【Afrika Burn】 アフリカバーン潜入レポート 〜その12(完結) エロい女と美味しい飯と綺麗なホテル。バックパッカーをやめようかと考えた日〜

アジア人Nと安宿に一泊して別のホテルへ移動した

IMG_2886 (1)

せっかくケープタウンにいるので綺麗な眺めの少し高いホテルへ

DSC_9650.jpg IMG_2909 (1)

夕方シャワー浴びてベッドでゴロゴロしていると

ふいにNが部屋の電気を消した

ん?

ぼくの上にまたがってくるN

JOJO「キスは嫌なの?」

前日のセックスではキスをしていない

N「大丈夫」

Dキスして首筋、肩、乳首と舌を這わせたり噛んだりしていると

N「だめ・・・・もう挿れて!」と

早すぎっ!!

JOJO「まだダメ」

JOJO「舐めてよ」

N「嫌だ」

手でしごきながら拒否するN

スイッチ入ってそうなのにこの拒否ラインはなんなんだ・・・・・

と思っていると自分から舐めはじめた

そしてそのテクニックが半端ない

百戦錬磨だなこいつ・・・・・

我慢できなくなったのか

前日同様に自らコンドームを取りにいき騎乗位で挿入してきた

N「JOJOのちんちんやばい・・・・」

やばいのはお前だ

そう思うくらい気持ち良かった

JOJO「スパンキング好き?」

N「うん・・・・・」

Mっ気のあるN

尻を叩き

正常位にして首を絞める

喘ぎ声がどんどん大きくなっていく

N「うるさいからちょっと黙ってて」

右手で Nの細い首を締め上げ

左手で口塞ぎながらイった

IMG_2904 (1)

ケープタウンはアフリカとは思えないほどの大都会

セックスだけでなくしばらく都会ライフも満喫した

IMG_2897 (1)

ステーキ

IMG_2923 (1)

寿司

IMG_2937 (1)

生牡蠣

IMG_2938 (1) IMG_2894 (1)

綺麗なホテル × エロい女 × 美味い飯

貧乏旅行を続ける気力がどんどん削がれていく

IMG_2922 (1) IMG_2895 (1)

前回バスタブに浸かったのはいつのことやら・・・・・

IMG_2925 (1)

ケープタウンの街をウロウロしていると

アフリカバーンにいた日本人男子にたまたま会った

日本人男子「なんかSEX目的で世界を旅している人がアフリカバーンに来てたみたいなんですよ」

JOJO「あっ。それぼくです」

日本人男子「えええええ!!!噂のっ!!!」

ウケる

自白するまでまったくバレてなかったみたいで驚いていた

日本人男子「南アフリカに来る前に日本でアフリカバーン経験者に会う機会があってそこで聞いたんすよ」

日本人男子「エロ目的でアメリカのバーニングマンに行った旅人にブログ記事にされて、日本人の女の子が怒ってたって。アフリカバーンにも来るみたいって聞いてたから会いたいと思ってたんす!」

そーいやそんなことあったな

まぁ顔とか名前とか出してるわけじゃないし怒られてもねぇ・・・・

日本人男子「ところでJOJOさんてもしかしてブログのアフィリエイトで稼いで旅してるんすか?」

いやいや

ぜんぜん足りねーよっ

せっかく遠くまで来たからアフリカ女性と抱いて帰りたいという彼らに海外風俗検索のおすすめサイトを教えて別れた

さて、アジア人Nとも別れてぼくのアフリカバーンがようやく終わった

*ホテルのチェックアウト直前にNがカーテンを閉めてまたがってきたおまけ付き

「南米」と「アフリカ」

2大目的地の旅を終えて

モチベーションが下がっているのを感じる

次はどこに向かおうかな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。