南米最安の風俗ははここ!?エクアドル田舎街のビアホール兼置屋に潜入 〜その1〜

今日はエクアドルの海岸沿いの小さな街、サンビセンテの置屋潜入記録です。

ぼく的に結構衝撃度が高かったのでご紹介したいと思います。

バイタクで山奥の置屋へ

サンビセンテのメルカドからバイクタクシーを捕まえ山奥へ向かう

IMG_6419.jpg

なーんもない

IMG_6420.jpg

10分程で着きました

入口の様子はこんな感じ

IMG_6435.jpg

南米最安?衝撃のお値段は・・・・

IDを見せて中に入ると地元民で混み合ってます

ここは一見ビアホール

ただ、壁際には番号の付いた部屋があり、それぞれの部屋の前に女の子が座ってます

そしてなんと壁に衝撃の値札が

IMG_6423.jpg

「SEX 8ドル」

居酒屋かっ!!!!

思わず突っ込んでしまいそうな張り紙

8ドルですよ?

ちょっとした一品料理の値段じゃないかと

久々にびっくりした

アウェイ感がはんぱじゃない

それはいいんだけど

アウェイ感がはんぱない

サッカーでいったら完全に中東です

地元の人しかいないので、アジア人のぼくが入っていくと皆から大注目

キトではこんなに注目されなかったのに・・・・・・

田舎だからでしょう

とりあえず一人でテーブルについてビールを注文

ジロジロ(←地元民からの視線)

どーしよ・・・・

困ったぼくは、

目があった近くのテーブルの3人組に話しかけて、一緒に座らせてもらうことにした

システムについて質問したところ、気に入った娘がいたら話しかけて部屋に入ればいいみたい

時間は?って聞くと「一発終わるまで」って

たぶん15分くらいだろーなと予想を立てる

さてと、

大体分かったので嬢のパトロールにいきますか

と思ったんだけど、なんせ気まずい

ぼくが動くとほぼ全員がみてくる

なんかね、

皆ビール飲んでるだけなんだよね

部屋いかないのー?って一緒に飲んでたやつに聞いてみたら「金ない」って

部屋に近づく→嬢と会話→部屋に入る→部屋から出てくる

ここまで全てのテーブルから丸見えなので、少しばかり強いハートが必要です

嬢の質は・・・・

嬢は全部で10人ちょいくらいいた

全体的な質ですが、はっきり言っていまいちです

この値段だしな・・・・・

でも一人だけ若くてそこそこかわいい娘がいた。 いやそう思い込むことにした

スタイルも細身で問題ない

目があったので笑いかけてみる

嬢はニコッと微笑んだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。