まったり系優良FKK! オランダのSixsensに初潜入 〜第2回FKKガイド記 その4〜

ドイツ-オランダ国境のオランダ側にあるFKK YinYangに初潜入したぼくたち。

YinYangは出勤嬢が100を超える日もある大型店で、施設も綺麗な優良FKK。

新規開拓してみた甲斐があった。

調子に乗ったぼくたちは、翌日も新規FKKを開拓することに・・・

 

<第2回FKKガイド記のこれまでの記事>

初日はケルンのSamyaでフランス嬢の濃厚プレイに2発! 〜第2回FKKガイド記 その1〜

ドイツで交通違反・FKKに財布を置き忘れ!トラブル続きの珍道中 〜第2回FKKガイド記 その2〜

驚きの出勤嬢数! オランダの大型FKK YinYangに初潜入 〜第2回FKKガイド記 その3〜

 

デュッセルドルフのエロスセンターに潜入

YinYangを出たぼくたちはデュッセルドルフに戻った。

車で高速を飛ばして1時間ほど。

 

K(お客さん)「ヘルスセンターに行って見たいんですけど」

 

ヘルスセンター・・・?

 

あぁ!

 

「エロスセンター」ね!

ヘルスセンター=健康ランドだからwww

 

エロスセンターというのは、売春が合法であるドイツのいたるところにある置屋のこと。

ドイツで一番安い風俗で20ユーロ程度〜(2600円〜)セックスできる。

 

ドイツの物価を考えると破格の安さだ。

 

エロスセンターで有名なのはフランクフルト中央駅前のTaunus street一帯だが、他の街にもある。

 

J「いいですよ。デュッセルドルフにもあるので行きましょう」

 

デュッセルドルフのエロスセンターは、中央駅のすぐ近く。

 

Googlemapにも普通に掲載されているあたりはさすが売春が合法の国!

 

フランクフルトと違って、デュッセルドルフのエロスセンターは静かな住宅街にあり、壁で隠されている。

 

フランクフルトのエロスセンターは大通り沿いに堂々と!

デュッセルドルフのエロスセンター入り口。周辺は静かな住宅街。

 

中に入ると5階建てくらいの建物が3つほど並んでいて、それぞれの部屋の窓から女の子が見下ろしている。

窓には番号書いてあり、気になった女の子がいたらその番号の部屋まで登っていき、直接話をして遊ぶかどうか決めるスタイル。

 

この日は日曜日の夜だったためか、女の子は少ないし微妙なラインナップ。

上の階になると、距離が結構あるし暗いため、女の子を選ぶのも難しい。

 

J「もし気になる女の子いたらあがってみます?」

K「いや、いーです」

 

ということで、さっさと帰宅。

ちなみにデュッセルドルフのエロスセンター周辺は車を止められるスペースがほとんど空いていないため、レンタカーの方はご注意を!

 

 

UNIQLOの半額! 格安ファストファッション「PRIMARK」

翌日。

買い物したいというKさん。

ぼくがブログやTwitterで紹介していた「PRIMARK」という店に行きたいらしい。

このPRIMARKはマジで激安なので節約派の方にちょーオススメ!

店舗を調べてデュッセルドルフ市街地へ。

 

Kさん、2時間近く買い物してた😇

ぼくも少しだけ買い物。

 

Tシャツ2.5ユーロ(330円)!!!

 

やっす!!!

 

ぼくの感覚では、PRIMARKの商品価格は、ZARA、H&M、UNIQLOとかその辺のファストファッションの半額くらいなイメージ。

クオリティは決して高くないけど、そこそこ流行りの形の服とかあるので特に若者には良いと思う。

 

日本にもそのうち 入って来るんじゃないかな〜。

 

 

デュッセルドルフ店の場所はこちら。

 

ドイツだけじゃなくて、ヨーロッパ中の至るところにあるよ!

 

デュッセルドルフで一番人気のラーメン屋・匠(Takumi)を食す

さて、買い物を終えて次は腹ごしらえ。

 

K「ラーメン食いたいっす」

 

ということで、デュッセルドルフで一番人気のラーメン屋・匠(Takumi)へ。

 

ドイツのラーメン屋なんてたいしたことないでしょ〜

 

と思って店に向かうと・・・

 

 

ドイツ人が並んでるっ!!!

 

 

ドイツで飯屋に並んでるなんて珍しいな・・・・

 

メニューはがっつり日本語。

 

中も混雑。

半分は日本人。

あとは韓国・中国などのアジア系と、ドイツ人が半々くらいな雰囲気。

 

ウェイターは全員日本人で、会話もぜーんぶ日本語。

 

メニューを吟味して、クリーミー豚骨醤油ラーメン大盛りもやし増し麺固め+ライスをオーダー。

 

久々の日本のラーメンに興奮っ!!!

 

 

味の方は、海外のラーメン屋としてはかなりハイレベル!

 

もし日本だったらわざわざ行くかと言われると「・・・」だけど、味は日本のラーメン屋でも出て来そうな感じ。

 

長期旅行者ならまず間違いなく悶絶するレベル。(→当時長期旅行中のJOJOは悶絶)

 

さすが、日本人街があるデュッセルドルフで流行ってるだけある。

完食!

 

 

連日の新規開拓!FKK Sixsensに初潜入

買い物と腹ごしらえを済ませたあとは、いよいよエロ活!

FKKツアーだからねw

 

この日はケルンのFKK Samyaの常連さんから仕入れた情報をもとに、Sixsens(シックスセンス)というFKKに潜入してみることにした。

 

彼曰く「性格重視系のゆったりしたFKK」

つまり、FKK WORLDに近いイメージだ。

 

ぼくはWORLD大好き人間なので良いんだけど、今回のお客さん・Kさん向きじゃないかなーと思ったり少々不安が・・・。

 

FKK Sixsensの場所は、デュッセルドルフから南西方向に100km弱。

英語での口コミはぼちぼちあるが、日本語の情報は皆無。

 

多少の不安はあるが、まぁ行ってみないことにはわからない。

前日のYinYangだって、まさかあんなに良いとは思っていなかった。

 

車を飛ばして国境を超え、ドイツから再びオランダへ!

 

国境を超えると建物や道路の雰囲気が少し変わる。

 

K「ぼく、ドイツよりベルギーの方が好きかもしれないっす」

J「Kさん、ここオランダです!」

 

というくだりを2回ほど繰り返してるうちにSixsensに到着。

 

場所はこちら。

ドイツのアーヘン(Aachen)から国境を超えた街・ファールス(Vaals)の少し先。

 

 

レンタカーで国境を越えるときは保険が適応外になる可能性があるので注意。借りるときにしっかり確認しておこう。

 

 

 

こじんまりした店構え。

 

 

 

月曜の昼間にも関わらず、駐車場にはそこそこ車が入っていた。

宣伝用の車

 

K「大丈夫そうですかね?」

 

Kさんは中に入って良い女の子がいなかったときに入場料が無駄になってしまうことを心配していた。

ガイドのぼくの分も払ってもらうので、2人分。

無駄にするには少々お高い。

 

すると、ちょうど店からでてきた男がいたので捕まえて話しかけた。

 

J「女の子たくさんいる?」

男「おぉ!たくさんいるよ!」

 

K「じゃあ入っちゃいましょう!」

 

ということで、Sixsensに初潜入。

 

まったり系FKK・Sixsens

受付で入場料の支払い。

ひとり55ユーロ(7150円)

*14時までに入ると40ユーロ(5200円)。

 

受付で説明を受けていると、どうみてもオバハンの嬢が2人通った。

こわいよー・・・

 

受付を済ませてロッカーへ。

 

FKKのロッカーってだいたいアナログな鍵を差し込むタイプなんだけど、シックスセンスはボタンで管理するハイテクキーを使っている。

 

空いてるロッカーに荷物をいれ、ボタンをかざすとそれが自分のロッカーとして設定されるシステム。

 

すげ・・・

 

店内の作りは、地上階に受付とレストラン。

地下一階にサウナ、プレイルーム、ジャグジー(お湯あったかい)←温度が低いFKKが多いので重要w

地下二階がバー。

 

 

冬だったので使っていないが、テラスとプールもある。

写真はSixsensのHPより。

 

店の雰囲気はプロモーションビデオをみるとわかりやすい。

 

前評判通り、落ち着いた雰囲気で、女の子もがつがつこない。

月曜日の15時で客10人、嬢20人くらいかな。

 

店内は小さめで、フランクフルトのMainhattanと同じくらいの規模。

 

唯一がつがつ勧誘しにきたのは元シャークス嬢のブルガリア人。

*Sharksはフランクフルト郊外のダルムシュタットにある有名FKK

 

黙ってると「ちんこ、まんこ、ちくび」とかうるさいので色々質問してみた。

  • 日本人はほぼ来ない
  • 週末は嬢数30~50くらい
  • 他のFKK同様ルーマニア人の嬢がほとんど
  • ブルガリアの平均月給は300ユーロほど

 

元シャークス嬢。

「ジャパン チンコ」と言って小指を立ててきた。

 

やかましいわっ!笑

 

周りを見回しても女の子の見た目はイマイチかな・・・

ひとりだけ黒人嬢もいた(見た目は微妙)

 

ただ、Sixsensを紹介してもらったSamyaの常連いわく、「Sixsensには女の見た目じゃない良さがある」とのこと。

プレイしたみたら分かるのかもしれない。

 

シャークス嬢をやりすごし、次にやってきたのはメガネのルーマニア嬢。

 

「ひま」

「ひま」

「遊んでよ」

 

と、構ってちゃん。

といっても嫌な感じはぜんぜんなくて、人懐こい性格だ。

 

遊んでも良かったんだけど「お客さんと一緒だから・・・」という理由で保留。

 

Kさんは好みの嬢がいないらしく、ただゆったりビールを飲んでいる。

 

18時頃までいたけど特に店内に変化はなし。

 

勧誘がしつこくないので、Sixsensはゆっくりしたい人はありかな。

17時半くらいにはディナーメニューがでてきて、レストランの飯は結構うまかった。

 

あとは守備範囲が広い人向き。

Sixsensは「超かわいいことしかやりたくない」って人には向かない。

見た目重視の人はSamyaに行った方がいい。

 

K「JOJOさん、ここは切り上げてSamyaに行きましょう」

 

実はSixsensが空振りに終わったらSamyaに行こうと2段構えの作戦を事前に立てていた。

 

Sixsensを出たぼくたちは、再びSamyaに向かった。

 

 

【次回予告】

嬢レベルが高いSamyaでフィーバー!

珍しくJOJOも2発!

 

 

 

 

 

【バンコク・ジャカルタ・プノンペン他】夜遊び専門日本人ガイド紹介はじめました!!

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA