アルゼンチン人女子大学生との恋 〜その9 別れ。そして驚きの結末〜

ぼくが南米を離れてからも、Mとは連絡をとっていた

Mの住む街に向かう旅友達がいたので、許可を得て彼を紹介した

貧乏旅行者の彼にとって、無料で泊まれる家は有り難いだろうという気遣いだった

そしてしばらくしてその旅人からメールが届いた

旅人「JOJOさん、旅は順調ですか?こちらは順調ちゃ順調です。でもMを怒らしてしまいました( ̄▽ ̄)笑」

JOJO「なにしたの?」

旅人「女の子と手繋いで歩いてるとこでばったり会って、怒らせてしまいました(-_-)神様ゎイタズラですね笑」

おいおいそれって・・・・・

JOJO「てか手繋いでて怒られるってMになんかしたの?笑」

旅人「何かしました( ̄▽ ̄)笑 まぁ男と女が一つ屋根の下で暮らしてたら何かありますよね( ̄▽ ̄)笑」

旅人「ガチ切れで最期めっちゃ後味悪かったです(._.) すいません。紹介してもらったのに( ̄▽ ̄)」

JOJO「そーなんだ。別に良いけど大変だったね」

そういうつもりで紹介したつもりは全くないんだけど

まー無理矢理やってる訳ないだろうし(そもそもMがキレてるし)

大人なんだから本人たちが良くてやってるなら

ぼくはなにも言えないね

でも彼はぼくとMの関係を知ってたはずなんだけどな

その状況で紹介してもらって普通手を出すか?

ぼくの友達となんて彼女も節操なさすぎるぞ・・・・

他でやれっ!!!

まぁいいや

Mが楽しんでるならそれでいい

Mとは今でも時折連絡をとっている

彼女は旅行のためにお金を貯めているらしい

果たして再会することがあるのか

今ははまだ分からない

長くなりましたが本編は以上です!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

このような展開になったのは、ぼくが曲がりなりにもスペイン語を勉強し、コミュニケーションをとることができたからです

 

短期旅行で言語を習得するのははっきり言って不可能なので、南米に遊びに行くときには↓の指差し会話帳を持っていきましょう

 

ちょっとしたコミュニケーションがとれるだけで、女の子ウケが全然違います

スペインのスペイン語とラテンアメリカのスペイン語は多少違うのもで↓のスペイン版よりメキシコ版の方が良いかと思います!

 

4 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何だか最期は後味悪いですね。
    その子の写真が見たかったです。
    僕も下心丸出しで南米行こうかと思ってるのですが現地の女の子に日本人はもてるのでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    konuさん、

    確かに後味良くはないです、、、
    ぼくも遊んでるので責められないですけどね。笑

    個人的見解ですが、はっきり言って南米のどの国でも日本人がモテるということはありません。
    ただ、日本人だからNGってこともないので、やり方次第でいくらでも遊べると思いますよ!

    楽しんでくださいね♪

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今回は長編でしたね〜
    ラストはなんかセンチメンタルな感じですがすごく情景が浮かんできます!
    今現在は何処を旅されてるんですか??

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オヤジさん、

    返信が遅くなりすみません。
    はい、予期せずおセンチな感じになってしまいました。
    現在はユーラシア大陸を放浪してます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。