第一回ドイツFKKガイド珍道中 ~その2 クリスマスイブのFKK Samya!読者さんは早速イタリア嬢とプレイへ。待っているぼくの元に現れた超絶美女~

 

初めてガイドとしてやってたケルンのFKK Samya

 

 

3dd6860d-d23b-42d3-afa1-811b3c44ea64-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

あ、FKKガイドじゃなくてもSamyaははじめてでした。笑

 

 

 

外はひとっこひとりいないクリスマスイブの夜

 

 

どれだけ閑散としていることか・・・・・

 

 

 

 

と思いきや

 

 

 

f09cf527-2cfc-4d2f-873c-69cbb9423472-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

受付並んでるっ!?

 

 

うそでしょ?

 

 

 

クリスマスになにしてんのみんな?(おまいう?)

 

 

 

「Hello! Fist time?」

(こんにちは!初めて?)

 

 

 

「はじめてっす」

 

 

 

ということで料金や施設の説明を受けて中へ

 

入場料は50ユーロ

 

入った時間は17時前でした

 

 

 

Samyaは他に比べて値段が良心的ですね!(普段の料金は知りません)

 

 

 

地下のロッカーで着替えてシャワー浴びて

 

携帯と財布のみバー入り口の貴重品入れにつっこんで

 

 

いざ潜入!

 

 

 

 

おーっ!!!

 

女の子ちゃんといるじゃん!

 

 

ぱっとみただけで20人くらいはいる

 

 

 

まだ17時前だしこれからもっと出勤してくるだろう

 

 

誰だクリスマス以降は閑散期とか言ってたの

 

 

 

とりあえずビールで乾杯!

 

 

と、すかさず嬢の営業をうけます

 

 

ソファーに座ってたらロシア嬢ブルガリア嬢がやってきました

 

 

 

「Are you Japanese? I heard that Japanese people love Bulgarian yogurt, is it true?」

(あなた日本人?日本人はブルガリアのヨーグルト好きって聞いたんだけど、本当?」

 

 

「I love that. Let me try your yogurt!」

(大好き!君のヨーグルト食べさせて!)

 

 

 

っておっぱいに向かったあーんしたら怒られました。笑

 

 

 

ぼくの膝に座ってきたブルガリア嬢はまずまず

 

 

Mさんの上に乗ってきたロシア嬢はスーブーでした。爆

 

 

 

ちゃんと空気読んでくれ嬢よ!笑

 

どちらの嬢もぼくたちの手をとって、彼女たちの腰にあてがってきます

 

 

 

うむ

まぁ悪くない

 

 

 

しばしそのまま他愛もない会話を楽しむ

 

 

 

「Let’s go to a room! 4 of us!」

(4人で部屋いきましょう!)

 

 

 

誰がいくかボケ

 

 

とぼくは思ってましたが、

 

ロシア嬢の攻撃にタジタジのMさん

 

 

 

 

スーブーにタジタジてうける(ごめんなさい。笑)

 

 

 

「嫌だったらいってくださいね!追い払うんで!」

 

と伝え

 

 

 

スーブーのLet’s go to a room攻撃をぼくが会話で無理やりカット!

 

 

話を逸らします

 

 

 

「もうそろそろいいっす」

 

とリリース依頼をいただいたので追い払いましょう

 

 

「Sorry but we met each other after 1 year and have a lot of thing to talk. Would you mind leaving us alone and  perhaps we can talk again later?」

(ごめんね、でもぼくたち実は1年ぶりにあって話がたくさんあるんだよね。ちょっと二人にしてくれないかな?後でもう一回話そうよ?)

 

 

 

こういう言い方なら嫌な顔せずに去っていきますね

 

 

 

さて、ロシア・ブルガリアタッグが去ったのも束の間

 

 

 

イタリア嬢とモルドバ嬢のコンビがやってきました

 

 

入店したてでソファーに座ると営業すごいうけますね

 

 

 

「How old are you?」

(あなたいくつ?)

 

 

「Guess!」

(予想してみ!)

 

 

 

「Asians look younger than real age so I can’t guess….」

(アジア人は若く見えるから分からないわよ。。。)

 

 

 

とまぁお決まりの会話をします

 

 

 

結果27歳との判定をいただきました

 

ヨーロッパならまだまだいける!

 

 

このイタリア嬢とモルドバ嬢、どちらもまずまずの見た目

 

 

 「First time here」

(ここは初めて?)

 

 

「Yes」

 

 

 

「First time for this kind of club?」

(FKKもはじめてなの?)

 

 

 

「I’ve been to couple of clubs but it’s the first time for him」

(ぼくは他のFKKに行ったことあるけど彼ははじめてだよ)

 

 

 

「Really!? Is he really virgin!? Give me his virgin!!!」

(本当なの!?本当に初めて?私に彼の初めてをちょーだい)

 

 

 

とイタリア嬢がここで大興奮!

 

 

スイッチが入った嬢からの執拗な攻撃が始まります

 

 

 

Mさんまたタジタジ。笑

 

 

 

目を見つめながら胸を押し付けたりイタリア嬢の過激な攻撃に顔を背けてしまうMさん

 

 

 

「ちょっ!ちょっと!」

 

 

 

「Come on!! Are you shy?」

(ちょっとあなたシャイなの?」

 

 

 

うんうん首を縦に振るMさん

 

 

 

ウケる

 

 

 

「もし嫌だったらいってくださいね!」

 

 

なおも続く攻撃

 

 

 

「くぅーーーー」

 

 

 

川平さんみたいな声でてました。爆

 

 

まんざらでもないご様子

 

 

 

「部屋行きたかったいつでもいってきてくださいね!」

 

 

「あ、じゃあちょっといってきます!」

 

 

 

陥落しましたw

 

 

 

まぁ初FKKなんてそんなもんですね

 

 

 

 

「Hey wait! It’s his very first time and important. It’s up to you if he is gonna like clubs or not, and he is my client. Promise that you satisfy him, ok?」

(ちょっと待った!これは彼の初めてだから大事なんだ。彼がFKKを気に入るかどうかは君にかかってる。それに彼はぼくのお客さんなんだ。満足させるって約束してくれる?)

 

 

 

イタリア嬢を呼び止めて念入りに接待するようお願いします

 

 

 

「Trust me」

(任せて)

 

 

バチッとウインクした彼女をみて安心しました

 

 

 

「ベーネ!グラーツィエ」

(よかった!ありがとう!)

 

 

 

こうしてFKK初プレイにMさんを送り出しました

 

 

念押ししといたし、性格良さそうなこだったし多分大丈夫だろう

 

 

ふーっ

 

 

 

うまく合流してケルンまで移動もしてクリスマスイブだから微妙かなと思ってたSamyaにも嬢がしっかりいてしっかりアシストしてプレイに送り出して・・・

 

 

なんだかちょっとした達成感があります

 

 

 

一息ついているとすかさずモルドバ嬢

 

「じゃあ私たちもいきましょ♡」

 

 

 

まぁそう来るよね。笑

 

 

 

このモルドバ嬢は会話してて頭よさそうな雰囲気で

スタイルもスレンダーで悪くない

 

 

が、化粧濃すぎなので回避

 

 

 

ぼく化粧濃いの苦手なんですよねー

 

FKK嬢は軒並み厚化粧なので嬢選定に苦しむことがあるのです

 

 

 

「Sorry but he is my client and I need to wait him coming back and confirm if he was satisfied or not. Otherwise I can’t go to the room. This is a business custom in Japan. Let me talk to you later, ok?」

(ごめん、彼はぼくのお客さんで、帰ってくるのを待たなきゃいけないんだ。彼がちゃんと満足したかどうか確認しないとぼくは部屋には行けないんだ。それが日本のビジネスマナーなんだ。あとで話しかけてもいい?」

 

 

 

ということで無難に放流

 

 

 

そうは言っても遊ぶならMさんのプレイ中がいいよな~

 

 

 

どうしたもんか

 

 

 

と思っているとショッキングピンクの下着に身を包んだとびきり美女が隣に座ってきた

 

 

 

やばい

 

 

 

めっちゃ好み・・・・

 

 

img_5750-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 

 

1月末のFKKガイド、まだ今からでも間に合いますよ( ̄ー ̄)

 

1月末か2月頭に一緒にFKKに行きませんか?

 

現在予約いただいている方がおひとりいます

 

1/26 もしくは 1/27 ~ 1/30 の予定です

 

 

その方の都合で予約の確定はもう少し先になりますが、この期間ならガイド費用の実費部分を人数割できる公算が高いです

 

 

そしてこの日程の前後でもぼくの都合はつきます

 

 

具体的な例をあげると、1/23~25、1/31~2/1とか

 

 

もしおひとりで参加いただく場合でも、アンケートによると費用についても大満足みたいですよ。笑

 

全体のアンケート結果はコチラ

・ガイド費用

(1:高すぎる・不満ーー10:適正価格、もしくは安い・満足)

10:こういった個人ガイドは初めてなので、適正価格は分からないのですが、十分満足できた旅行を考えれば安いと思います。割引して頂いて逆に大丈夫かと不安になりました(笑)

 

 

 

興味がある方、問い合わせフォームかTwitterのDMでご連絡ください!

 

 

2 件のコメント

  • 英語の言い訳、うまいしウケる(゚∀゚)
    27才と見てくれたのかー、嬉しいですな(^○^)

    • てきとーなこと言ってもバレないですからね。笑
      年齢はアジア人なら若く見られるのでこちらも適当にごまかしてますw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。