【完結編】第一回ドイツFKKガイド珍道中 お客様レポートとガイド総括

14記事に渡って紹介してきた第一回ドイツFKKガイド珍道中も今日で終わりです

 

 

 

最後に、今回ガイドを依頼してくれたMさんのレポートを紹介します

 

 

 

それでは早速どうぞ

 

 

お疲れ様です。

 

だいぶ遅れてしまいましたが、レポートお送りします。FKK中心のレポートとなりますがご容赦下さい。

 

慣れてないので、ちょっと長いかもしれません(笑)

 

 

一件目 Samya

 

Samyaに入店すると、そこは別世界。入ってすぐにほぼ全裸の金髪美女が目の前を横切ります。

 

 

 

あ~ついに来たんだ。

 

 

 

初めましてFKK。そしてありがとう。

 

 

 

日本にいたら絶対にあり得ない光景に、興奮と少しの不安を覚えます。

 

 

 

ロッカールームでバスローブに着替え、戦場に向かうとそこは薄暗いキャバクラにBARを足した様な感じでした。

 

 

 

詳しい過程はJOJOさんの記事に書かれてますので、割愛させて頂き。

 

 

 

海外では初の国際試合。お相手はイタリアのお方。緊張しっぱなしの僕に対しても気を使ってくれて、とても助かりました。

 

 

 

だがしかし、プレイでは容赦ない攻めで僕を追い詰めます。

 

 

 

結果は僕の惨敗。終始主導権を握られ昇天させられました。

 

 

 

でも良いんです、気持ち良かったし。彼女良い子だったし。

 

 

 

いま思えば、二度目のお相手をお願いしても良かったと思います。結果的にSamyaでは彼女としかしませんでしたから。

 

 

 

二件目 world

 

JOJOさんオススメのお店と言う事で訪問。

 

 

 

確かに分かります。施設的には僕も非常に好みです。

 

 

 

この日は確かルーマニアの方と対戦。

 

 

 

水タバコを吸う部屋で軽く会話。もちろんJOJOさんの通訳込みです。

 

 

 

数分で部屋に行く事に決めます。息子が反応したので仕方ありませんね。

 

 

 

二度目の戦いではこちらも攻めますが、いかんせんお相手の攻撃力が半端じゃありません。

 

 

 

海外の女性はアクティブですね、再び敗北します。

 

 

 

でもプレイ内容は満足でした。

 

 

 

三件目 Mainhattan

 

二度の敗北によりリベンジを誓ったこの日。

 

 

 

リベンジどころか完膚なきまでに叩き潰されます。

 

 

 

店内のシアタールームにて仮眠でもとろうかと、一人で横になっていました。

 

 

 

これが失敗です。

 

 

 

シアタールームの入り口から足音が聞こえ、女性が二人入って来ます。

 

 

 

彼女らは僕を挟んで横になり、営業をかけてくるのでした。

 

 

 

正直この時点でシアタールーム内には僕と彼女らの三人。逃げ場はありません。

 

 

 

薄暗いシアタールーム内で見ると、片方は行けるレベル。

 

 

 

もう片方は、まぁ行っても良いかなレベル。

 

 

 

どっちを選ぶ?などと聞かれ、迂闊にも話の流れを理解せずOKサインを出した僕は、二人に連れられてプレイルームに向かいます。

 

 

 

そう、二人にです。片方ではなく二人なんです。

 

 

 

人生初の3Pをいつの間にか承諾してしまいました。

 

 

 

ただ3Pにも興味はあったので、そこは結果的に問題なし。

 

 

 

問題はプレイ内容です。

 

 

 

まさかの不発!

 

 

 

確かに今までの相手よりはあっさりプレイでしたが、不発とは。

 

 

 

時間制限もあり、しつこく延長営業かけられたのも理由かもしれませんが不発だったのは恥じる次第です。

 

 

 

四件目 Oase

 

一番施設が豪華と言うかリッチな感じです。

 

 

 

実はJOJOさんには言ってませんでしたが、この日僕にはある目的がありました。

 

 

 

それは、金髪美女と試合する事。

 

 

 

ここまで三件のFKKを巡り試合した人数は四人。

 

 

 

いずれも黒髪の女性でした。

 

 

 

ヨーロッパまできて金髪美女と試合せずには帰国できるか?

