元エロブロガー・現雑記ブロガーの江川さんと会ってきた

こんにちは!

今日は、ぼくが数年前からずーっと注目してたブロガーを紹介します。

元エロブロガー・現雑記ブロガーの江川さん

先日秋葉原で初めてお会いしました。

その一部始終とともに江川さんを紹介していきます。

普段絡んでいる海外風俗界隈のブロガーとはまったく違う面白い方ですよ!

 

ブロガー江川とは?

まず、当ブログ初登場の江川さんがどんな方か、簡単に紹介します。

 

『黙々と、淡々と』が理念の元エロブロガー、現雑記ブロガー。5年間いたエロ業界から脱出し、人生の目的を探しながら活動中。Twitterは休憩中のみ出没。売名・炎上・意識高い系・パリピが死ぬほど嫌い。

江川さんのTwitterプロフィールより

 

趣味:仕事・読書・麻雀・ビール・グッと来るエロ動画探し

性格:温厚・マイペース・引きこもり気質

特技:文章力・Webコンテンツ制作

彼女:出来る気がしない

結婚:さらに出来る気がしない

タイプの女性:JC・JK・同い年未満の巨乳女子(軽度のロリコン)

ファッションセンス:皆無

江川さんの雑記ブログ・エガブロの管理人プロフィールより(文字の強調は引用元通りですw)

 

エロブログ運営

江川さん=凄腕エロブロガー。

江川さんが運営しているブログ「EGweb」では、日本国内のエロ情報を幅広く発信しています。

 

すごいのは、ブログの完成度。

海外風俗を扱っている当ブログとはジャンルが違えど、サイトの構成、記事の書き方、マネタイズなどなど・・・超絶参考になるサイトです。

エロブログやってる人は絶対見た方がいい。

 

記事のクオリティも高くて勃起必至。

 

最近だとこのリフレの記事でフル勃起しました。

>>【割引あり】体験入店数日本一&“本物の素人”を厳選!秋葉原の派遣型リフレ、『もんげん!』の「かんな」ちゃんが美少女すぎた件 | EGweb.TV

 

他にもJK関連の記事が豊富にあって JOJOと同じロリコンの みなさんにぜひオススメしたいエロブログです。

 

現在はエロを捨てて雑記ブログに専念

そんなエロブロガーの江川さん。

なんと「エロが好きじゃない」そう。

 

エロブログやっててエロが好きじゃないなんてあるんだ・・・

本当にびっくりした。

 

性欲も全然ないらしいです。(おっぱい揉みたいとかよく言ってるけどw)

 

で、江川さんは最近エロブログ運営をやめました。

 

 

潔さがすごい・・・

*やめたといっても、更新していないだけでサイト自体はそのまま残ってます。

 

メインブログだったエロブログをやめて、今後は非エロの雑記ブログ*に専念するそうです。

*雑記ブログ:専門性のある特化した情報ではなく、色んなジャンルの記事を書いていくブログのこと

 

江川さんの雑記ブログ「エガブロ」はこちら。

 

この雑記ブログの記事もまた面白いんですよ。

めちゃめちゃ長い文章なのに、スラスラ読ませる文章力が江川さんの魅力。

最近だとこのシェアハウスの記事なんて、ちょーーー長い記事なのに面白くてさらっと読んでしまいました。

>>【学生必見】窃盗…汚物散乱…支払い拒否!?究極に“同居人運”がない結果痛感した、「ルームシェア」の失敗談とメリット・デメリット | エガブロ

 

 

江川さんとサシ飲み

そんな江川さんに前から興味があって、ブログ記事をリツイートしたりツイッターで少し絡ませてもらったりしてました。

そして、話の流れで「今度サシ飲みしましょう!」と言ってもらって密会が実現することに!

 

まじでワクワクしてました。

 

 

秋葉原駅で待ち合わせ。

 

この街に来るのはたぶん5年ぶりくらい。

 

駅前でまったく可愛くないアイドル?みたいのがなんかやってました。

 

で、Twitterアカウントが書いてあったので「どうせしょぼいんだろうな。どれどれ」とのぞいてみると・・・・(←性格悪い)

 

ぼくの3倍くらいフォロワーがいましたΣ(・□・;)

 

 

バカにしてさーせんm(_ _)m

 

 

AKBカフェ前で少し待っていると「つきました!」と江川さんから連絡が。

 

Twitterでのやりとりと同じで、めちゃめちゃ腰の低い青年です。

 

江「この店よく使うんです。行きましょう!」

と近くの居酒屋へ・・・

 

とりあえず・・・

 

お互いの経歴

関心ごと

交友関係

近況

今後の展望などなど・・・

 

エロい話というよりも、ブログ周りの話題を中心に盛り上がりました。

予想通り江川さんの話はめちゃめちゃ勉強なり、「JOJOさんこうやったらもっと稼げるんじゃないですかね!?」とかアドバイスまでいただきました。

 

あとはTwitterやブログでの江川さんの発言で気になってたことについて質問。

 

J「性欲ないって本当なんですか?」

 

江「本当です。あっ、でもロリっことイチャイチャはしたいです」

 

これを聞いて、江川さんとは仲良くなれそうだなと思いました。笑

 

 

江川さんのここが凄い

冒頭でも少し触れましたが、江川さんの凄いところを紹介します。

 

