美人大国コロンビアの中でも特に可愛い娘が多いと言われているメデジンの風俗に潜入 その2

なんとか探し出したメデジンの置屋。

店のおやじ「今すぐイケるのは一人だけだぞー」

OMG

さっきの店のおっさんの嘘つきーーーーー

いっぱいいるって言ったじゃないか。

やっぱ海外で日曜はだめだな。出直すか・・・・・・

と、思ってると嬢登場。

嬢「Hola! Como esta?」

褐色の肌の黒髪嬢(22歳)が現れた。

わ、悪くない

ということで即決

料金は30分35000ペソ(1800円くらい)でした。

メデジンの人って、皆すごい愛想良いしおしゃべりなんですよ。

この嬢も例外なく。

特有のスレ感みたいのが全然なくて明るい感じでした。

で、肝心のプレイなんですが。

中南米のこういう店でありがちなのが、いきなりコンドームつけられて挿れられる通称「バッチ来いスタイル」

そんなの風情もなにもないじゃないか。

安いから仕方ないんだけどね。

ここもそんなんかなーと思ってたらちゃんと攻めさせてくれましたよ!

この辺は嬢の当たり外れによるのかなーと。

キスもガンガンしてくるし、反応も良いので仁王立ちフェラしてもらって、「Nioudachi」って教えておきましたw

時間を目一杯使って発射!

服装とかアクセサリーを褒めてくれたり最後まで気がきく娘でした。

皆さん、W杯ではコテンパンにやられたけど一矢報いましたよ!

「Muy rica!」とお褒めの言葉までいただきました。

ただね

気になったことがひとつだけあってね。

出産経験ありだったんですよね。

まぁ多くは語りませんので察して下さい。

コロンビアでは、

若くして妊娠→父親逃走→お金に困る→身体売る

の流れが多いみたいなので、特に昼間の置屋には子持ち嬢が多いみたいですよ。

まぁ良い娘だったし、ぼくとしてはコスパ的にも大満足です!

そんなこんなで、コロンビア1発目は成功に終わり意気揚々と宿に戻ったのでした。

いやー噂通りコロンビア最高!

なんて浮かれてました。

すぐボラれることになるとは露とも知らず・・・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。