 

 

 

いや、出来ません‼

 

 

 

絶対に金髪美女にお相手願おうと、固く心に決めてました。

 

 

 

その結果お相手は長身の金髪ロシアン美女!

 

 

 

個人的にはめっちゃタイプです。

 

 

 

メガネをかけてたのも個人的にGood!

 

 

 

エロいです、マジエロいっす。

 

 

 

あまりにもタイプなのでプレイ時間は一時間を選択。

 

 

 

問題ありません。良いんです。

 

 

 

一回戦は仁王立ちフェラからの口内発射(もちろん口内発射はオプションです)で、途中92や挿入もしましたがほぼ30分間丸々咥えて頂きました(笑)

 

 

 

おかげで発射した後の快感は、仁王立ちフェラ+口内発射の征服感でとてつもなくヤバく。久しぶりに下半身に麻痺の様な電流が走りました。

 

 

 

もう腰砕けです。

 

 

 

大満足です。二回戦するでしょ?と聞かれても、休ませて!と頼むレベルでした。

 

 

 

休憩を挟みながら、僕の拙い英語で会話し。イチャついてると、終了15分前に彼女から二回戦の再びお誘い。

 

 

 

もちろんお相手願いましたが、まさかの中折れで二回目は不発。

 

 

 

それでも大満足の内容でした。

 

 

 

今回四件のFKKを周りましたが、やはり日常会話レベルの英語はできた方が良いと痛感しました。

 

 

 

営業を断るにしろ、プレイ中のコミュニケーションをとるにしろやはり英語力は必要ですね。

 

 

 

次回はいつになるかわかりませんが、またFKKに行くまでには少しでも英語力を高めて起きたいです。

 

 

 

拙いレポートですが、報告させて頂きます。

 

 

以上、Mさんからのレポートでした

 

 

 

初めてFKKに入ったときの感動・・・

 

 

 

うーん、分かります!

 

しかもMさんは海外風俗初めてですからね!

 

 

あと

 

「主導権を握られる=負け」

 

がMさんの定義なんですねw

 

 

楽しめてるなら全然負けてる訳じゃないと思いますよ!

 

 

 

シアタールームの3Pの件については、ぼくが不在にした(ミランダカー似極上嬢とウハウハしていた)せいでもあるので、大変申し訳なかったと今でも反省しております

 

↓ミランダカー似の極上嬢とのウハウハセックスはこちら

第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その10 稀に見る超絶美女と超濃厚極上セックス in FKKマインハッタン~

 

 

 

 

4件目のOaseで金髪超美女と極上プレイを堪能できて、本当に良かったです

 

 

しかし30分丸々フェラとかあるんですね・・・・(うらやましい)

 

 

 

実はあのロシア嬢にも部屋に行かれる直前に「ぼくのクライアントだからよくしてね!お願いっ!」って言った・・・・っけな?w

 

 

 

たぶん言った気がします。笑

 

 

 

Mさんとのプレイ後にそのロシア嬢と目があったときに

 

 

「きっちりやっといたわよ。ニヤリ」

 

的な表情をこちらに向けてきたことははっきり覚えてます。笑

 

 

 

FKKガイドを初めて経験してみて

 

 

そもそも海外風俗を案内するということすら初めてでした

 

 

 

たまたま居合わせた旅人と一緒に風俗調査した経験は何度かあったので、それを参考にしてすべて手探りの状態でした

 

 

 

ドイツのFKKという場所は初めての海外風俗ガイドとして良い選択だったと思います

 

 

 

お店もしっかりしているし、衛生面も問題なし、遊び方も決まっていて、ちょっとしたコツさえつかめば安定した良いサービスを受けられるからです

 

 

 

これがルールがないカオスな海外風俗だと話が変わってきます

 

 

 

店という概念がなかったり、規制の影響を受けて遊び場が壊滅したりコロコロ変わったり

 

 

プレイの満足度という面でも安定したサービスを受けるハードルはFKKよりもだいぶ高くなるので、案内するのも難しいかと思います

 

 

 

個人的な反省点

 

  • Oaseで外れ嬢を引いてしまった件(さして大きな問題じゃないけどガイドとしてどーなのよ?と)

 

  • ガイドのぼくがプレイしている最中にMさんがシアタールームで誘われて、結果、満足度の低い3Pになってしまった件

 

  • Mさんが寝てるときにどうしてほしいか事前に聞いておけば良かった

 

せっかく日本からFKKに来ているのに、長時間寝ていたらもったいないんじゃないか・・・

 

起こした方がいいか、それとも疲れてるかもしれないし放っておいた方がいいか・・・

 

 

どのように対応してほしいか、事前に確認しておくべきだったなと思います

 

 

  • 嬢とのやりとりの最中に、ぼくにどこまで介入してほしいかの見極めが難しかった

 

 

出しゃばりすぎずに、かつ適切なところで助け舟を出すというのは、さじ加減がすごく難しかった

 

 

本人が詰まりながらも頑張って英語で話そうとしているところでしゃしゃり出て通訳するのはなんか違うし

 

 

自分で話したいのかもしれないし

 

 

その都度Mさんに質問してなにを欲しているか把握しようと努めましたが、なかなか気を遣うところでした

 

 

事前にMさんとの間でヘルプの合図でも決めておけば良かったかなと思います

 

 

 

良かったところ

 

なによりもガイドを依頼してはるばる日本からドイツまで来てくれたMさんに満足してもらえたところが一番良かったです

 

 

 

初めての海外風俗ガイドで勝手がわからない中、手探りで試してみて結果が出せたことは素直にうれしい

 

 

 

要望に合わせてそこそこ臨機応変に対応できたかなと思います

 

 

↓今回のFKKガイド満足度アンケートの結果はこちら

衝撃のスコア!第一回FKKガイド・お客様アンケート結果を公開

 

あとは新しいことに挑戦できたことですね

 

思いついたらなんでも行動に移してみることの大事さを学びました

 

 

最後に

 

 

第一回FKKガイドのレポートが終了したところですが、すぐに第2回のガイドが始まります

 

 

直近の記事やTwitterではゴリゴリ営業してましたので、広告臭に不快な思いをされた方もいることでしょう。笑

 

 

 

おそらくチラシ臭さからリムられて、Twitterのフォロワーも減りましたw

 

 

 

安心してください、ぼちぼち宣伝期間も終わります

 

 

 

シェンゲンビザ切れるからしばらくドイツには来れませんし、そもそも旅という観点ではドイツ全然好きじゃないし。笑

 

 

それではぼちぼちフランクフルトの地に向かいます!

 

 

 

クリスマス・年末とはまた違った様子のFKKについてレポートできると思いますのでお楽しみに!

 

 

 

 

1/27からFKK行くけど、さすがに今から参加したい人なんていないだろうなー、さすがに。

 

 

現在下記の日程で予約が2名入ってます

 

 1/27 ~ 1/30 

 

 

急なキャンセルがでない限り、この期間であればガイド費用の実費部分を人数割できます

 

 

上記日程の後でもぼくの都合はつきます

 

例えば1/31~2/1

 

 

もしおひとりで参加いただく場合でも、前回のお客様アンケートによると費用は大満足みたいですよ。笑

 

全体のアンケート結果はコチラ

・ガイド費用

(1:高すぎる・不満ーー10:適正価格、もしくは安い・満足)

10:こういった個人ガイドは初めてなので、適正価格は分からないのですが、十分満足できた旅行を考えれば安いと思います。割引して頂いて逆に大丈夫かと不安になりました(笑)

 

 

たった今スカイスキャナーでフライト情報調べてみました

 

1/28~2/1の日程だと

 

 

東京ーフランクフルト間、ポーランド航空の乗り継ぎ便で64,004円

 

東京ーフランクフルト直行便だと105000円くらいです

 

 

 

これを機にFKKデビューしてみませんか?

 

 

JOJOが今回の記事に書いた極上の嬢に出会ったFKKにも当然行きます

 

 

興味がある方、問い合わせフォームかTwitterのDMでご連絡ください!

 

2 件のコメント

  • Mさん面白い、主導権握られたら負け、
    という考えが(`▽´)
    楽しめたからいいのに!(*´ο`*)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。