格と思って良い。

場合によっては値切ることも可能だが、値段に合わせてサービス内容も削られる可能性もあるので、値切り行為はあまりオススメしない

 

18:20 發利大廈

さて、香檳大廈B座で出鼻をくじかれやってきた發利大廈。

宿が近かったため調査の最後に行こうと思っていたが、香檳大廈B座の親切なおじさんに勧められたので先にやってきた。

 

發利大廈の行き方

エリア:尖沙咀(チムサーチョイ・Tsim Sha Tsui)

アクセス:地下鉄MTR尖沙咀駅から徒歩3分

 

【發利大廈の外観】

セブンイレブンに向かって右側が入口。

 

 

アクセスしやすさNo1の發利大廈は嬢クオリティも高い

立地が良いためか、發利大廈はかなり混雑していた。

女の子は若くて綺麗なこが多い。

価格帯は500HKD前後。

近くの香檳大廈B座が壊滅したので、客が流れて来ていると考えられる。

 

發利大廈の特徴・評価

女の子のレベル:若くて綺麗なこが多め。香港人、中国人、タイ人、ロシア人など多国籍。

部屋の数(=女の子の数):多い

オススメ度:★★★★★★★★☆☆(8/10)
中心地のチムサーチョイからすぐ近くにあり、アクセスは抜群。嬢の見た目や年齢も良いのでオススメできる。ホテル周辺でサクッと遊びたいときに使いやすい。

 

 

發利大廈の次に向かったのは、荔枝角道56–58號大廈。

荔枝角道56–58號大廈がある太子(プリンスエドワード・Prince Edward)まではメトロで移動した。

 

香港メトロのチケットの買い方

香港のメトロは簡単に使うことができる。

券売機の操作方法はとてもシンプル。

路線図上の目的の駅をタッチ。

 

値段を確認。

 

お金を投入するとチケットが出てくる。

 

あとは目的の路線・進行方向のメトロに乗ればいいだけ。

香港のメトロは路線が多いが、141に行く時に使うのは赤の荃湾線青の港島線のみ。

 

發利大廈の最寄駅・尖沙咀(チムサーチョイ)から荔枝角道56–58號大廈の最寄駅・太子へ移動。

 

 

19:05 荔枝角道56–58號大廈

日が暮れた。

荔枝角道56–58號大廈への行き方

エリア:太子(プリンスエドワード・Prince Edward)

アクセス:地下鉄MTR太子駅C2出口から徒歩およそ3分

 

【荔枝角道56–58號大廈の外観】

荔枝角道56–58號大廈の入口はわかりにくい。

「荔枝角道56–58號大廈」の看板は一応出ているが、上からポスターを貼られていて読みにくい。

もし行くなら上記の写真を保存して行くと良い。

 

荔枝角道56–58號大廈はローカル感満載

外観から寂れたにおいがプンプンする荔枝角道56–58號大廈。

エレベーターもなかなかパンチが効いている。

 

上の階に登ると、変な荷物が廊下に放置されていたり・・・

 

 

ローカル感満載の宣伝文字。

 

全体的に値段は安め。

 

開けたらなかなかのババァが出てきた・・・

 

15分ほどで調査終了。

 

荔枝角道56–58號大廈の特徴・評価

女の子のレベル:年齢層が高めで20代後半から30、40代が中心。

部屋の数(=女の子の数):少ない

オススメ度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)
中心地からは場所が遠いし、質もいまいち。熟女好きでなければ行く価値はなし

 

19:32 五寶大廈

五寶大廈は荔枝角道56–58號大廈からメトロで一駅分も離れていない距離にある。

歩いて10分ほどで到着した。

 

五寶大廈への行き方

エリア:旺角(モンコック・Mong Kok)

アクセス:地下鉄MTR旺角駅B3出口から徒歩およそ3分

 

【五寶大廈の外観】

 

入口はややわかりにくいが、目の前まで行くと看板はしっかり見える。

 

五寶大廈は熟女好きでなければ行く価値なし

エレベーターに乗ると、若い・・・とは言い難い女性が同乗。おそらく30代だろう。

 

女性はピンクネオンの中に消えていった。

 

荔枝角道56–58號大廈と同様に、かなりローカル色が強い。

 

ピンポンしてみると、わかってはいたものの・・・

おばはんが登場した。

ただし値段は安い。60分380元など。

香港なのに「元」表示。

 

速攻で調査終了。

 

五寶大廈の特徴・評価

女の子のレベル:年齢層高い。荔枝角道56–58號大廈よりもひどいガチババァがいたが、部屋ごとのバラツキであって、両者のレベルに大差はなさそう。

部屋の数(=女の子の数):少ない

オススメ度:★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2/10)
よほど熟女が好きでない限りわざわざ来る価値はなし。ただし、建興大廈と近いため、ついでにのぞいてみるくらいならOK。

 

19:55 建興大廈

建興大廈は五寶大廈から歩いて5分ほど。

有名なナイトマーケット・女人街の近くにある。

観光客でにぎわう女人街

 

建興大廈への行き方

エリア:旺角(モンコック・Mong Kok)

アクセス:地下鉄MTR旺角駅D3出口から徒歩2分

 

【建興大廈の外観】

 

一見わかりにくいので、まわりの店舗や看板を目印にすると良い。

 

ローカルで大混雑!人気の建興大廈

「ここも寂れてそうだな・・・」と思って中に入ってみると・・・

 

エレベーターに並んでる!

 

マジか!!!

パンパンのエレベーター

フロアに降りても、人だらけ。

 

 

どうやら人気の141らしい。

確かに若めの女の子中心で、綺麗なこも多い。

 

 

すると、開けっ放しのドアを発見。

中は暗い・・・

 

目を凝らすと・・・

ロシア人とおぼしき白人嬢。

ピンポンピンポン何回もやられるのがうざいんだなきっとwww

言い値は700HKD(8400円)

 

他にもロシア系の嬢二人組が部屋ではなく廊下に立っていたり(これもたぶんピンポンがうざいから)、なかなか楽しくて長居してしまった。

40分ほど滞在して調査終了。

 

建興大廈の特徴・評価

女のレベル:若くて可愛い女の子が多い。ロシア系の女の子が他よりも多い印象。

部屋の数(=女の子の数):多い

オススメ度:★★★★★★★★☆☆(8/10)
女の子のレベルが高く規模も大きいのでオススメ。
ただし、時間が悪かったのかローカル香港人と思われる若者たちで混みすぎていた。
ぼくが潜入したのは20時頃。行くなら17~18時など早めか、もしくはもう少し遅めの時間の方がいいかもしれない。

 

旺角(モンコック)駅の始発・終電の時刻。深夜1時前くらいまである。

 

20:55 合宜大廈

建興大廈から最寄のモンコック駅まで歩き、そこからメトロで銅鑼湾へ。

 

途中の金鐘(ガムチョン・Admiralty)駅で、赤の荃湾線から青の港島線に乗り換え。

乗り換えはチャイワン方面へ

 

合宜大廈への行き方

エリア:銅鑼湾(コーズウェイベイ・Causeway Bay)

アクセス:地下鉄MTR銅鑼湾駅B出口から徒歩2分

 

【合宜大廈の外観】

 

 

女の子の数は少ないがレベルは悪くない合宜大廈

小規模だし、どうせ大したことないだろう・・・

五寶大廈や荔枝角道56–58號大廈が年齢層高めだったことから、そのように予測。

が、良い意味で裏切られた。

 

数こそ少ないものの、そんなに悪くない!

 

若くて見た目レベルがそこそこ高い女の子もいる。

*上の写真の2人は決してレベルが高い方ではありません

 

値段は450~500HKD(6300~7000円)くらい。

客が少なくて暇そうな様子で、ゆっくりできそうだな・・・

ここで遊んでしまおうか迷ったが、次に富士大廈が控えているのでグッと我慢。

もしアレなら戻ってきてもいいし。

 

合宜大廈の特徴・評価

女のレベル:若くてかわいいこはいる。年齢層高めの五寶大廈や荔枝角道56–58號大廈よりはだいぶマシ。遊びたいと思えるレベルのこもいた。

部屋の数(=女の子の数)少ない

オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆(6/10)
合宜大廈の良さは空いていて、かつ女の子のレベルもそこそこなところ。
大規模は141は軒並み混んでいた中、規模の小さい合宜大廈は空いていた。
客が多すぎると「Please wait」の部屋が多くなるし、女の子もひっきりなしに鳴るピンポンに疲れるだろう。落ち着いて遊べる合宜大廈のメリットはありそうだ。
なお、富士大廈とかなり近いので、ハシゴすると良い。

 

 

21:17 富士大廈

富士大廈と合宜大廈の距離は200mほど。

歩いて富士大廈に向かった。

途中、喉が乾いて豆乳で一息。

 

富士大廈への行き方

エリア:銅鑼湾(コーズウェイベイ・Causeway Bay)

アクセス:地下鉄MTR銅鑼湾駅B出口から徒歩6分

 

【富士大廈の外観】

ギラギラの入口。

他の141マンションと違い、富士大廈は入口付近が異様に明るいためわかりやすい。

 

部屋から聞こえる超エロい喘ぎ声に思わず・・・

富士大廈は入口がやたらキラキラしている。

人気141だけあって、エレベーターにはエロ紳士たちが並んでいた。

 

5分ほど待ってエレベーターに乗り込み、一気に22階まで上がる。

他の141よりも富士大廈は縦に長い。

 

結構Please waitの部屋が多いな・・・

 

時折開く部屋にはそこそこレベルの高い嬢がいる。

Welcomeのピンポンを片っ端から押しながら、下の階へ降っていくと・・・

 

 

アン

 

 

 

 

アン

 

 

喘ぎ声だ・・・

 

聞き耳を立てるJOJO。

 

 

アァン

 

 

 

なんてエロい喘ぎ声なんだっ!

楽しそうな男の話し声も聞こえてくる。

 

これは気になる・・・

 

ドアの近くで聞き耳を立てていると、シャワーの音が。

 

 

もう終わったのかな・・・

 

 

しばらく待っていると

 

 

アン

 

 

またアンアン喘ぎ声が響き始めた・・・

 

 

これからかよっ!

 

 

あんなにエロかわいい喘ぎ声で、男も楽しそうに会話してたってことは、優良嬢に違いない。

ぼくの直感がそう告げている。

気になったので部屋の番号を覚えて、調査を続行した。

 

先ほどまでと同じようにwelcomeのドアをかたっぱしからピンポンしていくが、いまひとつピントこない。

それどころか、さっきの嬢の喘ぎ声を思い出し、どんどん気になってきた。

 

10階分も降りてきてしまったが、ぼくは階段を登って戻ることにした。

 

 

30分待った末に激カワ・ロリ中国小姐とセックス

覚えていた部屋番号に戻ってきた。

ドアの近くに立っていると、まだアンアンいってる。

 

他の客が入っちゃったのかな・・・

 

ひたすら待った。

相変わらずいい声で鳴きやがる。

この声なら演技でも構わなレベルだ。

 

 

でも、これだけ待ってすげーババァとかブスが出て来たらどうしよう。

ショックで今日はもう遊べないかも・・・

 

 

そして30分が経った頃

 

 

 

キターーーーー!!!

左:良い声で鳴いてた嬢。 右:良い声で鳴かせてた客

 

細身で超タイプ!

待ってよかった!!!

 

 

目があったので入っていい?と合図だけして、そのまま部屋にイン!

 

 

 

いやぁかわいい。

 

JOJO「アンアンめっちゃ良い声聞こえて、気になって待ってたんだよねw」

嬢「まじで!ウケるw」

 

すぐに嬢と和んだ。予想通り性格も良さげ。

深圳から来ているの22歳の中国人。英語も話せる。

 

あ、値段聞いてないや。笑

 

ここで確認したら500HKD(7000円)だと。

 

シャワールームで身体を洗ってもらって、ベッドイン!

 

ぼくが仰向けになると覆いかぶさった嬢が乳首舐め開始。

 

タマラン・・・

 

JOJO「それ好き!もっとやって!」

とお願いすると念入りにやってくれる。

 

そして小姐の顔はだんだん下に・・・

 

小姐「あの・・・フェラは+100だけどどうする?」

 

まじかw

でも全然おっけ!

 

100HKDは約1400円。機嫌よく生フェラしてくれるなら安いもんよ。

 

小姐の濃厚ねっとりフェラにガチガチにボッキしたところで、ゴム着して挿入。

 

真っ白なすべすべの肌。

小ぶりだけど小さすぎない天然乳。

華奢な身体。

 

見下ろすとタマラン。

痛そうにするのでゆっくり突いていると、途中から「あのアンアン」が聞こえてきた。

 

 

 

これだ・・・これが聞きたかったんだ・・・

 

首に手をまわしてきたり、下から顔を抑えてキスしてきたり、なかなかの好プレイ。

 

良い声と彼女プレイに割とはやく発射してしまった・・・

 

 

シャワーを浴びて「You good sex」と下手くそな英語で褒めてもらったところでお別れ。

 

調査はまだ残っている。(もはやあまりやる気しない)

 

濡れた床を足で拭く嬢w

 

日本人に人気の富士大廈はやはりオススメできる

人気141マンションの香檳大廈B座亡きいま、一番日本人に知名度があるのはこの富士大廈だろう。

評判通り若い女の子が多く、部屋の数も多いことからオススメできる。

ただ、気になる点も少しあったので以下に記す。

 

富士大廈の特徴・評価

女の子のレベル:若い子が多い。多国籍な141と噂だが、ロシア・ヨーロッパ系はあまり見かけなかった。(たまたまPlease waitになっていただけかも)