クオリティの高いエロブログ

江川さんのメインブログだったEGweb

エロは好きじゃないけど、たまたまエロジャンルのサイトで儲けたことがきっかけで始めたらしい。

 

興味ないのにこのクオリティって本当にすごい。

特に女子高生ネタは大人気だそうです。

>>JK関連記事はこちら

 

てっきりエロ大好きな人なんだと思ってました。

 

そして、これだけの完成度のサイトをあっさり捨ててしまう勇気もあっぱれ。

サイトほしいです。

 

江川さんのプロフィールにはこんなことが書いてあります。

僕は今までエロ系ビジネスのみで生計を立てて来ました。
その道すがら、偏見と好奇の目を浴び続け、一般人に対して何かしらの後ろめたさを感じるようになりました。
故に陽が当たる事も無い…それが普通だと思っていました。

しかし今、僕の周りには、「プロブロガー」として華々しい活躍をしている方々が存在します。
彼ら(彼女ら)の素晴らしい記事は、多くの人に読まれ、拡散され、そして言及される。
エロ業界には無かった『光』が、そこにありました。

 

この感覚、すごい分かる。

「エロブログで食ってます」って胸張って言えることじゃないんですよ。

ぼくは親や友達にも黙ってます。

後ろめたいから。

 

もちろん、女の子にも言えません。

新規の女の子と会えば当然仕事の話になりますよね。

「なんのお仕事してるんですか?」は会話の超定番フレーズ。

いつも適当にはぐらかすけど、突っ込んで聞かれるとどうしても歯切れが悪くなってしまいます。

 

光の当たる世界への憧れ・・・分かるなぁ・・・

 

顔出しでエロ

最近流行りのプロブロガーはよく顔出し実名でやってますが、エロブロガーで顔出し実名は江川さんの他になかなかいないんじゃないでしょうか。

顔出しだからこそ、ファンの信頼を得られる部分は少なからずありそうです。

 

ただ、江川さん曰く・・・

 

江「JOJOさん、仮面してて正解ですよ。ぼく実名も出してるので、せっかく仲良くなった女の子に検索されて身バレしたことが何回もあって・・・。なんで顔出してしまったのかわかりません・・・」

 

だそうです。笑

 

文章力

文章力という観点で、ぼくがすごいと思うのは以下に該当する人だと思ってます。

  • なんでもない日常を面白く綴れる
  • 斬新な視点
  • 長い文章を流れるように読ませる
  • 同じジャンルの記事を書き続けていても読者を飽きさせない

 

平凡な日常さえエンターテイメントに昇華させてしまうスキルの持ち主。

江川さんまさにそんなタイプです。

 

↓16000文字もあるのにスラスラ読んでしまう、江川さんの魂の叫びのような記事

>>【自戒】エロブログを4年間運営し続けた俺が、夢も希望も無い「無感情人間」になった理由を本気で考えてみた | EGweb.TV

 

↓この記事はぼくのお気に入り(まったくもって「平凡な日常」ではないけど、かなりのエンターテイメント)

>>【懺悔の記事】俺は既婚男性&相席ラウンジ『EVE』の女のコと4Pをして、離婚させてしまいました | EGweb.TV

 

 

ぼくの場合、世界中のエロを巡るという経験そのものが珍しいので、見たままの日記を書いているだけで、ある程度ネタとして成立してしまいます。

綺麗な文章は書けるけど、面白い文章が書けるとは思ってません。

 

だから文章力がある江川さんみたいな人にすごく憧れるんですよね。

 

 

エロブログが元で注目するようになった江川さん。

今はエロをやめてしまったけど、彼ならどの分野でもきっと成功するでしょう。

だって、江川さんの文章って純粋に面白いもん。

 

今後の活躍が楽しみです。

 

飲んだあとはエロい展開に

さて、色んな話をしながら、ガンガン酒を飲みました。

 

特に前半はハッピーアワーでドリンクが安かったので超ハイペース!

ぼく:ビール→ハイボール→焼酎水割り

江川さん:ビール→日本酒→またビール(笑)

 

気がつけば飲み始めてから4時間。

 

江川さんはかなり酔っ払いの雰囲気に。笑

 

江「このあとどんな感じですか? JOJOさん、抜きとか絶対必要です?」

 

J「いえ、全然w なんでもいいですよ。普通に飲みながら話してるだけで楽しいですし」

 

江「よかったらリフレ行きませんか?」

 

J「いやいや。江川さん性欲ないって言ってるのに、ぼくのためにそんなのいいですよ! 普通に飲みましょう」

 

江「うーん・・・とりあえず出ますか。歩きながら考えましょう」

 

確かにリフレには興味がありました。

江川さんのこの記事を読んでから。

>>【割引あり】体験入店数日本一&“本物の素人”を厳選!秋葉原の派遣型リフレ、『もんげん!』の「かんな」ちゃんが美少女すぎた件 | EGweb.TV

 

居酒屋を出たぼくたちは秋葉原の街に繰り出しました。

 

江「知り合いのリフレ店が近くにあるので、そこ行ってみましょう。ぼくはおっぱい揉んでれば楽しいので」

 

こうしてリフレデビューすることに・・・

 

<次回予告>

江川さんと一緒に秋葉原の派遣リフレに潜入!

果たしてリフレにエロサービスはあるのか・・・

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA