海外風俗好きに絶賛お勧め!中南米屈指の夜遊び大国キューバ 〜その3 まさかの強盗だよ〜

キューバ嬢との初対戦で濃厚プレイに骨抜きにされたぼくは、そのとき判断がにぶっていた。

2ドルのタクシー代をケチって、旧市街まで1キロ程度の道を歩くことに。

時刻は深夜3時頃。

安全と言われてるキューバの中でも、ここカマグウェイはさらに田舎街。

人はあまりいないけど、道選んで気をつけて歩けばまぁ大丈夫だろう。

楽しかったな〜

その辺の店でビールを買って、余韻に浸りながら歩くぼく。

途中、人が集まってるエリアがあって、若者達が騒いでた。

「ヘイチーノ!タクシー!」

無視して歩き続ける。

あっちの暗い道はやめてこっちから行くか・・・

さすがにあまり人は歩いてないけど、全くいない訳でもない。

明るい道を選んで旧市街へ向かった。

周りを確認しつつ、警戒しながら早足で進んでいく。

半分くらい来たところでカップルとすれ違った。

カップルの様子を伺うぼく。

その時、横目で後ろから自転車が来ているのが視界に入った。

絡まれたりしたら面倒だな・・・・

横の歩道に寄って壁際を歩いた。

横目で警戒する。

若者が乗った2台のチャリがぼくを抜かしていった。

なにもないか・・・・・

と思ったそのとき、

目の前の交差点で若者達がチャリを止めた。

周囲の道を確認する彼ら。

次の瞬間

彼らはぼくに向かって突進してきた。

や、やばいっ

と思った時には、既に身体を壁に押し付けられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。