初体験!Tinder女子と出会った翌日に実家訪問 ~新規海外風俗開拓ドミニカ共和国編 その7~

Tinderで出会ったドミニカ人女子(以下R)

 

 

幸運なことに、即日お宅にお邪魔してそのまま一発

 

 

 

 

 

一夜を共にした翌朝

 

 

 

R「あなた今日予定あるの?」

 

 

JOJO「ないよ」

 

 

 

R「私、実家に帰るんだけど一緒に行かない?」

 

 

 

へっ?

 

 

 

この展開は・・・・・

 

 

 

 

 

面白そうだw

 

 

 

彼女の意図はまったくわからない

 

 

流れに身を任せてみよう

 

 

 

 

これぞ旅の醍醐味

 

 

 

ということで、一度荷物を取りに宿に帰ってチェックアウト

 

 

 

彼女の家に荷物を移動させた

 

 

 

土日の1泊だけみたいなので、一泊分の荷物を小さなバッグに詰めてタクシーでバスターミナルへ

 

 

 

ミニバスに乗り込んだ

 

 

 

 

英語混じりのスペイン語でRと会話していると

 

前の席の女の子がチラチラこちらの様子をうかがってくる

 

 

 

 

なんだろう・・・・

 

 

 

あっ

 

 

 

 

思い当たる節が・・・

 

 

 

 

ぼくはドミニカではTinderと並行して別のSNSを使って女の子との出会いを模索していた

 

 

 

Tinderよりももっと真面目よりなSNS

 

 

 

そこでメッセージをやりとりしてたサント・ドミンゴ在住の女の子がこんなメールを送ってきていた

 

 

 

「週末に◯◯ってところに行くから、あなたももしよかったら一緒に来る?」

 

 

 

JOJO「君の実家ってどこだっけ?」

 

 

R「◯◯よ」

 

 

 

 

同じ場所だ・・・・

 

 

 

つまり今目の前の席に座っているのは、SNSでやりとりしてた女の子じゃないだろうか

 

 

だとしたらなんて偶然なんだ・・・・

 

 

 

あわててスマホで彼女のプロフィールを確認する

 

前の席に座る彼女の横顔しかみえず、判断できない

 

 

 

もしそうだったらなんか気まずいなぁ・・・・

 

 

彼女からのメッセージはスルーしてしまっていた

 

 

 

 

まぁ気にしても仕方ないか

 

 

 

気にせずRとの時間を楽しむことにした

 

 

 

2時間ほどで目的の街に到着

 

 

 

前の席の女の子はぼくたちよりも少し手前で降りていった

 

 

その後メッセージのやりとりはしていないから真偽は不明のまま

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

やってきたのは田舎町

 

 

R「お腹空いてる?」

 

 

地元民で賑わっているサンドイッチ屋さんで朝飯

 

 

 

サンドイッチの具はPierna(ピエルナ=豚の足の肉)

 

 

うまっ

 

 

Rの脚も美味しそうでしょ?笑

 

 

 

 

 

 

 

JOJO「あれ?なんで飲み物3つ頼んでるの?」

 

 

 

R「いまからお父さんが来るのよ」

 

 

 

ふぇっ??

 

 

 

 

心の準備!w

 

 

 

までは要らないか・・・

 

 

 

てきとーにしよっと

 

 

 

少しすると親父さんがやってきた

 

 

 

R「日本からきた友達のJOJOよ」

 

 

 

JOJO「はじめまして。JOJOです」

 

 

 

父「おぉ。よろしくな」

 

 

 

軽く握手

 

 

 

以上

 

 

 

それ以上ぼくを交えた会話は一切なし

 

 

 

父とRが普通に話している

 

 

 

むー・・・

 

 

どう絡んでいいかわからん・・・・

 

 

 

 

父の車に乗りまずは実家へ

 

 

 

 

 

綺麗な家なんだけど

 

 

 

セキュリティレベル・・・

 

 

 

 

テラスに座ると動物園にいる動物の気持ちになれる。笑

 

 

 

それだけ危ないってことなんだなきっと

 

 

 

外出時も電気をつけっぱなしにしたり、音楽をながしっぱなしにしたり

 

空き巣対策をしている様子

 

 

 

荷物を置いてビーチに向かうことになった

 

 

父「送ってってやるぞ」

 

 

 

あざす!

 

 

Rと父と3人で車に乗り込みビーチへ

 

 

この写真はなんだかお気に入り

 

 

40分ほど車に揺られビーチに到着

 

 

 

人がほとんどいない静かなビーチ

 

 

 

砂は白くないけど水は透明ですごく綺麗だ

 

 

 

漁師がいたのでしばし見学

 

 

 

Rはしきりに漁師たちに話しかけ、色々質問している

 

 

 

細長い魚がメインであとはトロピカルなカラフル魚

 

 

1 libraで80ペソ(約200円)だって

 

1libra(リブラ)=1ポンド=約450g

 

 

R「あっちの奥が綺麗なのよ」

 

 

ビーチをぶらぶら散歩

 

 

 

漁師がぽつぽついたが、奥に向かうとまったく人の気配がしなくなった

 

 

 

JOJO「泳ごっか!」

 

写真はいまいちですが実際は割と綺麗です

 

 

 

JOJO「誰もいないね・・・・」

 

 

 

R「そうね。静かでいいわ」

 

 

 

海中でRの身体を引き寄せてキス

 

 

 

いかん・・・

 

 

 

昨晩のセックスを思い出してムラムラが・・・・

 

 

 

続く

 

 

 

【次回予告】

モゾモゾ

 

「ダメよ?」

 

「えっ?w」

 

「しないわよ」

 

「まぁまぁw」

 

「ちょっと…ダメだって…」

 

1 個のコメント

  • 初めまして!
    いつもブログ楽しく見させていただいております。ありがとうございます。
    最高に興奮します笑

    JOJOさんのブログデザインめちゃくちゃカッコイイなと思っているですが、このテンプレートってどこで購入できるのでしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。