部屋の数(=女の子の数):多い。現在の香港141で最大クラスのマンション

オススメ度:★★★★★★★★☆☆(8/10)
タイミング悪かったのか、「Please wait」の部屋が多かった
単に客が多かったのか、営業していない部屋が多かったのか、どちらかは不明。富士大廈は階数が多いからか、大混雑だった建興大廈と比べると、そこまで混んでいる感じはしなかった。
総合すると、富士大廈はオススメできる。
すべてはタイミング次第だろう。

 

 

さぁ残すは1件。調査も大詰めだ。

 

 

23:00 福樂大廈

富士大廈から銅鑼湾駅に歩いて戻り、メトロで次の目的地に向かった。

途中の金鐘(ガムチョン・Admiralty)駅で、青の港島線から赤の荃湾線に乗り換え。

 

この漢字をどうやってジョーダンと読むのか教えてほしい

 

福樂大廈への行き方

エリア:佐敦(ジョーダン・Jordan)

アクセス:地下鉄MTR佐敦駅A出口から徒歩10秒

 

佐敦駅と福樂大廈は目と鼻の先。

 

 

【福樂大廈の外観】

 

 

若いブスと年増ばかりの福樂大廈は行く価値なし

部屋の数は多くも少なくもない中程度。

いくつかピンポンしてみたが、どうも年増が多い。

客が少ないのに「Please wait」だらけなのでで、営業している部屋が少ないんだろうか。

「ニホンジン?ワタシ日本語デキル」と話しかけてきた中国人の嬢は若くて性格も良さそうだった。おそらく20代。

若いし値段は400HKDと安いが、いかんせんブス・・・

 

福樂大廈の特徴・評価

女のレベル:年増多め。若い子も中にはいるがブスばかり。

部屋の数(=女の子の数):中程度

オススメ度:★★★☆☆☆☆☆☆☆(3/10)
女の子の見た目レベルはかなり低い。
ただ性格は良さそうで空いているので、サービスには期待できるかもしれない。
モノ好きでない限りわざわざ行く価値はない。

 

 

調査終了! と思いきや・・・

 

ふぅ

ようやく終わった。

現在の時間は23:27。

始めたのが18時だから、実に5時間半、ピンポンマンションをひたすら巡ったことになる。

 

福樂大廈を最後にしたのは、ここから歩いていける場所にあるレストランに行きたかったからだ。

 

さぁ、ビールでも飲んで美味い香港飯でも食おう!

 

その前に、一応事前に作った141リストを確認しておくか。

 

ちゃんと調査できたか、念のためね。

 

 

・・・・

 

 

 

 

 

ひとつ見落としてる・・・

 

しかも上環。

 

さっきまで近くにいたのに・・・

 

 

馬鹿すぎる・・・

 

まだ終電には間に合う。

 

行くっきゃない。

 

23:51 興隆大廈

さっき戻ってきた経路を思いっきり逆走。

中環(セントラル・Central)で乗り換えて上環駅へ。

 

 

興隆大廈への行き方

エリア:上環(ションワン・Sheung Wan)

アクセス:地下鉄MTR上環駅E2出口から徒歩30秒

 

 

【興隆大廈の外観】

建物はこれ

入口

 

上環駅についたのが23:45。

ささっと見れば終電には間に合うな・・・

 

急いで出口へ向かった・・・が、こんな時に限って出口が遠いw

E2出口から興隆大廈はすぐ近くだったので助かった。

 

興隆大廈には20代の女の子がいて質は悪くない

エレベーターで最上階まで登ると、視界に入ってきたのは・・・

 

クッソ汚ねーな・・・

客は全然いないし、女のレベルにも期待できんな・・・

 

と思ったら、意外とイケてた。

 

ピンポンして出てきたのは、みんな性格が良さそうな女の子。

平日の深夜だし、暇で客が欲しかっただっただけなのかもしれないが・・・

 

興隆大廈の特徴・評価

女の子のレベル:20代後半から30代が中心。見た目は微妙なのが多いが、いけそうなのもいる。7~8件ほどピンポンして、1人だけ20代前半くらいのかわいい女の子もいた。

部屋の数(=女の子の数):少ない

オススメ度:★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)
同じ小規模141の荔枝角道56-58號大廈、五寶大廈よりはだいぶマシなレベル。
銅鑼湾の合宜大廈よりは若干落ちるか・・・。
性格が良さそうな女の子が多く、暇そうなので、サービスは期待できる(平日遅い時間だったから空いていた可能性もあり)

 

 

24:00 今度こそ調査終了

 

 

有名点心レストランでひとり打ち上げ

さて、無事調査も終わったことだし、予定してたレストランに行こう。

 

せっかく効率良いルートを組んだのに、ひとつ忘れたせいでかなり無駄になってしまった。

ヴィクトリア・ハーバーを渡るの、本日4回目。

 

ローカル感たっぷりの屋台に後ろ髪を引かれつつ目的地を目指す。

 

24:20 喉乾きすぎてコンビニで休憩

香港のセブンイレブンでは「2本買うとビールがちょっと割引」みたいなパターンが多く、500mLを2本購入。

 

一仕事したあとのビールがうまい!(*遊んでるだけ)

 

サクッと2本飲み干して、腹ペコ状態でレストランへ。

行きたかった店はこちら。

 

明け方4時まで営業してる点心屋。

 

24:40 点心レストラン

路上のテーブルに座ってがっつり注文。

 

どの皿もなかなかの美味だった!

 

お店の情報はこちら。

場所は油麻地(ヤウマティ)駅が最寄り。

 

ところで。

ぼくは香港滞在中にお粥を食べたいなと思っていた。

 

点心屋を出ると、すぐ向かいにこちらも深夜営業の美味そうなお粥レストランが・・・

 

明日の早朝には香港を経つ。

 

腹一杯だけど、味は優しいだろうし締めに食うか。

 

AM1:18 お粥レストラン

モツがたくさん入ってダシが効いててうまい!

 

 

これ以上、固形物はおろか、水分一滴たりとも入らん・・・

 

超満腹

 

腹パンパンで店を出て、深夜のネイザンロードを歩いてチムサーチョイの宿に向かった。

 

その距離約1.5km。

パンパンの腹をこなすにはちょうどいい。

 

 

 

と思っていたのだが・・・

 

 

 

 

 

AM1:45 ネイザンロードで吐く

 

途中で気持ち悪くなってきてリバース!

点心もお粥もほぼ全部でちゃった。

 

ネイザンロードの植木にたっぷりぶちまけてしまったのだった・・・(汚してごめんなさい)

 

 

AM1:55 發利大廈

本日最初に潜入した發利大廈に戻ってきた。

宿がたまたま近かったので、最後に少しだけ寄ってみようと思ったのだ。

深夜2時の發利大廈

 

香港141は深夜2時には閉まっている

中に入ると警備員からチラッと視線を向けられた。

夕方はひとがたくさんいたが、この時間になるとさすがに静かだ。

 

入口に1人、女の子が立っていた。

仕事上がりの嬢かな・・・。

 

エレベーターで上がってみると、どの部屋も見事に閉まっていた。

 

正確に言うと、通路までは入れる場所もたくさんあったが、「Welcome」のボードは一切なかった。

 

 

AM2:20 宿に到着

ようやく帰ってきた。

18時に調査を開始してから実に8時間20分。

*ラスト2時間は飲み食いして吐いただけ

 

 

あれっ?

 

宿の入口、確かこの辺りだったんだけどな・・・

 

 

記憶を頼りにキョロキョロ探しても見つからない。

 

 

おかしいな・・・

 

 

 

あっ

 

 

シャッター閉まってる・・・

 

 

 

*この日泊まった宿は夜間スタッフ不在

 

 

 

 

完。

 

 

オススメ香港141ベスト3

香港141と言えば、銅鑼湾の富士大廈と、尖沙咀の香檳大廈B座の二つがもっとも日本人に知られていた。香檳大廈B座が壊滅した今、そのパワーバランスは崩れている。

オススメの香港141ベスト3:

  • 富士大廈(銅鑼湾)
  • 發利大廈(尖沙咀)
  • 建興大廈(旺角)

 

個人的に良かったのは建興大廈だ。ローカルの若者でごった返していたことからも、その人気ぶりがうかがえる。ただし、混みすぎるので17-18時頃には行った方がいい

建興大廈にこだわる必要はまったくなく、それぞれエリアの違うこれらの3つの141に行けば、遊び相手が見つかるだろう。

嬢の数、年齢、見た目、国籍のどれをとっても、上記3つのマンションが他を圧倒していた。

逆にこの3つで選べないようなら、香港141は向いていない。

 

オススメ度が低いマンションについても以下にまとめる。

  • そこそこのレベル:合宜大廈・興隆大廈
  • 行く価値なし:荔枝角道56-58號大廈・五寶大廈・福樂大廈
  • 壊滅:香檳大廈B座

 

香港141で遊ぶ前に絶対に知っておきたいこと・遊び方のコツ・注意点

  • マンション選びが超重要

マンション選びをしっかりしないと、香港141を楽しむことはできない。上記のオススメ情報と自分のスケジュールから訪問可能なマンションを決めよう。

 

  • 香港141の入口はわかりにくい

ピンポンマンションの入口は一見それとわからない場合が多い。地図で場所をわかっていてもキョロキョロ探してしまうことがあるため、本記事に掲載している入口の写真をスマホで確認できるようにしておくこと。

もし暗ければ、ビルを見上げてピンクのネオンが光っていれば141だと判断できる。

 

  • Welcomeの部屋のピンポンは片っ端から押す

Welcomeの部屋のベルは遠慮せずに片っ端から鳴らしておこう。ドアの前の宣伝メッセージは大してあてにならないし、実物をみて判断した方がはやい。顔を見て立ち去ることに女の子は慣れているので、気にする必要はない。

 

  • 何回もベルを押さない

Welcomeになっていてもプレイ中ということがある。実際に、富士大廈で遊んだときに嬢がボードを「Please wait」にするのを忘れて、ぼくが部屋にいる間にピンポンが鳴った。

プレイ後だったので邪魔にはならなかったが、一度ピンポンしてしばらく反応がなかったら他にいこう。

ピンポン対応中の嬢

 

  • 基本は即決。ダラダラ質問しない

香港人をみていると、質問するのは値段くらいで、部屋に入る・入らないの判断は早い。よほど嬢がひまそうでない限り、ダラダラ質問せずにサクッと決めた方が良い。

 

  • 気に入った女のこの部屋番号は覚えておく

鉄則は「気にいった女の子とはその場で遊ぶ」ことだが、もし保留するのであれば番号を覚えておくこと。

何部屋かある通路ごとに番号がついており、(↓の場合は805)

 

ドアごとにアルファベットがついている。(↓この場合、603の通路のB号室)

 

  • たくさん女の子を見ると選べなくなる

女の子がズラリと並んでその中から選ぶのではなく、ひとりずつ順番に確認していくのが141のスタイル。無数にあるピンポンをひたすら鳴らしていくと、だんだん選びにくくなってしまう。

実際ぼくも、ただピンポンが押したいのか、顔が見たいのか、自分が何を探しているのかだんだんわからなくなっていった。韓国の巨大な置き屋街でも同じ症状になったことがある。

選択肢が多すぎると判断できなくなってくるので「いいかも・・・」と思った時点で遊んだ方がいい。

 

  • 喘ぎ声で選ぶのはアリ

例え演技でも喘ぎ声はサービス精神の裏返し。あまりにわざとらしい喘ぎ声には萎えてしまうが、事前に部屋の外から聞いて印象が良い声であれば問題なし。ぼくは実際にこの方法で優良嬢を探し当てた。

 

  • 値段・サービス重視ならタイ人

タイ人は、値段が安くてサービス内容も良い場合が多い。

ただし、これはあくまで傾向であって、当然個人差がある。サービスが悪いタイ人もいれば、タイ人じゃなくてもサービスが良いこもいる。

 

  • 特別なプレイは+αの料金を取られると思った方がいい

ぼくが遊んだ嬢は「生フェラは+100HKD(1400円)」とオプション料金を請求してきた。このように、サービスをオプションとして割り切っている嬢もいる。

初心者の場合、ゴムフェラ+挿入が基本サービスだと考え、追加のサービスは金を取られるかもしれないと思っておいた方が、結果がっかりせずに楽しく遊ぶことができるだろう。

 

  • 撮影は厳しく禁止されている

お前が言うなという声が飛んできそうだが、大事なことなので書いておく。

141の中には監視カメラが至るところについている。

 

「盗撮は即警察に通報。最長7年の懲役」という恐ろしい注意喚起が貼られている。

ただの脅しなのか本当なのか定かではないが、こういうルールがあるということを理解してむやみに撮影するのはやめよう。

やるなら自己責任で。

 

両替レートは重慶大厦(チョンキンマンション)が一番良い

香港141の支払いは現金払い。香港ドルが必要だ。

日本円から香港ドルに両替するとき、一番レートが良いのが重慶大厦。

チョンキンマンションの1Fに両替屋が並んでいるので、レートが良いところを選んで両替しよう。

ぼくが実際に両替したときのレートは以下のとおり。

公式レート:10,000円=731.24HKD

重慶大厦のレート:10,000円=729.5HKD(1万円両替したときの手数料:1.74HKD=24円

空港のレート::10,000円=686HKD(1万円両替したときの手数料:45.24HKD=595円

*すべて同日のレート。空港では両替せずに、重慶大厦で両替するのがベスト。香港国際空港からチムサーチョイまでのシャトルバスのチケットは、クレジットカードで購入可能。

 

なお、チョンキンマンションの前にはインド系・アラブ系・アフリカ系の男たちがたむろしているが、危害を加えてくるようなことはないので安心して良い。

 

香港141の営業時間・ピークタイム・オススメの時間帯

香港141の営業時間については色んな情報があるが、一番正確な答えは「昼過ぎ〜深夜の営業。はっきりとした営業時間は決まっていない」と見ている。

ただ、それでは遊ぶ上での参考にならないので、以下に目安を記載する。

 

一番多くの部屋が営業している時間(ピークタイム):17:00~24:00

ピークより数は減るが、ちょこちょこ営業している時間:15:00~17:00, 24:00~26:00

これら以外の時間については「営業している部屋もたまにある」くらいの感覚でいい。

 

今回実際に周った印象では、18時にはすでに多くの部屋が営業していたし、客でフロアは賑わっていた。

人気マンションでアクセスも良い發利大廈が深夜2時にはほとんど営業していなかったことから、しっかり選んで遊びたい場合には遅くとも深夜0時前には行った方が良いと思われる。

 

もちろんこの時間は、曜日や客入りによって変動するだろう。

例えば、福樂大廈の嬢は「今日は客が少ないから24:00には閉める」と言っていた。

つまり、深夜の外出が多くなる週末は遅くまで営業している可能性が高い。

 

ぼくが考える141で遊ぶのにオススメの時間帯は17:00~18:00の間。

女の子の出勤が多く、かつ仕事終わりのローカル客が少ない17~18時が狙い目だ。

 

香港141の場所・地図

今回まわったすべての香港141のマンションを示す地図を作ったので、参考にしてほしい。

これ押さえておけば、短期旅行者が香港の夜遊びで困ることはない。

MAPのリンクはこちら

>>香港141完全マップ

 

香港の治安

香港の治安は日本と変わらないレベルだと考えてよい。

男性であれば、深夜の一人歩きも問題ない。

なお、スリはいるので、ナイトマーケットなどの人混みでは注意すること。

 

香港の夜遊びはピンポンマンション141で決まり

この記事には、香港初心者がピンポンマンション141で遊ぶために必要な情報をすべて盛り込んだ。

香港141は「かわいい女の子が多い・値段が安い・遊びやすい」という条件が揃った、海外風俗初心者にも優しい夜遊びだ。

本記事でオススメしているマンションに行けば、必ず楽しめることだろう。

 

オススメマンションベスト3

建興大廈:旺角(モンコック)駅。香港人の若者で混雑している人気のマンション

富士大廈:銅鑼湾(コーズウェイベイ)駅。日本人に人気のマンション

發利大廈:尖沙咀(チムサーチョイ )駅。アクセス抜群。女のこのレベルも高い人気のマンション

 

実際に香港に行かれる方は、インターネットをつないで本記事および記事内に貼り付けた「香港141完全MAP」を現地で確認できる状態にしていくことをオススメする。(もしくはオフラインで読めるようにPocketアプリに入れておく)

各マンションの入口の写真や地図は、現地で必ず確認する必要がでてくる。

本記事を読んだ方が、香港141を楽しめることを願う。

 

世界中でおバカ企画やってます。

チケットなしで人気イベント「バーニングマン」に行ってみた。

>>バーニングマンでエロ活動 その1

コロンビアで素人美女とガチで出会うために路上でおにぎり売ったり色々やってみた。

>>コロンビア美女と出会う方法 その1 〜Discotecaで出会う〜

 

 

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

10 件のコメント

  • JOJOさんは香港141初級者編でまだまだですね。
    昔はガラガラで良かったです。当時はたまにハプニングもありました。あなたがタイプだからと無料で誘われたこともありますし、発利では女の子と仲良くなって泊めてくれたことも。。
    今回の記事の141はもうお勧めという程のものではなくて、無難といったところでしょう。夕方以後は混雑してますし。昔に比べると男祭りになってしまい終わってる感が。

    141通は郊外です。161や148も。住所を洗い出して回ってみるのも面白いです。
    ただ、自分の気に入っている巨大なところは、住所が載ってなくてたまたま見つけたところですが、安い上に中国小姐の可愛い娘が揃ってました。いまでもその娘たちとは中国で会ったりもしてます。

    ちなみに上水や香港島ではないです。
    穴場はネットに載ってないところを自分の足で見つけることですね。

  • タイトルから全住所を141,148,161のサイトから洗い出して、一斉に調査したと思い拝見しました。
    ボクの場合はこの比じゃなくチェックしましたので、200軒以上(^^)ネットに上がらない穴場も見つけています。
    なので今回は初級者編と思いました。
    ただ、2015年を境にアジアもどんどん面白くなくなってしまい、B座が潰れちゃったのも時代の流れですね‥
    ネットに上がったら終わっちゃう法則です。男祭りも相場の高騰も。
    500円で美少女と百人以上と遊べるところや、プロダクション所属のモデルと酒池肉林出来るオージクラブなんかを開拓していますが、こっそり遊んでます。

    JOJOさんの魅力は誰にも知られていないところの開拓精神ですので、フィリピンなどの島々も回って欲しいですね。
    香港の近くの島でかつての下川島のようなとんでもない売春島があるという話を中国人から聞いています。

    • 冒頭に書いてるとおり、香港初心者のぼくが体験したことを初心者向けにまとめた記事ですよ。
      だから初級編で正解です。

      >他にコメントもらった方へ

      粗探しして嫌味コメントまでわざわざ書いてもらってお疲れさまです!w
      (ギリギリ嫌味というほどでもないコメントもあったけど)

      あんたが誰か知らないけど、香港初心者のぼくが1日走り回って調べて書いた記事なので、在住の人や詳しい人にはどうやっても敵いませんよ。
      この記事より有益な情報を載せた記事を書いて、ぜひ誰かの役に立ってくれ。

      自分で記事にするのが面倒とか拡散する力がないなら、情報提供してくれるのは歓迎。
      しっかり拡散しますよ。

      どっちもやる気ないなら今のクソダサい行動を続けてくれ!w

  • Jojoさんいつも楽しく拝見しております。
    香港141は2014年、2018年と2回訪れた事があります。コスパ良いですよね。
    是非今度はオーストラリア風俗を記事にして下さい。
    2013年に体験しましたが、シドニー風俗もオススメです。
    ニュージーランドのオークランド風俗も良いみたいですよ。
    いつかFKKでお会いできる日を楽しみにしています♫

    • いつもありがとうございます!
      オーストラリア風俗はちょこちょとこ聞きますね。でもニュージーランドは初耳です!笑

      オセアニアは未経験なのでそのうち行ってみたいと思ってます!
      来月からFKKに出没しますのでぜひ〜!

  • 盛りだくさんの記事、本当にありがとうございます!!
    香港在住ですが、これだけの情報収集と記事を書くのは本当に大変だと思います!お金徴収しても良い情報量だと思います!

    ちょっと注意点として付け足すとすれば、、、
    ①おすすめマンションベスト3で上がっているマンションですが、最近タイのおかまちゃんが結構紛れ込んでおりますw おかまちゃんは勘弁!という方は注意が必要かと思います。かくいう私も何度かおかまちゃんに当たりました。偽乳ではありますが、下の穴はちゃんとありましたw
    ②時々、警察がガサ入れや見回りをしているときがありますが、これは不法滞在(就労)している嬢を対象にしたもので、私たちは心配する必要はありません。ただ、警察がいるとき、また来そうな時は、結構嬢も警戒して一斉にドアからWelcomeの看板を取り払ってしまうので、その時はおとなしく他のピンポンマンションに行くことをお勧めします。
    ③盗撮ですが、私のお気にも部屋で盗撮しているところを見つけた時、削除を迫ったそうですが、削除してくれなかったとかで、2万香港ドルの罰金を取ったと言っていました。2万香港ドルというと30万円近くですから、シャレになりません。気をつけて下さい。。。

    以上でしょうか。

    私もJOJOさんの記事を見て、今月ドイツとウクライナに行きます!記事も参考にさせて頂きました。ありがとうございました!!

    • ありがたいお言葉+貴重な情報ありがとうございます!
      注意点として記事に追記させていただきます。

      わたしもドイツにおりますのでどこかでニアミスするかもですね!笑
      たのしんでください!

  • jojoさーん質問してよろしいですか?
    香港141で過夜另議となってるところは、一晩泊まりでってことでしょうか?
    141に泊まったら、相場はいくらくらいなんでしょうか? 教えてください。 また泊まりの場合、何時から何時までOKなんでしょうか?

    • 上にコメントした陳カサノバです。横からすみません。私は数年前にオキニのところに一度だけ泊まったことがあります。

      嬢次第(もしくは嬢の元締め次第)だとは思いますが、私の場合は、通常500香港ドルの子でしたが、夜11時から朝(とは言っても昼前位まで)で、2000香港ドルでした。この辺りは嬢によっても異なり、今だったら2000〜3000香港ドルの幅になるのかなぁ、と思います。

      • 陳カサノバさん、わざわざご回答いただきありがとうございます! とても参考になります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA