ブエノスアイレスのエロマッサージをパトロール

お久しぶりです!

最近ずっと人と一緒にいたのでなかなか更新できませんでした。

しかもしばらく一緒に旅したいみたいに言われてるんですよ。

今後治安悪い地域を弾丸で移動しようと思ってるので、一緒に行ける人がいると都合は良いんです。

でも、女の子だからエロ活動できないしブログも書けないし。。。

その娘とも色々あったのでまた今度書きます!

今日はブエノスアイレスのエロマッサージ情報です。

旅行してると、ブエノスアイレスって結構危ないって言われます。

ぼくは延べ10日くらい滞在したんですけど、危ないと思ったことは一度もありませんでした。

強盗の話も聞いたことはあるけど、他の街と同じで時間帯と場所を選べばまず問題ないかと。

特に平日は人が沢山歩いてるし、危なそうな雰囲気の人は全然見かけませんでした。

ブエノスアイレスは大都会です。

エスコート、置屋、たちんぼ、マッサージ、ストリップ等色んな種類の風俗があるみたい。

ぼくが今回選んだのはエロマッサージ!

理由は場所が行きやすかったからです。

ネットで情報収集したところ、エロなしのマッサージのみの店もあったり、事前に電話が必要なところが多いとのこと。

キーワードは「リラックス」。

これでエロマッサかどうか分かるそうです。

でもスペイン語で電話なんてまず無理・・・・・

ということで調べた住所に直接向かってみることにしました。

宿のおばちゃんに電話してもらう訳にもいかないし、内容的に・・・・

いくつかピックアップした住所をあたってみたんだけど、全部セントロ(フロリダ通り付近)の普通のビルでした。

看板もなにも出てないので、事前に知ってないと確実に分かりません。

ぼくが潜入したのはFlorida通りの868番地(確か)。

12階のCって部屋がマッサージ店です。

エレベーターの前にいる管理人みたいなおっさんが座ってるので、「ここマッサージある?」って聞いてみました。

「12Cだ」

知らんとか言われるかなーと思ったら即答でした。

エレベーターで12階まで上がり、恐る恐るCの部屋のベルを鳴らします。

「オラ!コモエスタス?」

ちょい年増のマダムが出てきました。

まさか嬢じゃ・・・・

もしそーならそっこー退散せねば。

マダムはぼくを部屋に通すと丁寧にシステムを説明してくれました。(この時点で嬢じゃないかとまだ疑ってます)

1時間450ペソ(闇両替後:約3500円)、30分360~390ペソの間くらい。

もちろんスパン混み。

マッサージとスパンで30分じゃ短そうなので、1時間にしました。

時間を告げると次に女の子のチョイス。

「気に入った娘の名前を覚えておいてね!」

ほっ

1人ずつ部屋に入ってきて、簡単に自己紹介してくれました。

嬢の数は6名。

レベルは・・・・

まぁ正直イマイチです。

ローカルな風俗を想像してたんだけど、日本人のぼくが来ても驚いた様子がなかったから話を聞いてみたら、ツーリストの客も多いみたい。

一番好みに近かった25歳の嬢を指名してプレイへ。

シャワーを浴びて即スパン!

プレイは・・・・・

まーマグロだこと!

終わるとすぐに携帯をいじくる嬢。

んー

スレっスレ〜

「あれ?マッサージは?」

って言ってみたら、「あー、やるの?」みたいな感じでしてくれました。

以上です。

まーあれですね。

外れでしたorz

嬢との相性が良ければもっと楽しめることでしょう。

嬢を見るだけでも大丈夫だと思うので、気に入った娘が見つかるまで足を使って色々周ってみると良いかもです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。