ラス・テレナスのクラブでナンパした女の子とのセックス 〜新規海外風俗開拓ドミニカ共和国編 その26〜

クラブでナンパして出会った黒人の女の子と混血の女の子の2人組

クラブで出会う他の女の子と違ってドリンクをねだってきたりすぐに「マッサージ?」とかいってきたりしない

夜はそのまま別れてその翌朝、混血の方の女の子からお誘いの連絡がきた

前回の続きです:

ラス・テレナスのナイトクラブ事情とナンパした女の子とのゆくえ 〜新規海外風俗開拓ドミニカ共和国編 その25〜

 

即OKして原付で待ち合わせ場所に向かうと、そこには混血の子(A)と黒人の女の子(B)の2人が待っていた

 

えーー!なんで2人?

 

ヤれそうな気がしてたのに…

 

B「ねぇ、あなたAとフィキフィキしたい?」

にやにやしながらそう聞いてくるB

 

*フィキフィキ=fuck(ing) fuck(ing)=セックス。類語でサキサキ=suck(ing) suck(ing)=フェラ。ドミニカでは良くこのように呼んでいる

 

なんだいきなりその質問…

そりゃやりたいけども…

 

JOJO「まぁちょっと落ち着いてよ。どっかいこ」

B「私はご飯食べてくるから2人でどーぞ!じゃあまたね〜」

 

そう言い残して、黒人娘Bは消えていった

 

どうしよっか?と聞いてもなんでもいいというA

酒が入っていないからか、昨夜と打って変わって今日はおとなしい

 

それならビーチでもいくか…

 

原付の後ろに乗せてすぐ近くのビーチへ向かった

原付を止めてビーチを少し一緒に歩き、流木に腰掛けた

目の前にはカリビアンブルーの海が広がっている

 

A「わたしビーチ苦手なの」

 

JOJO「はいっ?じゃあ何しにきてるの?」

 

A「旅行よ。サント・ドミンゴから」

 

ふーん…旅行ねぇ…

 

JOJO「いつ来たの?」

 

A「昨日よ」

 

JOJO「いつまでいるの?」

 

A「たぶん明後日まで」

 

JOJO「年はいくつ?」

 

A「21歳」

 

JOJO「こどもはいるの?」

 

A「ひとりいるわ。今2歳よ」

 

JOJO「こどもはサント・ドミンゴに?」

 

A「そうよ」

 

JOJO「結婚はしてないの?」

 

A「してないわ」

 

JOJO「嫌だったら答えなくてもいいんだけど…こどもの父親はどこに?」

 

A「知らないわ」

 

ほら来たいつものやつ

このあたりまではドミニカで女の子と話すともはや定番テンプレート

*外国人がいるようなクラブで出会う女の子の場合

 

A「だからお金稼いで送らないといけないの」

 

来たか…

まぁ薄々…というかかなりそうじゃないかとは思っていたけど

 

会ってそうそう Aの友達が「このことヤりたい?」って聞いてきたのは明らかにおかしい

メッセージで「Amor」(Love)を連発してくるのは、ドミニカのセミプロ嬢の口癖だ

 

A「どっかいきましょう?」

 

JOJO「どこに?」

 

A「あなたのホテルは?」

 

JOJO「友達の家だから無理だよ」

 

A「どこかプライベートなところがいいわ」

 

JOJO「この辺りにホテルないの?」

 

A「知らない」

 

JOJO「君が泊まってるとこは?」

 

A「友達の友達の家だから確認してみないと」

 

電話をかけるA。どうやらすぐに確認がとれたらしい

 

客を取りたいならホテルの場所くらい知っててよ!と一瞬思ったが、たぶん彼女は慣れてないんだろう

少なくともここラス・テレナスでは

 

A「ビール買っていきましょ」

 

途中の売店でビールを買った

 

A「コンドームはもってる?」

 

JOJO「うん、あるよ」

海外で女の子と2人で会うとわかっていて、ゴムをもってないことはない

 

再びバイクで2ケツして、車が入れない裏路地に入っていく

ラス・テレナス中心部の表通り沿いには綺麗な建物が並んでいるが(ドミニカにしては綺麗というレベルだが)

裏路地に入ると一気にレベルが下がる

道がガタガタで運転しずらい

 

A「ここに止めて」

 

そう指定された場所は、質素な作りの民家の前だった

 

階段を上っていく彼女

部屋は上らしい

どうも鍵がかかっているみたいだ

 

A「いま電話するからちょっと待ってて」

鍵をもっている友達(の友達)に電話をかけるA

ビールを飲みながら友達が帰ってくるのを一緒に待った

10分ほどで鍵を持った男が現れたが、ぼくとは顔を合わすことなく去っていった

鍵を受け取りにいく彼女

 

部屋は完全にドミニカ仕様の庶民の家

貧乏旅行に慣れているぼくでもここに住むのはちょっと気が引ける

アフリカで泊まった最安レベルの簡易宿と同じようなレベル

泊まったとしても、1~2泊が限界だな…

 

ベッドルームに入り、隣同士に座った

 

ビールを飲み終わったタイミングでキス

彼女の舌が絡んできた

 

短いキスをすると、彼女はすぐぼくの服を脱がせてきた

すると笑いだす彼女

 

A「なんでもうそんなにギンギンなの?w」

 

それもそのはず

だって部屋に行くってわかった時点で、ビーチでこっそりED薬飲みましたからw

そりゃ少しの刺激でギンギンになりますよ

 

ギンギンのち○ぽをそのままくわえるA

シャワーは浴びないらしい(ちゃんと浴びてから来たけど)

 

あぁ…めっちゃきもちいい…即尺最高

 

と思ったら、ちょろっと舐めただけで「コンドームは?」と

そりゃもうギンギンですけども!

 

JOJO「もうちょっと舐めてよ」

 

A「あの、お金なんだけど」

 

JOJO「え?」

 

A「3000ペソくれる?」(=7500円)

 

今このタイミングでその話する?

萎えるわーーーー

 

まぁ仕方ない

 

JOJO「3000?それはちょっと高すぎるなー。1500ならいいよ」(=3750円)

 

ドミニカにきて1ヶ月。相場は熟知している

 

A「部屋代を500払わなきゃいけないから併せて2000ね」(=5000円)

 

あっさり引いた。

うーん…まぁいっか

 

JOJO「オーケー。2000ね」

 

ぼくが同意するとにっこり笑った彼女

 

ではいざはじめますか!

服を脱がせると…

 

まーだらしない身体してました

 

ドミニカの女の子はシングルマザー率が劇的に高い

そして産後のたるみを引き締めるとかそんな意識がないからか、お腹がダルダルの女の子が多い

ドミニカで遊ぶ人は「お腹が隠れる服を着てる女の子はシンママ」と思った方がいいですよ

まぁ若いし顔はかわいいから腹まわりだけみないようにしよう…

脚とかこんなに細いのに…

 

ゴムを装着して正常位でゆっくり挿入(視線は顔!)

その後、座位(視線を意識する必要なし!)、騎乗位(垂れた乳は鷲掴みにして元の位置へ!視線は常に上!)、バック(お腹みえないし、ケツでかくて興奮する!)

後日送られてきた写メ

 

なるべく興奮を高められるように体位や視線を工夫し(笑)

15分ほどズコズコして発射

 

寸前のところでお金の話をされてしまって、やや盛り上がりにかけましたね

お金ほしいのは分かるけど、終わったあといえばいいのに…

 

まぁ支払い拒否されたらあの場でさよならってことだったんだろうけど

 

トイレでタンクに組んである水を使ってち○ぽを洗浄

彼女はま○こを洗浄

*アフリカではよくあるスタイルです。

 

さて、いきますか

 

A「ご飯食べたいから100ペソちょーだい」(100ペソ=250円)

 

はぁ…

昨夜良い感じだったのはどこへやら

このへんのがめつさは典型的なドミニカ嬢だ

 

JOJO「部屋代が高すぎるから、友達にいってディスカウントしてもらいなよ。この部屋で500はないって」(=1250円)

 

平均給料が2万円のこの国で彼女が手にする3750円はまぁまぁの大金だ

そもそも本当に部屋代として500ペソ払うのかどうかもわからない

 

このあとは特にお金を求めてくるようなこともなく、特に嫌な感じになることもなく「じゃあね!」とあっさり別れた

 

そして翌日

彼女から連絡がきた

「今日会いましょう!いっぱいフェラするから♡」

まさかの熱烈オファー

しかもケツの写メ付きで。笑

 

あのSEXでぼくが満足したとでも?笑

いっぱい舐めるからって…それなら前回やれやっ!

その腹どうにかして出直してこいっ!

 

とは言いません。大人なので。

 

返事をしないでいると

 

今度は「私の友達があなたに会いたいっていってるんだけど」と黒人娘Bを勧めてきた

これね

 

もうちょっと顔が可愛ければなぁ…

あと、この服装はシンママとみた!

 

JOJO「出かける用事あるからごめんね〜。明日帰ってくるよ」(彼女はもうサント・ドミンゴに帰るはずw)

A「それなら明日会いましょう!」

 

JOJO「えっ!?今日サント・ドミンゴに帰るんじゃないの?」

 

A「うん!でもあなた私に会いたいでしょ?」

 

・・・・。

 

 

結局返事を返さず、そのまま終わり

そこまで押しが強いタイプでもないし悪いこではなかったんだけど…

お金に関してもこっちが言えばあっさり引くし、ただあわよくばくらいに思ってるだけだったんだろう

 

本気でSEXしてくれてたら、また会ってもいいと思ったかもしれないのにね

もっとうまくやればいいのに…

帰り道でバイクにまたがり綺麗な海を眺めながら、訳わからないことを考えるJOJOでした

 

 

日本でエロい変態女子を探せるJOJOオススメの出会い系ベスト3!!

この3つのサイトは、いずれもぼくが実際に使ってエロいをセフレをゲットした出会い系サイトです

PC MAX(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • アクティブユーザー(実際にサイトを使っている会員)が多いことで有名
  • 「大人の出会い=セフレ」目的の女性が多い
  • ぼく個人が一番安定してセフレをゲットしていたのがPC MAX

↓お尻の綺麗な35歳どエロ人妻を釣ったのはPC MAX

img_2633 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

なお、PCMAXは登録後2日間のうちにポイントを購入すると、ポイントが増量されるキャンペーンをよくやっています。以下のようなキャンペーンが表示されたら、すぐにポイントを買ってしまった方が、結果としてお得に遊ぶことができます!

 

Jメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他サイトより規模が小さいため男の競合が少ない穴場的存在
  • アブノーマル嗜好の女の子の集客に力を入れているため、エロい女を探すにはもってこい
  • いつも若くてかわいい女の子を引っ掛けては乱交パーティーに連れてくる変態サークルのエースからこっそり教えてもらったサイト
  • PC MAXに負けないくらいの数の変態セフレをゲットしたサイト

↓コスプレ好きの19歳・短大生をゲットしたのはJメール

img_3001 

 

ワクワクメール(R18)

【高評価・おすすめポイント】

  • 他のサイトで10円かかるプロフィール閲覧が無料 → ガンガンプロフィールを確認してメッセージを送ることができる
  • サクラや業者が一番少ない
  • ワクメを使っている実感として、女の子とのデート・セックスにつながる確率が他のサイトよりも高い

↓縛られたい願望があるどMの22歳・女子大生を釣ったのはワクメ

img_3114

ぼくが自信をもっておすすめできる優良出会い系サイトは他にもあります。気になる方はコチラ!!

出会い系サイトを使って変態女子をゲットしてはセフレを量産していたときの経験をまとめた記事がこちらです。ぼくが数年間蓄積したノウハウがぎっしり詰まった超実践的なマニュアルになっています。ぜひご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA